赤い床と黒い床。


リビングのフロアに
赤い無垢のカリン材。
ご主人のご希望の
“かっこいいメンズの靴やさんみたいな床”

カリン材は強度、硬度ともに高く
長く使えば使うほどに
味わいを深いものにしてくれます。
また、水や白アリなどにも強いため、
美しい状態を長く保つことができます。



ご主人の書斎は黒い床。
アンティーク加工されたパイン材。
オトナの男前なイメージをご希望。

アンティーク加工されたパイン材は
本来構造材に使用される硬質のパイン。
比較的リーズナブルで
ざっくりと男前な雰囲気を演出できます。



赤い床と黒い床。
床はインテリアイメージを決める大きな要素。
無垢の床のナチュラルな美しさは
それだけでお部屋のイメージを
ワンランクもツーランクも
グレードアップさせてくれます。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(1)

雨音BGM。


本日は朝から
お客様のおうちの雑誌の撮影と取材があって
久しぶりにお伺いしました。
建築中は首も座らない赤ちゃんだった女の子が
大きくなっててびっくりです。

さて

お盆やすみですね。
たのしい休日をお過ごしと思います。
私はといいますと
ほぼずっと
誰もいない、静かな事務所で
ひとり、図面を描いています。
さみしーといえばさみしいですが
そんなにさみしくもありません。
電話も携帯もラインもおやすみにしているので
とても集中できていいかんじです。
実は、あまり集中力がないんです。
いったん集中がきれると
周りの雑音や空気感が気になって
ぜんぜん図面とかかけないタイプ。
なのでぼっち仕事が大好きです。
しとしとと雨音がBGMでした。


明日までマルミハウジングはおやすみです。
お問い合わせのお返事は
あさってからとなります。
どうぞよろしくお願いします☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

インテリアディスプレイのコツ。


木のにわとり親子とフェイクたまご。
可愛いキッチンのディスプレイ。

モデルルームなんかを造ったときに
生活の感じを演出するために
小物をチョイスしてディスプレイするのも
インテリアコーディネーター的おしごとです。
ICがディスプレイしている姿はカッコよくて
これがいちばんやりたいんです!という
雑貨好きのICたまごさんの話は多くききます。


「ブルックリンスタイルモデルルームディスプレイ」


「ナチュラルフレンチモデルルームディスプレイ」


「南欧風住宅モデルルームディスプレイ」


「モロッカン+フレンチモデルルームディスプレイ」


私は特にインテリアディスプレイについて
机上で学んだことはありません。
すべて独学でオリジナルです。
ディスプレイの基本的知識とかは
(三角の法則だの色のバランスだの)
モデルルームの設営の助手をしていたとき
先輩ICさんを手伝うフリをしながら
見よう見まねで学ばせていただきました。
それでもなんとか今までこんなふうにして
特に困ることなくやってきましたし
正解不正解があるわけでもなし
己の感覚のまんまやってます。
インテリアディスプレイで
唯一心がけていることは

考えすぎないこと

よしゃーキレイにディスプレイするぞっっと
気合をいれてしまうと
どーしてもわざとらしい感じがでて
ナチュラル感がでない。
ちょっといいかげんなくらいがかっこいい。
ときどき
きっちりとシンメトリーになった
超マジメな卓上ディスプレイを見かけると
お、お、お仏壇みたい…と
思ってしまうのでした。

ああ
たまにはタメになる記事を書こうと思ったのに
ぜんぜんタメになる内容になりませんでしたwww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラルスタイル10年前。


こちらのおうちは約10年前の施工例です。
施工時3歳くらいだった女の子は
もう中学生になりました。
当時、おうちの打ち合わせのときに
私が紙にお姫様の絵を描いてくれたのを
覚えているそうです。

ときどき何年も前の施主さまが
ひょっこりと遊びにきてくれたりします。
なによりびっくりするのは
小さかった子供達やおなかにいた子が
すっかり大きくなっちゃってることです(笑)


それにしても10年といえば
インテリアの流行はひとまわりどころか
ふたまわりみまわりするくらいの月日ですが
いわゆる“ナチュラル”と称されるスタイルは
ほとんど変わりません。
今年の施工例です、といっても不思議ではないほど
今見ても古臭さがありません。
ナチュラルインテリアというスタイルは
もうこれで殿堂入りなのだと思います。


そして
10年このスタイルでやっていますが
何か変わったことがあるとすれば
当時はめずらしかったことも
まるで雨後のたけのこみたいに
あっちでもこっちでも
同じようなものばかりでてきて
今ではごく一般的になってしまって
どーなのよって思うこともありましたが
きっと
どーってことないんだと思います。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナデシコピンク。


いちごみるく色のキッチンは
カウンターもピンク色。
ピンク色ほど
好きとキライが両極端に分かれる色は
ほかにはないのではないでしょうか。
好きな人はもう大好き!だし
キライな人は絶対ムリっていう。



女の子は
自我がはっきりと芽生える前の
幼児期まではピンクが好きと言い
小学生になるころになると
ブルーが好きと言う子が多い気がします。
そして高校生くらいになってくると
ふたたびピンクの時代がきたりする。
うちの娘はまさにこのパターンでしたねー。

立派な女性となってから
20代から30代はピンクから遠ざかり
モノトーンやくすんだ色を好んだりする。
ピチピチのつるつるのお肌には
グレーやベージュがとっても映えるから。

で40代。
ふたたびピンクがじりじりと目にはいる。
なぜならくすみの気になるお肌に
さらにくすんだ色を合わせると
倍ではなく2乗となってくすむのから。
そう、いわゆるババ色にみえる(笑)


“日本の女性の肌にいちばん似合う色ナデシコピンク”
というキャッチコピーの日産マーチのピンク色の車。
車にはぜんぜん興味がないけど
いいとこついてるね〜なんて思う私40代。
ピンクと女性の関係が
この先どうなっていくのか。
こわいよーな、楽しみなよーなWWW

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

インスタ10000フォロワー達成。


私は病的に凝り性なので
達成したい目標を見つけるとなんでも
じみーにコツコツもくもく続けるタイプ。
指の指紋が消えるぞ、と言われるほど
右手のヒトサシ指が関節炎になるほど
必死でアップしてきたインスタグラム。
ようやくようやくよーやく自己目標の
10000フォロワー達成しました♪
ありがとうございます☆☆☆

わーい☆
わーい^^
わーい。


………


そして
目標達成するととたんにさめるのが悪いクセが。
うーん。
次の目標は何にするかなー。


さて。


最近インスタグラムにかかりきりで
放置しがちなこちらのブログですが
久しぶりにふとアクセス解析をのぞいたら
フツーに1日に500〜1000アクセス、
多い日には3000アクセス以上あることを発見。

うそー
呆然…

更新がテキトーでとびとびにもかかわらず
見てくださる皆様
本当に本当にほんとーにありがとうございます!!!
正直もうぜんぶ
インスタに移行しちゃおっかなーなんて思ったけど
毎日こんなにたくさん
見に来てくださる方がいるなら
がんばって更新を続けていこうと思います。
ブログもインスタも両方
応援よろしくお願いします♪



んで、
取り急ぎ
ランキングぽちっとなで
がんばれーの後押しをwww
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

木と鉄となつやすみ。


オーダーデザイン品の
ロフトへあがるスケルトン階段。
鉄部を白塗装しました。
ブルーの板貼りの壁との相性もばっちり〜。


吹き抜けの手すりもデザインオーダー品。
まだ小さいお子様が落ちないように
細かいメッシュのアメリカンフェンスふう〜。

木と鉄の相性はとってもよいと思う。
てか大好きな組み合わせ。
それからアイアン製品は
ごてごてと装飾的なものよりも
こういうシンプルな方が好みだったりします。


さて。


夏休みです。
マルミハウジングでは
8/11から8/16まで夏季休暇となります。
私の予定はというと
特になしという予定ですwww
どうにもこうにも
お盆休みというヤツは苦手です。
なのですこし時期をずらして
お休みしようと思ってます。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

アンティークてんこもり。


いつもお世話になってるアンティークショップ。
ただっぴろーい倉庫の中はまさに宝の山。
すべて海外からやってきたアンティークたち。
かるく宝探しの気分。


あっち見てもこっち見ても
通路もないほどところせましと
魅力的なアンティークがてんこもり。
しかもお値段格安。
店員さんは超親切。
昨日は久しぶりに
モデル改装と某邸インテリアを探しに
行ってきました。

こういうごちゃごちゃとした中から
ココロにぐさっとくる
アンティークにめぐり合った瞬間は
ほんとにたまりません。
既製品にはない
一点ものの魅力www

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

クールな女前インテリア。


もちろんナチュラルフレンチスタイルは
パイオニアであり大好きなテイスト。
ここが原点であり基点です。

ですが


(ココンフワットロフト)
こういうのとか


(東久留米T邸)
こういうのとか


(越谷市マンションモデルルーム)
こんなのとか
私的には
こういうゴッテリした男前インテリアも
大好きです。



最近の多いご要望が
ご主人はナチュラルすぎNG
奥様はごってり男前すぎNG
足して2で割ったくらい、というご要望。
ご夫妻そろってこてこてナチュラルでかわいい
ナチュかわ(こんなへんな言葉があるのかは不明)
は、あんまりなーということが多い気がします。
というわけでここんとこよくご提案するのが
クールな男前と可愛い女前を足して2で割った

クールな女前インテリアの家。

芸能人的にいうと
真木よう子さんとか
木村カエラさんとか
篠原涼子さんとかとか
(かっこいい女性芸能人で検索しました笑)
かっこいいけどどこか可愛らしさのあるイメージ。

夏休み期間を利用して
モデルハウスのとあるお部屋を改造して
クールな女前なインテリアのお部屋を
造ろうと思います。
わくわくー。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

造作家具デザイン@美容室。


友人が自宅の一室でやっている美容室。
私もときどきお世話になってます。
美容室って
雑誌やらドライヤー類やらヘアケア製品やら
結構かさばるものが多くて散らかりがち。
片付けがあまり得意ではない友人は
壁面にぜんぶすっきり収めたいのってご注文。
家自体マルミの施工ではないので
下地の位置なんかは不明〜。
というわけで
ドカーンと壁一面を収納家具にしましたー。


コードがからまるものがたくさん。
ぜんぶ引っ掛けて収納。
頻繁に使うドライヤーやバリカンは
サイドからするすると
ひっぱりだせるような金物を使用。
いやーすっきりした☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

私のおしごと。


ナチュラルインテリアの定番、木製フック。
何をかけても絵になる可愛いやつ。


さて


私は株式会社マルミハウジング1級建築士事務所所属の
建築士でデザイナーでインテリアコーディネーターです。

稼動中の担当現場がだいたい3〜5棟あります。
基本設計図プラン作成から入り
建築意匠、内装設計、見積もり、インテリア設計、照明計画、
カラースキム、造作家具デザイン、外構デザインetc
ちいさな取っ手やつまみまでトータルで担当しています。
なので毎日が決めることだらけと
打ち合わせ三昧です笑

その他これから建築を検討している方の
基本設計プランニングとプレゼンを
おこなうのが月に1〜2本くらい。
決まるときもあればそうでないこともある。
こればっかりはご縁です。

そして広告宣伝戦略も担当しています。
ホームページ、ブログ、インスタ、FB等
日々発信していくことはとてもとても重要です。
どんなポリシーでどんなものを造っているのか
常に発信していかなければ
あっという間に置いてけぼりのご時勢ですから。
そのほかにも竣工後のお客様のおうち撮影、
モデルハウスのインテリアコーディネート管理
イベントの企画立案等々
盛りだくさんです。

というわで
日々仕事に追われる毎日ですが
とても楽しい毎日です。
趣味とかないの?私生活は?と心配されます。
趣味は乱読書(哲学書からマンガまで)
活字中毒のため本がない生活は考えられません。
なんともインドアな女です。
健康とダイエットのために運動を!と思って
ヨガやジム、フラメンコなんかも通いましたが
すべてみごとな三日坊主です。
今年も後半戦。
もうちょっと、私生活を充実させることが
後半戦の目標ですwww


本日ネタ切れにつき
徒然なつぶやき。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ホンモノにこだわる。


草加市塩系の家(仮)M様邸現場は
ビルトインガレージの3階建て。
ガレージの仕上げをOSBに。
昔からよくあるカンジだけど
男性に不動の人気のOSB仕上げ。
天井のケイカルの白がちがぁーう〜って
監督いしいちゃんにグチグチネチネチ言って
これから職人さんが塗装するところ。


こちら室内。
古材を壁にいちまい、いちまい
切っては貼る、貼っては切る。
梁も火打ちも金物もそのままあらわし、
ゴツい、荒い、イメージ。
アッシュ材の無垢の建具の節がいいかんじ。
昨今
プリント技術が飛躍的に進歩して
クロスやCFなどのビニル製品やシートもの建具の
木目柄はとってもよくなりました。
げげげー、なんじゃこりゃ、ってのは
あんまり見かけなくなったように思います。
それでもやっぱりこうしてホンモノをみると
質感や手触り、漂う空気感。
プリントには絶対出せない味わいがあります。


さて。
草加市M様邸、いわゆる“塩系”からは離れ
かなりの粗塩になってきましたー(笑)
仕上がりが楽しみです☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

モデルがモデル。


先日
某大手電機メーカーP様の
次号照明器具のカタログに
ココンフワットが撮影スタジオとして
使用されました。
照明器具のカタログなので
取り付けてある器具をはずして
メーカー様の新作照明器具をつけて撮影します。
どんなふうに載るのかなーたのしみ。
来月は
某大手内装材メーカーL様の
次号のカーテン・クロスのカタログ撮影にも
ココンフワットがスタジオとなる予定です。


家を建てようとするときに
たいがい1度や2度目に入るであろう
照明器具や壁紙やカーテンのカタログ。
そこのモデルにマルミのモデルハウスがなるって
なんだかちょっと誇らしい感じ。
全国のみんなに見てもらえる
モデルハウスがモデルさんになりましたー。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

埼玉県民。


木造+RC混構造の家
がけを根切をして只今こんな状況。
ブルーシートにがっつり覆われて
ケガしたヒトみたいになってるーwww
根切り部分はRC駐車スペースになり
この上に和な家が建ちます。高台の家です。
本日はこちらの家の
ヒノキや杉なんかの建材などを見るため
展示場やらショールームやら都内を廻って
只今少々ぐったりな夕方です。

さて

埼玉県は比較的高低差が少ない平坦な土地柄で
建築にガケ地やら要壁とかがからむことが少ない。
それゆえ日本一自転車が売れる県だそうです。
(県東部のおはなし)
言われてみるとご近所は誰でも
家族人数分のちゃりんこを持っています。
それはやはり坂道がすくないからで
ちゃりんこライフに最適な県だかららしい。
すぐお隣の千葉県は坂道が多い。
あまりに高低差がはげしい現場を見ると
大変だろーなーと思ったりする。


海辺の街みたいに
坂道のある素敵な町並みは憧れ。
でも
みわたすかぎりまったいらの平地で
電信柱の数がはてしなく数えられて
線路がひたすらまっすぐ続いてて
川もひたすらまっすぐ流れてる。
そんなたいらでのんびりして
気取らない地元が
とっても落ち着く
私は生粋の埼玉県民であります。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

おねだん以上。


リビングの壁に沿って
びしーっと造作家具を収めた家。
テレビボードと壁面収納シェルフ。
ドアや造作材とペンキの色と合わせています。
数年前の案件です。


ナチュラルなおうちにあわせた
ナチュラルなデザインの無垢材の扉の造作家具。
造作家具はおねだんはイイですが
おうちにぴったりのものが造れます。



さて。


あたりまえですが、家具が好きです。
仕事じゃなくっても
家具ってモノが好きです。
別に高いものじゃなくても好きです。
インテリアの通販雑誌は愛読書です。
造作家具の収納アイディアがあったりします。
仕事柄、材質とか品質とか構造とかわかります。
高いもののほうがそりゃいいに決まってますが
やっぱりリーズナブルなおねだんには
ココロ惹かれます。

おそらく
人よりたくさん家具を買っていると思います。
仕事でも、個人的にも。
そして人よりたくさん
後悔したり失敗したりしていると思います(笑)

購入を決めるときに
仕事のときは予算がなければなおさら
プライベートのときにはシビアに
ほんの数千円。
いえ、数万円。
やっぱり悩みます。
おねだん以上〜♪で、あればうれしいですが
やっぱり家具って
お値段と品質は比例すると思います。
で、
お値段だけで妥協して決めたときは

かならず
ぜったい
きまって
例外なく
間違いなく

後悔するのです。
あーやっぱりおねだんじゃなくて
ホントに気に入っていたほうにすればよかったと。
仕事のときは
あーやっぱりあっちのほうがしっくりきた、
と思うし
個人的なときは
あーやっぱりあっちのほうが使い勝手よかった、
と思う。


家具はそう簡単には捨てられない。
毎日毎日自分の視界の中に入り
そしてながーい付き合いになる。
後悔してしまったときのショックは
どどどーんと大きかったりするwww
ICとしてそれをお客様に説明するのは
とても大事なお仕事かもしれません。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

フレンチシックなニッチ。


ニッチとは
壁の厚みを利用して造る飾り棚です。
厚みはかぎられますが
さまざまなカタチはできます。
左官の壁に小さく凹ませて
塗りこんで洞窟みたいにするのが
一時は流行っていましたが
フレンチシックなインテリアには
ナチュラルすぎてちょっと似合いません。


フレンチシックににあう
エレガントなニッチは
四方にモールディングを廻して
中をクロス貼にします。
すると
可愛いけどナチュラルすぎない
額縁みたいなニッチになりました。
クラフト作家の奥様の可愛い作品が映える
素敵な飾り棚☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

好きな色は。


本日と明日、完成現場見学会を開催してます。
吉川市T様邸。
和ノスタルジックがテーマ。
ちょっと懐かしい感じの落ち着いた家です。
美容室を併設した店舗併用住宅ですが
まだ美容室部分は工事中〜です。


お客様の好きな色はまず最初に確認したい。
そこでだいたいのイメージがつかめます。
T様のカラーはブルー&ブラウン。
ホワイト塗装だった照明器具のかさを
監督リメイクで渋茶に塗りました。
画像奥に見える引き戸の建具は
古道具やさんで購入した建具を
住宅用にリメイクした一品。
そんなマルミの小技が各所に入ってます。
お近くの方はどうぞお越しください☆


さて
もりさんの好きな色は?って
聞かれることがあります。
はい、それはもちろん、白です(笑)
白にもいろんな白があって
季節によって好きな白が変わります。
暑い暑い今の季節は
わずかに青みがかった白、
卯の花色の気分です。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ホームセンター。


ときどき現場にいると
これ買ってきてーと
おつかいに出されることがあります。

たいていはホームセンターです。
ガラ袋とかそんなんが多いですが
金物を頼まれるときは注意。
だって
種類が多すぎて、まずわかんない。
実物を写メで撮っていっても
大きさや径、太さ、形状、材質etc
間違えて買ってかえって
買いに戻ったことは
1回や2回ではなく…笑

なので金物のおつかいは
実物を1つ、てのひらににぎりしめて
買い物に行きます。
コドモみたいにじーっと見比べて探します。
お客さんはガテン系の殿方がほとんどなので
なんだろーこいつは、みたいな目で
見られます。

とはいえ
私はホームセンターが大好きです。
あの工業的でファクトリーチックで雑然として
おしゃれでもなんでもない無骨で地味な店内に
なぜか萌えるのですwww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

住宅展示場論。



7月イベントDECOアンブレラ、楽しく終了しました。
ご参加頂きました皆様ありがとうございました☆


傘をデコした後は
モデルの庭で臨時の大雨を降らせて
みんなで大はしゃぎー。


さて。


住宅展示場ってめっちゃ入りずらいですよね。
実際私も住宅展示場ってなかなか行けません。
ホントはいろんな家、見てみたいですが
見込み客以外は絶対寄せ付けない雰囲気で
簡単に入ることができない…
大手HMの営業さんたちの
家買ってくださいっ!!!っていうあのオーラは
業界人の私が言うのもなんですが、
恐怖さえ感じる。
こいつだめだ、一見だなって思われたときの
手のひら返しのつめたーい対応も
なんかもの悲しい…
平日のしーんとしずまりかえった展示場の
事務所みたいな冷たい雰囲気は
はっきりいってコワイ。
(個人的意見です笑)

でもそれっておかしくない?
家なんて縁もの、
将来誰が顧客になるかなんてわかんない。
1回だけ展示場を見ただけで
そこのよさがわかるわけない。
その会社の雰囲気なんかわかんない。
そーだ、そーだ
徹底的に自分が顧客側にたった目線で
新モデルハウスを企画しよう!と思いました。
敷居の高い美しい冷たいTHE展示場じゃなくて
笑顔と笑い声が響くあったかい場所には
かならず人が集うはず。

とにかく気軽に入れる場所に
地域の皆様のコミニュケーションの場にして
いつでも誰でも入りやすい展示場にしよう。
家を買う目的の人だけではなくて
いろんな人に来てもらおう。
それもめっちゃウエルカムで。
まだまだこれから楽しいイベントを企画して
住宅展示場という枠を超えた家になれば、と
考えています。
地元野菜や手作りお菓子をお庭で販売する
青空マルシェなんかもやりたいなーとわくわく。
私たちスタッフ自身が
モデルハウスでの時間を楽しまなければ
素敵な空間なんか造れないと思うから。


というわけで
まだ家なんて夢だけどーって人も
もう家あるけど見てみたいって人も
1回きた人でも2回きた人でも
もちろんマルミOBさんだって
いつでもウエルカムです。
その代わり
豪華来場景品とかはありませんので
そこはおゆるしをー笑

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

大人の男前の家。


先週末の流山市の見学会にお越しくださった皆様
ぜんぜん工事が終わらず
完成見学会でなくって
工事中見学会になってしまいました。
ごめんなさいー


さてこちらのおうちは
スキップフロアを採用しています。
スキップフロアとは
フロアの高さに高低差をつけた間取りです。
横に広がる空間と縦に広がる空間のつながりで
リズム感のあるおうちになります。

間取りを考えるときには
平面だけでなく縦方向の断面でも検討します。
図面を上下さかさまにしたり、
左右反転させたりもしてみます。
そんなふうにして視点方向を変えると
見えなかったものが見えてきて
ふとおもしろいアイディアが出たりします。
まるで将棋の盤を相手の席から見る技
ひふみんアイみたいです。


さてさて
こちらのおうちのコンセプトは
“大人の男前のいえ”
完成がたのしみです☆
てか
今週末お引渡しですが
いよいよ現場は大丈夫なのかしらぁー汗

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

あなたのために。


とっても問い合わせの多い
こちらの壁面ディスプレイ収納は
クレイ教室を併設したおうちの
作品ディスプレイ用に造作した
マルミオリジナルです。



さて。


昨日ほんとに事務所にかかってきた
まだ若いと思われるお兄さんからの電話には
驚いたのを通り越して笑ってしまった。

「あ、すみませーん○○県の建設会社のものですけど
○月○日のブログに乗ってる画像のクロスのメーカーと
品番を教えてくださーい」

「…はっ?」

「○月○日なんすけどー花柄のクロス。」

「…あのぅーそういったご質問にはお答えしかねますが」

「えっそうなんすか?わっかりましたぁ」

まったく悪びれた様子ナシ。
きわめて軽く、明るい調子。
キミはだれなんじゃーまずは社名と名を名乗れぃ!
っと、お局的に言いたくなりましたが
ぐぐっとこらえる。

こんなフシギな同業者と思われるお兄さんにかぎらず
現在建築中の一般の方からのこういった問い合わせは
本当に本当に多くあります。
いいなーと思ってもらえるのはとってもうれしいし
画像をネットや雑誌で公開するということは
真似されてもしょうがないってことだから
そのへんはなんとも思ってません。
時折ネットサーフィンしてると
うちのアレとそっくりじゃんけーっと
思う画像があったりするし
まったくひどいハナシだけど過去実際に
プランニングした図面だけもってって
まんま他社で建てられてしまったこともあります。
(これは完璧ルール違反です、絶対やってはいけません)


でもね。
公開している画像の中の世界は
数あるHMの中から私たちを選んでくれて
私たちと家を建てたいと思ってくださった
大切な大切な施主様のためだけに
一生懸命デザインしてコーディネートをしたものです。
そこには私の生みの苦しみがあり
監督や職人さんの汗があります。
そしてなにより施主様はそのことに対して
安くない対価を支払ってくださっています。
それを電話やメール一本で
カンタンに教えるわけにはいかないのです。


家を建てるとき
見知らぬ誰かのために造られた
ネットの中の写真なんかよりも
ご縁の繋がった建設会社やデザイナーさんを
信頼するべきだと私は思っています。
施主の信頼感は責任感となって
造り手のパワーの源になりますから。
あなたのためだけの
唯一無二の素敵な提案が
きっと生まれてくるはずです☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

求められるもの。


新モデルハウスココンフワット
オープンして約半年。
たくさんのお客様にご来場いただいています。
実験的に
いろんなインテリアテイストのお部屋を
コーディネートしてみましたところ
私たちに求められているものが何か
うっすらとわかった気がしています。


小さな住宅メーカーは
ひとつの色に染まるのは怖いものです。
もしその流行が終わってしまったら
大打撃を食らうから。

でもね
いちばん大事なのはそこじゃなくって
安全で信頼できる家をつくること。
私たちには一過性の流行なんかにながされない
圧倒的な柔軟性がある。
施主が求める様々な色にも染まれる自信がある。
どんな難しい要望にも答えてきた工務店の歴史と
長年のパートナー、匠の職人さんたちがいる。
怖いことなんかないのです。

だからといって
あれもこれもと欲張って
根無し草なしになるのはいやだ。
私たちに求められるものがなんなのか見えたから
そこを拠点にして
迷わず進もうと思います。

なんのこっちゃ、のつぶやきですが
とりあえずこれからもココンフワットは
マイナーチェンジをしていくので
一度来た方もまた遊びに着てね☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

オリジナルキッチンデザイン。


マルミハウジングの標準仕様のキッチンは
○XILでも○イージーでも○-ヨーキッチンでもなく
セミオーダーです。
ある程度のカタチが決まっていてチョイスする感じ。
ですが、それじゃ満足いかないこだわりやさんには
フルオリジナルデザインのオーダーも対応してます。

画像のキッチンの奥様は
シャビーシックなキッチンをお求めで
既製品には存在しないっってことで
フルオーダーでデザイン、造作しました。
いわゆるコの字型です。
キッチンという枠を超えて
もうこれは立派な家具です。


抽斗や扉にはアウトセットとインセットという
納め方がありますが
家具っぽくするにはインセットにします。
そして見えがかりは総白モザイクタイル貼り。
面材はモールディングをまわして
ミルクホワイトにアンティーク塗装。


まるでドラマのセットみたいな
世界にひとつだけのキッチンになりましたん☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

熱い現場。

本日見学会の千葉県流山市K様邸
工事が遅れておりまして
見学会やってますが現在絶賛工事中(笑)

監督いしいちゃん、
室内物干し取り付け中。
天井も壁も羽目板を貼って
壁はブルーグレイに塗装。


汚してるわけではなくって
白いタイルに黒い目地。
タイルやさん施工中。


フェイククロスじゃありません。
ホンモノ古材です。
ランチフェンスをヘリンボーン貼りに。
こちらリビングのアクセント壁。
吹き抜け足場がようやく取れたぁ。


当然ですが
凝ったことをすると工期がかかります。
完成まであとひといき。
熱い熱い、暑い現場。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

和ノスタルジックなまこ壁。

なまこ壁って知ってますか。

こんなんです(※画像はお借りしてます)
平らな瓦を壁に張り継ぎ目を
しっくいでかまぼこ状に盛り上げた壁。



和ノスタルジックな家&美容室、吉川市T様邸。
なまこ壁みたいにしたいねーってハナシになったけど
予算を考えるとムズカシー。
で、職人歴半世紀、左官番長にお願いして
ちょこっとだけ、そんな雰囲気をだしてもらってます。
番長曰く、
「なまこ壁みたいなタイル使えばいいっぺー笑」

やだやだそんなんいやじゃーっ。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

描いては消し、消しては描く。


プランニングに煮詰まってます。
他のことをしていてもぼーっと上の空。
頭の中にあるCAD画面で
描いては消し、消しては描きを
ひたすら延々くりかえしています。

私はCAD画面上でプランニングをします。
描いてる途中は
JWの画面は線だらけで
他の人が見てもなんだかわかりません。
PC上なので
消しゴムのカスが出ないのは助かります。
便利な世の中です笑

1箇所でもしっくりこないと前に進めません。
普段はずぼらでいーかげんな性格なのに
こだわることは徹底的にこだわるO型です。

プランニングに煮詰まってます。
頭の中がコゲコゲになったので
ほったらかしにしてたブログ書いてみました。
コーヒー飲みすぎてちょいきもちわるいです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

和の建築。


この夏着工のK様邸。
梅雨前のまばゆいばかりの晴天の下
週末に地鎮祭をおこないました。
立派な尾頭付きの鯛
新鮮な野菜や果物。
お神酒に米、塩、水。

9割注文住宅のマルミでは
ほとんどの施主様が地鎮祭をおこないます。
やり方は宗派とかあるのでさまざまです。
式は何度列席してもやっぱり緊張します。
よい家が建ちますように、と
安全な工事になりますように、と
土地の神様にお願いします。



真壁、床の間、床柱、障子。
純和風がコンセプト。
和の建築デザインは奥が深く
大工さんに聞きながら再研究中〜。
RC混構造の工期長めのK様邸。
竣工予定は来年。
無事によいおうちが建ちますように〜☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

6月。


壁にアイアンやガラスを埋め込むと
空間に抜け感が出て素敵です。


さて。


今月は私の誕生日月です。
梅雨生まれの雨女です。
梅雨生まれの雨女でも雨がきらい。
気圧の変化にものすごーくヨワイので
いちばんニガテなのは低気圧の王様、台風。
気分体調ともに不良になる。

ぜんぜん自覚はないのですが
友人にも家族にもスタッフにも業者さんにも
「機嫌が声でわかる」
と、言われます。
笑顔なのに目が笑ってないのと同じで
笑顔なのに声が怖いってわけね…

ニガテな梅雨到来
気をつけようと思いまーす(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

風水とか。


モデルハウスココンフワットの2階トイレ&手洗い。
昔風とモダン、ふたつの表情を融合した水廻りデザイン。


さて


間取りを描く前のヒアリングのとき
「方位とか風水とかあんまり気にしませんが、
水廻りだけ鬼門をさけてほしいなー」
という施主様のご要望は結構あって
トイレをどこに置くかは
ちょっと悩んだりします。

家を建てるときに
方位や風水を気にするか気にしないか。
気にし始めればほんっとに気になるし
気にしなければぜんぜん気にならない。
それは
子供の名づけに似ていると思うのは
私だけでしょうかねー?
ちなみに
かなりキラキラネーム気味のうちの娘の名前は
めっちゃ画数にこだわりましたー(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

たわごと。


都内に出るのがキライな
腰の重い私に合わせてくれて
北海道と群馬からわざわざ
越谷まで足を運んでくれた業者さんと
地元のしぶーい居酒屋で飲み会。
ひさびさ飲みすぎて完璧酔っ払うー。


井の中の蛙にならないように
いつまでも柔らかい感性で
人の話を聞くのは必要だと思います。
でも
人の意見に振り回されないように
自分の軸をぶらさないことは
もっと必要だと思っています。
私はもうベテランの域の年齢。
新たに何かを吸収するのも大切だけど
今までやってきた経験を熟成させる時期。
マイナーチェンジはしながらも
こつこつもくもくとモノ造りに
まい進していこうと
心新たにして語りつくした夜。


んでー

そんな酔っ払いのたわごとに付き合ってくれて
すっかり飲みすぎて終電逃して
都内のビジネスホテルに帰れなくなったOさん。
無事北海道に帰れたでしょうかぁ〜
ホントすみませーんWWW

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

BABYクロゼット。


海外の子供部屋ってホントに夢があって
洋書やインスタ画像を見るの大好きです。

「洋書で見るような子供部屋にしたいー」と思っても
現実は子供が大きくなったときのことを考えて
シンプルに落ち着くことが多いのですが
子供でいられる時間には限りがあるのだから
夢のあるお部屋を造るのもよいですね。
大きくなったときのことはまたそのとき
本人の好きなお部屋にしてあげる、ってことで(笑)


画像はモデルハウスここふわに造った
BABYクロゼット。
ベッドルームに繋がる赤ちゃんのための収納のお部屋。
ブルーを基調として
赤ちゃんのやわらかいイメージでデザインしました。
「モデルの中でいちばんもりさんらしいデザインだね」
って言われるお部屋です笑

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

私のカントリー。


節ありのパイン材の家具
赤いチェックのファブリック
星条旗のタペストリー
ホーローのカントリー雑貨
アン&アンディのお人形etc…

アメリカンカントリーインテリアは
今から20年くらい前に流行しました。
かくいう私も
アメリカ開拓時代を描いた海外ドラマ
“大草原のちいさな家”を見て
海外インテリアへの憧れを募らせた世代です。
アメリカンカントリーとナチュラルカントリーと
なにが違うの?とよく聞かれますが
そういう話は長くなるのでまたいつか〜(笑)


「私のカントリー」という
インテリア雑誌があります。
創刊から20年以上、100号を超える長寿雑誌です。
休刊や廃刊の多いインテリア雑誌の中で
これはすごい。
創刊から一貫してまったく変わらない世界観、
これもすごい。
マルミのお客様にも
根強いアメリカンカントリーファンは多く
ずーっと何年も前の号の「私のカントリー」を大事に持っていて
“こんなカンジにしたいー☆”と
目をキラキラさせておっしゃいます。


只今基礎工事中の吉川市S様も
アメリカンカントリーファン。
正統派アメリカンカントリーのおうちになります。
雑誌「私のカントリー」に掲載してもらおうと
ひそかにたくらんでいます笑

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | -

ブログ毎日更新WEEK。


おはようございます。
風薫る5月、気持ちのよい朝の
モデルハウスココンフワット。
ここふわスタッフはお部屋に花を欠かしません。
小さな心遣いが居心地のよい空間を造ります。


さて。


インスタ更新に気をとられ
ブログ更新がおろそかになっております。
遊びに来てくださる方
ごめんなさい汗
というわけで今週は
ブログ毎日更新WEEKにしようと思います。
このブログからご縁が繋がった方も多く
ここはとっても大切な場所。
おろそかにしてはイケナイのだー。

というわけで
更新ガンバッテネ、の
応援ぽっちっとよろしくお願いします笑↓↓↓

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

幸せのおすそわけ。








正確に水平をとったおりこうな建築写真よりも
住み人の笑顔があふれるこういう写真のほうが
断然好きです。


さてと。



真面目で実直だったうちの両親は
私が16のときに家を建てました。
手に手をとって田舎から上京して
2人で働いて、20年近く公団団地に住んで
こつこつお金をためて家を建てました。
建築が始まると
普段無口だった父も母も
それまで見たことがないくらい
はしゃいでいて、うれしそうで、楽しそうだった。
家を建てるということは
人をこんなにも幸福にするんだと思った。

初めて見た本物の青い設計図。
自分だけの部屋に選んだ花柄のクロス。
現場に運んだお茶、強面の職人さん達の顔。
IKEAもニトリもネット通販もなかった時代
街の小さな家具屋さんに
何度も何度も足を運んで選んだ家具。
そんなできごとのひとつひとつが
まだやわらかい16歳の私の心に強烈に残って
たぶんそれが住宅建築を志した
ひとつのきっかけになったんだと思います。

現在私は
幸運にも志叶い建築を生業としています。
こうしてたくさんの施主様の笑顔に出会うたび
あの時の父と母の顔が重なって
幸せのおすそわけをいただいているような
そんなあったかい気持ちになります。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

相棒。


階段下のスペース。
扉もつかないくらいの小さいスペース。
そこを利用してわんこのおへやを造りました。
昔ながらの犬小屋ぽく
さんかく屋根風の枠飾り
つけてみたりしてー。


アルミ製のオーダー扉つき。
せまいかなーと思ったけど
うちの子、せまい場所の方が落ち着くんです、
と施主様談。
張本人のわんこちゃんは
気に入ってくれたかしらー?

ペットも家族の一員。
新築のときはご意見を伺いたいくらい(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

絵になる現場。

躍動感のあふれる
現場の写真を撮りたいと思う。

汗とほこりと熱気の伝わる
現場の写真が好き。

ここはやっぱり、男くさいほどの男の世界。
すっごくくやしいけど、踏み込めない一線アリ。


青い空の下、しばし置きざりの工具。
なんだかほっこりする
これもまた絵になる現場の風景。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

模様替え。


モデルハウスココンフワットのリビングのフロアは
オーク材のフレンチヘリンボーン貼りです。
オープンまでのスケジュールに間に合わず
塗装できなかったので
GW中に監督と一緒に自ら塗装しましたー。
うーん、いい色になった(自画自賛)


モデルハウスが2月にオープンして、
ようやくひと段落した感が。
時間がなくてできなかったことやら
ディスプレイの手直しやらを
じっくりちょこちょこやっていくのも
自社モデルならではwww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

甘塩系か、塩辛系か。


草加市の企画住宅“塩系の家”M様邸現場。
じつは私
あまり高いとこが得意ではないのですが
お仕事ですから足場でも脚立でもはしごでも
なんでも昇ります…ぶるぶる


“塩系の家”は
20坪余りの狭小地に建つ木造3階建て。
都内では多いタイプの現場でしょう。


明日はM様打合せ。
塩は塩でも
甘塩系になるか
塩辛系なるか
塩バター系になるか
塩キャラメル系になるか
たのしみです☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

リメイクしようよ。


昨日に引き続きまして越谷市F様邸は
住み慣れたおうちを解体して
新たに新築する建て替え工事でした。
奥様がとても気に入っていたキッチンの扉。
ぜひ新築したおうちでも何らかの形で
使いたいのですが、とのご相談をうけました。
そこで、解体前に扉だけ取り外し
大切に保管しまして
マルミお得意のリメイクを試みました。


きれいにペーパーかけて塗装をしなおして
新しいおうちの背面カウンターの食器棚扉と
ダイニング側のカウンター家具の扉に
新たに生まれ変わりました。
無垢材の素晴らしさは磨きなおせば
また美しい肌が現われること。
メラポリ材は古くなればゴミになってしまいますが
無垢材は大切に使えば何年も使うことができるのです。



最近多い建て替え工事。
私は大変ウエッティな性格なので(笑)
想い出の詰まっているだろう古家を解体するときは
お客様の家であってもなんか心が痛い。
すべてを残すことは不可能であっても
住み慣れた前のおうちの思い出のある何かを
こうして少しだけ残しておくのは
素敵なことだと思いませんか。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

泣けてきた話。


年末に竣工しました越谷市F様邸。
素晴らしい晴天のよき日
カメラマンによるおうち撮影をおこないました。
近日HPギャラリーに画像アップします。
その中の私のお気に入りのいちまい。
玄関に繋がるパーゴラつきのテラス。
イメージした通りの暮らしが
みごとに実現していていました。


ファーストプランで描いたデザイン画を
それはそれは気に入ってくださり
打合せ中も何度も何度も見てくださって
なんと
携帯の待ちうけにまでしてくださったF様。
竣工後はフレームに入れてお花をコラージュして
おうちの壁に飾ってくださっていました。
カンゲキー!!


デザイン画から現実へ。
そこにはシアワセいっぱいの
家族の笑顔が加わっています。



あー

私はF様の夢のおうち造りに係わって
このシアワセな笑顔の一因を造れたのかな。

これから長い時を刻む家族の大切な時間を
穏やかに過ごす空間を造れたのかな。

もしほんの少しでも造れたのなら
建築ってなんて素晴らしい仕事だろう。


ここんとこ
気分がふさぎがちで
ぼーっとすることが多かったのですが
真っ青な空と白いおうち
花にかこまれた私の描いたスケッチ画
そして
家族のまばゆい笑顔の画像を見てたら
なんだかうれしくてうれしくて
泣けてきた話。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

めんどくさがりや選手権。


急に暑くなったり寒くなったり
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期。
早速長女が熱を出して寝込んでいます。

私は大型連休がキライです。
どこに行っても誰もかれもが
ふわふわして足元が落ち着かない感じがして
あー早く連休が終わらないかなぁと願う。
普段の変わらぬ日常がいちばん好きなのだ。
旅行とか、準備がめんどくさいのです。
というわけで私のGWは
静かな事務所でひとりぼっちで図面描きか
日がな一日パジャマで自宅にひきこもりという
とーってもさえないおだやかな日々でした(笑)


さて。
休み明けには
5年ほど前に竣工したフランス菓子アルカイクの
ぷち改装工事に入ります。
アルカイクのオーナー奥様と私は18年来の友人です。
現在18歳の長女が0歳からのママ友だったのですが
いつしかママ友の枠を超えた数少ない友人となりました。
性格もちょっと似ています。
めんどくさがりなのに超こだわりやなところが
そっくりだと思ったりします(←これ読んだら怒るなー笑)
なのに彼女
工事期間中のおやすみを使って旅行に行くのだそう。
あーしてやられた
めんどくさがりや選手権ぶっちぎりNO1は
やはり自分なのでした…

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

こつこつと、もくもくと。


私的にはココンフワットアトリエの壁が
とってもお気に入りです。


さて。
こんにちは。
いつもブログをのぞいてくださる皆様
本当にありがとうございます。
いつも遊びにきてくださる読者様には感謝です。

このブログは平均的に毎日
500〜800人くらいの方が見てくださるのですが
4/15日の雑誌“&home”発売日から
アクセスがどどーんと伸びるようになり
1500〜2000/日アクセスという日が続き
なんと昨日は1日だけで4200アクセスという
過去最高の記録となりました。
うっそーて感じです。
インスタグラムのフォロワーさんも順調に増えて
現在7200フォロワー。
目標10Kに向けてもくもくと更新しています。

こつこつとブログを書きはじめて来年で10年。
華々しいのはニガテだから
これからも変わらず愛する地元でじみーに
こつこつと、もくもくと
ものつくる毎日を
綴っていきます。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

インテリア誌「&home」連載。


ナチュラルインテリアファンのバイブル、
人気インテリア誌「&home」で連載をしています
“森玲子のセンスアップレッスン”
今月はモデルハウスココンフワット特集です。
みてねん☆

さて。
モデルハウスの撮影のときに
私の写真も撮ってくださいまして
さすが&homeのカメラマンさん、
人物もナチュラルなかんじになるのねー(笑)
これからプロフィール用につかおう。
レフ板あてていただき、ポーズを指示していただき
この歳でモデルさん気分を味わいました、
はい…すみませんwww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラルガーデンデザイン。


モデルハウスココンフワットのガーデンテラス。
まださむーい2月に完成したばかりで
お花はなんもありません、さみしいっ。

これからジャスミンがアイアンを伝って壁に
わさわさと育つ予定。
パーゴラには日差しよけの白い布をふわりとかけて
ガーデンセットを置いてここでお茶する予定。
もっとお庭の花や緑が育ってくれる予定。
現在のところ、ぜぇーんぶ予定(笑)


「ナチュラルな外構デザインにしたい」
ってご相談されることが多いです。
そんなときは
「完成当初は思ったカンジには絶対なりません」
と、しつこくしつこく念を押します。
ナチュラルな外構デザインは
がっつりしっかり造りこまず
数年経過して、植物が育って、
建物にしっくりと馴染んで初めて完成します。
あせりは禁物ですwww
とはいえ
はやく育たないかなーと
植物たちをじーっと眺めたりする
そんなスローライフなかんじ。


さて
というわけで
明日のイベントは「はなとみどり」
ガーデニングやお花好きの方
どうぞお越しください。
ゆるりとお待ちしております☆

日時:4/27(木)10時〜16時
場所:マルミハウジングモデルハウス
※ご来場者にはグリーンのポット苗をプレゼント

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

愛の家。


アメリカンヴィンテージテイストに
フレンチテイストをプラスした
ミックススタイルのおうちが完成しました。
外観は3階建てに見えますが
内部は2階建て+南面にひろーいロフト。
キビシー高度斜線をクリアするため
ひねりだした外観デザインです。


ナカはこんなかんじ。
2階リビングにロフト。
床はフレンチヘリンボーン貼りで
大人の雰囲気です。


外構も家に合わせてトータルデザインです。



仕事柄たくさんのご家族やご夫婦にお会いします。
それはそれはひとそれぞれ、千差万別、
家族や夫婦のカタチがあって
ひとつも同じものはありません。
でも
自分達のイメージとライフスタイルにあった
幸せな暮らしを営む家を建てたいというのは
誰もが共通のご要望。
マイホームを建てるということは
シアワセをカタチにすることなのかもって
思ったりします。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラルリフォーム&リノベーション。


「リフォームとかリノベーションはやってますか?」
という問合せがよくあります。
もちろん、お引き受けしております。
マルミは創業40年の老舗工務店。
新築工事同様の確実な施工力と
丁寧な仕事で工事もおこないます。
がー。
工事をおこなう時期を
少々ご相談させていただいています。
メインでおこなっている注文新築工事は
とても時間がかかります。
たくさんたくさん仕事をお引き受けして
雑になるのはイヤなのです。
もちろん、新築と同じように
内装イメージに合わせて
インテリアコーディネートもおこなっております。


自然素材いっぱいのナチュラルで
可愛くて優しい癒しの空間に
リフォームやリノベーションをしたい!
という方はぜひお問合せください☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ハコとナカと。

吉川市K様邸外観。
家という箱“ハコ”

同邸リビング。
内装という“ナカ”



越谷市O様邸外観。
家という箱“ハコ”

同邸リビング。
内装という“ナカ”



伊奈町S様邸外観。
家という箱“ハコ”

同邸リビング。
内装という“ナカ”


ハコとナカは繋がってる。
切り離して考えられない。


ときどき
設計士ですか?
インテリアコーディネーターですか?
って聞かれることがあるんだけど
答えは
「両方です」笑

もともとは住宅の設計をやりたくて
20代で建築士の資格を取りました。
でもすでにその頃からいつも
家という“箱(ハコ)”だけつくるのって
なんかつまらないなーっと思ってました。
そんなとき
“クロスとか照明とか
メンドクサイからテキトーに決めといて”
って先輩設計士からホントに言われて
あーハコをつくるのが目的なら
ナカはそうなるんだろうなぁって
みょーに納得しました。

で。

ここにスキマ産業発見。
インテリアの勉強して
“ナカ”を得意分野にしたら
それが設計士としての自分の
武器になるんじゃね?と思ったのです。
そこで30代前半、
インテリアコーディネーターの資格取得。
独学と実地と根性でインテリアのイロハを学ぶ。
でも
ハコという建物の躯体の中身を十分知ってから
ナカの部分を学ぶのはそう苦ではなく
その逆から学ぶってのは
大変だろうなぁーと思う。


ハコだけ造ってもつまんない。
ナカだけ造っても満足できない。
ハコもナカも両方デザインできる
今が楽しいのです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

「塩系の家」着工します。


塩系インテリアの家が着工します。
ビルトインガレージ付の木造3階建て。
外観もごくごくシンプル&塩。
内装もごくごくシンプル&塩。
そこへ、ちょこっと
男前なオールドヴィンテージテイストで味付けします。
たのしみぃーな案件です。

もともとは「塩系の家」と銘打って
マルミの建売住宅として販売する予定だったのですが
売り出し前の図面と企画書を気に入っていただいたM様が
着工前にご契約、半注文住宅となりました。

とある有名アパレルブランドにお勤めのM様ご夫妻。
海外出張も多く、エスプリの効いたブラックジョークが
もぉーおもしろすぎる(笑)
どっかんどっかんと
笑いが絶えない打合せですwww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ピンクピンクピンク。


ピンク色に塗装したキッチンと
ピンク色のタンブルストーンの床。


ピンクのビーズランプと
ブラインドにもピンクのラダーテープ。


ピンクとハートのクロス。
数年前に竣工したおうちです。
ピンク色が大好きな奥様の家。
何を選ぶのでもピンクが第一希望でしたっけ。


ピンクが好きって誰かに言うのって
勇気がいるのは私だけでしょうか。
けっ、ピンクってガラかよとか、
ピンクっておまえはパー子か?
とか思われるのではないかと思ってしまうから。


何の躊躇もなくピンクが好きって言える奥様を
わーとっても素直で素敵な人だなって思いました。
そして、ピンク色がお似合いの
ご夫婦と女の子2人の
とっても幸せそうなご家族のおうちでした☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

トイレにいっトイレ。


ここはトイレです。
アクセントでトイレの柄の輸入クロスを貼りました。
トイレにいっトイレ。
小学生みたいなギャグですみませんwww


輸入クロスは可愛い。
けどたっかーいっ
オススメしても金額みてびっくらぽんwww
(小学生ギャグ連発)
ですがアクセントで1面だけ使っても
十分なインパクトがあります。
本日お引渡し、草加市H様邸。
輸入クロスをアクセントでたくさん使いました。
素敵なおうちの全容は
また改めてアップします☆


お引渡しのときは
ほっとしたような、うれしいような、さみしいような
いつも複雑な気持ち。
半年くらい通った現場にこれなくなるのは
とてもさみしい気持ちになります。
とはいえ
お客様のうれしそうな顔を見ると
あーこの仕事しててよかったなーって
いちばん感じる日でもあります☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ノスタルジックな家、建築中。


現在建築中の吉川市T様邸は
美容室を併設した店舗併用住宅です。
コンセプトは
“和のノスタルジックなおうち”
美容師のご主人とアパレル関係の奥様。
すごーくおしゃれでお若いご夫婦ですが
和風でレトロなイメージを好まれています。
画像はお持込のアンティークの建具。
実際古民家で使われていたものを
リメイクして新築のおうちに使います。
昔の建具なのでせいが小さく、厚みもない。
というわけで
リメイクの匠、すーさん監督の出番。
大工さんとあーでもないこーでもないと
納め方を相談しています。


リメイクやDIY、アンティークを使うことは
とても手がかかるし、正直大変です。
〇クシルや〇イケンなんかの既製品を使う
倍、いえいえそれ以上の手間がかかります。
大手HMはまずやらないだろうし
技術がなければ引き受けられないことです。
それでもやっぱり
既製品にはだせない味わいや風合いがある。
私達もそれが好きだから
引き受けてしまうのです。
“好きじゃなきやれない”
そんな仕事への熱意が
施主様に伝わるといいなーっていつも思ってます。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

WEB見学会7 シャビーシックな玄関。

新モデルハウス“ココンフワット”
WEB見学会、本日は玄関です。
大人かわいいシャビーシックなインナーテラス玄関。
、というながーいコンセプト笑


じつは私は、住宅に玄関不要論者です。
外国のおうちみたいに玄関のない家が理想ですが
靴を脱ぐ習慣のある日本、冷暖房効率を考えると
なかなか現実的ではありませんのでなかなか実現しません笑
そこでモデルハウスで実現させてみましたー。
ここは玄関だけじゃなくて、インナーテラスです。
インナーテラスが玄関になってます。



インナーテラス玄関はすぐにリビングへと続く設計。
内外一体型のプランニングは流行ちゅう〜。
完璧に美しい曲線、でっかいまあるいアーチ壁。
私はアーチの角度にこだわる。
まるければなんでもいいってもんじゃない。
美しくない可愛くないアーチは許せん。
ここは職人の技のみせどことです。




土間敷きの玄関に
フランスアンティークのセメントタイルを
アクセントに使いました。
壁に埋め込んだアンティークのガラス建具から
キッチンが臨めます。
じつはここは
私がこのモデルハウスでいちばん
お気に入りの場所なのでした☆


マルミハウジング 
モデルハウス“ココンフワット”

埼玉県越谷市川柳町1-63

048-985-0402

OPEN AM10:00〜PM16:00
駐車場6台完備
予約不要いつでも見学可
水曜日定休

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

WEB見学会6 工業系+アンティークミックス。

新モデルハウス“ココンフワット”
WEB見学会、本日は2階ファミリーホール
コンセプトは
インダストリアル+アンティークミックスインテリア。


体育館のような高い天井には
インダストリアル照明の代表格、大型ホーローランプ。
もちろんアンティーク。
アイアンの螺旋階段からロフトへと続く空間。



壁面に古材の足場板を貼りました。
家具はあまり置かずあえてがらんとした廃墟のように。
唯一のディスプレイも枯れ木のオブジェ。
インダストリアルデザインは流行ってるけど
私はあまり造りこまないざっくりとしたほうが
上品で好きだったりします。



ロフトからガラス越しに見る風景。
好きだなーこういうの。


マルミハウジング 
モデルハウス“ココンフワット”

埼玉県越谷市川柳町1-63

048-985-0402

OPEN AM10:00〜PM16:00
駐車場6台完備
予約不要いつでも見学可
水曜日定休

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ほんわか優しいナチュラル空間。


今月越谷市レイクタウンに竣工しました
1席だけのプライベートヘアサロン「PEAR」
既存の母屋に5坪程増築する形で
ヘアスタイリストの奥様の美容室を造りました。



“子供を連れていっても安心で、
ママがキレイなれる空間を造りたい”というのが
ご自身も子育て真っ最中である
オーナー様の一番のコンセプトでした。
そこで、ママがセット面に座っているときも
いつでも目に届く場所に
2階建てのキッズコーナーを造りました。
いくらりっぱなキッズコーナーがあっても
目が届かなければ心配だし
初めて行った場所では子供って
ママのそばを離れませんから。
完璧なるママ目線。


オーナーのご要望で
鏡にはフレンチヴァレー風の扉をつけて
開閉できるようにしました。
“ずっと鏡を見てるのって、なんかイヤだと思うんです”
たしかに、
カラーやパーマの待ち時間に
雪だるま状態の自分ずっと向き合ってるのって苦痛です笑
そんな女性の微妙な気持ちを汲める
オーナーってすごいなぁって
うーむと感動してしまったできごと。
完璧なる女性目線。



ほぼおまかせいただいた店舗内外装は
マルミの十八番、ナチュラルフレンチスタイル。
ほんわか優しいナチュラル空間。
ママも子供も気取らずゆったりできる内装デザイン。
お近くの方はぜひ行ってみてください。


「美容室 PEAR」

住所   埼玉県越谷市レイクタウン1丁目

メールアドレス  hair.atelier.pear@gmail.com

レイクタウン駅から徒歩15分

駐輪スペース 駐車場2台

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

WEB見学会5 西海岸インテリア。

新モデルハウス“ココンフワット”
WEB見学会、本日は
西海岸インテリアのお部屋です。

サーフィンの神様、ジェリー・ロペスの名言…だそうだ。
サーファーの格言をネットで調べて
出てきたのをピックで文字を貼って作りました。
市販品です。
はしっこの「T」はどっから落ちたわからず保留〜。



西海岸インテリアのコーディネートは
子供っぽくならないように注意します。
やりすぎたり、飾りすぎると
安っぽいヤンキー部屋のようになるwww
あくまでシンプルに、上品に。




ご存知、埼玉には海はありませんが
なぜかサーファーとか海好きな人が多い気がするのです。


マルミハウジング 
モデルハウス“ココンフワット”

埼玉県越谷市川柳町1-63

048-985-0402

OPEN AM10:00〜PM16:00
駐車場6台完備
予約不要いつでも見学可
水曜日定休

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

WEB見学会4 大人ガーリーパウダールーム。

新モデルハウス“ココンフワット”
WEB見学会、本日は
大人ガーリーインテリアなパウダールームです。


ドット、ボーダー、バイアスなど
あえてたくさんの柄物を使っていますが
白&グレイを基調に
色気をまとめることでうるさくなりません。


外国のパウダールームみたいにコーディネート。
女子の憧れる“大人可愛い”世界です。
ここはマルミハウジングにしかできない
もっともマルミハウジングらしい一室になってます。


マルミハウジング 
モデルハウス“ココンフワット”

埼玉県越谷市川柳町1-63

048-985-0402

OPEN AM10:00〜PM16:00
駐車場6台完備
予約不要いつでも見学可
水曜日定休


資料請求はコチラ↓

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

WEB見学会 ヘビー級男前インテリア。

マルミハウジング新モデルハウス
“ココンフワット”WEB見学会。
4回目は“ミュージシャンの隠れ家”
というコンセプトのお部屋。


アイアンの螺旋階段を上がると
そこは天井の低いロフト部屋。
荒いアンティーク塗装のパイン床に
白いギターとアンプ。


黒い壁面に紅のアクセントクロス。
深く腰かけるひとりがけ革ソファを2つ。
ドイツアンティークの渋いシェルフ。
宙に浮いた缶ビールのスタンド照明は
ヴィンテージショップのオリジナル。


トランペットとレコード。
シェルフの上には
ドイリー代わりに着物の帯を敷いて
その上にマリア像をディスプレイ。
私には可愛いナチュラルインテリア、
というイメージがあるようですが
こういうがっつりゴツゴツした
ヘビー級の男前インテリアも得意です。


ちなみに。

こちらのお部屋のコンセプトは
ミュージシャンの隠れ家なんだけど
音楽にはぜんぜん造詣がない。
なんせ大音量がものすごーく苦手で
人の突然の大きなくしゃみとか震えあがる。
こんな狭いとこでギターなんか弾かれたら
まちがいなく気絶する。
だから
なんとなーくなイメージで造りました(笑)


マルミハウジング 
モデルハウス“ココンフワット”

埼玉県越谷市川柳町1-63

048-985-0402

OPEN AM10:00〜PM16:00
駐車場6台完備
予約不要
水曜日定休

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

モデルハウスWEB見学会3 シャビーシック書斎。

マルミハウジング新モデルハウス
“ココンフワット”WEB見学会。
3回目は“シャビーシックな書斎”
というコンセプトのお部屋。


アンティークの観音開きのアイアン門扉の向こうに
広がるのはTHE シャビーシックの世界観。
床は白とグレイのアンティーク調のフロアタイル。
壁には大人の花柄の輸入クロス。


デスク・チェア・ベビーベッドは
すべてフランスアンティーク。
エッチングガラスを壁に建て込んで
個室に抜け感を演出します。
スイート&エレガンスのシャビーシックインテリア。

シャビーシックは
モデルの梨花さんやスタイリストの風間ゆみえさん
など大人カワイイ女子に人気のインテリアスタイルです。


マルミハウジング 
モデルハウス“ココンフワット”

埼玉県越谷市川柳町1-63

048-985-0402

OPEN AM10:00〜PM16:00
駐車場6台完備
予約不要
水曜日定休


ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

モデルハウスWEB見学会2 男子部屋A。

マルミハウジング新モデルハウス
“ココンフワット”WEB見学会。
2回目は“アウトドア好きのご主人の個室”
というコンセプトのお部屋。




ドアを開けるとそこは7.5帖の個室。
高天井の部分に室内木製パーゴラ。
天井にわざと高低差を出すと
空間にリズム感が生まれます。
高窓からさんさんと陽が入ります。


インテリアイメージは
キャンプや釣り、自転車とか
アクティブな趣味を持った
アウトドア派の男性のお部屋。
エンジ色のアクセントクロスと
横貼りのパイン材の壁面で全体を引き締めます。


あま〜いインテリアが苦手な方は
こちらでお口直しをどうぞ☆



マルミハウジング 
モデルハウス“ココンフワット”

埼玉県越谷市川柳町1-63

048-985-0402

OPEN AM10:00〜PM16:00
駐車場6台完備
予約不要
水曜日定休


ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

モデルハウスWEB見学会1 寝室。

先月オープンしましたマルミハウジング
3代目モデルハウス“ココンフワット”。
今日からWEBでちょこっとづつ
ご紹介していこうかと思います☆
一発目は寝室です〜。


アンティーク塗装した
チェッカーガラス入りのドアを開けると
お部屋へのアプローチ。
床は無垢のパーケットフロア。
アーチの下り壁を通り抜けると…



8.5寸の屋根勾配を生かした高い勾配天井。
フェイククロスではなく、
ホンモノの杉の板材を貼っています。
白くペンキで塗装して、
収縮していい具合に割れてくるころが
食べ頃(見頃?)です。
青のクロスのイメージは
ブルー・ドゥ・プロヴァンスの青。
そこにスモーキーピンクのカーテンを挿し色に。
ごてごてやり過ぎず、
“素材”と“色”で魅せるがコンセプト。

洋書の中のガーリーなお部屋。
そんなイメージで造っています。
ナチュラルで可愛いお部屋、
マルミの十八番のスタイルです。


マルミハウジング 
モデルハウス“ココンフワット”

埼玉県越谷市川柳町1-63

048-985-0402

OPEN AM10:00〜PM16:00
駐車場6台完備
予約不要
水曜日定休


ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

キッズルーム男の子Ver。


現在現場追い込み真っ最中、草加市H様邸。
男の子のキッズルームのアクセントクロスに
車柄の輸入クロスを使いました。
とーっても可愛いんだけど、お値段が高いっ
「ねぇねぇ、これさぁ、メーター〇円だよ、〇えん。
 だからぁロス分ないからさぁ、よろしくね…」って
わざとおおげさっぽく小声でささやいて
職人さんを脅して遊ぶ性格悪い私www
窓にも輸入生地を使った
可愛いシェードをコーディネート。
仕上がりが楽しみな案件でーす☆


さてさて3月も半ば。
今週は中学、高校の卒業式をかけもちし、
学校説明会だー制服やスーツ採寸だー×2なもんだで
まる1週間、親業にぶんぶん振り回されて
ちぃーっとも仕事が進みません、いらいら。

受験生をかかえての年末と
モデルハウスオープン準備。
怒涛の冬がようやく終わって
穏やかな春のおとずれを感じつつ
遅れた膨大な仕事を前にして
しばしボー然とする私なのでした…泣

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

かわいい系。


純白の空間の中に
ベビーピンクのドアノブと同じ色気の花柄タイルで
さりげなくリンクさせてみたりする。


さて

マルミのおうちといえばかわいいおうち。

それを定着させるように方向付けしたのは自分だけど
“かわいい”がどんどん一人歩きしていって
あぁ〜れぇ〜というカンジで
私自身が追い越されてしまったような気がして
たまにすこーしブルーになったりします。
自分のやりたい方向性と売れる家。
それがばっちりかみ合っていたから
この10年何の迷いもなくやってきたのですが
時が経つにつれ人は誰でも
新たなことに挑戦したくなるのだと思います。



今週はとーっても大きなご契約がありました。
傾斜地に建つRC造の車庫+地下室のある和風住宅。
軸組在来工法、本格和室、真壁、床の間、床柱。
マルミの職人の腕のみせどころ。
そして建築士としての私にとっても
新たな挑戦がいっぱい。
この仕事は飽きることがない。
アイディアは湧き水のように溢れてくる。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

大人カッコいいインテリア。


モデルハウス“ココンフワット”。
新築の左官仕上げの白い壁を
上から黒いペンキで塗装するという
暴挙にちかい作業をしました笑
ほんとにやるの…?と不安げな監督に
いーからやってみてとごり押しの私。
でもやってみたら
落ち着いたグレーのよい感じの壁になりました。

裸に近いシンプルなペンダントライトは
壁から直結してブラケットにぶらさげて。

モデルハウス開店記念に職人さん一同から
お祝いにいただいた100本の薔薇は
素敵なドライフラワーになったので
カーテンレールにぶらさげて。


大人可愛いもいいけど
最近の私の気分はこんなふうに
大人カッコいいインテリアです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラルフレンチスタイルのお店。


ブルー、ラベンダー、クリーム色の
ペンダントライトが勾配天井から3つ。


お店やさんごっこのできるキッズスペースは
2階建てのロフトになっていて
はしごで上に登ります。

で、ここはなんのお店かというと…



じゃーん。
ママとキッズのためのちいさな美容室です。
ナチュラルフレンチスタイルのパイオニア、
マルミワールド全開なデザインになりました。
ロフトの扉、階段、鏡のフレンチヴァレー風扉、
ブルーと白のオーニングテントなど
ぜーんぶオリジナルで造ってます。
ちまちまといちいち凝った造作は
マルミハウジングならでは、です(笑)


本日無事お引渡し。
美容室什器が入ってお店らしくなりました。
とても素敵なママ美容師さんの営む美容室です。
オープンのときにまたお店のご紹介します。
近隣の方はぜひご来店してみてください。


店舗デザインのご依頼が増えています。
資料請求はコチラまでどーぞ。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

いちいち可愛い。 vol,2


アイランドキッチンのカトラリーハンガー。
海外ドラマでよく見かける憧れのアイテム。
天井から4点、チェーン吊り。



大きなニッチにガラスの扉をつけて🚪。
背面にモザイクタイル。
完全オリジナルの世界にひとつの飾り棚。



小上がりの和コーナーは高さを利用して収納に。
扉の面材は無垢材の床板+麻紐の取手。


様々な可愛いつまみたち。
造作家具を彩るアイテム。


窓上の飾り棚シェルフ。
大好きなドライフラワーを。
窓にはカーテンだけじゃなくていいと思う。


ちいさなちいさなお部屋のネームプレート。
これがつくと、気分がアガる。


倉敷意匠のペンダントライトに合わせた
オリジナルデザインの飾り棚は
実はわんこのおもちゃいれ。




誰も気付かないかもしれないちいさなこだわりが
少しづつ、少しづつ、重なりあって
いちいち可愛い空間になります。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

いちいち可愛い。VOL.1

マルミのおうちを見て
いつも言っていただく言葉があります。
それは

「いちいち可愛い〜」

……日本語的に正解かはわかりませんが
細かいディティールにも手をぬかない
そういう“いちいち可愛い”に気が付いてもらえると
めちゃくちゃうれしい♪



ニッチの膳板には
耳を残した無垢板を使用すると
ナチュラル感アップ。



施主様が使いたいとお持込になった
ムーミンのタイル、数枚。
同角のモザイクタイルの中に紛れ込ませる(笑)


まいどおなじみ、おっぱいスイッチ。
故障が多いのであまり使いたくないときは
ダミーとして飾りで使ったりする。


アンティークの取っ手は可愛いのがいっぱい。
いちいち掘り込んでつけるから手間だけど
可愛いから採用。


格子のFIX飾り窓。
サイズも枠もガラスからすべてオーダー。
あるとないとではぜんぜん違う。


外観のアクセサリー、フレンチヴァレー。
こちらはお手製、開け閉めできます。
アルソックシールがイヤだったので。


外構デザインでは
木製フェンスと扉もデザインして造ります。
デザインのポイントに
“28”のアイアンネイルとアイアン面格子を。


いちいち可愛いVOL.1でした。
明日もいちいち可愛いVOL.2!

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

階段をデザインする。


黒い段板のスケルトン階段。
下階の採光を考えての設計。
狭小住宅でよく採用します。


白いアイアンのシンプルな手摺を魅せる階段。
ナチュラルな空間にひろがる
大きな吹抜けの玄関の階段。


リビングイン階段。
和な雰囲気にもマッチする
縦のラインを強調した吹抜け階段。



玄関、リビング、キッチン、水廻りetc…
間取りという「横」のつながりを考える中
階段は家の中で上下をつなぐ「縦」の空間。
その縦空間をいかに魅せるかは
設計の醍醐味です。
私は階段という空間フェチです。
階段まわりをデザインするのがとっても楽しい。
わくわくします。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

進む現場。

モデルハウスにかかりきりで
なかなか現場をまわれなくて
監理がぜんぜんできず
いい加減キレそうな監督と職人さん…
そこで昨日まとめて現場まわりしました。


越谷市T様邸は美容室増築工事中。
ナチュラルスタイルの小さな可愛い女性専用美容室。
外壁左官のパテ下地がしまうま状態。



吉川市T様邸、外部工事中。
こちらはオーナー住居付店舗併用住宅。
店舗部分は和レトロな美容室になります。
偶然、美容室デザインが続いてます。



同じく吉川市、S様邸。
50坪のおおきな2世帯住宅、
ナチュラルカントリーの可愛いおうち。
間取りが決まり、これから確認申請業務に入ります。



流山市K様邸。
建て方工事が終わっていよいよ造作工事に。
大きな吹抜けのあるスキップフロアの間取り。
カバードポーチのある
カルフォリニアスタイルの家。



4月の竣工にむけ急ピッチで進む
草加市H邸はフレンチブロカントな家。
内装もほぼ決まってカーテンプランちゅう。



どこの現場もぜんぶたのしみー。
……なんだけど
モデルに集中した1週間分の
しわよせがどどどーっと押し寄せてます。
図面がーパースがー見積もりがー打合せがー
ひぃぃーっ(泣)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

THE インテリアコーディネーター。

モデルハウスオープニングイベント中の昼すぎ
なんとなーくふらりと外に出たら
なにやら越谷には見かけない雰囲気の
美しい女性がこちらに向かって歩いてくる…
えええっ
インテリアコーディネーター界のカリスマ、
CHIC INTERIOR PLANNINNGの荒井詩万さんだよー!
誰にも真似できない鮮やかな色使いと
すっと芯の通ったコンセプトワーク。
これぞ、インテリアコーディネーターという
THE インテリアコーディネーターさんです。

ブログ上で何度かコメントのやりとりをして
モデルハウスオープンにうかがいます、って
おっしゃってはいたけど
まっさかねーこないよねーこんな遠くにねーって
思ってたら
ホントにいらっしゃいましたよーすんごい行動力。
セレブな雲の上の方と思っていましたが
実際にお会いした詩万さんは
ちゃきちゃきの下町の江戸っ子のような気さくさ。
場内の小さな子供に気軽に話しかけたり
帰りは見えなくなるまで大きく手を振ってくれたり。

私はひどく人見知りだもんで
コーディネーター同士の集まりに参加したり
SNSで繋がったりとかぜんぜんしないのですが
「あ、この納まり、素晴らしくきれい!」とか
「小物ひとつひとつ集めるの苦労なさったわよねー」とか
業界の人にしかわからないことや
同じ仕事の悩みや話ができるって楽しいなーって
思ったりして。


詩万さんはそりゃもう美人で
そしてすらりと背がたかーい!
150センチのドチビの私と並ぶと
こんなんなりましたけどぉぉーwww
お帰りになってからも
いやー颯爽としてすごい上品な方だったねーと
目がハートの男性スタッフ陣。
うちのコーディネーターとは違うねぇーというので
ジロリとにらみをいれると
「う、うちのコーディネーターは、
ほら、そ、素朴でナ、ナ、ナチュラルだから」
…なんだそれ。


昨日の詩万さんのブログ
たくさんモデルハウスの紹介をしてくださいました。
ブログ村ランキングで
いつもぶっちぎり1位の詩万さんに
ときどき勝手にひとり勝負を挑んだりする私(笑)
詩万さーん、
きていただいてホントにうれしかったです。
ひと段落したら
またランキング勝負、挑みますねっ!

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(4)

ありがとう。


新モデルハウスココンフワットの
オープニングイベントにたくさんの
ご来場ありがとうございました!
せっかくご来場いただいたのに
バタバタでゆっくりお話できなかった皆様
ごめんなさいです。


「あなたは幸せな人ですね」
お世話になっている
地元不動産やさんの女性社長さんに
言われたひとこと。
設計からインテリアスタイリングまで
ひたすら自我を通すことは
ひとことでいえない責任の重さと
精神的プレッシャー、
過酷な肉体的大変さはありますが
望んでもなかなかできることではありません。
本当に幸せなことだと思っています。


ひとことの文句も言わず
信頼して任せてくれるボスに感謝。

面倒な仕事をもくもくとやってくれる
職人さんたちに感謝。

私の希望を叶えようと
一心同体協力してくれる監督達に感謝。

これからココンフワットを盛り上げていこうと
頑張ってくれる営業さん、スタッフさんに感謝。

お祝いに駆けつけてくださった
たくさんのOBのお客様に感謝。

ブログを見てくれて
会いに来てくださった皆様に感謝。

そして
母に代わって毎日家事をやってくれた長女と
受験前の大変なときにもかかわらず
母の体調を気遣ってくれる次女に感謝。


さあ、お祭り気分はもうおしまい。
これからも変わらず地道にもくもくと
お客様の喜んでくれる家を、空間を、
たくさん造っていきたいと思います。
ありがとうございました。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

とりあえず落ち着こうか。


新モデルハウス“ココンフワット”
オープンに向けて
準備が…なかなか進みません…(泣)
新たにスタッフさんもお願いして
助けていただいているのですが
コーディネートって感覚のモノなので
自分でやらなければ前へ進まず。
完璧主義ではないのですが
どーにもこーにも
納得いかないと先へ一歩も進めない頑固者。
几帳面とは程遠いのに
これくらいでいっかーで
すませられない面倒くさーい性格。


その間にも
着工中の現場は日々進み
ありがたいご依頼をいただいたり
新たなご契約があったりと
てんてこ舞いで我を失いかけているので
とりあえず
放置しているブログなんか書いてみたりして
気を落ち着けようとしたりしてwww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

何者。


前モデルハウスのちいさなコンサバトリー。
ほんの4帖ほどのスペースですが
暮らしに彩りを与える空間です。



さて。


私の仕事の始まりは
まず施主様のご要望をヒアリングから。
それからプランニングをおこない
法規検討をして意匠設計図面を作成し
外観デザイン、内装プラン、エクステリアプラン、
ご要望に応じてカーテンや照明、造作家具のデザイン、
置き家具や小物のインテリアコーディネートまで
一括してトータルでおこなっています。
するとときどき
私っていったい何屋さんなんだろーって
わからなくなったりする。
あれもこれも自分で決めないと気が済まず
人に任せるのが苦手なのだ。
たぶんいちばんイヤーなタイプですwww


仕事の中でなにがいちばん好きですか、と
聞かれても答えられない。
全部繋がっていて、
切り離して考えることができないから。


でもどれかひとつ、と言われたら
なにかとなにかを組み合わせるよりも
まっさらななにもないところから
空想して、想像して、妄想して、
いちから空間を造り出すのが好きです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

男前リメイク。


T様邸ウォークインクロゼット内。
ショップみたいなWICがコンセプト。
で−
ホンモノのガス管をサイズオーダーして
ハンガーパイプを造りました。
これ、なにに使うんですかーと
不思議そうなガスやさん。
いーんです、と押し切って作ってもらいました。
あ、リメイク、じゃなくて新品ガス管ですwww


無骨なガス管は男前インテリアに似合います。
床はオークの無垢フローリング。
ペイズリー柄のクロスを合わせました。
引渡し前のカメラマン撮影のときに
服が何もないと雰囲気がでないなぁと思い
私の私服を持参して掛けてみましたー
Tさん、すみません!
ちなみにこのワンピースは
ジャーナルスタンダードのものです。
インテリア見に行って
つい服を買ってしまいましたっていう
あるある話。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラルなおばあちゃん。


得意なインテリアコーディネートは?と聞かれたら
やっぱりかわいい系となるのでしょうか。
とはいえ、40半ば、コテコテに可愛いものには
個人的にはちょっと違和感を覚える現実。
最近の便利ワードに「オトナ可愛い」があります。
ファッションでも、ヘアスタイルでも、インテリアでも
「オトナ可愛い」と書いてあると
なんか安心する世代でありますwww



「歳とってからこんな可愛いおうちに住んでたら
 へんじゃないですか?」
いろーんなお客様に
今まで何度聞かれたことでしょう。

……

全然ヘンじゃない、と私は、思う。


それに

ヨーロピアンクラシックのインテリアが大好きだったのに
おばーちゃんになってある日突然
和室好きになることはないだろうし

バリバリのロックを毎日聞いてたのに
おばーちゃんになって突然
北島三郎ファンになるとは思えない。

この歳になると
好きなもののベースって
そうカンタンに変化するものでは
ないのではないか、と思うんです。
まー変化したらそのときはそのとき。
今いいと思うものに素直に流されるのが
自然なのではないのでしょうか。

目指せ!日本のターシャ・テューダー、
ナチュラルなおばあちゃん。
※画像はおかりしてます。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

シャビーシック+α。


新モデルハウス“ココンフワット”現場進行状況〜。
壁にブリックタイル貼りました。
モデルハウスなんだし
そのまんまじゃ芸がないので
上から白いペンキ、塗りたくりました。
もちろん、監督すーさんが(笑)
塗装はデザイナーのイメージが出る部分なので
現場で様子見ながら
2人であーでもないこーでもない
言いながら塗りましたwww
おかげでイメージどーりに仕上がりました♪


さて。
のびのびすぎるのびのびになったオープンは
とうとう2月です。
シャビーシックインテリア+αなおうち。
詳細はホームページ上に近々発表しますので
チェックしてくださーい。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

フレンチアンティークのインテリア。


新モデルハウスココンフワット、
シャンデリアを探しています。
シャンデリアっていうと仰々しいイメージだけど
私が好きなのは
ごっつくて、ぎらぎら、ゴージャス、ハデハデ、
なのじゃなくって
こういう、透明感のある可愛いやつ。
画像は前モデルハウスのシャンデリア。
こういうのを探すんだけど気に入ったのがナイ。
アンティークは一点もの。
これは!と思っても
僅差でSOLD OUTなったりすると地団駄踏むほどクヤシイ。
ネットや国産のメーカー品だと
結構安くてそれなりのがたくさんある。
でもシャンデリアだけは
本物のアンティークにこだわりたい。
いわゆるデザイナーのこだわりであります。


新モデルハウスココンフワット、
いまさらカーテンプランをしてます。
といっても
かっちり寸法あわせして縫製するおりこうさんな
窓辺のデザインは少ないのであまり大変ではありません。
とはいえ
もっと早くやらなくてはいけないんでしょう。
たぶん。


マイペースなんで
せかされるのが苦手なんです。
はやくしろーといわれると脳がフリーズする。
特異体質かもしれないwww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラルなおうちの外観デザイン。


インスタグラムの海外在住フォロワーさんに
“ナチュラルな可愛い雰囲気って日本のオリジナルですね”
ってコメント頂いて
あーホントにそうだなぁって改めて思いました。
洋書や海外のおうちはため息がでるほど素敵で
憧れるし、いいなーって思うけど
なんせスケール感が違うし現実感がないのが事実www
ナチュラルなおうちの外観は
一般的な日本の住宅30坪前後のスケール感に
みあった日本のオリジナルなスタイルなんだと思います。


ところで
私は単純な切り妻屋根が好きです。
なんせ雨仕舞いいい。
そして可愛い。
複雑な屋根伏せは
斜線にひっかかる場合しか設計しない。
…っていうのを
今まで造ったおうちの画像を改めて見直して
ふと思ったのでしたー。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

インスタグラム。


仲良しの施主様にすすめられて始めたインスタグラム。
あれよあれよという間にフォロワーさんが増えて
現在2300フォロワー突破、うれしいかぎりー。
画像をアップしてひとことコメントするだけだから
手軽だし便利だし宣伝効果も高そうで
今後は頑張ってもっとやってこうかなーと
思っているんだけど
なんせSNSおんちなもんで
コメントの返信がわかんなかったり
ちぐはぐなことしてしまったりして
ひとり身悶えしています。ぎゃーっ
それに
ブログとインスタの両方更新は正直大変。
なので今年から入るスタッフさんに
インスタグラムはおまかせする予定〜。
私はかわらずブログの更新をサボらないように
頑張っていこうと思います。
というわけで
たまにはランキングにぽっちっと応援おねがいします↓↓

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

家をつくる毎日。


吹抜けのひろい玄関。
上がり框をアーチにして優しいイメージに。
女性の来客が多いおうちの
フレンチシックなかわいい玄関です。


さて。

私は一日の半分は家に関することばかり考えてる。
机に向かって図面を描いたり
インテリアプランをしてるときはもちろん
休日に街に外出したり外で食事をすれば
店舗の内装ばかりが気になるし
友人宅に遊びにいけば
細かい納まりとかをこっそり見てしまう。
車や電車に乗れば
車外の風景の建物ばっか見ている。
海外旅行に行くのは
その国の建築を見たいのがいちばんの目的。
もうこうなると
仕事であって、仕事でない。
どこが境だかさっぱりわかんない。
きっとこういうお仕事のひとは
みな同じなんだと思う。

でも

あのクロスの色合わせないわー、とか
ペンダント照明のセンター合ってない、とか
カーテンのセレクトどうなのこれ、とか
あの塗装はイマイチー、とか
オーダー家具の納まりきたないーとか
そういうつまんない意地の悪い業者目線じゃなくて
もっと素直にナチュラルに
あー素敵な建物だな、空間だなって思える
新鮮な目を、ふんわりと柔らかな感覚を
絶対になくしたらいけないって
最近つくづく思うのです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

「&home」連載。


エフジー武蔵出版の昨日発売
ナチュラル系インテリア好きのバイブル、
インテリア雑誌「&home」に連載中の
「森玲子のセンスアップレッスン」
今月は“インテリアのトレンドを読み解く”です。
新モデルハウスココンフワットの
ちら見画像も載ってます☆
見てね〜☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

3つ違い。


桜を眺める家。
画像は秋だけど
春にはピンクの桜が満開でおうちを彩ります。

さて。
我が家の姉妹は3歳違い。
小さい頃よく先輩ママさんに
「あら〜3歳違いって何かと重なって大変よ〜」
と言われましたが
その時はなんのことやら、
ほほぅ、そーですかぁーなんて
まるでひとごとみたいに聞いていたけど
中学3年と高校3年の現在。
ほんとーに大変です(泣)
長女の大学が決まったかと思ったら
年明けには次女の高校受験。
この1年間は大学見学だー高校見学だーって
仕事の合間をみてあちこち回って
塾だー予備校だー合宿だー受験料だーって
あーれー諭吉さんに羽が生えてとんでいくー
もう学校関係おなかいっぱいですぅ

思えば
長女高校入学、次女中学入学のときに
卒業式2回、入学式2回というハードスケジュールを
どうにかこうにか時間差攻撃で参加するという
もう綱渡り状態だったなー。
今年もまたあの状態だろうけど。

どうか無事にこの冬を乗り越えて
笑顔で桜咲く季節を迎えられますように。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

設計とインテリアと。


食器棚って
でかいし倒れたら危ないしで
ご新築を機にキッチンと同じイメージで
造作家具でオーダーされる方が多いです。
プランニングの段階で
食器棚造作します!って決まってるときは
あらかじめ家具分壁を引っ込めて
食器棚が出っ張らないように計画します。
するとこんなふうにすっきりします。
でもすっきりしすぎなのはイヤなので
上部にモールディング飾りを入れたり
あれやこれや工夫します。


こっちも壁内収納。
いちばん下がわんこのおへや、
まんなかの扉収納がわんこ雑貨入れ、
アーチ壁のいちばん上はお仏壇置場です。


実はこの2つの収納はL字になっています。
こんなかんじー。
設計の段階で
インテリアもある程度決まっていると
いろいろできますっておはなし☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラルスタイルのちいさな美容室。


母屋に5坪程の増築をして
オーナーの奥様がひとりで営む
ちいさな美容室を造ります。
ナチュラルテイストの、可愛いお店。
図面も内装プランもほぼ提案のままOKいただき
基礎工事が始まりました。
たのしみな案件が続きます。

私はどっかーんと大きな建築物や空間よりも
ちいさくて、細部にこだわってじっくり造る
ちまちました仕事が好きです。
女性ならではのデザイン、とか、
女性建築士が設計した家、とか、
ママ目線の家、とか、
そういう類の時代錯誤なうたい文句は
ホントにダサいと思うし大キライなんですが
でもやっぱり一般的には
そうなのかもしれないなーと思ったりする。

設計事務所で見習いをしていた頃
先輩の男性設計士に
図面を俯瞰でみろ、とよく𠮟られました。
たしかにそうで、それは基本です。
でもね
俯瞰で見たあとにちまちま細部を考えるのは
とってもとっても楽しい作業です。
God is in the details!

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ドアノブの世界。


ドア&ノブ。
奥深い世界。
デザインも、開け方も、ほんとうにたくさんあって
ひとつひとつ選ぶともう時間を忘れる。
私はアンティークのドアノブマニアです。
もう、フツウのドアノブでは満足できないカラダ。
海外品やらアンティークやらは
一般的なラッチが使えなかったりしますが
そこはすーさん監督がなんとかしてくれるので心強い。
ちなみに監督は
木材の接合仕口部分、ほぞとほぞ穴マニア。

みょーなマニアコンビwww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ちいさなかわいいおうち。


年末にお引渡ししました越谷市F様邸は
床面積28坪のコンパクトサイズですが
奥様の“好き”をぎゅーっと盛り合わせした
とっても可愛いおうちになりました。


コンパクトな住宅設計でまず第一に邪魔者扱いされる階段。
それをあえて間取りの中心にとり
どかーんと吹抜けの螺旋階段風オープン階段に設計。
これは私の十八番の設計デザインです。


ちいさなおうちは
ちまちまと細部に凝れる分だけ可愛いくなる。
やっぱり十八番の麻のカーテンを
ちまちまとリボンシェードにしてみたりしてー。

設計もインテリアも
あー楽しい☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

2017年。



あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
最近ブログ更新が滞りがちですが
新年にあたり心機一転!
またどんどん書いていこうと思います。
応援どーぞよろしくお願いします☆


さてさて
新年一発目の画像は
新モデルハウス“ココンフワット”の外観パース。
オープンは2月中旬予定です。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

今年もお世話になりました。


美しいバランスと造作のアーチ壁。
モデルハウスココンフワット現場。
見るたびほれぼれする。


さて、本日仕事納めでした。
大掃除をして今、私のデスクまわりは
すっきりキレイで気分がいいです。
私はインテリアのプロですが
お片付けや収納やさんではないし
性根がラフなので(笑)
あまり整理整頓が得意ではありません。
なのでお部屋がきっちりと整っていなくても
あまり気になりませんが
一度片付けに手を出すともうとまらなくなり
病的にやりすぎてしまうことがあり
そうすると生活に支障をきたすので
まーそこそこキレイ、くらいで
意識的にやめておくことにしてます。
なぜそんなハナシになったかというと
来年オープンの新モデルハウス“ココンフワット”の
スタッフとして整理収納アドバイザー1級の方が
仲間に加わることになりました。
これでモデルハウスの美観は保てることでしょう。
それから
私の洋服をコーディネートしてもらいたいと思う(笑)
センス抜群のおしゃれなスタッフも加わります。
来年はどんな展開になるのか、
今からすごーくワクワクしています♪


さてさて。


今年はありがたいことにとっても忙しく、
バタバタと駆け足で1年がすぎてしまいました。
来年の予定もすでに半年先までぎっしりです。
モデルハウスココンフワットは2月にオープンします。
年明けには家1軒まるまるのインテリアをぜーんぶ
整えなくてはなりません。
考えると気が遠くなりますが
まー今までどおり来年も
あせらず、無理せず、ゆったりと楽しみながら
お仕事をしていければいいなーと思ってます。
最近サボりがちでインスタに頼りがちなこのブログも
きっちりと続けていこうと思っています。
ではでは
来年もどうぞよろしくお願いします☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

紙とペンとイマジネーション。


とってもとってもご無沙汰してしまいました。
先週は娘2人共が高熱でダウン。
すでに中高生とはいえ39度の熱の娘2人
自宅に置いてけぼりはさすがにできず
かといえ、
仕事はまったなしでメールや電話は次々とだし
クリスマスもサンタクロースもあったもんじゃなく
看病と仕事のはざまにあけくれた1週間となりました。
働く母親なら誰でもあることです。


幸いにして私は自宅と会社が近いので(車で10分)
行ったり来たりできるし
社内はみんなとっても理解があり
娘達が小さい頃から
熱だー風邪だー保護者会だーという時は
休ませてもらったり外出させてもらったり
嫌な思いをせずに子育てと仕事を両立できるという
すごく恵まれた環境にありました。
そしてなにより
この仕事は紙とペンとイマジネーションがあれば
自宅でできるという特性がある(笑)
本日の画像は
先週看病しながら自宅でプランニング・作図しましたー、
の図面たちです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ハリーポッターの部屋。


娘達が小さい頃、
子供服を選ぶときは
大人の服がそのまま小さくなったようなものが好きでした。
動物柄とかリボンがたくさんついた
コドモコドモした服や靴よりも好きでした。
でも娘達はいつも
フリフリのピンクのスカートやら
キャラクターのついた靴を欲しがりましたが(笑)



階段下収納の扉に
せいのちいさなアンティークのドアを使いました。
そしたらなんだか
階段下のハリーポッターの部屋みたいになりました。
階段収納の小さい扉をアーチ形状にするのは
子供っぽすぎてあまり好みません。
小さくても一人前の顔した
こんなドアが好きです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ココンフワット。


新モデルハウスの名前は
“ココンフワット”です。
フランス語で「心地よい空間」という意味です。



工事の方ですが
カメのあゆみですがなんとか進んでいます。
クロスが貼られ、天壁の左官工事をしております。
だんだんとカタチにはなってきましたー。
ちらみせですが寝室はこんなかんじです。
ちなみに
天井、フェイククロスではありません。
杉板を白ペンキでアンティーク塗装。
はい、すごく手がかかっていますwww


「森玲子のインテリアコーディネートレッスン」を
連載をさせていただいている
ナチュラル系インテリア誌“&home”
1/15日発売号では2ページ特集で
マルミハウジング提案型モデルハウス
ココンフワットを詳しく紹介してくれます。
興味のある方はみてみてください。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

快感と不安感。


フレンチ+ヴィンテージスタイルの洗面所。
最近、カワイイだけじゃなくて
かわいい+かっこいい=の注文が増えています。
流行は確実にそちらへ流れている気がするのです。


で、よくある、鏡越し自撮り笑
只今
新モデルハウスココンフワットの内装が佳境で
頭がいっぱいで寝ても覚めてもそのことばかりで
夢にまで見ます。
頭の中にしかなかった建物が立ち上がり
頭の中にしかなかった空間が出来上がっていく過程は
身震いするような快感と
これでいーんだろーか、という不安感がまじりあい
まったくもって毎日落ち着きません、はい。
というわけで
ブログ更新がおざなりになっています。
インスタグラムで新モデルハウス工事状況あげてます。
フォロワーさん大歓迎〜☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

インテリアから始まる家つくり。


東京都T様邸リビングルーム。
ラスティック27のソファは施主様チョイス。
施行前の打ち合わせで
新居にこのソファを購入したいとのご相談。
ソファひとつで
施主様の好むテイストをぐっと把握できて
全体のデザインイメージがぱあっとふくらみます。
まさに
“インテリアから始まる家つくり”です。

以前
既製品の家具はぜんぜん好まないです、
好きなのはヴィンテージとアンティークだけ。
とおっしゃったご主人がいらっしゃいました。
建築前の住まいのアパートには
ヴィンテージの椅子が5、6客、
ところせましとひしめきあっているという(笑)
竣工後のカメラマン撮影はまだだけど
どんなインテリアに仕上がってるのか
ヴィンテージ&アンティークフリークの私は
たのしみでなりませんっ☆

10年くらい前まではインテリアは奥様まかせで
あまりそっちは興味のない男性が
多かったような気がするのですが
最近の傾向として
インテリア好きなおしゃれなご主人が
とっても多くなっている気がします。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

シャビーシックなアトリエ。


新モデルハウス“ココンフワット”現場。
ここはアトリエ(事務所)兼雑貨販売のショップ部分。
荷物やら養生やらでなにがなにやらですが
これから
黒を基調としたシャビーシックスタイルの
落ち着いた雰囲気に仕上げます。

現場が進んできてようやく
頭の中にぎっしりと詰め込んでいたものを
ぼわっと吐き出してる気がしてます。
でも
まだまだゴールは遠いかんじぃ〜泣
オープンはいつですか?と皆様に聞かれますが

・・・・・・・・・

も、もう少々お待ちくださいwww




さて。

お会いしたりメールしたり電話すると
皆さんに体調大丈夫ですかー?と聞かれます。
はい、風邪すっかりなおりました!
お気遣いありがとうございまーす☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

元気をもらう。


新モデルハウス“ココンフワット”
内装工事が進んでます。
ロフトの部屋のコンセプトは
“ロックミュージシャンの書斎”
ちょっと遊んで、ぶっとんだお部屋にしよう☆



さてさてー

年内引き渡しの越谷市F様邸。
週末に最終打ち合わせをしました。
私と同世代40代のF様ご夫婦との打ち合わせは
毎回落ち着いた大人のやりとりでおこなわれました。
常に施工者側の私達に気を使っていただき
気配りを忘れないF様。
素晴らしい施主様です。
「本当にマルミさんにお願いしてよかった。
思っていた以上の提案をしてくれて
ひとつひとつ丁寧に考えて造ってくださって
感謝してます、ありがとう。」
と涙ぐんでおっしゃってくださったF様。
私達の仕事を通してほんの少しでも
誰かに喜びや元気を与えることができたなら
これほどうれしいことはありません。

その夜
おうちを竣工後も仲よくお付き合いしている
T様ご夫婦のおさそいで居酒屋で乾杯。
やきとりをつつきなが楽しいお酒を飲みました。
まだ20代のT様奥様は
「インテリアコーディネーターになりたいんです!
森さんみたいになりたいんです♪」
との超かわいーお言葉☆
(隣で監督がこんなヒトに憧れたらダメです、と釘をさす)
私の仕事を見てほんの少しでも
誰かにやる気や刺激を与えることができたなら
これほどうれしいことはありません。



娘達はずばり
「ママはママ友いないから」笑います。
自他共に認める引っ込み思案でめんどくさがり。
わずらわしい人間関係に悩まされるくらいなら
トモダチもオットもいらん、
ひとりの方がさっぱり気楽だ、とつい思ってしまう。
でも
人と係わらなければ
こんなふうに
元気をもらうことも、あげることもできない。
少しづつ自分を変えていきたいなーと
勇気をもらった貴重な1日になりました。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

モデルルーム。


ここはお付き合いのある不動産やさん所有の
築30年のマンションの一室を
モデルルームとして
プランからインテリアまでトータルで
おまかせリノベさせていただいた物件。
男前なブルックリンスタイルにしました。


そしたら
そこをご覧になった地元の別の不動産やさんから
同じようにおまかせリノベプランを依頼されて
只今プランニング中〜。
予算の関係もあるので、さてどーなることか。


モデルハウスやモデルルームの仕事は夢があります。
が、そこは
デザイナーの作品ではありませんし
芸術性とか一切求められていません。
顧客の購買意欲を膨らませ、
企業イメージをアップさせるという
目的のために高いコストをかけるからです。
まぁー素敵なお部屋、で終わってしまったら
それは失敗なんです。
販売ターゲット層の手の届く現実的かつ憧れの空間を造る。
そしてそれが結果、売り上げに繋がる。
大手HMのモデルルームのように
ウン百万の予算はつきません。
それがかえって現実感を出す(笑)
デザイナーにとって
夢いっぱいと思われがちのモデルルームのお仕事は
実は販売促進という重いプレッシャーのかかる
超激シビアなお仕事です。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

スクラップ&ビルド。


おうちの建て替え工事。
慣れ親しんだ想い出のある家を壊すのは
忍びないだろなぁーといつも思います。
奥様がとっても気に入っていたというこのキッチン。
新築にあたってなんとか生かせないだろうか、
とのご相談をいただき
それでは!ということでキッチンではなく
家具としてリメイクすることに。
古いおうちを解体するときに
無垢材の扉をはずして大事に保管しました。


デザインを決めたら家具やさんに運んで
ペーパーかけして塗装を落とすと新しい木の肌が現われます。
痛みの激しい部分を補修したり、
収縮の激しい部分も補修したります。


新しいおうちのイメージに合う色に
塗装をかけなおします。
この塗装の色を決めるのに
職人さんとあーだこーだと議論小1時間程経過〜
あのキッチンが何にどんな風に生まれ変わるかは
またあらためてアップします(笑)


スクラップ&ビルド。
こわしてつくるがあたりまえの業界。
たしかに新しいものはきれいだし気持ちいい。
リメイクはコスト的に安くすむのか?って聞かれれば
決してそんなことはなく
手間も費用もかえって高くつくことのほうが多い。
それでも
想い出のつまった古いものを
大切に使い続けることの尊さを知ると
カンタンに物を捨てることが怖くなる。
少なくとも
マルミで新しいおうちを建てた施主様たちが
何十年後かおうちをリフォームするときに
お金をかけてリメイクしても捨てたくないような
そんなお気に入りになる家を
造りたいと思うのです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

未練温泉。


〇〇はかぜひかない、という
ことわざ(?)通り
めったに風邪ひかないのが自慢なんですが
久しぶりに風邪をひきまして長引いております。
週末、マルミスタッフは研修旅行で箱根へ。
残念ながら私は不参加となりました。
あー温泉入りたかったよぅ。


で。
会社もおやすみなので家でゴロゴロ休養。
家から一歩も出ず、パジャマのまま化粧もせず
ひたすらマンガと読書とDVDにあけくれ
自堕落にすごした連休。
で、本日月曜日。
脳内リセットボタンが押されたようで
みごとに頭の中がからっぽ。

さーてと。
どーしようかね。
とりあえず、ブログ更新で(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

五寸釘。


「五寸釘ぶちこむぞ!」
の言葉のごとく
ぐさっと釘をぶちこまれた図面。
ここに、大工さんのジャンパーが
かかっていたりする
現場でよく見る風景のひとつ。


さて。


ひとつ終わればまたひとつ現場が始まります。
ありがたいことです、感謝。
ご縁のあったお客様とひとつひとつの現場を
大切に心を込めてじっくり取り組んでいく。
この基本姿勢を変えるつもりはありませーん。


さてさて。


もやもやするーと思ったら
ざわざわーに変化してきて
あれあれー?と思ってるいちに
みごとに風邪ひきましたー。
本日発熱の中の現場まわりwww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

シャビーフレンチなキッチン。


越谷レイクタウンH様邸、約2年前竣工。
ようやくカメラマン撮影しました。
アンティークが大好きな奥様と一緒に
2人3脚で造り上げた素敵なおうち。
早速ギャラリーにアップしますので
少々お待ちください。
一般的に考えると
家は新築時がいちばんキレイでしょうが
アンティークが似合うをテーマにした
こちらのおうちは
数年経過した今の方がずっと素敵。
年月を重ねるとさらに味わいを増す
そんな家つくりがテーマです。


さてさて。

偶然こちらのおうちのすぐご近所で只今
ちいさな美容室の増築設計プランをしています。
うーむと考え込んでいます。
住宅と店舗の設計は基本が違います。
住宅は住む人の目線。
店舗はお客様の目線。

私の住宅設計のときの内装プランのベースは
大人のシンプル&ナチュラルです。
でも
ちいさな美容室オーナー様のお好みは
“女性限定子連れママがゆっくりできる
子供も楽しめる空間のある美容室”
ではでは
思いっきりメーターふりきって
子供も喜ぶ可愛い美容室にしよう。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ラッピング・トイレ。


トイレです。
ちいさめのおうちによくある
階段下を利用したトイレです。
どうしても階段のでこぼことした構造体が
見えてきてしまいます。
色柄物クロスを貼るときは
どこで見切るのか悩んだりします。



ワックスペーパーみたいな色合いのクロスを
もうこの際天井も壁もぜーんぶ貼りました。
そしたらなんか
箱をラッピングしたみたいで可愛くなったー☆



白と黒のフロアタイルを市松に貼って
オールドアメリカン的なトイレのコーディネートです♪

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

エクステリア&ガーデン。


外構は家の額縁。
外構デザインはとーっても重要です。
建物と同じくらい気合をいれて
デザインするべき部分だと思っています。
がー。
大概、建物に予算を使い果たしてしまい
外構プランをする頃には
予算的事情がキビシーくなってきます笑


外構ってどれくらいかかりますか?と
よく聞かれるのです。
土地の広さによってぜんぜん変わりますが
一般的にいわれるのは建物価格の1割が最低ライン。
角地の場合はもう少し多く。
このラインははずれていないなーと思います。


マルミの建物には植栽がよく似合います。
白い左官の壁にグリーンがとっても映えます。
なので、植栽を植える前提でデザインします。
本日画像はレイクタウンM様邸、植栽工事中〜。
味わいのある石畳、アンティークの門扉、枕木、
オリジナルの白い木製フェンス。
理想の外構デザインが実現しそう。
建物もなんだか誇らしげ。
完成が楽しみです☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

目線の先には。

先日監督と3人で
ビックサイトのジャパンホームショーに行きました。
病的に混雑がキライなもんで
あまり展示会とかいかないんですが
断熱材など新たな建材の情報を得に
重い腰を上げて行ってきました。

すでに一般的になっている外断熱ですが
工法や材料はめまぐるしく変わっていきます。
マルミでは構造体にかなりの力とコストを注いでいますが
“性能はどーなの?見てくれだけじゃないの?”
って言われると激めちゃくちゃくやしいので
今後はしっかりとハード面についても
わかりやすい数値やくわしい係数で
HPに記載していこうと思っています。
で、同時開催されていたインテリアの展示会も
5、6年ぶりにのぞいてみました。
こっちは、わーいキレイーステキーと
単純に楽しんできました☆

さて。

私はお仕事していていつも思うのは
“目線の先に何を見るか”です。
マルミでは10年間の間
3棟のモデルハウスを造っています。



初代モデルハウスは「南欧風プロヴァンスの家」
バターイエロウの壁とアイアンの飾り、ソレイアード。
南欧風大流行の時代だった。



2代目モデルハウスはパイオニアとなった
「ナチュラルフレンチスタイルの家」
従来のカントリーにより過ぎないシンプルで
白くて柔らかい優しいイメージの可愛いおうち。


そして現在建築中の新モデルハウス“ココンフワット”
考えて考えて、
ゲロ吐くぐらい考えたコンセプトの結論は
「ひとつには絞れない」笑
メインは大人のシャビーシックスタイル。
でもそれだけじゃアリマセン。乞うご期待☆





住宅にもインテリアにも流行り廃りがある。
私達のターゲット層は
どんなものを求めていて、何が響くのか。
そこを慎重に考えなければ
家つくりが単なる自己満足になってしまうから
目線の先には時代の流れを
しっかりと見据えていこうと思います。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(4)

まるっとHPリニューアル。


マルミハウジングのホームページ
まるっと大幅リニューアルしました。
ちょっとオトナなかっこいいイメージにちぇーんじ。
リニューアル記念(?)に
3物件も物件ギャラリーに新しくアップしました。
ぜひご覧ください☆



東京都T様邸
「アメリカンヴィンテージ+大人フレンチの家」



埼玉県越谷市 旧モデルハウス
「ナチュラルフレンチスタイルの暮らし」



東京都S様邸
「大人フレンチシック&エレガント」


さーて。
ホームページもブログもリニューアルしたし
新モデルハウス“ココンフワット”はどっかん新築中だし
少しづつ
何かが変わり始める足音が聞こえてきます。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ユニセックスで。


本日は東京都T様邸のキッチン。
オトナフレンチビンテージスタイル。
(造語です笑)
とにかく、オトナっぽくってかっこいい、
ユニセックスなイメージです。
キッチンからリビング、ロフトを眺める設計です。
フレンチヘリンボーンの床がたまらん。


粁鷏織ッチンは
比較的小さめなおうちによく採用します。
シンクとガスがセパレートになりますが
調理スペースは大きくとれます。
ポイントはエプロン型の大きな深いシンク!!
海外ではよくみますが
こちらではあまりみません。
なぜならめっちゃ高いからだ、と思われる…
照明器具はオルネドフォイユのもの。


ブラックの人大カウンターでぐっと空間を締める。
コーラー社の水栓は輝きが違う。
マルミのおうちは甘いだけじゃない。
こんなユニセックスなのも得意です。
お問合せはコチラまでどーぞ☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

フレンチシックな洗面所。


東京都S様邸の洗面所です。
フレンチシックなイメージでコーディネート。
オーダーの洗面台は
グレー&ホワイトで上品な洗面所。
水栓とボウルはコーラー社製。


広い洗面台でメイクできるように
カウンター側に大きな鏡設置。
鏡もフレンチシックなものをチョイス。


フロアタイルの床。
好みのものがなかったので
黒のフロアタイルをダイヤにカットして
白のフロアタイルもカットして
組み合わせるという
超絶めんどくさい施行をしてますWWW


私は既製品で好みのものが見つからないと
どーにかして造ろうと思ってしまうのです。
そのため職人泣かせなのでありますはい。
いつも文句もいわず(←?)付き合ってくれる
職人さんには頭があがりませーん☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

気取らない可愛いい家。


レイクタウンM様邸の階段は
リビングから2階ホールへ抜ける大きな吹抜階段。
延べ床面積30坪ちょっとのおうちだって
間取りの工夫でこんな夢のある階段ができます。


フロアタイルを1枚1枚カットして
バイアスに貼った床は職人泣かせ〜
ゴージャスすぎず
エレガントすぎず
シンプルすぎない
気取らないおしゃれで可愛い家。
そんなイメージのおうちがもうすぐ完成です。


さてさてー。


高級感あふれるピカピカの気取ったお店に行くと
落ち着かなくておしりがむずむずする。
性にあわないのでしょうwww
ほっと落ち着くのはきまって
たっぷりの木の匂いと
新品にはない古きよきぬくもりがある
ほっこりできる小さなお店やおうち。
私自身が根っから
そういう空間が好きなんです(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

店舗デザイン。


偶然ですが
年内着工の美容室が2件。
1件は美容室店舗付住宅新築工事で
もう1件は敷地内に別棟の美容室増築工事。
店舗設計から内装デザインまで
おまかせいただいてるので
頭ん中は美容室だらけぇ〜。
私は店舗設計と店舗デザインが大好き。
マルミにしかできない手作り感満載の
可愛い美容室にしよう♪


本日の画像は3年程前に設計施行した
オーナー住居兼フランス菓子店“アルカイク”
パリの街角のお菓子屋さんがコンセプト。
TBSの「マツコの知らない世界」で紹介されました。
あ、美容室ではありません(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

本当のナチュラルスタイル。


理論や議論が苦手。
ときどき
設計論とか、デザイン論みたいのふっかけられると
とたんに睡魔に襲われるzzz
おそらく特異体質であろうwww

インスタグラムやブログで見かける
プロじゃないナチュラルインテリア好きさんの
ふつうのおうちのコーディネートは
自然体でとーっても素敵。
何の計算も作意もなくて、本物のナチュラルだ。
私はそれらを見るのが大好き。
そういう感覚を失くしたくないと思う。

論理も、計算も、定義もなんもとらわれない
それが正真正銘自然体の
ナチュラルスタイルだから。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

大人ヴィンテージな洗面所。


東京都T様邸の洗面所です。
床はヴィンテージテイストのフロアタイルを採用。
ドアもほどよくアンティーク加工をした黒い塗装ドア。
壁に埋め込みのメディスンボックスはオーダー製作。
シザーハンドの手元灯でかっこよく。


水栓もボウルもコーラー社。
天板はコンクリートみたいなMTX防水塗装仕上げ。
壁には斑な黒いブリックタイル。



監督お手製アンティーク仕上げ塗装の梁。
さすが、デザイナーの好みをわかってる。


取っ手はグレーの陶器製〜。
こんなちいさなとこだってこだわる。
注文住宅の洗面所って
意外と住む人の好みがでると私は思う。
大人なヴィンテージスタイルがテーマのT様邸は
かっこいいオトナのヴィンテージスタイルで。
そんなイメージでまとめてみましたよー。


さてさて。

新モデルハウス“ココンフワット”の
内装が煮詰まってきました。
超がつく腰の重たい地元大好き外出キライの私が
バタバタと毎日いろんなとこに動きはじめてます。
うー足が痛いです(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

フレンチ&キッチュ。


越谷レイクタウンM様邸工事中〜
お引渡しまじかで、バタバタしています。
全体のイメージは可愛いすぎない可愛い系フレンチ。
その辺、さじかげんがいつも難しい。
とーってもいい感じになりそうです。


「ちょっとケバケバしいのも好きなんです」と、奥様。
ボーダー、ドット、ケバめの色柄、
バイアスの床の組み合わせで
キッチュなイメージのトイレ。
キッチュとは
過剰なけばけばしさや俗っぽさを意識しながら、
それらがかえって魅力的になるスタイル。
ちょい上級編(笑)

M様奥様は
ファッション関係のお仕事をなさっていたので
布地が壁紙になるだけで、その辺はもうプロ。
打合せはまじ超楽しくて、刺激になりました。
引渡しは来月、
さーもうひとがんばり☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

大人可愛い家。


東久留米市S様邸の
リビングに繋がる2階ファミリーホールの吹抜け。
吹抜けが単なるでかい穴にならないように
体育館みたいにがらーんとならないように
屋根の母屋をあえて下げて
1階とのつながりを強くしている設計デザインです。

さて。

最初に建てたいおうちの聞き取りをするときに
インテリア好きな方だなーと思ったら
「好きなインテリアショップは?」と
お伺いすることがあります。
それを聞くとだいたいお好みがわかるから
的を得たご提案をすることができます。
S様のお好みは
「サラグレースが大好き☆」
わーい私も大好きです〜と意気投合(笑)
吹抜けのシャンデリアはサラグレースの品。


2階ファミリーホールから吹抜けを見下ろすと
サラグレースのソファの上で見上げるわんこー。
ヘリンボーン貼りの床に映えます。


Old & New / Elegant & Charming
「古さと新しさ、エレガンスとかわいらしさの混在」
サラグレースの世界観は
大人の可愛らしさがテーマの
新モデルハウスにもぴったりで
またまたショップに通うことになりそうです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

週末。


ほぇ〜
この週末で打合せ5本、合計10時間超え。
只今ほぼ、屍状態です笑
施主様からいただいた美味しいスイーツで
なんとか息を吹き返しました。
土日はどうしても打合せが重なります。
施主様はみな、真剣で熱いです。
そりゃそうです、
一生に一度の高い買い物ですから。
なのでこちらも同じくらいの温度で
対応しなければ失礼です。

週末はとっても疲れるけど
とっても充実しています。
もりもり食べて元気、だします。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

雑誌「&home」連載ちゅう〜。


明日発売の
エフジー武蔵出版のナチュラル系インテリア誌
「&home」(アンドホーム)
連載中の“森玲子センスアップレッスン”
今回のテーマは
「シャビーシックな空間をつくるには」です。
ナチュラルインテリア好きの教本雑誌“&home”
素敵なおうちがいっぱい掲載されてます。
みてねん☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

男前インテリアと女前インテリア。


中古マンションのモデルルーム
リノベーション&インテリアコーディネート実例。
昨年の案件です。
流行のNYブルックリンスタイル。
ビターでメンズライクなコーディネートは
いわゆる“男前インテリア”



マルミ前モデルハウス
設計デザイン&インテリアコーディネート実例。
約5年前施行。
年齢問わず愛されるコーディネートは
ナチュラルフレンチスタイルのさきがけ。
いわゆる“女前インテリア”



昔々10年程前、設計やICの友人に
「ナチュラルとかカントリーとか
そういう家やってる」
って言うと
「あーあの甘ったるいやつ」とか
「女子供が好きな、あーゆーのね」とか
ハハンって鼻で笑われることがよくあった。
男前も女前もインテリアのベースはおんなじ。
なんでもできてこそプロじゃん、て
私は思う。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

可愛い系フレンチ・シャビーの家。


越谷レイクタウンM様のおうち、来月竣工。
可愛い系フレンチシャビーな家。
目指すはパリのアパルトマン。
楽しみな案件です☆


さてさて。


外国のようなおうちに憧れて
そんな家を建てたいと思っても
日本の画一的な間取りや建材では
憧れのインテリアの雰囲気つくりさえ難しい。
だからこそ私は
設計やデザインや建材メーカーに
なーんのしばりももたない、
どこのフランチャイズにも属さない、
一匹狼のような自由なマルミの家つくりが
大好きなんだけど
やっぱり、手間も工期もコストもとーってもかかる。
それでも頑張れるのは
ボスを筆頭にして
スタッフみーんなものつくりが大好きな
地元埼玉県越谷市に創業40年、
老舗工務店建築屋集団だからです。


たまには、会社のハナシ(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

かっこいい外構デザイン。


玄関前に枕木をランダムに建てて
白く塗ったら思わぬ渋いシルバー色になって
すごーくかっこいくなりましたー。
外構工事がぜんぶ完成したらカラーでアップします☆





枕木ってすげー重たいんです。
まじで、硬くて、重い、重量級〜。
切ったり、彫ったり、加工するのは大変で
手間がかかります。
でも味わいがあって、雰囲気がいいんで
外構デザインにはよく使っちゃうだけど
監督は大変です。
なもんで、
置場で白く塗装するのを私も手伝いました。
(手伝いになったかどうかは不明)
(なんかドジやらかしそう…と不安がられる)
下地に黒を塗って、それから白をのせます。
ローラーで塗ります。
ジリジリと塗料が細かく飛んで
はいていたスニーカーとパンツに
黒い斑点模様ができましたー

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ひとんち。


越谷市F様のおうち。
パイン材の大きなダイニングテーブルに
チャーチチェア。
さんさんと朝陽のあたるキッチンと
美味しい食事と楽しい笑い声が聞こえる
ダイニングルームは
家族の憩いの広場です。


さて。

建築士を目指した時から
大きな建物には興味がなくて
普通の生活を営む、普通の毎日をおくる
一般住宅をやりたいと思ってた。
私は団地育ちで、一軒家にすっごく憧れた。
ひとんちを見るのが大好きだった。
あのこのおうち、すごいんだよーって噂を聞くと
仲よしになって家に遊びにいけないだろうか…
と画策した。
家のチラシ広告の間取り図が大好きで
色を塗ってコレクションした。
想像の中で間取り図の中をぐるぐる歩いた。
へんな子供だった(笑)



建築を仕事にした現在
あの頃と変わらずやっぱり
ひとんちを見るのが大好きだし
住宅のプランニングをするのが大好きだ。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

建築デザインとWEBデザイン。


わーお☆
以前より画素数が高い設定になったので
よりキレイな写真が投稿できてうれしー。
東久留米市T様邸。
入居前にちょこっとディスプレイして
カメラマンによる撮影をしました。
とーっても素敵☆
現在ホームページのリニューアル作業もおこなってます。
じつはWEBデザインの製作依頼は
過去3度デザイン会社を変えています。


いちばん最初は10年程前。
フリーのWEBデザイナーさんに製作依頼。
センスはばっちり、料金もリーズナブル。
とってもいい方だったのですが…
“納期を守らない”ここだけがネック。
約束の納期を過ぎても音信不通がたびたび。
やっと連絡がつくといつも誰かが入院してる(笑)


2社目は紙広告メインの広告代理店。
ここは、製作物に愛情も興味もない。
そしてなぜかWEBに関する知識がない。
あるのはお金だけ。
そりゃね、商売ですから目的はそこでしょうが
己の製作物に興味がないというのは致命的。
こんなデザインにしたい、って話も
うわのそらでなんもきいちゃいねーwww


3社目はWEB広告も手掛ける広告代理店。
WEBデザイナーさんもいた、知識もあった。
が、デザインの感覚がどーにも合わない。
建物や私のイメージをいくら話しても伝わらない。
なんかイメージと違うんですけど…と言っても
WEBの世界ではこれが常識です、とバッサリ。
WEB知識がないから教えて欲しいっていうと
関連のURLが送られてくる、不信感。


そしてようやくたどりついた4社目に
WEB製作メインの広告代理店。
現在そちらで製作をおこなってもらっています。
何よりうれしいのは
つくりたいイメージが的確に伝わること!!!
そして、それを理解しようとしてくれること。
ブログを読んだり、建物のことを調べたり
好みそうなインテリアの画像を集めてくれたり
製作すること自体を楽しんでくれてる気がする。


……こうやってまとめてみると
WEB構築と家つくりはホントに似ている。
1社目のようにいい加減なのはNG。
2社目のように己が造るものに興味なしはNG。
3社目のようにイメージが伝わらないのはNG。
何事もよい教訓になる(笑)
ブログはなによりも画像をキレイに見せたい!
という私の希望を叶えて頂いたので
また素敵なおうちを造らねば!と
援護射撃みたいな励みになりましたー。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ブログ、リニューアル。


ブログのデザインを一新、
リニューアルしました。
すっきりと、シンプルに、
よけいな装飾をがっつり排除。
画像がよりきれいに見えるようにしました。


無頓着というか、
細かいこと気にしない性格なもんで
8年間ずーーーーーっと
なーーーーーんにも変えずに
ただひたすら書いてきました。
でも何かが新しくなるって、気持ちがいいですね。
前任者からブログを引き継いだ当初は
1日10アクセス、とか。
50アクセスいくとわーすごい!って喜んでました。
現在は1日平均1000〜2000アクセス。
先日は2300アクセスを突破し、驚愕。
ブログランキング上位に表示されたりすると
おそろしや〜おそろしや〜と恐れおののく始末…


開設当初からずーっとご覧いただいている方、
ありがとうございます。
「最初から全部読み倒しました」
といってくださる方、
ホント、恐縮です!!
デザインは一新しましたが
これからも今までとなんら変わることなく
マルミのおうちのこと、
インテリアのこと、
日々の出来事なんかを
日記みたいにのんびりと書いていこうと思います。
どーぞよろしくお願いします☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(4)

シャビーシックなモデルハウス、進行状況。


年内オープン予定の新モデルハウス“ココンフワット”
工事が進んでおります〜
が、
大幅に遅れておりますぅ〜(泣)
やっぱり、お客様が最優先になるんで
どーしてもモデルハウスが後回しになってしまうー。
なかなかじっくり集中してとりかかれない。
1日の仕事に区切りをつけていざ!と思うと夜。
集中力は途切れ、
襲う睡魔…zzz、
年々落ちる体力との戦い(笑)
私はオシリに火がつかないとエンジンがかからないタイプで
一度スイッチがはいれば、怒涛にががーっと始めるのですが。
誰かーやる気スイッチ押してください


モデルハウスのオープンに合わせて
マルミのホームページの全面リニューアルオープンもおこないます。
今のホームページがどーにもこーにもピンとこない。
新モデルハウス“ココンフワット”にぴったりな
ホームページにリニューアルします。
でー
それに伴いこのブログも、8年前の開設以来始めて全面リニューアルします!!
わーい。スマホ対応にもなるんだそーだ。
8年間一度も変えてないので、この花柄いいかげん見あきたwww

WEB関係はすべてプロにおまかせ。
私はこんなイメージがいいーとか、
あの画像が使いたいーとか言うだけ。
するとWEBデザイナーさんがサンプルを製作してくれる。
WEB構築は家つくりに似てるなーなんてと思ったりして。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

絵になる玄関。


オトナのヴィンテージ感あふれる
美しい玄関が出来上がりました。
決して広い玄関ではありません。
が、そんなことはぜんぜん関係なーい。

職人の技、美しい曲線をえがく上がり框。
ヴィンテージオークのフロアと味わいある左官壁。
玄関収納の扉には大型のミラー。
ヘキサゴンのタイル。
室内へと誘う間接照明と裸電球のあかり。
仕上げの美しさはすべてを陵駕します。



玄関ドアはデザインからおこした完全オリジナルです。
大阪のナチュラル雑貨店“ドロックリ”さんとのコラボ作。
アンティークのアイアンパネルを組み込んだ
世界にたったひとつの玄関ドア。
寝室の室内ドアはヴィンテージ塗装。
真鍮のドアノブは使いこむうちに渋い輝きに変化します。



玄関は家の顔。
暮らす人の人柄さえも表します。
だからデザイナーの私にとって
玄関のデザインはすんごく気合のはいる場所。
なーんにも飾り立てなくても絵になる玄関完成ー♪

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

フレンチシックなおうちサロン。


フレンチシックなおうち、東久留米市S様邸は
奥様が主宰するポーセラーツ&クレイサロンを併設しています。
女性限定の少人数のお教室は
かしこまりすぎないエレガントさと
可愛らしさのあるサロンになりました。



作業中は手が汚れるので手洗は必須。
そこで造作収納家具と一体化した手洗をデザインしました。


コーラー社のシンク&水栓は輝きが違います。


奥様がおばあさまから受け継いだレトロな足踏みミシン。
分解して鉄の足の部分をグレーに塗装しなおし
造作家具の飾りとして使用しました。
本体のミシンはお役目を終えて、オブジェに。



造作オーダー家具は使いやすくシンプルかつシックに。
カウンターに無垢の床板を使って可愛らしさもプラス。



女子達の楽しそうな笑い声が響く
フレンチシックなサロンができましたー☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

パステル色の。


スケッチの色着けにはパステルを使います。
やわらかい、優しい絵に仕上がります。

ヌーベルカレーパステル。
画材屋さんに行くと100色以上の色が並んでいてうっとりします。
いつも使う色はだいたいおんなじですが。
私はパースとかスケッチとか着色とかぜんぶ独学なんで
なんかのパース教本で見て初めて買ったと思います。
いいところは、めちゃくちゃながもちする。
1本100円くらいで余裕で半年はもちます。
コピックはすぐになくなるから経済性がよくない。

手描きスケッチは
パステルとコピック、色えんぴつの3種類で色着けをします。
上手ではありませんが
やわらかくて、優しくて、味があって
気持ちが伝わっていいね、といってもらえるので
まーそういうことにしときます(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

アメリカンヴィンテージ+大人フレンチの家完成。


東京都東久留米市T様邸、無事お引渡し完了しましたー。
アメリカンヴィンテージスタイルをベースに
大人のフレンチスタイルをミックスした
外観も、内観もとっても素敵なおうちができました。
ホームページギャラリーに掲載したらまたおしらせします。



出版関係におつとめのT様ご主人とは
かれこれ8年くらいのおつきあいになるでしょうか。
現在マルミの雑誌掲載の宣伝を一手にお願いしています。
約8年前、
“南欧風の家”の爆発的な人気に翳りが見えた頃
今後どういう方向に特化するのか、方向性に迷っていました。
私の中で“ナチュラルで、フレンチで、可愛い家”
この3ワードはこれから絶対くる!特化したい!と思ってたけど
当時は今のようなどのHMも猫も杓子も“ナチュラルの家”旋風前で
どうなるかわからない状況。
そんなときに
電話で私のいろんな悩みを聞いてアドヴァイスくれたのがT様。
まだ顔も知らない私の長電話にえんえんとつきあってくれたのが縁です。
「マルミさんの家はばつぐんにいい。
関東にはまだきてないスタイル。
絶対に伸びるとおもう。
どんどん宣伝しましょう!」
という言葉にどれだけ励まされたでしょう。
全国のハウスメーカーを知ってる人がいうんだから大丈夫だ!と
その道へと突き進んだのです。
時は流れ、現在も続くおつきあい。
ご結婚を機に、家を建てようと思ったT様が
ご相談してくださり、無事ご新築、昨日竣工と相成りました。


お仕事のつながりもあるし、なんか問題が起こったらどうしよう…と
少し不安もありましたが、そんなのはぜんぜん杞憂に終わる(笑)
設計もインテリアも、デザインもなにもかも
私のご提案をどどーんとまるごと受け入れてくださったT様ご夫妻に感謝☆
これからもよろしくでーす。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

陰影。


左官仕上げの壁。
ナチュラルインテリア好きならみんな憧れます。
たしかにコスト的には割高ですし手間も工期もかかります。
でも、独特の質感は他にかえられないものがあります。
マルミではリビング部分の壁は標準仕様で左官仕上げです。
左官やさんはいつも同じ熟練の職人さんにお願いしてます。
職人の技量がいちばん重要なこの作業。
信頼できる職人にしかお願いできません。


個人的にはクロス仕上げも好きです。
色や柄を選んで組み合わせる作業は
単純に楽しいしテンションがあがります。
昨今のクロスは国産でも本当によくなりました。
私がこの仕事をはじめた頃なんて
一般住宅用は小花柄とかしかなかった気がするし、
それ以外なら結婚式場の鶴の壁紙みたいのとか(笑)


でも
照明器具のあかりと左官壁の織り成す陰影は
クロスにはだせない味。
これを見ると本物ってこういうとだわーふむふむと
思うのでした。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

脳内シャビーシック。


只今
脳内がシャビーシックで染まりきっています。
新モデルハウスココンフワット、
造作工事が大詰め。内装を詰めなければなりません。
それで只今
脳内がシャビーシック一色。

連載させていただいているナチュラル系インテリア誌「&home」
今月のテーマは“シャビーシックなコーディネート”
記事を考えたり画像を選んだりで
さらに脳内がシャビー。

デザイナーとして
いろーんなお客様のご要望を先入観のない頭で聞くために
好きなテイストとか嫌いなテイストとかカテゴライズしません。
常にフラットな状態を保つように努力してます。
しかし現在のところ
シャビーシック一色。


本日の画像は
シャビーシックインテリアが大好きだった
越谷市H様邸、2年前に竣工。
シャビーなアンティークシャンデリアに
クラーク&クラークの生地を使ったカーテンが
よく似合いましたっけー。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

マイブーム。


間取り上、窓が取れない廊下。
暗くなっちゃうので、壁にガラスを入れるのはよくやるパターン。
最近のマイブームはアンティークのエッチングガラス。
可愛いよりも、カッコいいが好きな人にオススメ。
画像はひとめぼれしたアンティークのエッチングガラス。
“FURS”ってどんな意味だ…って調べたら“毛皮”だった。
きっと昔のお洋服やさんで使われてたのでしょう。
2倍ひだのレースをテンションポールで吊って
上下につけたカフェスタイルカーテンにして
ライトアップまでしちゃって
外国のお店みたいにしました。


アンティーク建材って
謎の文字が入ってるのが結構ある。
どんな意味か調べないと
とんでもない意味だったらたいへーん。
外国人がびみょーな日本語の入ったTシャツ着てるみたいになる(笑)
あ、今週末はこちらのおうち、見学会です。
お申し込みはコチラまで☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

可愛い階段。


只今工事真っ最中越谷レイクタウンM様邸。
リビングの階段が仕上がってきました。
可愛い、らせん階段風デザイン。
2階のホールは床をアールに張り出させました。
手摺もアールに加工してます。


輸入住宅の階段っていうと
どっかーんと大きくて、広くて、ゴージャスで、仰々しい、
スカーレットオハラが降りてくるよーな。
(勝手なイメージです)
私自身ゴージャスすぎるインテリアはちょっと苦手です。
身の丈にあわないのでしょう、きっと。
とはいえ、フツーすぎのは、もっとやだ(笑)

パリのアパルトマンのらせん階段みたいな
こぶりでおしゃれな階段が理想。
そんなイメージの設計デザインです。
これから塗装して、どんどん出来上がっていきます。
楽しみな案件が次々と続きまーす。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

てづくりインテリア。


西側の板壁に小さな窓を3つ。
カーテンつけるのがなんかイヤだったので
窓サイズに合わせてチェッカーガラスの
おもちゃみたいなちっちゃい扉をデザインした。
監督がステー金物をつけて、開閉可能にしてくれた。


そしたらこれがとても好評で
別の現場で同じものをいくつも造りました。
窓にはカーテンという固定観念を捨てると
面白いアイディアがわいたりします。


私は固定観念があまりないほうです。
突拍子もないことを言い出して時に現場を混乱させます。
既製品がどーにも肌に馴染まなくて
なんでもかんでもオリジナルで造りたくなる体質。
こちゃこちゃ手間かかるの造る方の身になれ!と言われますが
聞き流す(笑)
本日も作業場では監督達男3人総出で
かっこいいアメリカンなちょい男前の木製のバルコニーと
可愛いナチュラルなオリジナルデザインの木製フェンスを
もくもくと造っています。
がんばー♪(←鬼)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

塩対応。


オトナ可愛いシャビーシックスタイルの
マルミの新モデルハウス“ココンフワット”現場。
造作工事があとひといきです。
事務所から現場は近いので時間があると現場へ行って
自分にわくわくを注入します。
図面上だけでうだうだ考えていると
だんだん気持ちが萎えてきてしまうのです。

リビング天井に杉板を貼りました。
これを白いペンキでベタ塗りします。
なんせ、シャビーシックがテーマのお部屋。
ラフに貼ってください、って言っても
大工さんはびっしーーーーーっと美しくはりあげます。
しかも「おい、見てみろ、もうすいてきた」と不満顔。
宮大工もできる腕のある大工さんには
納得できないらしいー。



無口な大工さんとのやりとりは2パターン。
ご機嫌なとき(仕事がはかどってるとき)は
えんえんと納まりの話をした後、
「おい、ジュース、のむか」と言ってマイ冷蔵庫から
故郷青森のりんごジュースをくれます。
ご機嫌悪し、のときは(材料がそろってない、とか)
「なんかありますかー」と声をかけても
「……………………………ない」
んまーいままでお付き合いした男性の中で
ダントツの塩対応(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

レザーと足場板。


デスクの前の壁に目の荒い足場板を貼りました。
そこにちょっと変わったデザインのレザーのペンダントライト。
ざらりとした木そのものの素材感と
しっとりとしたレザーの素材感。
まったく違った2つの素材をMIXしました。

無垢の木、アイアン、レザー、珪藻土。
ハンドメイドのタイル、麻100%のファブリック。
そういう独自の強い素材感のあるものが好きです。
それだけで絵になる素材たちですが
それらを上手くMIXすると
ありきたりではない雰囲気を演出することができます。



来週見学会を予定していますこちらの画像のおうち。
ぜひご来場ください。
お申し込みはコチラまでどーぞ☆

日時:9月17(土)18(日)10:00〜17:00

場所:東京都東久留米市(西部池袋線東久留米駅徒歩10分)


TEL:048-985-0402 マルミハウジング 八つ塚・島田まで

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ドアはインテリア。


昨日のトイレのブログで
「ドアはデザインからおこしたオーダー品」と書いたら
“ドアもオーダーで造れますか?”ってお問合せが。

はい。もちろんつくれますとも(笑)

これは私の個人的好みですが
国産メーカーの室内建具で胸にズキュンとくるものがナイ。
輸入住宅系で使ってる室内建具はどこのHMもだいたい同じでかぶる。
アンティーク品は素敵だけど、抵抗のある施主様もいる。

そんなときはオーダーでドアを造ります。
オーダーなので、なんでもできる。
素材、形、大きさ、色、ガラス、ノブ、鍵。
考えながらデザインするのはたのしー。

本日の画像は2種類のオーダー建具。
ひとつは施主様の気に入ったステンドガラスをはめ込んで
木目のきれいなアッシュの突板で仕上げました。
黒いアイアンのドアノブが甘さをおさえます。
もうひとつは昭和レトロな3枚引き戸。
グレイッシュにベタ塗り塗装仕上げ。
昔の小学校の建具のイメージでデザインして造作しました。


ドアってずーっとそこにあるもの。
ソファは買い替えても、ドアはあんま買い替えない。
インテリア的にすごーく重要なのに
あまりスポットライトをあびないのはなぜだ?
ドアは壁にかける1枚の絵画、的に
考えるとよいのかもしれません。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ワーズワースの家。


ピーターラビットの作者であり
イギリスのロマン派詩人ワーズ・ワースが
37年間過ごした家、ライダル・マウント。
イギリス湖水地方のワーズワースの家。
新モデルハウスの外観デザインが目指すのは
“ワーズワースの家”
いくつになっても女性は可愛いが大好き。
でも安っぽい幼稚なものはイヤ。
そんな欲張りでおしゃれな大人のための可愛い家。
目指すはそこ☆


さてさて。
内部造作工事は着々と進んでいます。
工事のもようはインスタグラムに時々アップしてます。
内部工事のテーマは“美しすぎる造作”
「〜すぎる〇〇」、多用してますww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

こまごま造る。


ポーセラーツサロンを併設するおうちの玄関ホールの壁に
奥様の作品を飾るシェルフを造りつけました。

壁の厚みを利用して造作する飾り棚、
いわゆる“ニッチ”といやつ。
それだけではイメージとあわないし
大切な作品がほこりをかぶってしまう。
どうしようかなーと考えた。
造作家具でシェルフを造りつければ
いちばんカンタンだけど造作家具は高い。
そこで、予算削減のためにお得意のDIY〜。
装飾用額縁に、アクリルの蓋つけて
塗装して、蝶番つけて、扉にしてニッチに取り付ける。
以上。


凝った造作工事をしなくても
奥様の素敵な作品たちが映える
とってもエレガントなシェルフになりました☆


こんなふうにして
こまごまとした造作を考えるのが好きです。
手間くうからやめてくれーという職人さんの声は
聞こえないフリをします(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

見学会へGO!!!


こちらのおうち東久留米市オープンハウスは9/17、9/18です。
予約制になりまーす☆
お申し込みはコチラへGO!!!


ふだんテレビはあまり見ないです。
飽きっぽくて、2時間のドラマが見れません。
忘れっぽくて、毎週のドラマを見忘れます。
そんな私が、最近予約して見てるのが
“家売るオンナ”不動産業界のおはなし。
身近すぎておもしろーいったら。
不動産業と建築業は切っても切れない仲。
なので友人に不動産営業さんが結構います。
みんな、陽気で、明るいです、酒が好きです。


私は営業はできません。
むかし、〇井不動産の登録インテリアコーディネーターをしてたころ
お仕事の9割はマンションオプション会の物販だったのですが
デベロッパーのえらい人に
“キミなら年間1億は確実に売れる!!”とか言われ
なぜかやたらと期待していただき、
とっても厚意にしていただきましたが
私のガラスのハートは傷付きやすくて物販営業に向かず
メンタルをやられそうになり1年もたず辞めました。
あの時は期待に添えずごめんなさーい(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

不完全な美。



典型的な右脳人間。頼りは己の感覚のみ。
理論や討論は大の苦手。説明より想像力。
シンメトリーよりアシンメトリーが好き。
統一感より混在感に惹かれる。
新品よりも古いものに心奪われる。

そんな私の性格にぴったりなテイスト。
シャビーシックなインテリア。
求めるのは不完全な美しさ。


本日の画像は
現在工事中の新モデルハウス“ココンフワット”で
たーくさん使うアンティークの建具からはずした古い金物たち。
これだけで絵になる。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

撮影。


台風が関東にせまりくる週末。
東京都S様邸、プロカメラマンによるおうち撮影を行ないました☆
最初から最後までぶれることなく、
大人可愛いフレンチシックを貫いたS様邸は
ポーセラーツサロンを併設するとーっても素敵なおうち。
画像の仕上がりが楽しみです。
仕上がり次第HPにアップしますので
大人可愛いフレンチシックに興味がある方、ぜひご覧ください☆


さて。

マルミでおうちを建ててくださった皆様には
もれなくプロのカメラマンによるおうち撮影をお願いしています。
竣工当初のぴかぴかガラガラ状態ではなく、
ほどよく生活感の出た入居後半年くらいをめどにしています。
そのほうが家族とおうちが馴染んだあったかい画像が撮れます。

撮影の前に電話やメールでスケジュールなんかのお話するとき
「お片づけしといてねー」って
かるーい気持ちでなにげなーく言う私の言葉。
これが、奥様方には相当なプレッシャーらしい。
家族総出で5時起床で掃除をしたとかしないとか…
ごめんなさいっ!!
悪気はないんですよー
いつもの日常でいいんです。ほんと(笑)
だって
日常の風景がいちばんしあわせで美しいおうちですから。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

板。


足場板。
好きでときどき使うんだけど
そのサンプルが、ずばり「ASHIBA」。
ボルトとナットで留めてあるのがなんかイイ。


さて。
一般的に家具やさんで売っている家具の多くは
突板で仕上げています。
突板とはうすーくスライスした木の板を
心材に貼り付けた板材のことです。

対して無垢板とは
無垢の一枚板を製材して造る板。
突き板よりもぜんぜん値が張ることと
木の収縮による狂いが生じることで
扱いづらい一面がありますが
木本来のよさを楽しむことができます。

どちらがイイとか一概にはいえないけど
私は無垢板を使う家具をデザインすることが多い。
単純に私のお客様からは
そういうご要望が多いからです。



銘木やさんで無垢板を購入して製材してもらうと
立派すぎて和ちっくになってしまい
まるで蕎麦屋さんになってしまうことがあるので
家具やさんの置場に山積みになってる
燃しちゃう寸前のB級の板材を発見して
「これっ!これ製材して!使うっ!!」て言って
家具職人さんを驚かせています(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

空間美。


ご要望に応じていろーんなテイストの家を造りますが
私がいちばん落ち着くのは
シンプル&ナチュラルなこんなテイスト。
インテリアコーディネートもやりますが
メインは建築、空間のデザイン。
だから
建築物がいちばん美しく見えるコーディネートが基本。


左官のコテあとが光の陰影で影をゆらゆら変化させて
まあるく美しいアーチの造作が優しくて
飾り気のないコンクリートのポーチは無造作の美。
そこへ、ぽつんと
無垢&アイアンのベンチを置く。
よけいなディスプレイはなーんもいらない。
邪魔なだけ。


ああやっぱりほっこりとする。
私のベースはここだ、と思う。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラルガーデンデザイン。


家の外観のイメージと合わせて外構デザインも請け負っています。
(外構デザイン・外構工事のみのご依頼はお受けしておりません)


ナチュラルな外構デザインがお好みの場合
工事が完了した時点では「なーんかものたりない。。。」と
感じることが多いです。
なぜならー
ナチュラルガーデンには
わっさわさとしたグリーンがないと
カッコがつかないからー
剪定されてない、自然のまんまの植栽。
これがいちばんあうんです。
鉢植えではなくて地植えの植物の成長はすごい。
あーーーーっ!という間に大きくなるから
大地のめぐみの偉大さを感じるのです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

外観デザイン。


東久留米市T様邸。
着工前プランニング段階の外観デザインスケッチ画。
私はパースやさんじゃないからあんま上手ではありませんが
施主様はこれを見ると新居のイメージが
ぱぁーっと湧くようです。
竣工後、額に入れて新居に飾ってくださる方もいます。


そしてもうすぐ竣工間近。
デザインスケッチとほぼ狂いのない
イメージどおりの建物になりました。


私のアタマの中にだけ存在した建物が
こうして、実際に地上に出現する。
それはそれは身震いするような
なににも変えられない感覚。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

フレンチヘリンボーン。


流行のヘリンボーン貼りの床。
よく見かけるようになりましたー。
が。
ヘリンボーン“風”の床も時々見かけます。
これは、正真正銘ヘリンボーン貼りの床です。
あまりに施工が美しすぎて
プリントものかフロアタイルかなにかかと見まごう程です。
毎回ですが、みごとなできばえに満足☆
東京都T様邸は来月竣工です。
完成現場見学会を予定しています。
アメリカンビンテージスタイルに
大人のフレンチシックをプラスした家。
興味のある方はぜひ。


さてさてーさて。

とってもありがたいことに最近お仕事が重なって
自分の中のキャパを越えてしまい
なんとなーく心のモヤモヤが消えず
イライラしたり、
無気力になったり、
攻撃的になってみたり。
元来
サバサバと手際よく仕事をたくさんこなすよりも
じっくり、ゆっくり、まったり妄想するタイプなので
“早く、急いで、早くして”というのがなによりニガテ。
納得がいかないとなかなか前に進めない。
もーどうしたらいいんだぁぁぁーとなって
ブログの更新もままならず。

でも。

ずーっと地道にみんなで頑張ってきたことが
実を結ぼうとしているのが今。
人生に踏ん張り時があるとしたら今かもしれない。
そんなこと考えたりする
なかなか渋い私のなつやすみー。
ってことで本日より更新再開ー。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

高いとこ。


新モデルハウス“ココンフワット”現場。
屋根の上は灼熱地獄〜。


屋根の上に昇ることはめったにありません。
足場や脚立にヨロヨロと上ることは常ですが
実はあまり高いところが得意じゃない、
てか高所恐怖症気味なので
ホントはあんまり上りたくないですが
「いやーん♪こわーい♪」とか言っても
可愛いお年頃ではないし
てか誰も振り向いちゃくれませんので
だまって唇かみしめてのぼります。


現場での小さなケガはよくあります。
顔を上げた瞬間に足場の単管におでこをぶつけたり
脚立のストッパーをかけ忘れてハシゴになって転んだり
梱包を開けようとしてカッターで指切ったり
先日はコンベックスをいきおいよく巻き戻しすぎて
手の甲が巨大な青あざになりました。
幸いいつも軽症ですが、どんくさいです。


夏ですね。
マルミハウジングでは8/11から8/16まで夏季休暇となります。
お問合せのお返事は16日以降となります。
ブログは気まぐれに更新する…かも。
今年の夏はあっという間に過ぎそうな予感。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

インテリアから始まる家つくり。

住宅設計もやるし店舗設計もやる。
造作家具も店舗什器もデザインするし
クロスも照明もカーテンもコーディネートする。
インテリアディスプレイも外構デザインも自分でやる。
おまえはいったい何屋なんだーっと言われますが
……何屋なんでしょー
わかりません。



越谷市O様邸。
和レトロカフェがコンセプトの住宅。
内観も外観も和のテイストで。




越谷市M様邸。
サーファーズハウス。
海辺の家がコンセプト。




吉川市K様邸。
ディズニーランドみたいな家希望。
ふりきってラブリーに可愛い内外観。



私は家の中から外に向かって設計していくので
内と外とを切り離して考えることができない。
まさに「インテリアから始まる家つくり」なんですね。
そしてそして
自分で設計した家は自分でぜーんぶコーディネートしたい!
設計時にイメージした内装と違くなるのはいやぢゃーっ
という欲張りなオンナであります。


おかげさまでここんとこ
着工棟数が増えました。
で、
私のそんなやり方が仇となってきております。
手が回らない!!!のであります。
先日、仲良しOBさんに
「もりさん、後輩育てないとダメだよー」
と言われました。
ホントにそうだなーと思います。
私、普段はネクラで大人しいフツーのヒトですが(たぶん)
仕事だと気が強くてかなりヤなヤツらしいので(スタッフ談)
覚悟のある方、お願いしますwww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

デザインソース。

以前旅行で訪れた京都。
そこで見かけたこんなカンジの古い町家の通り土間。

※画像はお借りしています。

それをデザインソースにしたのが
前モデルハウスの玄関通り土間。

通り土間とは奥行きのある細長い土間のこと。
昔の家は庭と繋がっていましたが
ここは駐輪場と繋がっています(笑)
がらりとナチュラルフレンチスタイルの通り土間になりました。




建物やインテリアのデザインを考えるとき
インスピレーションをわかせるソースが必要です。
そんなもんなくてもアイディアが
泉のように次から次へと沸いてくるヒトは
そう多くないはずで、
そういうヒトを天才と呼ぶのでしょうが
私はまだ出会ったことはありません(笑)


私の場合は海外、日本問わず古いものが好きです。
古いものからインスピレーションをもらうことが多い。
日本の古い家屋も大好き。
観光都市の名所じゃなくても
そのへんに建ってる朽ち果てるまじかの空き家とか
じっくり見るとおもしろーい。
たくさんアイディアソースが転がっています。
身近なところに落ちてるデザインソースが気になって
よそ見運転ばかりしているんで
それはきをつけないといけませんー。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

施工。


新モデルハウス“ココンフワット”。
建築工事が着々と進んでいます。
画像のタイルを採用しました。
150角のインパクトの強いタイルは
トータルのコーディネート次第で
めちゃくちゃ素敵にもなるし
あれれぇぇ〜???にもなります。
あーたのしみだ。


私が尊敬し崇拝する大工さんが
真夏の暑い中、こつこつと現場を進めています。
手元はいません。大工仲間の手伝いもいません。
たったひとりですべて造っていきます。
工期がめっちゃかかります。
それがいいのか悪いのかは
私にはなんとも言えませんが
とにかく芸術的に美しい仕上がりに
いつも見惚れてしまいます。
マルミは自社設計デザイン・自社施工。
新モデルハウスでは施工の美しさをいちばんに見てもらいたい。
施工が美しくなければ
どんな美しくに室内を装飾しても
アラばかりが目立ってしまうから。

画像は階段踊り場。
こんなふうに床組んでほしいなーと
絵を描いてもっていったら造ってくれました。
まるで箱根の寄木細工です。
ご来場のときはぜひご覧ください☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

インスピレーション。


東京都T様邸現場。
照明器具がついたりタイルが貼られたりして
だんだんと雰囲気が盛り上がってきました〜!
Tさんご夫妻見てますかー?
アンティークシャンデリアつきましたよー(笑)



さてさて。
現在建築中のシャビーシックな新モデルハウス“ココンフワット”。
昨日は設備機器を決めにTOTOショールームへ。
ユニットバスとトイレを決めてきました。
カラーセレクトはごくシンプルなので
あっという間に決定〜
私は陶器製品は白以外選びません。

しかーし。

ショールームのおねーさんが提案してくれる
新モデルのすんげートイレやら
最新機能つきのユニットバスやら見てると
トイレは用を足せればいいし
お風呂はお湯が出ればOKという私でも惹かれちゃう。
いやぁーこれは迷うだろうなぁと
気持ちはすっかり施主さんになりましたwww



注文住宅を建てるときは
決断することだらけです。
1から10まで決断、決断、決断の嵐。
そんな毎日にすっかり慣れっこになっていましたが
久々、モデルハウスを建てるにあたって
膨大な決断することに振り回されて
すっかり我を忘れかけていますが
なにより大事にしているのは
インスピレーションを信じること。
これがいちばんだいじ。

“T様邸のココには
ぜーったいアンティークのシャンデリアを吊る!”
と、図面を描きながら最初に頭に浮かんだ光景が現実となり
やっぱりインスピレーションてだいじだわ、と思ったのでした。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

アクアブルーのドア。


蕨市の内外装フルリノベーション現場、O様邸。
工事は着々と進んでもうすぐ竣工です。

取れる壁という壁はぜーんぶとっぱらって
スケルトンにして間取りはすべて変更。
「もう前の家がぜんぜん思い出せない!!」と
長く住まわれた家にO様がびっくりするくらい
可愛く変貌しつつありますー。
アクアブルーに塗装したのはトイレのドア。
ご主人のこだわりの色です。
リノベーション工事は新築工事とは違った面白みがあって
やりがいがあります。
テレビみたいにビフォーアフターできるのがまた楽しい☆
築30年以上の鉄骨3階建てのおうちが
どんなふうになるでしょー♪



さてさて

先週痛めた腰。
まだ本調子ではありませんが何とか復活。
座りっぱなしだと痛くなりそうなので
突然むっくりとイスから立ち上がったり
ウロウロと無言で事務所を歩きまわったりと
なんか挙動不審なヒトになってますww

画像はお大事に〜とO様から頂いたプレゼント。
ありがとうございます☆☆☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

塩系の家。



マルミハウジングでは
9割以上は新築の注文住宅なので
あまり建売住宅はやらないです。
てゆーか私自身は
建売プランを担当したことがありません。

で。
今回初の建売プラン@草加市。
ビルトインガレージつきの木造3階建て。
自社物件の土地におうちを建てて売ります。
が。
ただの建売じゃつまらんので
コンセプトをたてて企画書を作りました。
マルミといえば自然素材のおうち。
自然素材を巧みに使って
素材感を生かして、シンプルにかっこよく
かつローコストで(←ココ重要)
そして決めたコンセプトが

“塩系の家”

ここ最近盛り上がりをみせる塩系インテリア。
おおざっぱには「スッキリ」したインテリアのことをいいます。
「男前インテリア」→(男前)→(塩系男子)→「塩系インテリア」
というように連想されたといわれています。
塩系男子と似て、色素薄めのトーン、飾らない雰囲気、
生活感の希薄さがポイント
(ROOM CLIPさんより引用しました)


モノトーン&グレイッシュなカラースキムの中に
無垢の床、OSBの壁、オールステンレスの設備機器。
そこへ、レトロ&アンティークでちょっとだけ味付け。
無骨で飾らない塩系インテリアの似合う住宅。
施主のいないおうちつくりは
なんだかみょーな感じですが
これはこれで楽しんじゃおーと思います。

マルミの建売はめずらしいし
はっきりいってめっちゃお買い得ーーー(笑)
限定1棟です。
草加市・越谷市あたりでおうちをお探しの方
興味のある方は場所・間取り等お問合せください☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(3)

ぬくもり。


本日竣工、レイクタウンK様邸。
少々残工事はありますが
無事、お客様にお引渡しすることができましたー。
奥様とのラインのやりとりも
ひと段落かと思うと
ほっとするような、さみしいような。




さてさて。


私達は完璧な人間ではありませんから
間違えることはあります。
ポカもやります。
でも。ズルはしない。
間違えたら、
ごめんなさいと正直に謝って直す。
ミスを隠して、ウソでごまかしたりして
やましい気持ちがあったら
最後にはつじつまがあわなくなって
うまくいかなくなることを知ってるから
ズルはしない。

今も昔も
家は人の手で造るものだから
一寸の狂いのないものはありえない。
自然素材を使えばなおさらだ。
でも
人間がつくるものだからこそ
人の手のぬくもりと、暖かみがでる。
時間がたつほど愛着がわいてくる。

そんな家つくりを
これからもしていきたいと
私達は思っています。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。