愛車のはなし。


オンボロと評判の私の愛車。
オートロックではありません。
がちゃがちゃと鍵で開け閉めします。

ナビがぶっ壊れていて作動しません。
もちろんテレビも見れません。
社内BGMはラジオオンリー。

給油ランプってものがないので
よくガス欠しかけて青ざめてますwww

ルーフトップの塗装がハゲハゲなのは
ちょっとみっともないです笑
この子に乗らない日はほぼありません。


さすがにボロすぎるので
車を買おうか、と考えるのですが
走ればいーんだ車なんてのはーという
車検のない国のヒトみたいな考えなもんで
なかなか決心がつきません。
私の中での車というものは
移動手段の消耗品だと思ってるので
何百万もかける価値観がないのです。
その他
ブランド品やヒカリ物なんかも興味がありません。

でも
そろそろいいトシだから
キレイな車に乗ろうかなー
せめてオートロックのやつ(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

金髪にしたい。


吉川市の店舗併用住宅T様邸、
店舗部分のノスタルジックな美容室
内外装プランだいぶ固まってきまして
わくわくしています。
ここのところ偶然
美容室のお仕事が続いています。

美容室といえば。

私は髪が長いです、腰くらいまであります。
異常に伸びるのが早くて、貞子ばりの直毛です。
カラーリングを繰り返してもあんま痛みません。
美容師さんに
「こんなに強靭な髪質はめずらしい…」と
びっくりされます。
女性は年齢がいくと
髪が細くなって痛んでパサパサになってしまい
長さを維持するのが難しくなるんだそうです。
生まれ持った髪質に感謝です。


本日T様からプレゼントをいただきました。
ターバン!かわいい〜うれし〜♪
最近ずっと髪にターバン+おおぶりなピアスの私。
お客様はよく見ていらっしゃる。
おしゃれなT様奥様はえりあしだけ金髪。
あーんなんて素敵なの。
T様の美容室が開店したら
私もえりあし金髪やってもらう!と言ったら
年齢(トシ)を考えた方がよいと
監督に全力で止められました…
失礼ねぇーーーいいじゃんねぇーーー

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

子育てのご褒美。

おかげさまでこの春
長女ののかは都内の大学へ
次女うらんは市内の高校へ
二人とも第一志望の学校へ進学が決まりました。
ついこの前まではなたれの赤ん坊だと思ってたのに
すっかりキレイなお姉さんになりました。
先日は合格祝いに
3人で東京スカイツリーに行きました。
アホみたいに3人ではしゃいできました。


私はいい母親ではありません。
いつだって仕事中心だし、家事は嫌いだし、
気分屋だし、自分勝手でワガママな母親です。
親の勝手な事情できっと
悲しい気持ちになったこともあるでしょう。
でも
娘たちはかなり大きくなった今でも
ママが大好きと恥ずかしげもなく言います。
ママのお仕事ってすごいねって誉めてくれます。
こんなに幸せな子育てのご褒美って
ほかにあるでしょうか。


匂いたつような若さと清々しい笑顔。
晴れやかな未来に向かって
桜咲く本日は長女入学式です。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

目標10K。


なにげなーく始めたインスタグラム、
完全にはまってます(笑)

当初、インスタフォロワーの目標5000を設定して
それを無事クリアしたので
次の目標は10K、10000フォロワーです。
只今6100とちょい。
毎日スマホとにらめっこして
画像をアップしています。


私はいつも
自分の中にある「目標」を設定して
それに向かってひたすら無言で
ひとりもくもくと努力して
まるでゲームみたいに
「目標」を「クリア」するのが好きです。
はい、とっても暗い性格です(笑)

インスタ、ROOM CLIP、かわいい家photo etc… 
画像を主とした媒体のSNS広告効果はすごい。
この商売は画像の美しさがなによりの宣伝。
ブログを書くのは楽しいし
文章を書くのは好きだけど、
これからは画像メインのSNS広告媒体へ
移行していくのかな。
そしたら今度は
ここ数年書いてない大好きな小説を
もう一度真剣に書いてみようと思う。


自分の人生の目標を設定しよう。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

トモダチ。

高校1年生の春。
新しい学校、知らないクラスメート。
当時から群れに入るのが苦手で
なかなかみんなになじめずに
机でひとり、本読んだりマンガを描いたり。

そんな時に
ねぇ、なに描いてんの?
とふいに話しかけてきたのがえっちゃん。
明るい女子グループの真ん中で
いつもきゃっきゃと楽しそうにしてる女の子。
え、マンガ描いてるけど…
ふーん、見せて、うまいね。

そんな会話から始まったトモダチ。
なぜか妙に気が合っていつも一緒だったトモダチ。
2人ともアホすぎる高校生だったから
原チャリ2ケツで乗り回してコケて骨折したり
終電逃して新宿駅のホームで夜明かししたり
赤点とってなつやすみに学校に通ったり。
物が飛び交うような派手なけんかもよくしたけど
なぜかお互いほっとけなくて
学校も、放課後も、バイトも、遊びも
3年間ずーっと一緒だったトモダチ。

高校の卒業式が終わってすぐ
1年間海外に行くと決めた私を
空港まで見送りに来てくれたえっちゃん。
ひとりぼっちの渡航に
搭乗直前でビビッて泣きそうな私を指さして
「泣きそうなってんやんの、ハハハ」って笑った。
それを見て
くっそぉーって負けん気を取り戻したことを
今でもよく憶えています。


そんなえっちゃんに
どういうわけか縁あってこの2年間
マルミの仕事を手伝ってもらいましたが
この春、えっちゃんは自分の道を見つけに
ここを卒業します。
40半ばの新たな出発にちょい不安そうな彼女。
「ビビッてやんの、ケケケッ」って
今度は私が
辛口エールを送りたいと思います。


がんばれー。
ずっとトモダチ。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

どらえもんの靴。


新モデルハウス“ココンフワット”
ふわもこのベビールームを造っています。

さて。

長女が2歳くらいの頃、親戚の結婚式があって
子供用の可愛いドレスを買いました。
女の子をもった母ならだれでも夢みる
ふわふわのピンクのドレスを
奮発して大枚はたいて買いました。
それはもう着せ替え人形みたいな感覚。
長女にドレスを着せて
かわいいねーかわいいねーってうっとり。
さあ出かけようとしたら
靴を履いてくれない。
ドレスに合わせて買った
ぴかぴかのエナメルのピンクの靴。
ほら、かわいいよーっていって
足をもって履かせようとしてもダメ。
お菓子をちらつかせても
誉めてもすかしても断固拒否。
えーなんで?って聞いたら
「えもんがいいの」

……

それは
どこへ行くのも毎日履いている
ビニール製のどらえもんの靴。
靴全体がどらえもんの青いBODYになっていて
甲に大きなどらえもんの顔が微笑むという
スーパーの衣料品売り場で500円で買った靴。

えもんがいいの、えもんがいいの。

突然の強い主張にびっくり。
ほら、ピンクもかわいいよーって
無理やり履かせると
きーーっとなって泣く。
小さい頃から我慢強くて
あまり自己主張しない幼児だったから
あまりの激しい抵抗に唖然。
結局
ピンクのふわふわドレスに
青いビニールのどらえもんの靴という
摩訶不思議なコーディネートで結婚式に参列。
思えばあれが
長女が初めて強く自己主張したできごと。
子供は自分とは違う「人」なんだと
初めて意識したできごと。
ふわもこベビールームのコーディネート備品を探して
子供用品売り場を歩いていたら
ちいさな靴や服を見かけて
そんなできごと、ふと思い出しました。


ピンクのドレスとどらえもんの靴はいて
にっこり笑うちいさな長女の顔。
子育て中は本当に大変だけど
胸がぽっとと温かくなるやわらかい想い出を
たくさん、たくさん、母に与えてくれました。



☆新モデルハウスココンフワットオープンイベント☆

    2月18日(土)2月19日(日)

    オープン時間:AM10:00〜PM5:00

    場所:越谷市川柳町63−3


    ※駐車場9台あり地図はこちら

☆予約制ではありません、ご自由にお越しください。

☆同業建築業者様の見学はお名刺をご持参ください。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

愛を乞うひと。

あれはたしか小学校3,4年の頃
図工の工作の授業でパペット人形を作った。
子供が紙粘土で顔部分を作り
親がパペットの服の部分を作るという親子競作だった。
当時仕事を持っていた母親は忙しく
学校から渡されたプリントを見ながら夜遅く作り始めた。
子育てに手間をかける人ではなかったから
その背中から面倒だと思っている気配が伝わってきた。
給食袋を作った残りの赤いチェックのハギレ布を使って
なんの飾り気もない、質素な服を着た人形が出来上がった。


その人形が美術展に出品されて賞をとった。
壇上に上がって校長先生から大きな賞状をもらった。
そして賞をとったいくつかの作品と一緒に
ガラスケースの中に展示された。
他の作品の人形の服は
まるでリカちゃん人形のドレスみたいに凝っていて
美しいフリルの襟やお姫さまみたな段々のレース、
手縫いの刺繍やきらきら光るボタンで豪華に作られていた。
でも飾りひとつない質素な赤いチェックの服を着た私の人形は金賞で
いちばん目立つセンターにうやうやしく展示されてた。
それを見た母親が真っ赤になって言った。
「親に恥かかせて」
言葉尻に忌々しさにあふれていた。
ひとことの誉め言葉もなかった。
年度末に人形が返却されると
母はそれをゴミ箱へ放り投げた。


子供だった私は母がどうして怒っているのか
全然わからなかった。
だから自分が悪いんだな、って思った。
目立つことが嫌いで外聞を人一倍気にする人だったから
予期せず自分の作ったものが大勢の人の目に晒されて
とてもショックだったんだろうと今なら思う。
でも私は
立派な賞状よりも、多くの大人の賞賛よりも
母に誉めてもらいたかった。


あの頃のちいさなのわたしに言ってあげたい。
あなたは何も悪くなかったんだよーって。
あなたの人形はとても可愛かったよって。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

目標。


もう年末です。
駆け抜けるように1年がすぎていきます。
今年は過去最高に忙しくて
素敵な施主様とたくさん繋がれたよい年でした☆
画像は東京都S様のおうち。
アイアングリルを建てこんだオーダードアと
監督すーさんリメイクのシェルフの
グッドコンビネーション。


さてさて
年末の話題といえば来年の目標とかでしょうか。
私は目標とか、考えないんです。ぜんぜん。
とにかく具体的な目標がなく
ここまで生きてきた気がします。
あるのは、子を育てて養育せにゃならんという
そんな超現実的な目標だけ。
その現実を前に
自分の持っている資格や仕事のスキルを使って
精一杯やってきた結果、今があります。
それがいいのかどうかわかりませんが
とにもかくにも
向上心とか、目標とか、欲がないなーじぶん。
って、最近思いました。


でも
がむしゃらに好きな仕事にして
毎日充実していて
“今”を生きている実感があったから
目標がないことにさえ気がつかなかった。
向上心とかなかったけど
目の前にある仕事に
ひとつひとつ真剣に向き合っていたら
自然とスキルが向上して、どんどん経験値が上がった。
そしたらいろんな人が誉めてくれたり
喜んでくれたりするようになった。
この10年で設計してデザインした建物はぜーんぶ
心の中の大切なたからものになった。
もしかするとこんな私は
とっても恵まれた人間なのかもしれません。


過去ブログを見て発見した8年前の記事。 “私の目標”
抽象的すぎて目標になっとらんわーい
脳みそが天然すぎるwww
いまさらですが、どーなのじぶん、と思う今日この頃。
そろそろ子が母の手を離れる日は近い。
さーこれからマジメに具体的なる“私の目標”を
のんびりと、ゆっくりと、
探してみようかと思います。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

怒りの長文。


所さんの世田谷ベースに落書きされたニュース。
米軍ハウスとかカルフォルニアスタイルとか
男性に不動の人気だなぁなんて
食パンかじりながら思った朝。


さてさて。


誰だって虫の居所の悪いことはあります。
18歳、15歳の年頃の娘2人と40代母との暮らしは
誰かの虫の居所ひとつで
とたんに雰囲気が悪くなります。
で、それは9割方、
母親の私であったりしますwww

受験が終わってまったりモードな長女と
これから高校受験を控える次女。
そうなるとオンナ3人の関係の中で
母のイライラの標的は長女へ向かう。
彼女の防御法は無視するか、黙り込むか。
うーん賢い。


先日の朝
超くだらないことで長女とケンカ。
体調の悪さも加わって機嫌最悪の母。
怒ると私はかなりきっつい言い方をする。
それはもう単なる口激だと思う。
そして
いらいらしながら仕事へ向かう。
するとまもなくチロンと長女からラインが鳴る。
どーせごめんなさいだろーが、ああん??
と、携帯を開くとそこには
延々と不平不満の怒りの長文章が。
ど、どこまで続くの、このライン。
こんな長いふきだし始めてみたぞ。
要約すると
機嫌をうかがうのはもういやだ
いい加減にしてほしいという内容。

あああー

これじゃどっちが親だかわかんない。
海より深くふかーくふかーく
反省する母であります……めんご(古い)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

両極端。


モデルハウス“ココンフワット”現場。
室内にアンティークの窓を建て込みました。
このいーかげんな感じのゆるい塗装が好きです。
いかにも外国ってかんじ。
几帳面な人にはゆるせないーっって
ところでしょうか。


私はぜんぜん几帳面な性格ではなくて
両足違うソックスのまま1日すごしたり
黒いニットのカーディガンを裏表で着ていたり
化粧の途中で忘れて眉毛が片方なかったり
新しい服の値札を取るのを忘れて裾からヒラヒラさせたり
それを人に言われるまで気が付かないのだから
我ながらびっくりする。


でも
違うところでものすごーく気にしいです。
なにげない人の態度とか言葉尻とか
すごく気になってうじうじします。
親しい人にはとくに。
なので
ねーさっきのどういう意味?
さっきこう言ったよね?
それってこういう意味?
もしかして怒ってる?
とかとかしつこく聞いたりするので
あーもうめんどくさいんですけど、って
娘達や友人によく言われます(笑)

なんだろーこの両極端。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

オトナのはなし。


新モデルハウス“ココンフワット”夜の現場。
私、無機質で素朴な投光機のあかりが好きだ。
オトナにしかわからない感覚かも(笑)


さてさてー。


うちの長女ののかは高校入学してからずっと
某和食レストランでアルバイトしてます。
受験の間、半年お休みして今月から復帰しました。
18歳高校生の目から見る
オトナの世界のハナシを聞くのは
とーってもおもしろい。

ママ友らしき主婦が3対1でケンカして
ひとりが泣きだしてお店飛び出しちゃって
へーっオバサンになっても
友達同士ってケンカするんだーって
びっくりした、とか。
(オバサンなっても心は女子のままですっ)

食事しにきた老夫婦のじーちゃんが
料理が遅い!と言って怒ってたけど
うるさいんじゃ!とばーちゃんに怒鳴られて
しゅんとしちゃって可愛かった、とか。
(それが可愛いという感覚がJKだわー)

サッカーの男性サポーター軍団が
試合が終わると酔っ払って
セクハラ発言するのはまじありえん、とか。
(うちは埼玉スタジアムのJR最寄駅)

社員さんもバイトさんもパートさんも
仕事復帰したら喜んでくれて
大学合格しましたーって言ったら
おめでとうってみんなにこにこ言ってくれて
すごくうれしかった、とか。
(ありがとうございます 涙)

オーダー間違えたとき
笑って許してくれる人と
怒って怒鳴る人がいて
自分は笑って許す人になろうと思う、とか。
(えらいぞ!)

賛否両論あるけど
私はアルバイト大賛成派の母。
一点の曇りもない素直な目で
社会を一面を垣間見るのは
きっとこれからの彼女の人生で
何かの役にたつと思うから。
そして
3年間一度も転職(?)することなく
弱音もはかず楽しげに
いってきまぁーすって
ちゃりんこでバイトに向かう娘を
誇らしくも、頼もしく思ったりします。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

お天気や。


只今工事真っ最中、越谷市F様邸の屋根の上。
台風一過の青い空。
赤い瓦と青い空のコントラストがきれい。


さて。


体調がお天気によって左右されてしまう
気象病の低気圧症。
低気圧が近づくと、頭痛やら耳鳴りやらがおこり
気分も激しく沈む症状、私はまさしくコレ。
なので台風の多い今年はホントやだーっ

今でこそマシになったけど
昔、友人家族知人恋人みんなに口を揃えて
キミのお天気やにはついていけん、
といわれました。
気分の浮き沈みと移り変わりが激しくて
いいときと悪いときの差が大きく
感情が安定しない。
一緒にいる人はさぞや疲れたでしょう。
歳を重ねてかなり改善された、と思いますが
いまだ、少し、なごりがある気がします(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

合格しました。


5、6年前に娘と撮ったプリクラ。
なんか気に入ってずっと持ってる。
さて、
本日のブログ、ものすごーく私事ですみません。
高校3年の我が家の長女、ののかさん。
昨日、AO入試にて無事都内にある第一希望の大学に合格しました☆
ご心配いただいたりアドヴァイスいただいた皆様
本当に本当にありがとうございました!


子供って、本当に気づかぬうちに大きくなってしまいます。
子供だー子供だーって思ってたら
ある日ふと気が付つくと
自分に姿形がよく似た女性になってた(笑)
思えば
おぎゃーって子供を生んで、母親になったその日から
些細なことから大きなことまで悩みや心配が続く。
男性にしたら、そんなこと?って思うことでも母親は真剣。
赤ちゃん時代の
おっぱいを飲む飲まない、夜寝る寝ないから始まって
保育園や幼稚園に入れば
馴染めるのか、友達ができるのかな、
ごはんをひとりで食べられるかな
小学校にあがれば
仲間はずれになってないかな、勉強に遅れはないかしら
中学高校になっても
いじめにあっていないだろうか
携帯ばっかりみて大丈夫かな
反抗期かしらーとか。
ったく帰りが遅すぎるー!!とかとか。
もう書いても書いても書ききれない程心配がつきません。
たぶんこれは、子供が子供でなくなっても
親として一生続くのだと思います。
でも
18歳の自分の夢や進む道を自分なりに考えて、自分で決めた娘。
そんな姿を見ると、子育てにひとつの区切りがついた気がしています。
あああーほっとした(笑)



きっと現在も子育て真っ最中の中で
小さなお子さんを抱えて1日中走り回って
頑張って仕事しているワーキングママがたくさんいると思います。
特にこの仕事は土日の休みは難しいし、
深夜まで図面と格闘することもある。
扱う金額が大きい分プレッシャーもはんぱない。
子育てと仕事の両立が大変な職種だと思います。
もちろん、まわりの手助けや協力も必要ですが
なによりも、いちばん必要なのは
「絶対仕事を続けていく」という
自分自身の情熱と信念とパワー。

私もまだまだ道半ばの身ではありますが
遠くにうっすらと子育てゴールが見えかかってきた今
これから道を歩む若いワーキングママの皆様へ
おーい!!がんばれーっ!!て
僭越ながらエールを送りたいと思います。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

ごめんなさい。

あーあーあー
やってしまいました
ぎっくり腰。
数年に一回はやってしまいます。


日曜日に打ち合わせ予定だったお客様
ホントごめんなさい。
数日、おやすみします。
スミマセン〜泣

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

お母さん。


もうすぐ完成の新居を訪れたママと2歳の娘ちゃん。
ゆっくり新居が見たいママと
体調が悪くてご機嫌ナナメの娘ちゃん。
かえりたいーとママを困らせる。
シクシクだった泣き声が
だんだん大きくなって最終的には大号泣へ。
私は子供の相手が上手じゃないから
何もしてあげられなくて申し訳なく思う。
しかし、お母さんて、本当に大変だなーって改めて思う。
だって24時間
自分の思うように動けないことだらけだもの。



私は基本的にわがままでマイペースな人間なので
自分の思った通りに自由に動けないことに
何より苦痛を感じてしまう。
あれは忘れもしない
0歳、3歳の娘を連れて本屋さんに行ったとき
長女の機嫌が悪くてぐずぐず。
おうち帰るーとピーピー泣き出してしまい
仕方なく買うのをあきらめて店を出たら
なんだか、おなかの底から
ふつふつと怒りがわいてきた。

どうして、本一冊まともに見られないんだろう
どうして、毎日毎日子供に振り回されてばかりなんだろう
どうして、いつもいつも自分の思うように行動できないんだろう

泣きながら追いかけてくる長女を
振り返りもせずスタスタと駐車場へ戻ると
バタンとドアを閉めて車の鍵をかけた。
置いてかれる!と思った娘はドアにしがみついて大泣き。
あけてーあけてーっと
涙と鼻水で顔をぐちゃぐちゃにして
必死の形相でドアにしがみついているのに
それでも怒りがしずまらない。
抱っこ紐の中の赤ん坊の次女が
火がついたように泣き出して
ハンドルに頭うずめて私も一緒に泣いた。

いろいろあって
精神的にいっぱいいっぱいの頃だった。
娘は“そんなの覚えてない”っていうけど
本当はぜんぶ覚えているのに
忘れたふりをしてるのかもって思う。



先日
長女と2人で自由が丘へショッピングに行ったら
行きたかったお店が見つからない。
もういいじゃん、他の店行こう、という長女に
“やだやだーぜーったいこのお店行きたいの!!”って
足をばたばたさせたら
“ママ、恥ずかしいからそういうことしないでっ”
と、たしなめられ、携帯のGPSでお店を探してくれた娘。
みごとに母子の立場が逆転ですー(笑)
私はいいお母さんではないけれど
まっすぐ、優しく育ってくれてた長女、現在17歳。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

やっぱり白が好き。


なにいろが好きですか?って
聞かれることがあるんだけど
やっぱり
たぶん永遠に
白が好き。
壁が真っ白なのは日本だけって言われたって
私はやっぱり白が好き。




さてさて



懇親会とか、レセプションパーティとか
時々声をかけていただくのだけど
まず、行ったためしがない。
人がたくさんあつまる場所がニガテ。


ディズニーランドとか、もう10年以上行ってない。
夢があるのはわかるけど
あの混雑には精神が耐えられない。


お休みはほとんど平日にとります。
平日ののんびりした感じが好きです。
街が混雑した土日祭日は
ひたすら仕事するか、
家でぼーっとするかです。


あーやばい。
このまま歳とったら
山奥で白い仙人になりそうだ(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

想像のチカラ。


次女うらんが描いた手のスケッチ。
何を描いても画用紙いっぱいにでかでかと描く娘。
次女の描く絵と、私の絵は似ている。
おそるべしDNA。


さて


小学校の低学年くらいのとき
自分の手を描きましょう、って授業があって
画用紙からはみ出るくらい
でがでかと大きく自分の手を描いた。
クラスでいちばんのチビだったから
悪ガキの男の子達に囲まれて
「オマエの手、そんなでかくないだろー
やーいちびちびー」
とディスられて泣きべそかいた。
そしたら担任の先生が
「これはれいこちゃんが大人になったらなりたい想像の手です。
大きな手で、たくさんしあわせをつかむ手です。
とってもいい絵です。」
ってすっごく誉めてくれた。
うれしくて、恥ずかしくて、よけい泣きたくなったことを
なぜか鮮明に覚えています。
時が経ち、大人になっても
私の手はそれほど大きくなりませんでしたし
150センチで身長はとまり
やっぱりチビのまんまです。


現場にいたり、工事の近隣挨拶に行ったりすると
初めて会う業者さんやご近所の方々に
100%の確率で施主様に間違われます。
もーそりゃ高確率、ほんと、100%です。
誰も私を設計者ともICとも思ってくれません(笑)
せめてカーテンやさんとか、家具やさんとか、
なんでもいいから業者の人に見られたいなーなんて思いますが
それもない。
お仕事オーラがないんです、きっとwww
時々すごーいオーラのある設計士さんやICさんを見ると
あーいいなーって憧れます。
でも
身近でフツウで親しみやすい方が
ナチュラルなおうちつくりにはいいのかもーとか、
まぁ、そういうことにしておきます。


ぜんぜんオーラのないチビな私ですが
子供の頃の絵と同じで
頭の中には素敵なおうちの想像空間が
はみ出るくらいたーくさん詰まってます。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

日曜脳。

おやすみはいつですか?って聞かれるんだけど
一応、日曜日なんです。
ほとんど休みませんが。
打ち合わせやら契約やらは
お客様に合わせて休日になるので
日曜日休んでたら仕事になりません。
おやすみできなかった分は
平日テキトーに休むか遅く出勤するという
ほぼフレックスな体制です。
あーおおらかなボスの元でよかった(笑)


ときどき
なんも予定がはいらなかった奇跡的な日曜日は
電話も鳴らないし、誰もいないし、静かだし
事務所で図面かいてデザイン画かいて、
パースかいて、見積もりしてって
あれもこれもやろうと
前日夜までは意気込むのですが
いざ、日曜日になると
あたまがぽけーっとしてしまって
事務所で雑誌みたりネットサーフィンしたり
結局なんも仕事が進まないまんま
日曜日が終了...ちーん。
というパターンがとっても多い。
たぶん体とおんなじで
人間の脳みそも週に一度はおやすみするように
プログラミングされているのでは、
と自分への言い訳を考えたりして。
きっとそーだ、
そうにちがいない。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

進学。



御三家 ...大昔のアイドル?
GMARCH …フォークダンスの曲?
日東駒専・・・新手の紅茶メーカー?
大東亜帝国...って、なんかこわいっっ
初耳ワードばっか、
なんのことやらわからん


学歴に興味ゼロ。
どこそこ大学卒とかぜんぜん興味なし。
なので、そういうことにまったくもって疎い。
自分自身、自慢できる学歴はないし
いろんなこと体で経験しながら、感じて、学んで
そうやって生きてきた。
技術と腕一本で堂々と生きている職人さん達に
たくさん囲まれている。
私は彼らを心からリスペクトしている。
だから
娘の進学にも、親としての熱は低い。


大学進学を望む高3の長女。
でもどこの大学のどこの学部で、
何を学びたいかわからないという。
わからないのに奨学金という名の借金背負うのー?
だったらやりたいこと探して、見つけて、
それから大学に入ったらいいじゃん?と言ったら
そんなこという親ママしかいない、ヒドイって泣く娘。

予備校に行きたいって言うから
親子面談に行ったら
今はどこでもいいから大学行ってないと人生の脱落者、
マトモな社会人として生きていけませんよーっていう
先生の熱いトーク…
はぁ〜ほぇ〜そぉーですかぁ〜と聞いてたけど
なんか
ちょっと
かっちーんきた。


でも

時代が違う。環境も違う。
母と娘でも価値観が違う。
私の考え方や生き方を娘に押し付けることはできない。
だから
友人や仲良しのOBさんにいろいろと聞いてみる。
受験生親としてイチから勉強中です。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(3)

青い窓。


最初は白だった木製サッシ。
なんか気分を変えたい〜と思い立って
濃い目のブルーに塗装した。

ていうか
正確には

濃い目のブルーに塗装してって
監督に頼んだだけぇ〜(笑)

そしたら白地に黒の小花柄のカーテンが映えて
洋書の窓辺のようになったのでとっても気に入ったのでした。



さて
私は私生活では人に頼るのがニガテです。
かつて一緒に暮らした人からは
「家に男が2人いるみたいで安らげない、可愛げない」
という超失礼なお言葉が…(笑)
でも仕事では
いろんな人に頼ってばかりです。

監督には頼ってばかり、無理難題を押し付けます。
困った顔をしながらも素晴らしい現場に仕上げてくれます。

営業さんには
夢がぱんぱんに膨らんだ図面を渡してあとは
契約だー銀行ローンだー登記だー難しい話はおまかせです。

社長には
何か困ったことがあればソッコー一番で頼ります。
精神的支柱です。
優しい事務員さんやパートさんにも甘えてばかり。

ずっと自分は人を頼ったりするのが
ニガテな人間だと思ってたけど
本当のところは全然違くて
ものすごーく甘ったれなんではないかと
最近思ったりします。



さてさて
ひとりぼっちのブログ更新祭り、
途中4日の挫折はありましたが
3週間続けてみると色々あって
気持ちが上がったり、下がったり、
ジェットコースターのようです。
まるで日記みたいなブログですが
これからもどーぞよろしくお願いします。
楽しいGWを〜☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

ナチュラルなおまんじゅう。


昨日もやもやするよーって
ブログでやさぐれてたら
いろんな人から大丈夫ー?って
心配していただきました。
そしたら
もやもやが霧のように晴れていきました。
自分はいつも精一杯やってるぞっていう
恥じることはなにもないっていう
確固たる自信があれば
もやもやする必要なんかないんだっと
強い心でいこうと思います。
皆様ありがとうございまーす☆


吉川市でこの秋に着工予定の美容室兼住宅。
大きな案件です。
ようやくお話がにつまりそう。
画像はお客様のご両親から頂いた手作り酒まんじゅう。
大きな皮付きのさつまいもが無造作にゴロゴロ〜。
素朴で、かっこつけてなくて、飾り気がないけど
添加物ゼロ、体に優しくて、ウソがなくて、最高においしい。
これが本当のナチュラルスタイルだー。
私はこのおまんじゅうみたいな
人間になりたいって思います。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

もやもや。



ちょっと理不尽なことがあって
もやもやしてます。
どうにも納得いかない出来事があって
もやもやしてます。
大概は、まぁいっかーで済ますタイプなんですが
今回なかなかそうもいかず、イライラ〜。
生きてたら
そんなことは誰でもあることだろーけど
自分発信ではない理不尽なできごとに
もやもやするし、いやーな気分になる。


気持ちの整理がつかないと
回転木馬みたいに
雑念が脳内をぐるぐるノンストップで回ってしまって
プランニングとかぜんぜん没頭できないタイプ。
仕事も溜まってしまうし
あーもう


本日の画像は全然関係ありませんが
日暮れのさみしー感じが
今のきもちとリンク。
意味のないやさぐれブログ。
どーか明日は気持ちが晴れますよーに…

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(3)

おにぎらずと喫茶店と。


読書が唯一の趣味のインドア派な私、先週読んだ3冊。


娘のリクエストにより作ろうと思ったおにぎらず。
簡単てかいてあったけど超めんどくさい。
結果、いつもの三角おにぎりに戻る。

レトロな建築物に萌える萌える。
おしゃれなカフェもいいけど
時代を感じる喫茶店てめっちゃ惹かれる。

インテリアコーディネートは得意ですが
洋服のコーディネートにはまったく自信がありません。
なぜなんだぁ〜
本読んで勉強(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

じぶんのこと。


いつも子供のはなしばっかりだから
たまには自分のことをかこうかな。

生まれは東京の下町、現在流行りの谷根千あたり。
そのせいか、下町のごちゃっとしたレトロ感が好きです。
小学生のときに埼玉にきて、
それからずーっと地元埼玉ラブです。

高校卒業と同時に18歳で単身豪州へ
留学という名目の遊学し、20歳で帰国。
(ちなみに英語は日常会話程しか身についていません(笑))
帰国後、たまたま設計事務所に事務職で就職したのをきっかけに
建築を志し、その後は働きながら夜学で建築を学びました。

設計事務所、大手ハウスメーカー、工務店、建設会社、
インテリア事務所など数々の職歴を経て
現在越谷市の老舗工務店マルミハウジングで
住宅・店舗の設計、インテリアデザイン、
インテリアコーディネートを担当しています。(知ってるって)
自然素材をたくさん使って、
ナチュラルで、オトナ可愛いいおうち造りが得意です。
そこにフレンチテイストや、塩系インテリア、和風、米軍ハウス風、
ハワイアン風、ヴィンテージ、男前、北欧などなど…
テイストMIXさせるのが得意です。
要所でアンティークを使ったりも好きです。
既製品を可愛くリメイクするのも好きです。
ですがわたしの仕事のベースは建築設計業務にあります。
現場が大好きです。
すべては現場で起こっている、がモットーです。

華やかな部分なので、どうしてもインテリアの仕事に目がいきますが
インテリアの資格や知識、技術は
男社会の建築業界でやっていくための武器として
建築の仕事をしながら実地と独学で学び身につけました。
それが今、設計をやる上での大きな私の財産になっています。
建物の構造を熟知した上でインテリア設計をおこなえるからです。
外と内の両面からトータルでデザインすることができます。

おおざっぱなO型で細かいことがニガテです。
じつはネクラでオタクで出不精です。
家でひとりだらだら本とかマンガを読むのが至福のときです。
この春、高校3年と中学3年ダブル受験の娘がいます。
訳あって3人+1匹暮らしですが文句なくしあわせです。



さてさて

年明けから超がつく忙しさで
ずっとブログの更新をサボっておりました…
いかーん
それでも見てくださる方、ホントにありがとうございます♪
本日からぼちぼち更新再開します。
もしまたサボり気味になってきたら
インスタは結構まめに更新していますので
そちらもご覧ください☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

どーしてくれるの。


ピンクチェックのカーテンは
英国クラーク&クラークのファブリック。
ピンクの花びらのようなタッセルとあわせて。



さて。


この季節になると毎年話題になるのが保育園の待機児童問題。
今年はなんだか過熱してます。

保育園問題を乗り越えても、子育ては続くのです。
我が家の3歳違いの姉妹は3年づつ、
かっちり6年間、学童保育のお世話になりました。
そこから、とーっても大変だったのは
学童保育の「おむかえ」です。
保育園と違い延長保育はありません。
防犯上、子供ひとりでの帰宅は許されません。
私の中の時計は6年間
お迎え6時半を主軸にまわっていた、といっても過言ではありません。
とはいえ、この仕事は時間で区切れない場面がたくさんある。
まるで綱渡りのような毎日。
10分でも遅れようものなら矢のように催促の電話が鳴ります。
3回遅れると、お役所からおしらせが届きます。
“これ以上遅れが続いたらお子様をお預かりできません”
事務的で、冷酷な、おしらせが届きます。


お迎えに遅れた日
学童部屋の明かりは消され、空調は落とされ、
先生は帰り支度を終え、イライラと不機嫌な顔。
娘は黄色い帽子をかぶり、ランドセルを背負って
不安そうにぽつんと座っています。
ああ、冷たいな、って何度も思いました。
遅れた私がいちばん悪い、責められたってしかたない。
でも
子供に罪はないんです
どうして部屋の明かりを消すのだろう
どうして空調を落とすのだろう
どうして子供を不安にさせる態度をとるんだろう
どうして、どうして、どうして。
苦い思いが胸いっぱいに込み上げて、
何か言いたいけど何も言えない。
だって

“預かってもらえなくなったら困るから”

これが、子供を預けて働く母親の本音。
小学生にもなれば子供だって場の空気を読む。
自分の置かれている立場もわかる。
なによりも
子供にいちばん優しい保育環境を整えてほしいと
ワーキングママのはしくれは思います。



中学生になった娘はいまだに
「おむかえがいちばん最後でコワくて超やだった 怒」
と、文句を言います。
あーあ、子供心にキズ、残したぞ
どーしてくれる、日本(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

みぎとひだり。


私はひだりききでした。
でした、というのは小学校に上がった頃
ひらがなを逆に書いたり(鏡文字)
学習帳をうしろから使ったりするのを見て
両親が不気味がってしつこく厳しく矯正され
右ききになりました。
なぜかいまだに足だけは左利きで
ヒールのかかとは左だけ減ります。

小学生の頃は
“左右”という認識が完璧に混乱してしまって
こっちが右、とすぐわかるように
右の手首に輪ゴムをはめていました。
お箸を持つ手、といわれてもとっさにわからない。
信号は右見て左見て、とか、
体育の時間の右向け右!の号令とか、
すぐに反応できない。
テスト問題の右図とか左図とかどっちかわからない。
人と向かい合ったときの左右の呼び方がわからない。
左折、右折という言葉を瞬時に判断できない。
(これらはいまだにあやしい)
正直楽しいおもいでではありません。

うちの次女は完璧な左利きです。
もちろん今は矯正なんてしません。
ごはん食べるときに隣の人とひじがあたらない様に
座る場所を考えるくらいで
別に不自由はないようです。



小さい頃のネガティブなおもいでは
何十年たっても心に残ってしまうもの。
だから私はなるべく
娘の中にイヤなおもいでは
残したくないなぁと思っています。



本日なんだか凹み気味で
ちょっとくらーいおはなし。
そんな日もある。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

10年。


よっぱらってソファに寝転び犬にからむ画、娘撮影。


あまり友人が多いタイプではありません。
本当に信頼できる人としか付き合えないし
ムリして頑張って自分を殺してまで
交遊関係を増やしたいとは思わない。
てゆーか
単なるめんどくさがりな人見知りなんですけどねー(笑)


でも昨夜は仕事で知り合った10年来の友人達と
わいわい楽しいお酒を飲みました。
みんなそれぞれの道で、
それぞれ悩みながら頑張っていました。
「私はねー10年前より今のが断然たのしー」、と言ったら
よかったねぇって
みんなが歓んでくれました。

10年。
たくさん悩んで迷って笑って泣いて。
あっというまという気もするし
長かった気もするし。

ですが

あーすればよかったとか
こーしたらよかったとかいう後悔はない。
だからこれから先の10年も
後悔のない時間にしなければ、と
怖がらず立ち止まらず前を見て進まなければ、と
キムタクみたいな文言がアタマをよぎる
酔っ払いのたわごと。


おうち造りやインテリアの記事を楽しみにしてくださる方
ごめんなさーい(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

夢の場所。


冬の現場の寒さは厳しい。
足元からしんしんと寒さが伝わって
指先の感覚がなくなる。
それでも私は現場が大好き。



さて。


20歳で初めて就職した会社はたまたま
西麻布にある小さな設計事務所の事務職だった。
絵を描くのが大好きだったから
当時手描きだった図面を見て衝撃と感動。
よしこれをやろう、と志が決まった。
それから
昼間は建設会社で働きながら
夜は建築の専門学校に通った。
仕事と勉強で遊ぶ時間はぜんぜんナイ。
毎月分割で学費を払っていていつもお金がナイ。
ないないづくしの生活の中
唯一あるのは
建築をやりたいという夢と希望だけ。


26歳で建築士試験に合格。
28歳で第一子出産。
31歳で第二子出産。
32歳でインテリアコーディネーター合格。

その間は子育てをしながら
それはそれはいろんな仕事をした。
住宅展示場の受付でもモデルルームの設営でもCADオペでも
下請けの図面描きでも物販コーディネーターでも
見栄も恥もかなぐり捨てて
建築とインテリアに関係のある仕事ならもうなんでもやった。
すべての経験が
その後の仕事の血となり肉となった。


ふりかえってみると私は
なかなかもってパワフルな女だなーと思う(笑)
でも悲壮感はまったくなかった。
それはなぜか。

ただ仕事が楽しかったから。
ただ建築が好きだったから。

好きなことを仕事にできるということ。
それは何にもかえがたい幸せなこと。
だから現場は
どんなに寒くても過酷でも殺風景でも
求め続けた私の夢の場所なのです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

クリスマスプレゼント。


長女がはじめてクリスマスプレゼントをくれた。
自分でアルバイトしたお金で、プレゼントをくれた。
ハチミツのいい香りがする
ロクシタンのリップクリームとハンドクリーム。
めっちゃうれしくて泣きそうなくらいうれしかったけど
反面、すごーく照れ臭くて、ぐるぐると複雑なきもちで
なんか素直に喜べなかった。


夜中。
ちょっとだけ、ハンドクリームを塗ってみる。
さらさらと肌になじんていった。
リップクリームもちょっとだけ塗る。
ふわっと甘い香りがひろがる。
初めてのプレゼントは
劣化しないように
サランラップで幾重にも厳重に、大切に包んで
宝箱の中にそっとしまいこんだ。
数年後、きっと彼女と私は
別々のクリスマスを過ごすのだろう。
サンタクロースをつかまえる!と言って
眠い目をこすっていた幼子はもう
母を思いやれる優しい娘に成長したのだ。
子供の成長は最高にうれしくて、ちょっぴりさみしい。

そっか。
私はすこし
さみしかったんだ。
はっきりと娘の成長を感じた
クリスマスイブのできごと。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

チャレンジ。


先週末
越谷レイクタウンモデルハウスが無事ご購入の契約となりました。
寂しい気持ちもありますが
新たなステップへ向けてみんな前を向くのだー。




さてさて。

突然ですが(笑)

我が家は私と娘ふたりの3人暮らし。
だから
娘が私を必要としたときは
いつでもすぐに駆けつけたくて
友人との旅行も
突然の飲み会も
遠出の仕事も
イベントも展示会も
とにかく自分の体が地元から遠く離れることを
ずーっと避けてきました。
仕事もプライベートも
なんだかんだ娘ら中心の生活を
ここ10年以上おくってきました。
しかーし
来年からはそろそろ
自分を中心とした生活にシフトしても
よいかな、なーんて思ってます。

四十路にしてひしひしと感じる
変革と新たなチャレンジへの匂いに
わっくわくだー☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

甘えっこ。


長女が修学旅行で沖縄へ。
ぴちぴちの生きのいいお魚みたいに躍動するカラダ。
若さが弾けて、空を飛びそうな勢い!


実はこの旅行の3日前、謎の発熱39度。
小さい頃からイベントの前にかならず体調を崩すやつ…
いますよね、まさにそのタイプ。
旅行は無理かも〜と半分あきらめモードの母子。
とりあえず病院に連れて行き、薬をもらい帰宅。
描かなくてはならない図面がたんまりあるし、
べったりくっついても仕方ないから
ベットに寝かして母は仕事へ。
(うちから職場へは車で10分)


さーてと。デスクでPCに向かう。
すぐに娘からラインがチローンと鳴る。

娘 薬のんだー
母 よし
娘 熱下がるかなー
母 大丈夫だー


30分後、チローン

娘 帰りにオレンジジュース買ってきて
母 り
娘 ぽんジュースじゃなくちゃやん
母 り


1時間後、ふたたびチローン

娘 寝たら夢見た
母 まじ
娘 怖かった〜
母 そりゃそりゃ


更に30分後、またまたチローン

娘 ままー
娘 まぁまー
娘 ねーねーってばー
母 ……ぜんっぜん集中できーん!!!怒怒
娘 それなwww


しっかりものと評判の長女は
じつはものすごい甘えっこ。



長女が3歳から5歳くらいのときまで
某ハウスメーカーから請け負って
自宅で図面をかくしごとをしていました。
長女は仕事する私の廻りをいつもうろうろ。
仕事場におもちゃをいっぱい広げておしゃべり。
ねーねーってば、
まーまー、まーまー、まーまっ
ねーってばーって
いつもそんなふうに邪魔されながら(ごめん)
仕事をしていました。
ちょっと目を離したすきにいたずらされて
描きかけの図面を台無しにされたり。
眠った娘を抱っこしたまま図面を描いたり。
片手で次女におっぱい、片手に鉛筆、
背中には長女がべったり貼りついているという
笑えるほど大奮闘な毎日だったけど
今思いかえせばよき思い出。
それにしても
娘の甘えっこぶりはあの頃も今も
ぜんぜん変わっていないようです(笑)



無事に熱も下がり、キラキラ笑顔で沖縄から帰宅した娘。
「今まで生きてきて一番楽しかったぁ!」とのこと。
ふーんよかったねぇ、と
母はほっと安堵のため息をつくのでしたー。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

おもひでぽろぽろ。



次女3歳、幼稚園に通い始め。
通園バスに乗るのを嫌がって毎朝大泣き大騒ぎ。
なだめても、すかしても、おどしても、何してもダメ。
私の足にしがみついて、断固の登園拒否。
それでも幼稚園の先生は慣れたもの
娘をひょいと小脇にかかえていってきまーすとバスへ。
まるでひとさらい(笑)
風薫る5月の朝、住宅街にこだまする次女の泣き声。
かわいそう、というよりも
あまりに必死に抵抗する次女の姿に
ついつい笑ってしまったヒドい母は私。
これだけ立派に自己主張できれば
この子は大丈夫、って自信があったからの笑い。
いまだに思い出すと
クスっと笑ってしまう、かわいい想い出。



長女5歳くらい。
補助なしの自転車に乗りたくて
夏の夕暮れの公園で薄暗くなるまで練習。
「絶対離さないでね!」って言うから
自転車の後ろを支えてひたすら併走する母は私。
汗ばみながらペダルを踏む真剣な長女の顔。
もうママは疲れちゃったよーって、帰ろうよーって
つい私が手を離した瞬間
よろよろと自転車はそのまま走りだした。
ブレーキを知らないから一直線に茂みにつっこんだけど
できた!乗れたよ!ひとりで乗れた!って
コケたまんまはしゃぐ長女の満面の笑顔。
いまだに思い出すと
ちょっと涙ぐむ、感動の想い出。



幼いころの子供達が私にくれた想い出は
大切なたからもの。
ずっとずっと忘れない
大事なたからもの。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

くるま。


私の愛車くん。
“ミラジーノ”という名前をすぐ忘れてしまうので
「車何乗ってるのー?」と聞かれると
ぱっと名前が出てこなくてどんびきされます。


通勤も、買い物も、現場に行くのも全部これ。
でも
じつは車の運転があまり好きではありません。
できれば誰かに運転していただきたいのですが
そうも言ってられないので
しょーがなく自分で運転してどこでも行きます。

免許を取得してから早20年ちかく
運転能力はまったく向上せず
いまだに
2車線以上の道路は極力走りたくないし
一通だらけの都心もできれば避けたいし
高速道路はただの一度も運転したことがないという
運転におけるヘタレです。

運転能力と運動神経は密接な関係があるとききます。
運動能力ゼロ以下の私。
己の能力の限界を知ることは
交通安全のために最も大切なことですねWWW

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

17歳。


先日、長女が17歳になりました。
誕生日はなにがしたい?と聞いたら
「お皿にハッピーバースデーって書いてくれるお店にいきたい」
とのことで
大急ぎて検索してイタリアンレストランに行きました。
3人できゃーきゃー言いながらコース料理を楽しんでいたら
お店のマダムに
「お母さん、若くてかわいくて3人姉妹みたいねぇ」と
お世辞を言われ
すっかり気をよくしている単純な母です。


長女は私が仕事でずーっとバタバタしているのをみて
「絶対専業主婦になる」と断言していました。
オシャレ番長なので美容師になる、とも言っていました。
でもなぜか学校の成績は理数が得意で
「大学の建築科にいこうかな」と驚きの発言。
来年は受験だし、そろそろ真剣に考える時期がきています。
私は教育熱心ではないので、
やりたいことやればーというスタンスです。
専業主婦になるもよし。
美容師になるもよし。
建築科に進むもよし。
レールを引いてあげないから
真剣に自分で考えるのだと思います。
“自分の面倒は自分でみれる女になる”
唯一の教育方針はそこです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

ふつうの生活。


私自身
ごくふつうの日常を愛する
ごくふつうの人間で
何事もなく、平穏に送れる
ふつうの毎日がいちばん好きです。


ふつうは
毎日海外旅行にいけるわけでもないし
毎日刺激的な出来事が起こるわけでもない。
家というのは
ふつうの毎日をながーくながーくすごす場所。
そこへ、好きなもの、素敵なもの、可愛いものを
まるで宝石箱みたいに
いっぱい、いっぱい詰め込んだら
どんなに楽しい毎日が送れるだろう。
そう思いながら
施主様の好きなカタチ、もの、色、素材を
考えて、造って、選んで、探して、
おうちのあちこちにちりばめていきます。
きらきらと輝く施主様の笑顔を見ていると
こちらまでシアワセな気持ちになります。


四十路をすぎた今
紆余曲折乗り越えてたからこそ
ふつうの生活の大切さを
かみしめることができるのだと思います。




さてさて

バタバタが続いてブログサボリ記録更新(笑)
今日からまた
かいていこうっと。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

子育て。


陸上部の次女のマッサージを行なう長女の図。
痛くないのかー?の我が家のひとこま。



さて

「子育て」という言葉はぴんときません。
私と娘達は
楽しいことも、そうでないことも
いろんな出来事を一緒に過ごしてきた
同志という感覚です。


長女3歳、次女が生後まもなく
重度の産後のウツにおちいってしまい
昼間でもカーテンも開けない暗い部屋で3人きり。
毎日めそめそ泣いている母と
ぴーぴー泣き喚く赤ん坊の次女と
それを必死でなぐさめる幼児の長女。
今思い出しても泣けてくる光景を
長女ははっきりと記憶していて
「ママ、いっつも泣いてたよねーあんとき…」
って、遠い目をして言います。
ほぼトラウマ、
かわいそうなことをしたと思います。


保育所、お預かり保育、学童保育、お留守番、それに伴うお迎え。
身内に頼るのがキライなので
ほぼ人の手を借りずやってきました。
それは私の勝手な意地であり、
娘達にとっては負担だったはず。
でもそのおかげ(?)で
3人の結束は岩よりも強く結ばれています。


正直言うと
私はあまり子供の相手が得意ではナイ。
どちらかといえば、子供という生物がニガテ。
なので娘達が小さかった頃、
早く大きくならないかなーといつも思っていました。
普通の大人の会話ができるようにならないかなーと。
その夢が叶った現在がいちばん楽しい。
高校2年生と中学2年生。
なぜか反抗期らしきものもなく
友達みたいに仲良しで、文句なく楽しい。
もしかすると、私のアタマの中が
中高生レベルなのかもしれません(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

ほの昏い部屋。


18歳の頃、1年余り豪州で暮らしました。
天井の下の蛍光灯のあかりしか知らなかったから
まず、家の中の暗さに驚いた。

南半球の強烈な太陽の光とのコントラストで
昼間でも部屋の中はほの昏く感じること。

夜は壁や天井に美しい陰影をつくる
ぼんやりとした間接照明だけで過ごすこと。

それは軽い衝撃だったように思う。



陰と陽。
光と影。



光がたっぷりの明るい部屋を魅力的。
だけど
秘密めいたほの昏い部屋も魅惑的です。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

母、夏休み。


夏休み。
娘たちは新幹線に乗って父親のもとへ。
ホームで見送るのは慣れたけど
時折複雑な表情をちらりとみせる娘に
不自然なくらいおどけてみせる。
そして、新幹線が見えなくなるまで見送る。


そして私も母業夏休み!
料理も
洗濯も
掃除も
ぜーんぶ必要最低限にして
のんびりすごせる数日間。
親しい友人と過ごしたり、
帰りを気にせず飲み歩いたり
ビール片手に図面描いたり(笑)

実は、
とーっても貴重な
充電タイム☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

相性&信頼関係。


吉川市K様邸、カメラマン撮影画像のいちまい。
優しくて、柔らかくて、暖かくて、ふわふわとした
とびきりラブリーな写真がたくさん撮れました。


さてさて

建築に携わる仕事について早20年。
出産やら子育てやらのブランクはありますが
気づかぬうちにすっかりベテランの域になりました。
そんな私が注文住宅を建てるときに
いちばん大切だと思うこと。
それは施主と造り手の相互の信頼関係と、相性です。

私は頭もよくないし
たいした取り柄はありませんが
裏表のない人間です。
気分がすぐ態度や顔にでるので
ニコニコしながら嘘をついたり、
策略を練って影で裏切ったりできない。
少しでも後ろめたさがあったらもうダメ。
関係に限界を感じると貝になり
それ以上、話さえできなくなります。

施主様との相性は
お会いしたときに感じたインスピレーションのままが多い。
このご家族と一緒に造りたい!と強く思ったときは
ご契約になります。
逆に、これはどうよ…と思うと流れます(笑)
どちらが悪いわけでもありません。
相性なんて、そんなもの。
無理してもうまくいかない。
男女の関係と似ているのかもしれません。



K様は、基本設計から外観・内装デザイン、
造作家具、カーテン、インテリア全般、外構デザイン、
すべて信頼してお任せしてくださいました。
K様ご夫妻とは相性ぴったんこすぎるほどのぴったんこ。
建築中のいつだったか
切り過ぎた私のぱっつん前髪が衝撃だったらしく
「もりさん、前髪どーした!!」と
毎回イジられ、笑いのネタとなる...(笑)
仕事を超えての年下のお友達になりました☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

きらきら。


足〜っ!
私の足です。
突然の足ですみませんww
夏に向けてネイルサロンでトゥーネイルしました。
ターコイズブルーとホログラムできらきら〜。


建築業界は圧倒的に男性が多く
けっして華やかではありません。
そんな自分も、お茶の時間の現場で
職人にまぎれてうんこ座りで一服してたりすると
違和感がぜんぜんなく馴染んでいる己の姿に
こ、これはいかん…と、
危機感を感じたりして。


華やかな色や柄の服をきたりすると
現場では浮きますが、楽しい気分になる。
そんな私の身なりをいちばん気にかけてくれるのは
なにをかくそう、マルミ社長。
「森ちゃん、今日は華やかだねー」とか
「うん、いいね、似合う」とか
女子のココロのツボをついてくれます。
さすが、女系一家の長(娘さんが3人のパパ)


現場に馴染もうと、浮いてはならんと
空気読んでついつい地味な身なりをしていましたが
もうすっかり馴染みすぎに馴染んじゃったし(笑)
きらきらを忘れないように
気をつけようと思うのでしたー。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

ものわすれ。


カーテンコーディネートを考えるときは
縫製をお願いしているカーテンやさんのサンプルルームへ行って
サンプル見比べてひとりでじぃーっと考えます。

じつはそんなに悩みません。
担当したお客様のほとんどが
設計段階から携わってきた方々なので
カーテンコーディネートという最終段階では
好みの完璧に知り尽くしてる。
あとはいかに予算内で納められるか、だけ。

生地とスタイルを決めたら、
打ち合わせ用にサンプル帖を数点拝借して帰ります。
お客様と打ち合わせしてOK頂いたら
採寸はあ、うんの呼吸のカーテンやさんにおまかせ。
最終確認して発注、取り付け。
ミスなく納められればばんざーい☆

んで

しばらくすると

「もりさーん サンプル帖早く返却してくださーい」

と、カーテンやさんから電話。
いかん、いかん、忘れてたぁー
ということがよくあります。
ごめんなすゎい(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

独学。


「大学は住居系?」
とか
「どちらのインテリアスクールで?」
とか
ときどき聞かれるのですが
インテリアに関して私は学校というものに行っていません。
資格試験も、パースも、ディスプレイも、ボード作成も
カーテン知識も、造作家具も、色彩学もぜーんぶ
現場で働きながら得た経験と独学。
私のベースは建築設計だから
作図系には困ったことはないのですが
やっぱりICの基礎が足りないなぁと思うことはよくある。




経験の少ない若い頃は
冷や汗もんの失敗をしたり
赤っ恥をかいたりしたことは数知れず。
それでも、めげなかったのは
図太い神経の持ち主なのと
なにより
空間を造るのが好きだからなんだろうと思う。
めげない強い心とひたすら継続する力。
あの頃かいた恥や失敗は
己の肥やしとなりました。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(3)

つばめの家。


ツバメの巣作りの季節。
何件かのOB様から
「うちにもツバメの巣ができましたよー」とご報告。
つるりとした窯業系サイディングの外壁よりも
左官仕上げの壁は巣作りがしやすいのでしょう。
ちいさなヒナ鳥たちが親鳥の帰りを待って
ちぃちぃと幼い声で鳴いています。
親鳥は忙しそうにせっせとエサを運んできます。
人間も鳥も同じで、子育ては忙しそうです。
そんなつばめの親子を見てたら
ふと娘達が幼い頃を思い出したしました。


保育園、学童保育、お預かり保育、お留守番etc...
幼い頃の娘達は
まるで巣の中のヒナ鳥みたいに
ちぃちぃと私の帰りをいつも待っていたものです。
親の都合で娘達には大きな我慢をしいています。
でも私は彼女達をかわいそうとは思っていません。
全然思っていない。

「かわいそうと思って育てるとかわいそうな子に育つ」

どこかで読んだか、誰かから聞いて
ぐわーんと心に響いた言葉。
彼女達には健康な体と心があって、溢れる母の愛情がある。
そして、安心して帰れる家がある。
それは、とってもとってもしあわせなこと。


ツバメのヒナのみたいに
いつか娘達に巣立ちの日がきたとき
「ここは楽しい家だったなー」とさらり振り返れるように。
元気に、力強く、遠くまで飛んでいけますように。
私もツバメの親鳥もきっと同じ気持ち。
それだけを願っています。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

建築科。


3階建てとある事務所、
内外装ぜぇぇーんぶリフォーム、プラン中〜☆



さてさて


このブログを書き始めた頃
小学校4年生だった長女は
早いもので高校2年生になりました。
この夏にはそろそろ進路を決定しなくてはなりません。
おしゃれが大好きで、ずっと美容系の学校へ進むと
思っていたら

「建築系の大学か専門にしようとおもう」

と、うっそ、まさかのびっくり発言。
そうなると理数系の単位をとらなければならない。
長女は物理や数学がだいきらい。
ムリムリぜったいむりー!!落第するよー!!という母に
「ママができたんだから大丈夫っしょ」
と、なーんかとっても失礼なお答え…
で、将来何になりたいの?と聞くと
即答


「専業主婦。」


だぁーっっっ
建築関係ないじゃんけ


「建築系は男子が多いから出会いが多いじゃん♪
美容系は女子ばっかだしさっ。」


……母無言。
将来の夢へ、理にかなってるようないないような…
まだ時間はある。
悩み多き、17歳の夏。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

アラフォーショルダー。



本日ちょっとリノベ記事休憩〜

さて先日

酔っぱらってフェイスブックに
“アラフォーショルダーです”って書いたら
「アラフォーショルダーってなに?!」って
みんなに聞かれました。

最近ずっと肩というか、腕というかが痛くて
いたいよーいたいよーって言ってたら
「それって、四十肩じゃないっすか〜ぷぷっ(笑)」って、監督。
しつれいねーって怒ったけど
そうかもしんないす 泣
四十肩(シジュウカタ)
ああ、妙齢女子の心を突き刺すなんて罪なネーミング。


んで

“四十肩”って呼び名が
あんまりにもばばっちいんで
アラフォーショルダーと命名いたしました。
どのみち全然かわいくないですが。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

うれしい。


基本ヘタレなので競うのとかニガテなんですが
ブログを書き始めて早8年。
今年に入って初めて、おそるおそる
ブログランキングに参加してみたら
ぐんぐんとアクセスが伸びて
1日1000アクセスを超える日もあるようになりました。
先日は1日で1500アクセス突破−わーいうれしい♪
たくさんの人が見てくれてると思うと
ブログを書くのが楽しくなりました。
それに伴って問い合わせも増えています。
ありがとうございます♪
どんどんお問い合わせください(笑)


私は全然エレガントでもなく、
スタイリッシュでもかっこよくもなく、
混雑が大キライ、人混みがダメ、地元が大好きの
至ってフツー(?)の人間ですが
普通の暮らしと普通の毎日が楽しくなるような
ナチュラルでゆったりとした素朴な
家やインテリアをメインにつくっています。
たぶん、このスタンスはずっと変わらないと思います。


今年は、新モデルハウスの建設もひかえています。
今回も設計からインテリアコーディネートまで
トータルでおこないます。
オープニング見学会にはぜひ見にいらしてください☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

女子力低下。


私はたいてい胸までのロングヘアを
ホットカーラーで軽く巻いています。

化粧はあまり凝りません。
ナチュラルメイクという名の手抜き。

洋服を見るのも買うのも大好き。
安いのをいっぱい買いたい、アウトレット派。

接客は手元が見える仕事。
なるべくネイルはサロンでやります。

ボーナスが入ると大枚はたいて、
お肌の光治療なんかもしたりします。

きれいなもの、素敵な空間を造る仕事。
自分自身もなるべく身ぎれいでいなくてはいかん、と
常日頃思っています。



ですが昨日
美容師を目指す我が家のおしゃれ番長、
JKの長女ののかに手厳しく指摘される。
「ねーねーままー、髪染めてないでしょ、
最近服も化粧もテキトーだし、
めっちゃ女子力低下してるよ」

す、するどいっ…

そう、ここんとこ、「忙しい」「お金がナイ」を理由に
自分メンテをものすごーく怠っております。
今年に入って、すでに3ヶ月。
エステも、ネイルサロンも、美容室も、美容皮膚科も行ってない!
ぎっくり腰になって以来休会したジムも行っていない…
化粧品はネット通販で済ませて、
ショッピングさえしてないぞぉー
しゅん、とした母に娘は言います。
「大丈夫だよー髪はアッシュに染めてきてね、
服と化粧品買うの付きあったげるからさー」


…アッシュ…ですか?


て、ことで
美容室に来ております。
何色かよく知りませんが美容師さんに
「アッシュに染めてください♪」
と、知ったかぶりしてオーダーしたら
「アッシュは顔がくすんで見えるから
40代はやめたほうがいいですよ」
と、あえなく撃沈…
無念なり。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

母と娘と。


モデルハウスの玄関は
土間コンクリートに
墨をまぜた左官材をコテで仕上げました。
シンプルで気に入っている部分なんですが
先日、自分の母くらいの年齢のお客様に
「あら、これはまだ工事途中なの?」
って聞かれたました(笑)
ふと、
うちの母もきっと同じこと言うだろうなーなんて
実家の母を思い苦笑い。


ふたり、娘がいます。
13歳、16歳。
二人とも、明るくて、素直で、健康です。
父親役も兼ねますので、叱るときの私は超コワイ。
手もでる、足もでる、物は飛ぶ(ウソ)
でも、𠮟っても怒ってもケンカしても
次の日には必ず普段どおりに戻ります。
イヤな気分のまま学校に行かせるのは
かわいそうだから。
ぎくしゃくしたなーと思ったら
ラインで「ごめんね」します。
便利な世の中です。


娘達も大きくなったら
こんなふとした瞬間に
「ママだったらこう言うだろうなー」なんて
思い出してくれるかな。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

告白。


マルミのテイスト的によく使う蝋燭型の照明器具。
“じつは、蝋燭はもりちゃんのプライベートな趣味らしい…”

なーんてディープな告白ではなく

そんな風に毎度毎度
職人さんたちの笑いとからかいのネタにされる
オーラゼロのドロンジョ様的設計士兼ICのわたしです。



さてさて



恥ずかしながら初告白。
20代頃、小説家になりたい!と思って
文芸賞にこっそり応募してたことあります…
こってこての純文学系〜(笑)
箸にも棒にも引っかかりませんでしたが
それくらい
私は本が好きで、文章を書くのが好き。
だからこんなに長く
ブログを書き続けてこれたのでしょう。


なのになのにここ最近
精神的に道に迷い
過去にない程、更新をサボり続けたため
ランキングがダダ下がり。
で、結局何が言いたいのかとゆーと
皆様、ここはいっちょ、愛と励ましの応援
ぽちぽちっとよろしくお願いします↓↓↓

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

本のある空間。


学校の中でいちばん好きな場所は図書室でした。
閉館間際の夕陽翳る図書館の雰囲気も好きです。
本を読むのも大好きだけど
本のある空間が好きです。


子供達が小さい頃は
暇はあれどお金がない。
でも本が読みたい。
なので近所の市立図書館へ
ママちゃりに3人乗りして通ったものです。

しん、と静まり返った図書館。
見たいのは子供の絵本コーナーではなくて
建築の専門書や小説のコーナー。
図書館でいちばんの静寂スペース。
子供はつまんないからすぐに飽きて騒ぎ出す。
すると
じろりと睨む人や大きな舌打ちする人もいて
ごめんなさい、と小さくなる私。

ある時
0歳児の次女がひんひん泣きだしたから
3歳児の長女の手を無理やりひっぱって
急いで退室しようとしたのに
図書館の監視のおじさんがつかつかやってきて
驚くほど大きな声で怒鳴った。
「迷惑だからすぐ退室してっ
ナニ考えてんだっ非常識なっ」

知らない大人に怒られる私を見て
びっくりした長女までも泣き出し、
赤ん坊の次女と泣きの大合唱。
持っていた本を放り出して
逃げるようにその場を後にした。
おじさんは図書館の秩序を守るっていう
使命感に駆られていたんだろうけど
まるでみせしめ。

そりゃーね、図書館は公共の場所です、
子供がうるさいのはたしかです、
でもね、赤ちゃんだもん、
泣くのはしかたないじゃないのよーっ!!て
悔しくて、悲しくて、納得いかなくて。
帰宅してすぐ
「子連れは図書館に行ってはいけないんですかっ」って
ひっくひっく泣きながら
市役所に苦情の電話したことがあります。
大好きだった図書館に裏切られたような気持ちだった。
いっぱいいっぱいだったなー私。

そして現在
お金もないけど時間はもっとない(笑)
でも本が好きなことは変わっていません。
もしまたあの図書館に行くことがあって
肩身を小さくしている
本好きの子連れのお母さんを見かけたら
舌打ちなんか絶対せず
ただ静かににっこりと
笑いかけてあげたいなって思うのです。


さてさて

なぜこんなエピソードを思い出したかというと
新モデルハウスに絶対造りたいのが
“本のある空間”だから。
西陽があたる、翳りのある
本のある空間をイメージ中☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

ピンクとの和解。


ベビーピンク色に塗装したラブリーなキッチン。
流山市M様邸です。


さてさて
最近面白かった本

ジェーン・スー著
“貴様いつまで女子でいるつもりだ問題”
四十路すぎたらピンクと和解せよの章に共感(笑)


マルミのお客さまにはピンク好きの方が多い。
私自身もピンクは好きだ。
いや、大好きだった、と言っていい。
20代の頃の化粧といえば
キラキラとラメ入りのピンクの口紅。
明るいピンクのアイシャドー。
それらを私はこよなく愛用したし
「色白だからピンクが似合うねー」なぁんて
お世辞にもうふふ、と小首をかしげて微笑む
ちょっと嫌なやつだった。





30代中盤を過ぎた頃から
ピンクと距離を置くようになった。
時代が変わったのもあるけど
なんだか、ピンクそのものが気恥ずかしくなった。
娘が2人生まれると
子供のための色、としか見れなくなった。
黒やグレーばかり好むようになった。
そして
ピンクから距離を置くこと数年。
四十路の現在、私はふたたびピンクと和解した。
淡いサーモンピンクのブラウスはお気に入り。
黒にピンクの配色も好きだ。
洋服でもインテリアでも
大人にも似合うピンク探しがとっても楽しい。


そんなハナシを母にしたら
「おまえねーそれは歳とった証拠。
年取るとねーピンクや赤が着たくなるんだよ、
私もそうだったねぇ〜ハハハ」
ズズズと茶をすする母。



林家パー子にならないように気をつけます。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

どーでもいいこと。


うちのわんこ、バニラ、メス。
推定、私とタメくらいのお歳。
犬はいいなぁーずっと年齢不詳で。


屋台で娘が買ったクレープwithコアラのマーチ。
屋台は美味しくないよって言ってるのに
なぜ買ってしまうんだー娘。


最近はめっきり酒に弱い。
めずらしくシャンパンを飲んだら
翌日二日酔いでぜんぜん仕事にならず。



本日の記事は
どーでもいいことで構成してみました〜(笑)
私は意外と細かいこと気にしやすいタチで
うじうじと考え込んでしまうところがある。
なので、今年の目標は
どーでもいいことはどーでもいいやーと
すっぱり割り切る潔さを持ちたいと思います!

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

シンデレラの階段。


私の理想の階段は
シンデレラがガラスの靴を落とした階段。
階段だって可愛く造ります。



さてさて〜


このまえ高校生の娘が
たまにはお弁当作ってぇーってせがむので
よるごはんの残りの肉じゃがと
分厚い厚焼きたまご(砂糖多めで焦げ気味)
+真っ黒のり弁という
女子高生には相応しくない彩りゼロの
ぜんぜん可愛くない渋い弁当を持たせたら
友人達に大爆笑されたそうな。

「ののの弁当、超ウケるんですけどぉ」

「まじ、男子弁当〜」

と、笑いの渦がおこったあと

「でも、美味しそうだよね、
うちの弁当なんか冷凍食品ばっか」

と、
フォローをいれてくれたそうで。
ありがとう、友人達。

味はおいしいんだけどぉー見た目もなんとかしてーって
完食してくれる母思いの娘、ごめん。
可愛い階段だけじゃなくって
可愛いお弁当作るから。。。(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

負けず嫌い。


マルミハウジングのおうちは
洗面化粧台はオーダーが標準です☆
ここはモデルハウスの洗面所。
構造上どーしても取れなかった柱を生かして
飾り棚にしましたよ、っておはなし。



さてさて〜



“ナチュラルインテリア”
ってワードが大流行の昨今。
書店のインテリアコーナーには
“ナチュラル”と名打つ本がずらーっと並ぶ。
インテリア業界もナチュラル派大流行。


マルミでおうちを建てる打合せのときに
お客さまが持参する夢ノートには
雑誌やネットのナチュラル系画像がいーっぱい。
こんなふうにしてほしいと要望される。
お客様の希望するイメージとして
たくさん画像をもってきてもらうのは
とっても助かるんです。
イメージの不一致がおこらないから。
でも画像と同じものは造りたくない。
それは、やはり、プロとしてのプライド。
もっとかわいいのを造りたい、造ったる!と思う。
そんな時
競うのはニガテだけど
実は結構負けず嫌いの自分を
発見したりするのでした(笑)




連続更新記録6日でストップ〜(泣)
今日からまた更新がんばるから
応援してください☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | -

応援よろしくお願いします☆


こんにちは、デザイナー森です。


2008年から続けているこのブログ。
社内ブログを個人ブログのように占拠して(笑)
どこにもリンクせず、アクセスも気にせず、
マイペースに、ひとりで、のほほんと
きまぐれに書いていました。
それでも
どこからかここを見つけてくださる方がいて
私のデザインするおうちを気に入ってくださったり
子育て奮闘記に共感してくださったりしました。
そこから
ブログにコメントを頂いたり、お手紙を頂いたり、
娘にプレゼントを届けてくださったり、
遠方から会いに来てくださったり、
実際おうちを建てていただいた方もいます。
たくさんの素敵なつながりが生まれました。

でも

これからは
ブログをひとつの宣伝ツールとして
ちゃんとマルミハウジングのことを知ってもらおう!
たくさんのヒトに私たちの造る家を見てもらおう!と
ブログランキングなんぞに積極的に参加を始めました。
遅ばせながらフェイスブックも開設しました。
ホームページもリニューアルしました。
いろんな方向から発信していこうと思っています。



引っ込み思案のつたないブログを
ずーっと見てくださっている皆様
こんなに長く続けてこれたのは皆様のおかげ。
ありがとうございます。
これからも変わらず、
応援よろしくお願いします☆☆☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

腰。

更新が途絶えていました。
じつは
久しぶりに
やってしまいました。

ギックリ腰

初めてではないのです。
産後にはひどい坐骨神経痛やったりと
腰はウイークポイント。
あららーまたやっちゃったよー
って感じです。
まる3日程はほぼ身動きとれず
よーやく、生まれたての子牛のように
ヨロヨロ動けるようになりましたぁ
ご迷惑おかけしましたお客様
すみませんでした!
連休明けには復活予定�・。

ぽっかりと空いた時間。
山積み放置していた
インテリア誌やら建築の本を
ゆっくり読むことができました。
時間に追われて
イライラした気持ちも
クールダウンできた気がします。
思わぬ出来事でしたが
よい方向に考えていきたいなー
なーんて前向きに思います。

ですがぁ�・

ギックリの原因になった
ダイエット目的のスポーツジムは
しばらくおやすみしよう。
ずっと食べて寝てのこの数日間。
体重計がホント、マジで、こわい�・。。。(涙)



---------------------------------------------------------------
関東で大人のナチュラルフレンチの家つくり
マルミハウジングHPはこちらへ☆


ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

SWEET SIXTEEN☆


今日は長女ののかさん、16才のお誕生日です☆

昨日は3人で東京スカイツリーに行ってきました。
夜景が見たい、とのののさんリクエストにより
ソラマチでショッピングをしてから
夜のスカイツリーに登りました。
ロマンティックな雰囲気に
カップルばっかで
「次は彼氏とくる!」と意気込むののさん。
ステキな彼ができるといいのですが(笑)

その後は3人で食事。
娘らコーラ、私はビールで乾杯〜。
ぺちゃくちゃとおしゃべりが止まらない3人。
楽しいプレお誕生会の時間を過ごしたのでした☆
というわけで
本日も平和な我が家です。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング0

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

JCとJK。


JC(女子中学生)のうらんと
JK(女子高校生)ののか。
ふたりとも大きくなってきたので
あまりネタにするのもかわいそうかと
このところ話題にしていませんが
あいかわらず元気いっぱい、仲良し姉妹です。
てゆーか
年を追うごとにふたりの仲良し度がUPして
母は仲間はずれです。
JCとJKの会話に入っていけず
ちょっと悲しくなったりして(笑)
姉妹の絆はとーっても強く
やばそうなこと(母に怒られそうなこと)は
2人で口裏あわせをしてかばいあっているご様子…
けんかしている姿はここ何年も見ていません。



夏休み。
娘らのリクエストにお答えして
大宮のスイーツパラダイスへ行ってきました☆
夏休み中ということもあり
店内は中高生女子だらけ〜。
オレンジ、イエロー、ピンクのちょっとサイケな内装。
キョロキョロと見渡したり
壁にさわったり、テーブルの裏側みたり、
写メとったりしてたら
恥ずかしいからやめてっ、っと母、娘に叱られる。



20種類を超えるケーキ♪ケーキ♪ケーキ♪
私は甘いものがどぁーーーいすき♪
全種類制覇を目指し、
ひたすら食べる、食べまくる。
甘さに飽きたら
パスタやスープでお口直し。
そしてまたケーキに挑む。
至福のじかん。

気が付けば

JKのののかより
JCのうらんより
アラフォー母が
いちばん多くケーキを食べたのでしたー

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

母のゆめ、娘のゆめ。



次女うらんは
今年中学入学と同時に
絵画教室に通っています。
習い始めてまだ4ヶ月あまり。
用具の使い方から始まり、
デッサンの基礎から習って
ここまで描けるようになりました。


美術系の高校や大学に行きたいというのは
そもそも私のゆめでありました。
しかーし、
絵を描くのは好きでも
勉強は大嫌いだったし
毎日毎日遊びほうけて、
成績は赤点と追試の常連者。
美術の成績だけはよかったので
進路相談の時にかるーい気持ちで
「美大とか、行きたいな〜♪」と言ったら

「お、お、おまえってやつは…
 ロクに勉強もしないくせにっ…
 ゆめみたいなことばかり言うなっ」

日頃の娘のちゃらんぽらんな言動を
腹に据えかねていた父親に
拳をわなわなと震わせながら怒られ、
そりゃそーだわなーとあっさり断念。



うらんは小さいときから絵が大好きで
ほっとくとずーっと絵を描いていました。
小学校の頃は美術展覧会の出品は常連で
市のなんかの美術賞をもらって
市民会館の壇上で表彰されるという
まったくもって
母を喜ばせてくれる子であります。
(バカ親ですみません)
というわけで
自分の二の舞にはしないと
美術系の学校へ進ませたいと
学習塾と絵画教室に
ダブルで通わせているのでした。

今年の私の誕生日にうらんがくれた手紙にあった
ひとことに愕然。




“ママの期待どおりに絵の学校に入れるように
がんばるからね”



……
もしかして、私、自分のゆめを娘に押し付けてる?
慣れない中学生活が始まってすぐ
朝早くから遅くまで陸上部の部活。
週3日の夜9時過ぎまでの学習塾、
唯一のお休みの日曜は絵画教室。
体力的にも精神的にも
きつくないわけがない。

顔も性格も私にそっくりなうらんですが
たとえ親子でも違う人間。
私のゆめと娘のゆめ。
混合してはいけない、
押し付けてはダメ、と
日々もくもくとがんばる娘の背中を見て
自分をきつーく戒めるのでした。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

カメラ。



ブログの写真は
カメラマンさんに撮っていただいたものと
自分で撮ったものと半分くらいで載せています。
カメラはたのしーと思うし
もっといろいろな機能を使いこなせたら
もっと素敵な写真が撮れるんだろーけど
なんせ
取扱説明書を読むのが大大大キライ。
一眼レフ歴7年なのに
使える機能は未だシャッターだけ〜(笑)


活字中毒なほど読書は大好きなのに
なぜ取説は1ページも読みこなせないのか、
自分自身が不思議でならない…
読むぞ!と思っても字面を目で追うだけで
じぇんじぇん内容が理解できないのであります。
関心のないものには集中力ゼロ。
ああ、私の無関心てばすごーい。


カメラを購入したときに
親切な店員さんがサービスしてくれた
撮り方HOW TO本。
まだ、1ページも、読んでいない。
特に予定もないこの夏、
よーし、すこーし、読んでみようかなぁ。
秋にはもっと素敵なブログ写真が
載せられるかもしんないす。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

お誕生日。


大好きなアルカイクのケーキ☆

今日はお誕生日です。
まーめでたい歳でもありませんが(笑)
とりあえず1年健康で元気に過ごせたことに感謝♪

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

ともだち。

性格的に
自ら積極的に人に係わるタイプでないので
ともだちは多い方ではありません。
仲良くなるのはきまって
ぼーっとしている人をほっとけないタイプの
しっかり者の友人が多いです。

でも子供が小さい頃
いわゆる公園ママ友達だった仲間5人は特別。
ほっとくと家に閉じこもってしまう私と娘を
いろんなとこに誘ってくれて、
何かと面倒をみてくれた大切なともだち。
出会いから15年たった今でも
時々連絡をくれたり、飲みに行ったりします。


先日、高校生になった子供たちが
“幼なじみの会”なるものを開き
幼なじみ5人で集合しました。
あの頃はみんなばぶばぶ赤ちゃんだったのに
すらりとしたりっぱな少年と少女に成長。
小さい頃毎日のように一緒に遊んだ子供達は
久しぶりの再会でもとても自然な感じ。
幼なじみっていいなーと感慨深い夜でした。


帰宅して、開催してくれたママ友達メール。

“今度は“幼なじみ母の会”開催しようよ!””

RE
“そりゃいいねー んで、幹事よろしくぅ〜”


……


いつも誘ってくれて
親子共々面倒みてくれて
励ましてくれたママとも。
感謝の気持ちをこめて
15年目にして初の幹事をやろう!と
心にきめたのでしたー(で、できるのかしら…)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

休日。



今日は休日。
だらーと過ごしました。
DVDを2本見て、エッセイを1冊、読みました。
なーんも考えずぼさーっとしました。
で、ブログ更新して寝ます(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

無い物ねだり。

昨日は高校時代からの親友とふたり飲み。
少し遅れて店につくと
彼女は先にカウンターで飲み始めてるし。
キープボトルの焼酎、氷、水。
マドラーくるくるしながら
お疲れちゃん�・と言う姿は貫禄あり。
女ふたり、女子会というには
とうがたちすぎですが
二人揃うと気持ちは女子高生のまんま(笑)

沖縄や離島にふらっと数ヶ月行ってしまう
自由人の彼女と
子育てや仕事に追われる臆病で慎重派の私は
正反対だけど

無い物ねだり。

いいねー自由で。
いいねー子供達。
知り尽くしたお互いにの境遇をサカナに
楽しいお酒を飲んだのでした。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

徒然なるままに。


ビーズランプの照明。
華奢でまばゆい光が好き。


真鍮製のドアノブ。
どんな色に変化するのか、わくわく。


チョコレート。
この世でいちばん好きな食べ物。


雅姫さん。
ビジュアルもライフスタイルも憧れ。


本達。
読みだすと瞬時にその世界へ飛べる。


スケッチ。
無心でずっと描いていたい。


無垢の床。
サンプルコレクターと言ってよいであろう。




それから



休日前の夜に飲む冷たいビール。

わんこの足の裏のぷにゅぷにゅ感触。

色鉛筆と水彩絵の具。

ああ、
よかった、私。
好きなものがいっぱいで。



本日ネタ切れにつき
徒然なるままに。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

この春。


この春
娘2人は同時に卒業を迎えて
長女ののかは高校生に
次女うらんは中学生になります。
私といえば
娘達の“子供時代”の子育て終了の
カウントダウンが鳴っている気分です。

おかげさまで2人とも
すこぶる健康で病気ひとつせず、
めちゃくちゃ明るくおしゃべりで、
いつもお友達にたくさん囲まれて、
毎日楽しそうな学校生活を送り
理想的な子供時代をすごしました。

たぶん小さなトラブルや子供同士の諍いは
あったはずだけど
母に心配かけまいとしたのか
はたまた
鈍感で気がつかないだけなのか
私にとっては本当に申し訳ないくらい
苦労の少ない子育てでした。




私の実家は当時でも珍しいくらい昔堅気で
常に親や年長者をたてなければいけない、と
口答えは一切許されず、厳しい人でした。
そんなもんなのかーと思いつつも
子供心に“友達親子”みたいに
仲良しなお母さんのいる友人を
とてもうらやましく思ったものです。

大人になって
自分が母となって
子供時代の夢を叶えさせてくれた
娘二人に感謝。
これからもずっと
トモダチみたいに仲良しで
あまーいゆるーい
母でありたいと思っています。


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

お誕生日。

2月は次女うらんの12歳のお誕生日でした。
買い物に行ってプレゼントの洋服を買って
ごはんを食べて帰宅して
小さいケーキにろうそくたてて
ささやかにお祝いしました。
すると
先日お誕生日祝いにおばあちゃんからもらった
5000円を返しに行きたいと、と言いだしました。
えーどうして?と聞いたら
「だってこの前おばあちゃんちにいるとき、
誰かから電話がかかってきて、
「うちはお金がないんです」、とか
「年寄り2人暮らしで生活がぎりぎりなんです」とか
言ってたから、うらんが5000円ももらったら
おばあちゃんきっと困るから返す...」


……


おばあちゃんは
お墓か何かのセールスの電話を
穏便に断っていただけだと思われます(笑)
でも娘は電話の会話を真剣にとらえて
ちっちゃい頭でしばらく考え込み
お小遣いはほしいが、という煩悩と戦った末、
やっぱりお金を返そう、と思ったらしい。


あーこの子は
ちゃんと人を思いやれて
心がすごくキレイなんだなーと思ったら
かわいいやら、感心するやら
ついつい笑ってしまいました。

12歳、もうすぐ中学生、次女羽蘭。
少々幼いですが
とっても感受性豊かで
優しい女の子に成長しました☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

チョコ食い。



建築中のお客様から
ハワイのおみやげに頂いたチョコレート。
マカデミアナッツさいこー☆
パッケージもかわいくてうれしい。
仕事しながらぽりぽり食べるととまらない…


甘いものに目がないので
太りたくないけど
やっぱりやめられないスイーツ。
和食はそんなに好きじゃないので
ゴハンのかわりに
3食スイーツでもいいなーなんて
不健康なこと考えるのでした☆


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

あおたん3


画像のモデルさん級のかわいい女の子は
マルミでおうちを建てたOB客様の娘ちゃんです。
モデルハウスにて撮影のこのいちまいは
1月30日発売の雑誌
“ナチュラルスタイルの心地いい家”で
広告掲載してまーす☆




さてさて


自慢じゃありませんが
過去に骨折の経験が3回あります。

1回目は小学4年生のとき。
走って転んで右腕ぽっきり骨折。

2回目は中学2年生のとき。
バスケットボールの試合で
右手薬指をぽっきり骨折。

3回目は高校3年生のとき。
原付バイクで転倒して
右ひじぽっきり骨折。

子供の頃から
そそっかしいというか
運動神経が悪いというか
ケガがホントに多い。
私的できごとあおたんシリーズ↓

あおたん1

あおたん2

でザンネンなことに本日
あおたんシリーズ3へ更新となりました〜(泣)



風邪をひいた先週。
熱と共にでっかい口内炎が。
食欲はあるのに痛くて食べられない。。。
でもここはなにか食べて元気にならねば!と
おかゆでもつくるか…と
よろよろと重い腰をあげたのでした。

普段あまり使わない一人用土鍋は
キッチンの吊戸の上の方にある。
椅子もってくるのもめんどくさいなーと
ふらつく足で背伸びして土鍋をとろうとしたら

がらがら、ごんっ

土鍋のフタちゃん、
上を向いていた私の顔面めがけて落下ー。
みるみる腫れ上がる左目付近。
放心状態の中で
ああ、家庭内事故ってこんなところで起こるのね…
と一瞬仕事のことを考えるも
ショックのあまりおかゆつくりを中止し
ベットに戻ってふて寝したのは
言うまでもありません。。。


というわけで
現在左目がパンダちゃん状態ですが
DVにあったわけではないので
気づいた方は突っ込んでください(笑)
あおたんシリーズ4がないことを心から願いますっ!!!!!

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

すみません。

久しぶりにかぜひいたー。
昨日から発熱、寒気、頭痛でとうとうダウン。
エネルギータンクゼロ。

打ち合わせや図面や見積もりをお待ちの方
いつもブログを見てくださる方
すみません。。。
少し休憩いたしまふ。
とにもかくにも
やたらめったら
眠い。。。zzz



ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(3)

ニガテなもの。


取り扱い説明書を読むのがニガテ。
家電製品でもなんでも説明書は
見ない、読まない。
とりあえず使ってみて、考える。




郵便番号を覚えるのがニガテ。
自宅や会社の番号がどーしても覚えられない。
もしやどこか頭の中の回線が
つながってないのでは…とちょっと不安。




現場のレベルを計るのがニガテ。
何度教えてもらっても
キホンが理解できない。
いつも監督同行、役にたたない助手係。




PCやスマホの初期設定がニガテ。
PC設定は監督石井ちゃん頼り、
スマホ設定は長女ののか頼り。




車の種類を覚えるのがニガテ。
同じ色の車はほぼぜんぶ同じに見える。
これは単に、興味がないからだね。




どうやら私は
相当偏った右脳人間らしい。
己の感覚のみで生きる女。
計算高く生きることはできないの。
(単なるアホかも…)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

個性。

長女は小さい頃から
お人形の髪の毛をくしでとかしたり
結んだり、みつあみにしたりするのが大好きで
日がな一日飽きずにやっていました。

美容師さんの真似をして
自分の前髪をはさみでじょきじょきと
切ってしまったこともあります。

妹が生まれると
まだぽよぽよの薄い赤ちゃんの髪を
むりやりとかしたり結んだりして
よく泣かしたものです。

中学生になった現在も
髪をいじるのが大好きで
鏡に向かってなにやらずーっと
髪をいじっています。

私は現在ロングヘアなのですが
洗うの面倒だし、切ろうかなーというと
絶対だめ!と言います。
母の長い髪が好きなんだそうです。


たぶん、わからないけど
長女は美容の道に進むんじゃないかなーと
母は勝手に思っています。
今の美容の道はヘアだけじゃなくて、メイク、ネイルなんかも
あって楽しそう。
応援する意味も兼ねて
今度はネイルサロンへ一緒に
連れていってあげようと思います。







次女は小さい頃から
おえかきが大好きでした。
暇さえあれば、絵を描いていました。

ほっとくとそこいらじゅうに描いてしまうので
我が家の壁やら家具やらいたるところに
次女のらくがきが残っています。

6年生になってもおしゃれにぜんぜん興味がありません。
鳥の巣みたいな寝癖頭のまま平気で学校へ行きます。
“お洋服、買ってあげようか?”と言っても
“いらない。スケブ(スケッチブック)買って♪”
と即答します。

イラストクラブの部長さんに抜擢されて
勉強よりぜんぜん張り切っています。
学級新聞や校内新聞のイラストを
それは楽しそうに描いています。

次女は絵を描いていると時間を忘れてしまいます。
えんぴつで真っ黒になった手の甲で顔を触って
ほんとにマンガみたいに
鼻の下が黒くなっていたりして、笑えます。
部屋中が消しカスだらけで掃除が大変です。



たぶん、わからないけど
次女はなにか絵に関係する仕事につくだろうなーと
母は勝手に思っています。
アニメもまんがも世界に誇れる日本文化だと思うので
がんばれーと思っています。
他の選択肢も選べるように
来年からデッサンの教室にいかせようと思っています。





成長するにしたがって
だんだん見えてくるふたりの個性。
でも
三つ子の魂百までも。
好きなことが大事なこと。
かげながら、応援する母であります。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

憧れのひと。


越谷レイクタウンS様邸のカメラマン撮影を行いました。
外観は“シンプルでかわいい”がコンセプト。
白い左官の壁にアスファルトシングルの三角屋根、
アイアンの面格子と手作りのよろい戸がポイントです。
外観がシンプルな分、外構デザインはかわいらしく。
白いブリックタイルを貼ったアールの壁が
シンプルな外観をいっそう引き立ててくれます。
植栽のグリーンが白に映えて鮮やかです♪





さて、
ブログ更新がない日々。。。
お仕事ネタがなぜか思いつかないので
よく聞かれる質問をネタにします。
どうして建築の仕事を始めたのですか?
とよくお客様に聞かれます。

私が建築の仕事を志したのは
社会に出てから、22才のときでした。
事務職として初めて就職した会社が
たまたま、都内の小さな設計事務所だったのです。
当時はまだCADより手書き図面が主流の時代。
A1の大きな感光紙をトレーシングペーパーに乗っけて
一枚、一枚図面をコピーするいわゆる「青焼き」が初めての仕事。
毎日ひたすら青焼きと製本と電話番の日々。
正直、仕事内容はなんでもよかった、
時はバブル、遊びたい盛り、ディスコ(クラブじゃない!)全盛期、
とにかく都会にでたかったのです(笑)

その会社で30代半ばの独身女性設計士の方に出会いました。
事務所は六本木という好立地にあり
彼女は埼玉の田舎からやってくる私に
華やかな都会の遊びも、建築の仕事も、
いろんなことを教えてくれました。
彼女が大きなドラフターに向かって
真剣なまなざしで図面を描く姿がかっこよくて、
男性の中にまじってヘルメットかぶって
現場で打ち合わせする姿に憧れて、
私もあれをやりたぁーい!
と思ったのが
建築をやろうと思ったきっかけでした。




それから紆余曲折あって
現在に至るわけですが
きっかけなんて単純なものだなーと思います。
最後に彼女と会ったとき
建築の勉強をし直しにイタリアへ行く、と言っていました。
それっきり
彼女とはお会いしていないし
なんのお礼も言ってないけど
一期一会。
憧れの人との出会いということは
人生を左右するくらい
重大なことなのだなーと
つくづく思うのでした。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

進路。


キッチンとリビングの間仕切りに
ガラスを使うことをよくします。
ガラスの種類はいろいろあるけど
ここはチェッカーガラスと透明ガラスを
組み合わせてデザインしました。
カフェみたいなかわいいキッチン完成☆




さてさて
本日ネタぎれにつき
久しぶりに娘のおはなし。

長女ののか中3受験生。
毎日遅くまで塾へ通い、勉強しているけど
将来何がしたいのかわからない、と
どこの高校に行っていいかわからない、と
真剣に悩んでいます。
根がマジメなので必死に考えています。
ねーどうしたらいいと思う?と
毎晩母に聞いてきます。



私は頭もよくないし
要領は悪いし
てきぱきもしてないし
うっかりやだし
めんどくさがりだし
決してバリバリ仕事をこなす
デキる女ではないのですが
ただ“好き”という気持ちだけで
20年近くひたすら建築のお仕事を続けています。
なかなかうまくいかなくて
思い悩むことは数知れずありますが
建築やインテリア以外の仕事をしようと思ったことは
不思議と、一度もないんです。
ゆるゆると続けてこれたのはただ好きだから。
だから母の答えは毎回ひとつだけで
何になりたいかではなくて
何が好きなのか
それを考えたら、と言います。


もぉーそんなのぜんぜん答えになってないっ
もっと真剣に考えてよぉー
ママってホントお気楽なんだからーっと
ほおずえついてため息をつく
ニキビ花盛りな娘の横顔は
不安げで、ちょっぴり不機嫌。

でも

受験はひとつの通過点。
これから限りなく広がる娘の未来。
学んで、恋して、旅して、おしゃれして、泣いて、笑って。
そんなことを想像すると
母はまるで自分のことみたいに
わくわくしちゃうのです。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

片付け。


私はぜんぜん几帳面じゃない。
片付けもまったく得意じゃない。
自分の家も、見えるとこだけ、キレイにしとく。
あとは、見てみぬふり。。。
図面を描くときは机の上がやたら散らかる。
資料やらコピックやら替え芯やら紙やら定規やらトレペやら
もう机の上はやまもりてんこもり。



でもなぜか
いらいらしたり、情緒不安定になると
お片づけマンに変身する。
ひたすら、もくもくと、クロゼットの中の
服をひっぱりだして整理しだしたりする。
突然会社のデスクの書類を整頓したりする。
きっと
気持ちの整理ができないから
身の回りを整理するのでしょう。
だから
デスクの上や、部屋が散らかっているときは
心が平穏なときです(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

ありがとう♪


いつもブログを応援してくださるI様より
娘達にプレゼントを頂きました。
色違いの小ふろしきです。
去年も、お揃いのピンクとブルーのおはしを頂きました。
現在我が家の食卓で活躍中。
とってもうれしいハプニングでした。
ありがとうございます♪



さて


私はちいさな赤ちゃんをひとりで連れた
ちょっとお疲れ風の若いママを見かけると
胸がきゅんとします。
長年の習慣らしいばっちりフルメイクと
根元がプリンになったひっつめ髪がアンバランスで
真新しいぺったんこの運動靴が
妙に似合わなくて。
赤ちゃんが生まれて
どれだけ自分の時間が失われるか
気が付いたばっかりと言う感じで
あのアンバランス感を見ると
ああ、ママにもやっぱり1年生があるんだな、
なんて思ったりする。


おかげさまで
私の胸元でぴーぴー泣いていた娘達は小6と中3。
ばぶばぶした小さい赤ちゃんは
幼いながらも対等に話ができるようになりました。
でも私にとっては
いつまでたっても
かわいい赤ちゃんのまんま。
たぶんお母さんという生き物は
みんなそうなのだろうけど。


Iさんはうちの娘と同じ年頃の子供さんが
いらっしゃるワーキングママさん。
次回のイベントにはぜひいらしてください。
いろいろ語りましょう(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

子供部屋。


モデルハウスの子供部屋のコーディネート。
やわらかい白いパインの床、壁に黒板、滑り台におままごと。
カラフルな絵柄のカーテンと色とりどりのガーランド。
子供部屋には“夢”が必須アイテム。



高校生の時に一軒家に引っ越すまで
私は大きな公団団地で育ちました。
10帖のLDKに続き間の6帖の和室+4.5帖の個室。
昔の公団団地のよくある間取り。

唯一の4.5帖の個室は6歳年上の姉に占領され
次女の私の部屋はありませんでした。
そこで
フスマで区切られたリビングに続く6帖の和室を
“私の部屋”と称したものです。
しかし和室は
どどーんとそびえたつ家族タンス2竿に占領され
机を置いたら布団をひく場所しかありません。
それでも、ここは私の部屋なの!と宣言して
どうにか、かわいいおへやにならないかと
子供なりに考えたものです。


押入れの上段を“ベット”と称して布団をひき
寝てみたけど暑さとベニヤくささで断念。

タンスをかわいい柄の布でくるんでみるも
これじゃ開けられない!と母に怒られて断念。

フスマに両面テープできれいな包装紙を貼ってみるも
すぐにベロベロはがれてきて断念。


その他、思いつくままDIYを試しましたが
なかなかうまくいかず。
でも
和室の真ん中でうーんと腕を組んで
こうしたらどうかな、こんなふうになるかな、と
考えてる時間はとっても楽しかった。
クリスマスプレゼントにサンタに頼んだのは
フリルのついたピンク色のカーテン。
ペラペラ生地のふりふりピンク色のカーテンは
公団の和室の窓に怖ろしく似合わなかったけど
気分はベルサイユ宮殿(笑)
うっとりとカーテンを眺めたのものでした。



思えば
和室の真ん中でうーんと考え込む小学生の私と
図面に向ってうーんと唸っている現在の自分は
あまり変わっていないのかもしれません。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

ひとり。


大好きなヘリンボーン貼りのフロア。
この素敵なフロアをメインにした
模様替えインテリアを考え中ナリ〜。



さて
夏休みですね。
娘達がそれぞれ泊まりがけでいないので
家でひとりの私ですが
基本的にひとりが好きです。

ひとりラーメンも
ひとり牛丼もOKです。
買い物もひとりで派です。
子供が大きくなったらぜひ
ひとり旅がしたいです。

ママ友とか、ご近所さんとか、
長時間つるむのがニガテです。
無理して合わせて付き合っていると
心が疲労します。

お仕事も
図面の中の仮想空間を妄想し、
ひとりでスケッチしたりしてるのが
いちばん好きです。
この仕事をしよう、と思ったのも
ひたすら図面を描く仕事なら
ひとりでできるのでは?と思ったから。
(当時の図面はドラフターで手書きが主だった)


でも

でもきっと
本当に本当に自分がひとりぼっちだったら
ひとりが好きです、なんていえないんだと思います。

陰ながら応援してくれる肉親がいて
少数でも信頼して心許せる友達がいて
困った時は助けてくれる同僚がいて
いろんなことを教えてくれる先輩がいて
仕事を超えてお付き合いできるお客様がいて
そして
私を絶対的に頼ってくれる娘達がいて
そういう恵まれた環境にいるからこそ
“ひとりが好き”なーんて
かっこいーこと言っちゃえるんだと思います。


今は社内も夏休み。
しーんとした事務所で
ひとりPCに向っていたら
ふと、そんなこと、思ったのでした。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

号泣。


市川市M様邸で撮影したいちまい。
映画のワンシーンみたいに
素敵に撮れていました。





さてさて
本日我が家のはなし。

長女は現在まで反抗期もないし
いつもニコニコしている。
私にとっても優しいから
ケンカもほとんどしない。
見ていると
人の機嫌を常にうかがっていて
友人でも家族での機嫌が悪そうな人に会うと
一生懸命場を盛り上げようとする。

たぶん長女が幼い頃
いろんなことで私の感情が不安定で
いつも機嫌をうかがっていたせいで
こんなふうにしちゃったのかなーと
深く深く反省…
もっとのびのびと育ててあげたかったと
思う母心。


対して次女は
天真爛漫で何事にも動じない。
感情の起伏が激しくて
私と対等にケンカする。
人の顔色をまったく伺うことがなく
思ったままに行動する。
わがままと言ってもいいくらい。

たぶん次女は幼い頃から
長時間保育所やら学童に預けられていたから
たくさんの子供達の中で
常に強く自分を主張しなければ
ならなかったんだと思うと
不憫になる…
もっとおっとりと育ててあげたかったと
思う母心。


子育てって
ああすればよかった、
こう育てたかった、なーんて後悔も多いけど
予習も復習もきかない
神様から与えられた答えのない課題。
そんなこと思いながら
水曜ドラマ「WOMAN」を見て
毎回号泣している私なのでした。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

火。


家を建てるとき
お客様が悩む10項目に入る
“キッチンはガスか、IHか”

「どちらがいいですかね?」と聞かれることが多いのですが
どちらもメリット・デメリットがあるし
私はガス会社にも東京電力にも恩義はないので
無責任なようですが、お好みで、と答えるしかありません。


ただ
もしもちいさな子供がいる場合
危ないからIHがいいかな、と思うかもしんないけど
私なら反対にガスを選びます。
都市部に住んでいると
ストーブもないし、焚き火もないし
子供が炎を見る機会はほとんどありません。
唯一、炎を見るのはキッチンだけ。
キッチンの火がなかったら
年に数回のバーベキューや誕生日ケーキのロウソク以外
子供はほとんど炎というものを見ないまま
成長することになる。

子供の頃
キッチンに立つ母の隣でぐつぐつと湧く鍋の火を
じーっと見たものです。
青い火の方が熱いのよ、なんて教えてもらったり。
ゆらゆらと赤くなったり青くなったりする火を
小さくなったり大きくなったりする炎を
恐れながら見て、顔に感じた火の熱さを憶えています。
反対に
もしこれから私が家を建てるなら
迷わずIHにするでしょう。


水や火に関わることは暮らしの原点。
火を見ないIHが主流になりつつある現在
なんとなく感じる胸のざわざわした感覚は
人間の暮らしの原点を
根本から覆されるからなのでしょうか。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

うなぎぱん。


私は魚がきらいなので
土用の丑の日でもうなぎを食べませんが
受験生の娘がうなぎ食べたい!というので
ギャグでうなぎのカタチのパンを買って帰りました。
そしたらなぜか、ツボにはいる。
「ギャハハ〜マジうけるぅ〜
めっちゃかわいすぎなんすけど〜!!」と爆笑…
写メとってラインにUPする女子中学生。


あまいあまいうなぎちゃんの
土用の丑の日。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

ひとみしり。


カーテンレールを使わずに
両サイドをフックで引っ掛けるカーテンスタイル。
生地の柔らかさが引き立って
ふんわりと優しい雰囲気になるので
好んでよくオススメする窓辺のデザインです。




さてさて


子供の頃の私は
すごーく引っ込み思案で超がつく人見知りでした。
小学校に入学して、1学期が終わる夏も近づいた頃
担任の先生が連絡帖に
「今日、初めてれいこちゃんとおはなしすることができました!」
と書かれ、母親が仰天したそうです。



時は流れ大人になって
今はすっかり人見知りは直ったと思うのです。
初めてお会いするお客様でも
そんなに緊張せずおはなしできます。
しかーし
今でも幼少時の人見知りのなごりと思われる
ニガテなこと多数ある。


たとえば


美容院で絶え間なく話しかけてくる美容師さん。
接客業のお仕事ですから
気を使って話してくれているのはよーくわかるのですが
お願いだからほっといてぐれ〜と毎回思います。

洋服を買う時ショップで
積極的に話しかけてくる店員さんもニガテです。
どぎまぎしてまともに選べなくなります。
話しに乗せられてまんまと試着させられたら最後
やっぱ買いません、とは絶対言えない弱気な私。

レストランやカフェなどで
お味はいかがでしたか?なんて店員さんに聞かれると
「あ、は、はい、おいしかったです…」と挙動不審なヒトになる。
何か気のきいたコメントを、と思うと
とたんに味がわかんなくなる。

紙パンツ一丁のあられもない姿で寝転びながら
次々と話しかけられるエステも実は好きじゃない。

長時間差し向かいでずーっとお話しないといけない
ネイルサロンはもっとだめ。



三つ子の魂百までも。
やっぱり
根本的な人見知りは治っていないのね〜

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

超甘党。



先日の誕生日にお客様からプリンを頂きました。

これが…

ものすごーく…

おいしーっ♪♪♪


超甘党の私は
体重のことさえ考えなければ
ケーキなら3個、パフェなら2個は軽くイケます。
昔はあんこがニガテだったのに
今はどら焼きも大福も最中もだーいすき☆



ある日の私の1日の食事

朝:カップケーキと青汁豆乳

昼:クリームあんぱんとお茶

夜:チョコパイと回鍋肉とビール

おやつ:クッキー、おせんべい、多数で忘れた



……



書き出してみたら
ものすごーい危機感を感じたので
食生活改善に取り組みたいと思います(汗)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

空回り。

子供の頃
飼っていたハムスターが
延々と回転車の上を走るのが不思議で
飽きずにずーっと見ていました。
くるくる、くるくる。
かたかた、かたかた。
くるくる、くるくる。
ひたすら回って走るハムスターの無表情な顔。


そんなに一生懸命走ってもどこにも行けないのに。
そんなに一生懸命回しても何も生み出さないのに。


そんなこと、知ってか知らずか
ハムスターは回転車の上を
かたかた、かたかた走る。
ただひたすら、くるくる回る。



今の私は
あの時のハムスターそっくりだ。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(3)

くうねるあそぶ。


昨日はマルミスタッフみんなで韓国料理を食べに行きました〜☆

スオン食堂
ぼーっとした店主のおじさんと
ちゃきちゃきのオモニが店を仕切る
越谷でオススメの韓国家庭料理のお店。
名物の焼肉三段腹は
オモニが各席廻って自ら焼いてくれるので
けっして手出ししてはいけません。
下手に手をだすとこっぴどく怒られます(笑)


ビールと美味しい料理でおなかいっぱいになった後は
恒例二次会、いつものスナックへ…
ママさんとちーママさんと私
事情ありありの女3人で人生について明るく語る。
人生経験がちょっとだけ先輩の2人は
苦労を苦労と思わずに
自ら働きながら子供を育てあげた女性達。

「ぜーんぶなぁーんとかなるってぇ、だいじょぶだぁよ」

とぐちぐちする私の背中をばーんと叩くその手には
きれいな赤いネイルが施されているけど
女の底力みたいな強力なパワーがにじみ出ている。



いやー
私もまだまだあまちゃんだわ、と思い知った
初夏の夜。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

あおたん2


おうちが建って何が楽しみって
かわいい雑貨を飾ることです!

というのが
マルミでおうちを建てる奥様方の一致したご意見(笑)

無垢の床や造作材
白い左官の壁に
ミルクペイントのドア。

マルミのおうちは
ナチュラルなかわいい雑貨を受け入れる環境が
ばっちし整ってます。





さてさて

先週末はまたまたアラフォー女子会開催。
ひとりは昨年10歳年下の彼と再婚したアラフォーの星。
根掘り葉掘り、新婚生活について聞き出す(笑)
もうひとりは
同じ歳の子供を持つワーキングママ。
育児と仕事の両立について語る。
美味しいお酒と楽しい時間を過ごしました。


先々週のあおあん事件もあったので
飲みすぎないように気をつけて無事帰宅、就寝。
朝方4時頃目が覚めて
寝ぼけながら自宅階段を降りようとしたら

ずるっとすべって転落。
背中から滑り台状態で10段程だだだーっと滑落。

あまりの痛さにしばらく思考静止。


情けなくて、痛くて、這ってベットに戻り
ふて寝の2度寝。
朝、おそるおそる鏡を見ると
背中からおしりにかけて皮膚はずるむけ、傷だらけ
おしりには脛の3倍くらいのでっかいあおたん出現。


ああ
満身創痍な今日この頃の私(泣)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

あおたん。


照明器具を探してます。
多灯使いできる、小ぶりな、自己主張の強くないもの。
できればゴブラン織りのシェード。
そして希望に叶ったものを発見したのですが


(オルネドフォイユさんより画像お借りしてます)

SOLD OUT…くぅ〜無念なり。




さてさて


先週末は同じアラフォー独身女子と
飲むわ歌うわ大騒ぎ。
久々にはめをはずしました。

お酒大好きだけど飲まれやすい私。
お酒の席での赤面失態失敗失言は数知れず。
なので最近はだいぶ大人しくなり
静かに飲むようになりましたが
やっぱなんか面白くない。
女同士だもん、いっかーと思い
リミッターをはずしてがんがん飲んだら
すっかり陽気なよっぱらいのできあがり〜
おんなじ境遇の友人も
飲んで騒いでよっぱらい〜

さっ次の店いこ!次!と
はりきって店を飛び出したら

道の真ん中で転倒。

さすがよっぱらい、痛みは感じず
道端に転がるヒールを見て
ギャハハーと大笑い。


しかし翌朝。
ママ、足どうしたのっ?!と娘びっくり。
足の脛にでっかいあおたん出現。
だいじょうぶ?と心配そうな娘達。
いかん、いかん、いかーん!
何かあったら娘二人を路頭に迷わせてしまう身だというのに…
ふかーくふかーくふかーく反省。

二日酔いでがんがんする頭を抱え
紫色の自分の脛をしみじみ眺めながら
しょんぼりとシップをはる
四十路の女なのでしたー


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

お誕生日前。


スケッチを描いている時間がいちばん好きです。
色鉛筆を動かしながら空想の世界へ。
絵の中のおうちにお邪魔して
ひとり、ウロウロと歩いている感じ(笑)



さて


来月お誕生日を迎えます。
めでたいような、めでたくないような…
とりあえずは
健康で、好きなお仕事があり、美味しくごはんが食べられる。
友達がいて、大切な人がいて、子供もすこぶる元気。
とてもしあわせな1年だったような気がします。
年々、体力は落ちますが
そこんとこは気力でカバー(笑)


40代はいちばん楽しくて、いちばん辛い、と
先輩が言っていたのを思い出します。
当時はそんなもんかねーと思っていましたが
ほんとにそんなもんです。
子供も手を離れてきて自由な時間ができる。
少しだけど、自分の自由にできるお金がある。
仕事と子育てと家計のやりくりに追われて
ただがむしゃらだった20代、30代に比べると
余裕が生まれてくるのはたしか。


でも


ふと立ち止まると
ここからどこへ行くんだろう?
どこに向って歩いているのかな?
いいようのない不安に襲われて
いたたまれなくなったりする。
ふらふらと揺れて、転びそうになるから
強力で頑丈な支えが欲しくなる。

結婚という制度には縛られたくない派だけど
人間はひとりでは生きていけない、という先人の言葉が
ボディブローのようにじんわり効いてくる
微妙なお年頃なのでしたー

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

デジャブ。



子供の頃
しばしば酔って帰宅した父が夜中に陽気に騒ぎ
母にたしなめられていたのを憶えています。
それはけっして嫌な記憶ではなく
普段はとてもマジメで大人しく、口数少なかった父が
大声で笑ったり、歌いだしたりするのが不思議で
おもしろいような、ちょっと怖いような。
布団を頭からかぶって寝たふりをしながら
暗闇の中で耳をそばだてたものでした。

時折父は
おみやげ買ってきたから子供起こしてくる!と言いだし
子供部屋にどしどしとやってくることがありました。
すると母が、もう寝てるんだからやめてよ〜と
少し怒ったような、困ったようなかんじで
父を止めに入るんだけど
そんなのお構いなしで
おーいおっきろー♪なんて陽気な声でやってきて
急に布団をはがされて
ぼわっとお姫様だっこで居間へつれていかれる。
冷たくなったやきとりなんかを
美味しいから食べろ、食べろ、すすめる父。
そんなの誰も食べたくないわよ、とふくれる母。
そんな父母のやりとりをぼんやり眺めている姉と私。
しゃべったり、歌ったり、踊ったり、
陽気な酔っ払いの独壇場と化した夜中の家族宴会は
姉妹がとうとうコタツで眠ってしまうまで
行われたものでした。



時は流れ
私も父と同じでお酒は大好き。
飲むとひたすら楽しい気分になります。
昨日は急に社長とスタッフとみんなで近所の居酒屋で飲み会。
わいわいと楽しいお酒を飲みました。

家に帰るとすっかりいい気分。
すでにぐっすり寝ている次女と
まだ起きて勉強している長女。
お酒のハイテンションで
「おーいおっきろー♪」と寝ている次女のベットにダイブ。
するとしっかりものの長女が呆れた声で
「ねぇー寝てるんだからやめなよー(怒)」

はっ。
この光景は。


子供の頃に見た父の陽気なよっぱらい姿が
自分とぴったり重なりデジャブ。
呆れ顔の母親としっかり者の長女の声が
ぴったりと重なりデジャブ。
血のつながりというのはおそろしいと
ふと、われに返った夜中の出来事なのでした〜。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

さくらの頃。



次女うらんが学校で描いたさくらの絵が
埼玉郷土を描く児童美術展に出品された。
はらはら舞うさくらの花びらと
1輪の桜の花をかざす自分の手。
大胆で、とってもいい構図だった。



娘がまだ生まれたばかりで
ほんのりおっぱいの匂いがする頃に見た初めてのさくら。
私の腕の中で首をそらすようにして
いちまい、いちまい、桜の花びらを目で追っていた。

その次の年からは
小さな靴をはいて、小さな手をいっぱいに広げて
ひらひら舞う桜の花びらをつかまえようと走ってた。
桜が満開の時はしらんぷりなのに
桜吹雪の頃になると
お花の公園に行こうよ、とせがんで
うれしそうに空を見上げて花びらを追って走ってた。

ほとんどの子供達の絵が
校庭に咲く幹いっぱいの満開の桜の木の風景を描いていた。
だけど娘の絵には
1輪のさくらを青空にかざす自分の手と
はらはら舞うピンクの花びらだけが描かれていた。


毎年
彼女の目に映り行くさくらの風景は
こんなふうだったんだ、と初めて知った。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

笑顔をつくるしごと。


夢のマイホームが建って
ニコニコ笑顔で“ありがとう”と言われる瞬間
ホッとすると同時に
うれしいような、さみしいような、
ちょっと複雑な気持ちになります。


それは
毎日のように通った現場への愛着。
半年以上お付き合いしたお客様との思い出。
お客様の大切な夢を共有するこのおしごとは
責任は重いし、大変なこともあるけど
やっぱり素敵なおしごと。




私が建築士を志した約20年前
女性同志の姿はほんのわずかで
現場に行っても役所に行ってもどこへ行っても
ほとんどまともに相手にされず
ぐっと拳をにぎりしめて、くやし涙したものです。
特にインテリアコーディネーターなんて資格は
地位も存在理由も曖昧で
“持っていても役に立たない資格NO1”
などという不名誉なことを言われた時期もありました。

しかし細分化された施主のニーズに答える必要が増えた現在
建築現場には女性設計士の姿も多く
インテリアコーディネーターの活躍する場も
増えてきたように感じます。


それでも建築業界は
まだまだ圧倒的な男性主体の業界ですが
女性特有のきめ細やかな生活感と
繊細な感性を生かすことができるお仕事。

きっとこれから先の未来
どんどん女性が進出し、活躍することができる
そんな職業だと私は思います。


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

赤ちゃん。


OB客様、まえまえさまの赤ちゃん。
瞳が大きくて、かしこそう。
きっとイケメンになるんだろうなぁ…
ちびっこギャングから家を守る対策として
コルクマットを敷きました、と
ご報告メールを頂きました☆

先日、まえまえさんとお会いした時
「もりさんのお子さんはきっといい子に育っているんでしょうね、
ブログ記事の“やさしさ”を読んだときはじんときました」
と言っていただき、とてもうれしくなりました。



私は昔、子供が相当ニガテでした。
どう相手にしたらいいのかわかんない、と思ったから。
子を持った現在
人並み程度に相手ができるようになりましたが
娘がかわいくってかわいくってというママではない。

娘が赤ちゃんの頃から
どこか、冷めている自分がいて、
自分と娘は違う人間だという気がずっとしていました。
これでいいのかな?
こんなんでいいのかな?
もっと全身全霊で母の愛を表現するべき?
もっと娘のために時間をとるべき?
私は愛情が薄いのかな?
といつもいつも自問自答していました。

だからといって
娘がかわいくないわけではなく
具合が悪くなれば死ぬほど心配だし
イジワルされた、と聞けば
単身その家にのりこんでいく親ばかです。

娘が小さい頃書いてくれたお手紙。
つたない字でよく書かれていたのは
“ずっとみかたでいてね”の“味方”の文字。
一緒にいる時間は短いけど
絶対に守ってあげるから、という想いは
伝わっていたのかな。




子育てのスタンスはひとそれぞれ。
自問自答、試行錯誤しながら
14歳と11歳になった娘たちと私は
べったりではないけれど
つかず、はなれず、
ほどよい距離感をもちながら生活しています。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング


ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

。。。

普段
あまり、というか
ほとんど、というか
いや絶対言わないんだけど
なんだか、とっても、忙しい…


イライラ、せかせかしながら
癒されるおうちのことなんか
考えてもなーんもでてこないし
デザインやプランニングは
心がざわざわしてると
うまいこといかないから
忙しいと思わないようにしてるんだけど
少々休息しないと
息切れしそう。

はーっ(ため息)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

スローライフ。



私は争いごとが苦手。
競い合うのも正直面倒。
賭け事や勝負事もダメ。
人混みや都会の喧騒がキライ。
歩くのがめっちゃ遅い(笑)


デザインなんて人の感覚の仕事だから明確な正解はない。
だから
作品を競い合うコンペとかも好きじゃない。


ゆったりと流れる時間の中
家族が心地よく過ごせる空間を造る。
大人も子供も動物も
みんな笑顔で成長できる家を造る。

そんなナチュラルな感覚が好き、と言ってくれる方と
まったりと、のんびりと
お仕事しているのが好き。
たぶん根っから
スローライフが性にあってるのでしょう。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

建築女子。


室内にも窓を。
室内にもガラスを。
白い格子枠のチェッカーガラスと
ミルクガラスのブラケット照明と合わせれば
ナチュラルスタイルの壁、はい、できあがり〜☆



さて
先日娘の進路を調べていたら
“女子建築科”っていうのがありました。

へーっ

男子となにが違うんだろうか?
なんか違和感を感じますが(笑)
私が建築を学んだ〇〇年前は
まわりはほんとーにほんとーに男だらけ。
100人生徒がいたら女子はほんの4、5人。

だから

はっきりいって

どんなんでも

女子というだけで

モテモテだった(笑)


ハハハ〜


いい時代。


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

ひとりらんち。


現場に行く前
ちょうどお昼だったから
ひとりランチしました。

レイクタウンにはたくさん美味しいお店があります。
レイクタウンアウトレットに行ってみました。
休日のアウトレットはそりゃもう人・人・人ですが
平日は本当にガラガラで
人混みキライの私にはまるで天国のよう。
私は平日しかレイクタウンに買い物にいきません。

施設内にあるMuu Muu DINERへ。
ハワイアンな内装がいい感じのお店でランチ。
チリビーンズのロコモコを食べる。
ぴりりと辛くておいしー☆
食後は温かいコナコーヒーでまったり。
BGMはウクレレ。
店員さんのアロハシャツがかわいい。
気分はすっかりハワイ。。。
ハワイ行きたいなー
最後に行ったのはいつだろ。
……


と、携帯がブルルッと振動。
表示“カントク”。
ハワイ気分これにて終了〜



常夏のハワイから
極寒の吹きさらしの現場へと
トボトボと向かうのでありました。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

女3人暮らし。

訳あって女3人暮らしの我が家です☆


中学2年生の長女は最近いっぱしの女になってきて
私の化粧品を漁ってアイラインなんか描いてます。
小学5年生の次女はまだまだ子供っぽいですが
ひょろひょろと背が伸びて姉と変わらなくなりました。
というわけで
私がいちばんチビです。


気楽な女3人暮らしなので
お風呂あがりは3人共ハダカでウロウロ。
鏡の前を取り合い、ボディクリームを塗りあう。

会話といえばまるで女子会で
「ママは髪が伸びるのが超早いからエロいんだ〜エロエロ〜♪」
などと、二人にからかわれる。

怖いTVやDVDを見てしまった夜は
リビングに布団をもってきて3人で身を寄せ合って寝る。
(見なきゃいいものをつい見てしまう…)

長女はカレシに振られたぁ〜と言って
中学生恋愛状況を涙しながら
母と妹に延々と愚痴。

私の洋服選びは3人で
これは若作りしすぎだ〜
こっちはおばちゃんくさくなる〜だの
娘ら言いたい放題(笑)


男手がなくて不便なことといえば
高い場所の電球が切れたときと
お米や灯油を運ぶときぐらいで
ものすごぉぉ〜くお気楽な毎日です。



長女は時々
私をお母さんらしくない、と言います。
それがいい意味なのか、悪い意味なのかは不明ですが
口を尖らせたちょっと不満げな様子からみて
お友達の母親なんかと比べているようです。

次女はケーキだのクレープだの作って、とせがみます。
私ははっきりいってお菓子は
プロが作ったものの方が美味しいと思っているので
丁重にお断りしています。
やはりごく一般的な母親像というものを求めるようです。

それでも
“ママってママだから”の
合言葉で笑ってくれる二人は
私の一番の理解者であり、唯一無二の味方です。




今は気楽で楽しい女3人暮らしですが
いつか2人が私の元から飛び立つ時がきたら
すごく優しい娘たちが
ママがさみしいかも、って心配しないように
自分だけのいきがいを見つけなければ、と
最近ふと
思ったりします。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

たのしいことをかんがえる。


蓮田市N様邸。
HPでこの画像をご覧になった某有名マンガ家様から
ご自分のマンガの主人公のおうちの参考したい、
というお問い合わせがありました。
わーい、どんな風に描かれるのかな。





さてさて


近頃の私は正直あまり元気がない。


モチベーションが上がらず
ふと気が付くと心ががっくり萎えてる。
うんと気をつけないと
肩が下がって、背中が丸くなってしまう。
これはいかん、と無理に笑顔を作っても
なんだか顔の筋肉がぴくぴくして疲れる。
心の中に
憂鬱の影がちらちらと見え隠れしてとまどう。


原因を考えると余計に凹むので
これはもう
なんとかやり過ごすしかない。
落ち込む気分の時は誰にでもあるし
そんな時期をするりとやり過ごすって、とっても大切。
大丈夫。
とりあえず食欲はあるし、味もちゃんとするし。


こんな時は

ダイエットなんて考えず
美味しいものを
いっぱい食べよう。

無駄遣いしちゃうけど
大好きなお洋服を
いっぱい買いに行こう。

美容院に行って
明るい艶々の栗色に髪を染めよう。

エステサロンに行って
大奮発して高〜いスペシャルコースをお願いしよう。

スーパー銭湯に行って
韓国アカスリ全身コースで
ぴかぴかになろう。

働くアラフォー女子仲間を誘って
お酒のんでいっぱい話しをしよう。




楽しいこといーっぱい考えてたら
すこーし気分がアガってきた(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

選挙。


窓に面格子をつけるだけで
壁に陰影のある表情ができて素敵です。



さてさて

テレビを見れば
選挙のニュースばかり。


子供の頃、近所に住んでいたおじさん。
普段はとっても物静かでひっそりとしたおじさん。
記憶は定かではないけどとにかく
大人しくてもっさりしたおじさんだった。
だけどおじさんは選挙になると豹変。
人が変わったかのように饒舌になり
近所中を廻って選挙活動に勤しんでいた。
派手なハチマキとタスキ掛けをして
選挙カーに乗り込み大声で叫ぶおじさんの姿が
子供心になんだかすごく怖くて
選挙というと
あのおじさんを思い出します。


大人になってから住んでいた町の町長選挙。
勤めていた地元の建設会社のお付き合いで
うぐいす嬢(?)に借り出されたことがあります。
訳もわからないまま選挙カーに押し込まれて
見知らぬ人に手を振る、という貴重な体験。
選挙対策事務所みたいなところでは
町のおばちゃんたちが
張り切っておにぎりなんかをくばっていて
「学園祭みたい」と思った。
みんな高揚していて
なんか楽しそうだった。
“選挙”って名前のお祭りみたいだった。


おしごととはぜんぜん関係ない
個人的な時事の感想でしたー♪

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

コワイ私。


マルミハウジングでおうちをたてる施主さんは
インテリア好きの方が大多数。
皆様、ナチュラルインテリアに関して
プロ並みの情報とディスプレイなどのワザをお持ちです。

モデルハウスのデコレーションを主として
こまごました私のお手伝いをお願いしているNさんは
3年程前にマルミハウジングでおうちを建てた施主様の奥様。
Nさんのきめ細やかで、優しいイメージのセンスに惚れて
お手伝いをお願いしております。

先日ちょっと自宅に寄ったら
玄関アプローチがまるでモデルハウスのように
かわいらしく整えてありました。
さすがだ〜♪




昨年越谷市に新築なさったHさんも
引渡しが終わってからも時折メールしたり、お電話したり
落ち込んだときなぐさめてもらったりする仲。
この前、電話でおはなししてたら
「私もインテリア好きだけどー
もりさん、仕事になったらすっごい怖そうだからお手伝いはやだー」
と言われました。


……怖そうかっ???


ぜんぜん怖くないですよー
たぶんね…
おそらくよ…

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

情熱。



今から約10年前。
精神的にも経済的にも
私はどーしても仕事に復帰したかった。
建築士とICの資格をもっていたけど世は不景気真っ只中。
ひとつの求人に何十人もの応募がある状況。
幼子2人を抱える身での職探しは困難だった。
意地っ張りの私は
廻りに一切頼りたくなかった。
だから面接へ行くのさえも一苦労。


あるとき
地元のハウスメーカーの設計職の募集に書類審査を通過。
さぁ、気合を入れて面接へ!という日
次女が熱をだした。
保育園は病児を預かってくれない。
子供が熱をだしたから面接を延期してください、なんて
落としてください、っていうようなもの。
でも
幼子ふたりだけを自宅に置いて出掛ける勇気はなかった。
とってもやりたい仕事だったから悔しくて涙がでた。
ひとしきり泣いたら
なーんかもう、やけくそな気分になった。
「どうせ落ちるんだから、いいや。」
そう思って
熱でくてっと眠る次女をおぶい紐でおんぶして
おでかけしゅるの?とはしゃぐ長女の手をひいて
面接会場に出かけた。


高い事務椅子に足をぶらぶらさせながら
ちょこんと座った小さい長女。
化粧もしないで家からそのまま出てきたみたいな私。
背中にはおんぶされた次女が眠ったまま。
大きくて殺風景な会社の事務所という空間に
なんとも不似合いの3人だったと思う。


こんな状況ですみません、と謝り
面接だけでも受けさせてください、と頼み
持参した図面やパース、インテリアプランボードを広げて
私は面接を受けた。
なにかをごまかしたり、
自分を飾って話す必要もなく
堂々と真正直に自分のやる気を話すことができた。
次女は時々むずがりながらもよく眠り、
長女は出されたジュースを大人しく飲んでいた。
娘たちと一緒で、心強い気がした。

「すごい、やる気ですね」

最初はびっくりしていた面接官は
とってもやさしそうで、紳士的な男性だった。
場の雰囲気に慣れてきた長女は
おずおずと彼のとなりに行き、書類を指さして
これなぁに?などと話しかけるという
まるで面接中とは思えない和やかな雰囲気になった。
ひとしきり、話した後、彼はしばらく無言になってこう言った。

「私はあなたのそのやる気をかいます。
採用の方向で動きますのでおこさんのことは後で相談しましょう。」

文字どうり、
“あたってくだけろ。”
結果、週一回の出社で、在宅勤務で図面をかくという
超イレギュラーな勤務形態での採用となりました。
入社後、すっかり仲良くなった面接官の彼いわく
“あまりの切羽詰った顔と状況で、落としたら刺されるかと思った”
だって。失礼な。
その会社にはその後約2年間お世話になり
今でも社員の結婚式や飲み会に誘っていただいたり
年賀状をやりとりしたりしています。
人の縁ってほんとにほんとに大切。



あの頃はただただ、必死だった。
がむしゃらで、一生懸命だった。
あの情熱を
もう一度思い出したいと思う
今日この頃です。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(6)

ご無沙汰。

更新をご無沙汰してしまいました。


まだまだ暑さが続く今日この頃。
10代や20代の頃は夏が大好きで
暑いのなんかへっちゃらだったけど
最近はもうめっきり暑さに弱い。
夏の現場に1時間もいようものなら
ぐったり、へろへろ〜

夏の疲れがたまっているのか
体力も気力もどーにも回復しない。
スタミナドリンクを飲んだり
焼肉食べたりしても体力は戻らず、
増えるのは体重のみ。。。

謎の鼻アレルギー再発でくしゃみがとまらず。
先日訪れた美容院で
美容師さんにシャンプーしてもらっている真っ最中
どうしてもこらえきれなかったくしゃみ。。。
顔にかけたガーゼが宙を舞い
もう笑うしかない場の空気(恥)
オマケに金属アレルギーまで新たに発症。
いままで大丈夫だったのに
指輪をつけていた指の部分が真っ赤に腫れてしまった。


そうか

まとまった夏の休みをしていないからか!
涼しくなったらどこかに旅行に行こう!
うん、そうしよっと♪(←と、自分を励ます)



というわけで(?)

更新がぜんぜんないにもかかわらず
ブログに訪問してくださった方々
ありがとうございました!
また今日から更新していきたいと思いますので
よろしくお願いします☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

カーテン。


“いままでいちばんつらかったことはなんですか?”
と聞かれたらなんと答えますか?


私がいままでいちばんつらかったのは
次女を出産後、見事に陥った「産後のうつ」。
出産後、ホルモンバランスの崩れからおこるうつ病の一種。
マタニティーブルーの重症化したやつ。
あれは、ほんとーにつらかった。


産後3ヶ月を過ぎた頃
ふと気づいたら
何を食べて味がしない。
ごはんやパンの炭水化物は粘土を噛んでいる感じ。
肉や魚はゴムみたいで、何度咀嚼しても飲み込めない。
体重はみるみる減り、産前よりー5キロ。
お決まりのように夜はまったく眠れない。
心臓がずっとばくばくして、呼吸が苦しい。
根拠のない不安感で胸がしめつけられる感じと
喉の奥に何か詰まっているような違和感がとれない。

これはなんだろう、
私、どうしたんだろう、
と思っているうちに
とうとう起き上がるのさえつらい状態に。
それでも
長女はうぎゃうぎゃと手がかかる3歳児。
新生児の次女は哺乳瓶を嫌がり完全母乳。
相方は仕事が忙しく、常にいない。
重い体にムチをうって
なんとか家事と育児をこなした。

けどある朝
カーテンを開けようとしたら体が硬直して動かない。
自分の意思とは関係なく、カーテンを握り締めたまま動けない。
体が一日が始まるのを拒否している。
朝がくるのが恐怖でカーテンが開けられない。
ここで初めて

「私はヘンだ、
これはフツウじゃない、
病院にいこう」

と、ようやく自分の状態を自覚したのです。
(遅すぎ)


病院に行くとあっさり
「産後のウツです。お母さん、頑張りすぎです。
全力で休んでください。」
といわれ、大号泣。
保健所へ行き、保健婦さんに
「うん、うん、つらいねーお母さん頑張ったねー
心が悲鳴をあげてますよ、もっとゆったりして。」
と慰められてまたまた大泣き。


その後、極力廻りの手を借りるように心がけ、
ホルモンバランスが整うとともに
あの、不思議で不快な症状は少しづつ消えて
次女が1歳になるころには無事回復。
意地っ張りで人に頼るのがニガテ、
なんでも全部自分でやろうとする性格が原因か…
責任感の強いヒトが陥りがちなんだそうです。
みなさん、産後は徹底的に手抜きしましょう(笑)



今でも嫌なことや辛いことがあった時
朝、カーテンを勢いよく、しゃーっと開けると

「カーテン開けられる、うん、私、大丈夫。」

って思うことがあります。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

お礼。

初公開の我が家の晩ご飯〜

時間がないので凝ったものは作りません。
本日は
テキトーに巻いたロールキャベツと
次女の大好物、甘く煮たきんぴらごぼう(前日ののこりもの)
そして夏の定番えだまめちゃん。



まだお会いしたことはないのですが
いつもブログを見てくださり
モデルハウスにご来場なさってくださり
マルミハウジングでおうちを建てる!と考えていらっしゃる
お客様からプレゼントが届きました。

“仲良しでお留守番の娘さんにどうぞ”
という心のこもったお手紙と共に
かわいいお揃いのお箸2膳。
「わー新しいお箸じゃん、どうしたの〜?」と長女。
「かわいいね、ごはんがおいしいかんじするぅ(笑)」と次女。





Iさん
お心遣いいただきましてありがとうございます。
すごーくうれしかったです。
一緒に夢のおうちを建てられる日を
スタッフ一同心待ちにしてマス☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

大人も子供も。


マルミハウジングのホームページは
マルミのつくる建物のイメージをHPにリンクさせて
WEBデザイナーのKさんと私と相談しながら
二人三脚で作っています。
10年前くらいからの知り合いであるWEBデザイナーKさんとは
いわゆる“ママとも”でしたが
今はその関係を卒業して
よきビジネスパートナーになっています。




Kさんとは子供の習い事サークルで知り合いました。
そのサークルの中にいた、“超イジワルなボスママ”のことは
今でもたびたび話題になります。
主食はかげぐち、大好物はいじわる、デザートはいやがらせ、
というヒットラー的ボスママ女。
ただならぬ残忍なオーラを放ちながら
その場にいない親子を見境なしに口汚く罵る。
ターゲットは親子共々低レベルないじめの対象にする。
ボスママの機嫌を損ねれば
子供も巻き込まれるという恐怖でママ全体を支配する。

10人程のちいさなママサークルの中
全員がボスママのゴキゲンをうかがい、
おだてて、悪口に同乗した。
ターゲットになったママは半ウツ病状態。
見ているのも痛々しいくらいだった。
みんな“こんなのおかしい”と思いながら
“ジブンニハカンケイナイ”という顔をした。
私も、たぶんKさんもそうだった。
面倒なことに巻き込まれたくなくて傍観者を装った。

そんな歪んだ関係のサークルは自然に消滅したけど
いいトシこいた大人になっても
こんなくだらないことがおこったりする。
そして最も重大な問題だと思うのは
幼い子供達は確実にママの姿を見ているということ。


私は今、とっても恥ずかしく思う。

ボスママが唾をまきちらしながら得意げに話す悪口に
薄ら笑いでうなずいていた自分を。

ボスママの子供が床に寝ている赤ちゃんを
乱暴に踏みつけた場面を目撃しても
注意さえしなかった自分を。

ターゲットになった親子のつらそうな姿を
見て見ぬふりをした自分を。

そしてなによりも
そんな情けない親の姿を
我が子の記憶に残してしまったことを後悔している。
親として、大人として、
いじめという理不尽なできごとに
凛とした態度で接する姿を
見せるべきだったと思う。



幼い子供達はママの行動をじっと見ている。
やがて、成長し、それを模倣する。
大津市の悲しいニュースを見るたびに
親の責任の重さを痛感するのです。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

姉妹。



成績は中の中。
運動はどちらかというと…ニガテ。
子供モデルになれる程でもなく
うちの娘っこらは
特に自慢できることはないのですが
唯一これはすごいぞ!と思うのは
とにかく、なかよし
すっごーく仲がいい。
というかいつもべったり。


3歳違いの女姉妹。
姉は最も難しい年頃と言われる中学2年生。
妹もだんだん生意気になると言われる小学5年生。
同性同士だし、もっとけんかしてもよさそうなものを、と思うのですが
とーーーってもなかよし。
私自身も女姉妹でしたが
姉とかなり歳が離れていたせいか
ほとんど相手にしてもらえなかったという記憶のみ。


ふたりは毎日かならず一緒にお風呂に入り、
母の帰りが遅い日は
ふたりで用意されたごはんを食べ
文字通りべったりとくっついてソファに座り
テレビを見たり、ゲームをしたり。
きゃーきゃーと楽しそう。

現在はふたりでひとつの子供部屋ですが
姉も大きくなったので勉強もあるし、
2つに分けようか、と話したところ
「さみしいからヤダ!!」との妹の激しい抵抗に
あっさりとひきさがる姉。

姉が母に叱られていると
心配して物陰でシクシク泣いている妹。

妹が学童保育の頃
嫌がらずいつもお迎えに行ってくれた姉。



昨日は
ふたりだけで大宮駅から夜の新幹線に乗って
父親に会いに行きました。
仲がいいって、見ていて癒される。
ずーっとこのまま
仲良し姉妹でいてくれますように。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

時間。


ここのところすこしづつ
自分の時間をもてるようになりました。


完全母乳で育った娘2人が赤ちゃんの頃は
ちょっとそこまでお買い物、にもひとくろうしたし
長時間の外出なんて夢のまた夢のまた夢。

長女が幼稚園に上がれば
お迎えまでの限定数時間、その間は下の子のしもべ〜

小学校に上がっても
学童保育は6時半のお迎え厳守。
数日続けて遅れると“もう預かれません”との恐怖のお手紙が…

仕事を再開したって
やれ熱出したー発疹がでたー転んだーすりむいたーで
おちおち遠出もできません。

祖父母に子守をお願いしても
遊びに行く、となれば冷たぁい視線が気になるし
仕事です、と言ってもいいわけぽくってイヤ〜な気分。





最近になってようやく
娘2人でも用意したごはんを食べ、寝るようになってくれました。
わーい。


これからは少しづつ、
自分の時間を楽しもうと思案中。
絶対実現したいのは、一人旅!
国内もいいけど海外もいいなぁ〜
旅行雑誌を眺めて、わくわくどきどき…

現実は手っ取り早く
働くアラフォー仲間3人で飲み会の図。
女友達、偉大なり。
うぃ〜(酔酔)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

おうち。

難しい話を聞いているとすぐに眠くなる。
とくに、理数系は大のニガテです。
高校生の頃、10段階評価の通知表で
物理1から美術10まですべての数字がそろってしまい
担任から「ビンゴだっ!!」と爆笑されたことがあります。



そんなんですから
建築士試験では涙なしには語れない苦労をしました。
建築士の一次試験は4科目あり
建築計画・建築法規・建築施工・建築構造の
すべてクリアしなければなりません。
苦労したのは建築力学。。。
曲げモーメント、等分布負荷率、1:1:√2…
考えただけで頭痛がするような内容だけど
やんないことには好きな仕事につけない!との思いから
手の甲にえんぴつをぶっさして
ひたすら勉強した25の夏を思い出します。




女性というのは一般的に理数系は苦手な方が多いですよね。
だから、建築の話というと、すごくムズかしー気がする。
家を建てるときに設計士から
聞いたことのないような専門用語やら
理解不能な数値計算の話をされて
自分にはわかんないから〜と拒否反応を起こして
家づくりじたいを難しく考えてしまい
こんなこと聞いたらアホと思われるんではないか…と
自分の意見を何もいえなくなってしまった、という
奥様方のはなしをよく耳にします。



でも

そんなに敷居を上げなくても
難しい専門用語を使わなくても
難解な数値計算のはなしをしなくても
女子だって、自分の家づくりを
もっとラフに語ってもいいんではないか。
そんな気持ちでブログを書いています。
だから
愛称として家のことを“おうち”と称したり、
女性の家つくりの興味の導入口として
インテリアの話を多くとりあげて
建築的な専門のはなしをほとんどかきません。
同業者には苦笑され、バカにされるかもしれないけど
そのほうがずっとずっと、
家づくりが楽しく身近に感じられると思うから。


資料請求いただいた方から
「住んでいる場所が遠いけどマルミさんの家を参考におうちを建てます」
とか
「マルミさんのつくる家大好きです。いつもブログを楽しく見てます♪」
とか
「同じ仕事してますがブログ毎日見てます♪」
とか
メッセージをたくさんいただきました。
ありがとうございます♪
特に興味がないので
ブログランキングとかには参加していませんが
毎日、300〜400人もの人が見てくれると思うと
とってもうれしくなります。

もちろん私は家の造り手側のひとりですが
施主の視点から
主婦の視点から
ママの視点から
きっと知りたいだろうなーと思うことを
これからもラフに綴っていこうと思います。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

結婚。

結婚することになりました、と
友人からシアワセいっぱいのメールが届きました☆
10歳年下のステキな彼と(わおっ♪)
2度目の新たな人生を歩む準備ができたそうです。

バツイチなんて今時めずらしくもないけど
以前の結婚が離婚に至るまで、
泣いて、泣いて、泣いて
酔って、泣いて、酔って。
道端に座り込んで泣いて、吐いて、泣いて。
彼女が、もがくように苦しんでいる姿を
目の当たりにしたので
再婚のお知らせがうれしくて、うれしくて
思わず涙ぐんでしまいました。



アラフォー付近になれば
いろーんなことがありますね。

シワもシミも増えますが同時に
いろんな経験値が上がり、
物事を一方向からではなく、
多角的に見れるようになります。

日々起こるできごとを
深く掘り下げて考えられるようになり
日常すべてのことに
感謝するようになりました。


歳を重ねると失うものも多くありますが
それよりもずっと
得るもののほうが多いのではないかと
最近、ふと、思ったりします。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

ペットと暮らす家をつくる。

越谷レイクタウンに
今夏着工予定のO様邸のテーマのひとつは
“ペットと楽しく暮らす家”
愛犬と仲良く、気持ちよく暮らす家を目指します。



うちにも愛犬がいます。
バニラたん、マルチーズ、おんなのこ、5さい☆
留守がちな我が家の、番犬わんこ。

マルチーは食が細い、と聞きますが
ものっすごい食いしん坊で
食べ過ぎてよく下痢します(笑)

本犬(?)は娘たちとは兄弟だと思っています。
なのでうちは3姉妹です。
私が娘を抱っこするとやきもやいて唸りまくります。
おもしろいので何度もやると
仕返しに隠れてソソウをしたりします。

わんこって、
人間と同じ感情があって、
喜怒哀楽もあるし、とってもかわいい。
家族の一員です☆



というわけで〜
ペットのいる暮らしを楽しめるような
おうちを造りたいと思います♪

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

コンビニケーキと折り紙の花。


昨日は6・6は私のお誕生日でしたぁ〜


自分で自分のために
お誕生日ケーキ買うのもなんだし。
自分のためにお買い物して、
自分でゴチソウつくるのも面倒だし。



というわけで

いつもとおんなじ、テキト〜なよるごはんを食べて、
一息ついていると
娘ふたりがなにやらこそこそ。
すると…

「じゃーん!!
ママにお誕生日ケーキ買ってきたよ〜!
コンビニのケーキだけど、ティラミス好きでしょ、
ロウソクはないから、折り紙の花でガマンしてねっ☆」



というわけで
コンビニケーキに折り紙の花飾って
おめでとうのお手紙を添えた
お誕生日パーティでした☆
プレゼントはなかったけど〜(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

つぶやき。

原因不明のかゆみ。
首と腕と足と鼻。
とにかくかゆい〜
なにかのアレルギーなのか??


ネイルサロンにて
まじまじと手を見た。
手もシワっぽくなるのねー
感慨深いアラフォーの女。


ビールを飲むと、きまって
くしゃみがとまらない。
ハナミズずるずるしながらも
負けじとビールをのむ。


お気に入りのChloeのブルーのバック。
ちびなので肩掛けにすると
やけにバックがでかい(笑)
なんでもバランスってだいじね。


禁煙、なかなか成功しない。
健康にも美容にも悪いし
絶対禁煙したいのですが。
よい方法を教えてください〜


本日ネタきれにつき
オヤジみたいな
つぶやき。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

私事。



ようやくしました、スマホデビュー。
ケータイやさんのお兄ちゃんに
“なにかこだわりはありますか?”と聞かれて
“何にこだわればいいのかわかりません”と
きっぱり答えた超アナログな女の私ですが
意外とすんなり慣れてしまい
使ってみるとあらら快適〜♪


6月に開催される
インテリアライフスタイルTOKYOの
案内が届いていました。
人ごみだいっきらいで、出不精なので
展示会とか基本キライなんですが
今回は行ってみようと思っています☆


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

テレビショッピング。


工事真っ最中の草加市Y様邸。
工事中でもまるみの建物は目立ちます。
輸入のイタリア瓦が素敵なY様邸は
現在内装プランのお打合せ中です♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




さてさて


お酒飲んでいい気分で帰宅。
静まりかえった夜中のリビングで
テレビをつけて、しばし休憩。
深夜のテレビ通販ショッピング番組では
司会者が大げさに商品のPR中。
お酒のまわった頭で、ぼーっと画面を見ているうちに

いいね、これ。

うん、いいね、いいね、

買いじゃないこれ?

いや、買うしかないしょぉ〜これはっっ!!!


食べかけのダイエット食品
ホコリをかぶった健康器具
未開封の化粧品
まだ一度も袖をとおしていない洋服
そしてなぜかさつまいも…(?)

夜中にひとりで盛り上がり、
注文したこれらの商品が
うちにはたくさんあります。。。





たぶんですが

もしかしすると

わたしったら

ものすごーくストレスがたまっているのではないかと思う

今日このごろであります(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

思うこと。

若いシングルママが
我が子を室内に閉じ込めて放置し
餓死させた事件。
ニュースを見るたびに
胸が締め付けられます。


彼女がやったことは
万死に値する鬼畜の所業で
擁護する理由はひとつも見つからないけども
世間が彼女だけを責めて、
法が彼女だけを罰するのが
正しいとはどうしても思えない。
幼い兄弟を放置したのは彼女だけだろうか。

兄弟の父親は?
両家の祖父母達は?
彼女の兄弟は?
彼女の友人は?
彼女の職場の同僚は?
彼女のカレシは?
近隣の住人たちは?
児童相談所の職員は?
管轄のおまわりさんは?

放置されたのは
未熟な若い母親自身と
助けを呼ぶこともできない子供達。



シングルママがひとりで子供を育てる、ということは
並大抵の精神力と忍耐力では耐えうることができない。
まわりの的確なサポートと心の支えがなければ
子育てはたちまち、孤独な苦行と化す。


懲役30年。
おそらくもう二度と子供を持つことはない女性。
30年後、自分の人生を振り返ったとき
失った子供たちのやわらかい肌のぬくもりや
ミルクの匂い、笑い声や泣き顔を思い出して初めて
犯した罪の重さと本物の後悔を
知るのではないでしょうか。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

涙雨。

梅雨のど真ん中生まれだし
自他ともに認める雨女ですが
雨の日はキライ。

今年の冬は雨が多い気がする。
おかげで乾燥肌は和らぐけど
気持ちはどんよりとした雨雲に覆われて
暗いグレーの霞がかかってしまいます。



もうすぐ震災の日から1年。

とんでもない未知のエネルギーが
地面から突き上げてくるような激しい揺れ。

信号機さえ消えて大混乱した道路、
鳴り止まないクラクション。

一晩中携帯から絶え間なく流れた
余震を知らせるあの恐ろしい機械音。

TV画面に映し出される
我が目を疑うような信じられない光景。
人々の泣き声、
建物の崩れ去る音、
海上に燃え上がる火柱。



涙雨。
あの日を追悼するかのごとく
ここのところ
雨ばかり、降っています。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

2002.2.21

2002.2.21。

次女うらんが生まれました。
あと1日遅ければ2002.2.22だったのにーと
毎年思います(笑)
春の陽射しが暖かい日でした。
AM8時、陣痛を感じて病院に行くと、
たぶん今日の夜か明日のご出産ですね、と言われ、
医者も看護婦さんもあまり相手にしてくれず。

“でもでもっ、なんかっもう生まれそうなんですけどぉぉ〜っっ”
“そんなはず……やややっもう頭がでてるぞっ!!”と分娩台へ直行。
AM11時少し前。
医者も驚く超安産であっというまのご出産。
まことに親孝行な子であります。

子供の数だけある出産のエピソード。
それらは母親にとって
一生忘れられない大切な大切な思い出ですね☆



さて

本日うらんの授業参観日。
仕事の合間をみてちょいと行ってきました。
参観日授業のテーマは
“将来の夢”

男の子のいちばん人気はサッカー選手と野球選手。
女の子はパティシエとアイドル。

はて、うちの娘はというと…

「漫画家になりたいです。
自分の漫画がアニメ化されるのが夢です!!」


世界に誇れる日本の文化、MANGAの世界!
鳥山明先生目指してがんばってくれ〜〜!!!
母も一緒に夢の印税生活を(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

テーブルコーディネート。


まだ子供達が小さい頃
子供をあずける場所がなかなか見つからず
フルタイムでは働けなかったので
フリーでインテリアコーディネーターをしていた時期があります。

その時に学んだ、
フラワーアレンジメント、
カラーコーディネーション、
ウインドウトリートメント、
ルームディスプレイ、などなど。
テーブルコーディネートもそのひとつ。

画像は旧南欧風モデルハウス。
なかなか奥が深い分野なので
さわりぐらいにしかたどり着けませんでしたが
とても楽しかった。

先のわからないあの頃
乳飲み子と幼児を片手に
建築やインテリアに関することなら
とにかく手当たりしだい学んだことが
私の知識の血となり、肉となり、
今、とてもとても、役に立っているな、と
実感しています。




さて

本日
午前中からのお客様との打ち合わせが長引いてしまったので
途中で事務所からファミレスに移動して
ランチ兼打ち合わせ☆

じつは以前からの知り合いであるお客様。
新居の打ち合わせをしながら
話は子供のことになり、
共通の友人のことになり、
お互いの近況報告になり。
360度、話はいろんな方向にひらひら〜と飛んでいきます(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

上を向いて歩こう。



意外と根がくら〜いタイプの人間なので(笑)
いやなことがあると下を向きがちになり
足元ばかり見ている自分にふと、気がつきます。
いつまでもぐずぐずと気持ちをひきずり
悪夢にうなされて、寝汗びっしょりで飛び起きたり。
気持ちの切り替えが
あまり得意ではありません。


そんな時はやはり
美味しいものを食べるのがいちばん♪
去年末からの激務と頑張ったダイエットで
ようやく落とした4キロでしたが
もういいや!またダイエットすればいいか!と
ここはすっぱり割り切り、
大好きな甘いものを思う存分食しに
来週は休日をとって
スイーツやさんめぐりにいこうと思います。




さてさて

相変わらずばたばたと忙しく、
毎日が充実しています。
そのせいでブログの更新はさぼりがち(汗)
もかかわらずいつも見ていただいている方
ありがとうございまーす!
ブログの更新がないことを心配したOB客様から
大丈夫ですか〜?とメールをいただいたりして。
ありがとうございます☆

日々動いている現場のご報告や
ナチュラルインテリアのぷち情報
私自身の日々の徒然を
これからも書いていきますので
どーぞどーぞよろしくお願いします。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

やさしさ。

実家の祖父は高齢のため、少し耳が遠いです。
昔堅気の頑固で、補聴器は年寄りくさい、と嫌がりつけません。
なので話が聞こえないことも多く、
大声で話かけなければなりません。
何度も聞き返されると、みな少し苛立ったように
必要以上の大声をだして話したりしていました。



そんな祖父がこの正月
めずらしく私の隣にやってきて話かけてきました。

「うらんちゃんはホントにいい子に育ったね、
うらんちゃんはホントに、心の優しい子だね」

と次女うらんをベタ褒めします。

「いえいえ、勉強嫌いで困ってますよ〜」

「勉強なんて、人間、二の次だよ、
勉強ができるからいい子ってわけじゃない。
オレは耳が遠いから、聞こえないとみーんな大声で怒鳴る。
本人は悪気はないだろうけど、
人に怒鳴られるってのはつくづく嫌なもんだ。
でもうらんちゃんだけは違うんだよ、
オレが聞こえなかった時はすぐそばまでやってきて
耳の近くで普通の声で優しく話してくれるんだ。
それでも聞こえないと、ナイショ話するみたいに
耳の周りにかわいい手で丸を作って話してくれる。
絶対に怒鳴ったりしないんだ。
あの子は心の優しいいい子だよ。」





返す言葉もありませんでした。

みんなが祖父に大声で話す様子は
祖父が相手に怒鳴られているようにも見えて
少し、嫌な感じがします。
けれど誰もがそんな光景に見慣れて、
普通のことと思っていました。

母である私が、そうしなさい、と教えたわけではありません。
娘自身がそんな微妙な空気を感じ取って
祖父へのやさしさから出た自然の行動なのでしょう。



損得勘定もなにもない心配り。
純真無垢でまっしろな優しさ。
失ってはいけない大切なこと。


子供に教えられる、とはこういうことなんだ…と
強く実感したお正月のできごとでした。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(7)

元気入りパン。

食べ物 パン クロワッサン  - 写真素材(c) YO-HEY!!ストックフォト PIXTA

毎日のあわただしさの中で
自分がなにをしているのか?
それが正しいことなのか?
とんでもない間違いをしているのではないか?
やることなすこと
全てに疑問符がついてしまい
身動きするのさえ怖くなったりする。


そんな折
OB客の奥さんに頂いた手作りのパン。
カラ元気の私の様子を気遣って
優しいメールの言葉と一緒に
「私の元気入りのパンですよー元気だして」って。


ふわふわでほんのりとしたパンの甘さが
からだのすみずみまでいきわたって
心まであったかくなって
本当に元気がでてきました。

ありがとう☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(3)

ドラマを見る。

あまりテレビドラマとかを見ません。
時間がない上に忘れっぽいので
毎週決まって見る、ということができないタチ。


そんな私が今
めずらしく毎週かかさず見ているのが
月曜9時フジテレビ「私が恋愛できない理由」

最初は、娘が見ているのを
ソファにごろごろしながらぼさーっと見ていたのですが
そのうち目が釘付けに。
か、かわいい…
女の子3人で住んでいるシェアハウスがかわいいっ!!

ちょっとシャビーでフレンチなテイスト。
ガラスの使い方が絶妙で、大胆な配色も素敵すぎ。
ドアや建具のひとつひとつがそれはおしゃれ〜
テラスを囲むスキップフロアのある間取りも理想的。

すっかりツボにはまってしまった。
見忘れないように録画してでも見る、見る。
香里奈ちゃんも、大島優子ちゃんも、吉高由里子ちゃんもカワイイけど
ドラマのセットのインテリアがかわいい〜!!
内容そっちのけで背景にばかり見入る私。

その昔、バブル時代のドラマのセットといえば
現実感のまったくない、モデルルームも真っ青の
ありえない超豪華インテリアがお決まりだったものですが
今はこんな現実感のある、しかもかわいいセットなのね…



すると
めずらしく真剣にテレビを見ている母に
一緒に見ていた中1娘が真顔で聞く。

「ねーねー妊娠検査薬ってどうやって使うの??」

画面には
大島優子ちゃんが、妊娠検査薬を手にひとり悩むシーンが。


……


そうきたか。
思わぬところで
性教育の話題となりました。
親子でドラマ鑑賞も
時にはいいかもしれないです(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

病院にて。



AM8:00
2人の娘を無事学校へと送り出して
最近はまっているWII FITのヨガに勤しんでおりました。

AM8:40
さぁ〜仕事にいくか〜とコートを着たと同時に
携帯が鳴り、いや〜な予感…
“ののかさん、発熱してますので迎えにきてくださいねー”
との学校からの電話。

今日の午前中の仕事の予定はふっとび、学校から病院へ。
昨日からゴホゴホしていたけど
体育と部活おやすみすれば大丈夫だよーなんて
学校に行かせたのが甘かった…


病院の待合室でふたりならんで座る。
背丈も体格も私とほぼ変わらないののかさん。
赤いジャケットに片手つっこんだまま雑誌をぺらぺら。
余裕しゃくしゃくのご様子。

かたや隣に2歳くらいの小さい女の子とお母さん。
おでこに貼ったひえぴたがかわいい。
「ねぇ、注射しない?絶対しない?」
と不安そうに何度もお母さんに聞く女の子。
「注射しないで、ってママが先生に頼んであげるから大丈夫。」
となだめるお母さん。
なんだかなつかしくて、微笑ましい。


幼い頃
冬になると毎週のように熱をだして
ママちゃりに2人乗りして病院通い。
わからんちんで、診察室に入るのさえ嫌がり、
泣き叫ぶのを抱えたまま先生に診てもらったものなのに
先生に何年生?と聞かれて無愛想に
「中1っす。」
だって。

まー成長したということで(笑)




さてさて
本日の画像はモデルハウスの玄関ポーチです。
早いものでもう12月。
来年家つくりを計画中のみなさま
冬休みを利用してぜひ
ご家族で見学にいらしてください。
スタッフ一同、ご来場をお待ちしております☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

ぐちゃぐちゃだー。


先日、無事お引渡しが済んだ施主様から
プレゼントして頂いたキャスのマグカップを
ぬぼーっと見つめたまま
意識が遠い世界をさまよってた…(笑)


打ち合わせとかお引渡しとか重なって
なんだかもう
頭の中もデスクの上もぐちゃぐちゃだー


さてと

どっちもきれいに整理整頓して
気持ちを新たに
頑張りましょ☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

室内物干しのゆくえ。


バルコニーの入り口と繋がる2階ホールに取り付けた
室内物干し。
掃除機ルンバと同じくらい便利かと思われます(笑)



さて


寝不足です。
昨夜は今日の遠足が楽しみすぎて
興奮して眠れない次女うらんちゃんに
「ね、ママ、今何時?」
と夜中も何度も起こされ、
寝不足です。


早朝5時に起こされてお弁当をつくりました。
キャラ弁が流行っていてみんなのお弁当がかわいいから
うらんもキャラ弁にして!と請われましたが
キャラ弁未経験の私には
はさみでのりやハムをちょきちょき切って目と口をつくり
顔らしきものをつくるくらいが精一杯。
キャラ弁もどきの弁当にちょっと不満げなうらんちゃんでしたが
気をとりなおして、元気いっぱい遠足に行きました。


本日の関東地方はくもり空。
室内物干しが活躍しそうな空模様。
遠足から帰ってくるまで
雨が降らないといいのですが。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

お年頃。



私事で恐縮ですが
長女ののちゃん、13才になりました。

ついこの前まで超わからんちんの赤ちゃんで
買い物に行くとかならずあれ欲しい〜っ!とぐずって
お店の床に寝転がり180度回転、背中で床掃除。
店中の注目を集めてうぎゃうぎゃ泣いてたような気がするのに
過ぎてみれば早いものです。



中学1年生、ののちゃんはテニス部で毎日頑張っています。
残念ながら母に似て運動オンチだとゆーのに
そこはひたすら努力でカバーする根性のある女の子。

家ではいつでも携帯を片手にメール三昧のいまどきの女の子。

掃除はキライですが洗濯が好きでマメにおせんたく。
最近母を洗濯業から解放してくれた大変親孝行な女の子(笑)



教育方針なんてなーんもないけど
のの、毎日が楽しい!って言ってくれるのが
なによりのうれしい母。

欲を言えばそのうち
錦戸亮くんみたいなカレシを紹介してくれるのが
すっごく楽しみでーす。(←単なる母の好みのタイプですが)


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(6)

WET OR DRY?


本日の画像は
大人気のナチュラル感いっぱいのオーダー建具。
カタチ、カラー、ガラスの種類、ドアノブ、考えると楽しい♪


さて


お客様にお会いすると
「忙しそうですね」とか
「大変そうですね」とか
「大丈夫ですか」とか
なぜかみなさまに大変気遣っていただきます(笑)

忙しいよーとか言葉に出して言わないタチなんですが
顔に悲壮感が漂っているのか、
それとも気が付かぬうちにせかせかしてるのか
もしや疲れきった顔をしているのか…



先日お打合せした現在建築中のお客様。
実はお打合せの日の私は体調がイマイチで
ちょっと元気がなかったのかもしれません。
後日、奥様からとても、とても暖かい励ましのメールをいただきました。
内容はヒミツですが
読んでいてぽろぽろと涙が溢れました。
この厚い信頼を裏切るわけにはいかない!と
ふか〜くキモに命じた出来事でありました。





建築業というと
騙されて、高いものを売りつけられやしないか、
しつこい営業攻勢をされるのではないか、
手抜き工事をするのではないか、と
お客様の中には疑心暗鬼にあふれた不安な表情で
見学にやってこられる方もいらしゃいます。
中には本当にそういう業者もいるのかもしれません。

けれども

家を建てるときに一番必要なのは
造り手と施主の相互の信頼関係。
それはもう、一部愛情に近いウエットな感覚。
もっとドライにやれば楽なのに、と助言されることもあるけど
これなくして、いい家は建たないと私は思います。




本日のブログはちょっとディープなおはなしにしてみました〜☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

くじ運。


フレンチでシャビーな空間にきらきらのアンティークシャンデリア。
定番のコーディネートですがやっぱりよく合います☆



さて


くじ運がいいほうです。たぶん。

小さい頃
デパートの屋上でやっていたガラポンくじで
1等温泉ペア旅行券をあてて
一緒にいた母親がびっくりして
卒倒しそうになったことがあります。
その他
コンビニの三角くじも当選率高し。
アイスクリームの棒くじもよく当たります。



子供が進級すると、
かならずおこなわれるクラス役員決め。
一部の方々を除き、ほとんどのお母様方は
役員をやりたくなーいと思っているようで
いちばん面倒な(い、いえ重要な...)学級役員などは
毎年なかなか決まらず、シーンとした教室の中に
「いったい犠牲者はだれ。。。」という
張り詰めた空気が流れます。

この春、長女ののかの役員決め懇談会。
案の定、行われるくじびき。
赤線がある割り箸が“当選”
約30人のお母様方がくじを引きます。
学級役員は残り1名...1/30確率。


.........


はい、みごと当選いたしました…くすん



で、

数日後
次女うらんの役員決め懇談会。
仕事の都合がつかず、やむなく欠席したら
私の代理でくじをひいてくれた方まで
みごと当選くじをひいてくれました…(驚愕)


というわけで
今年はダブルで学校役員さんです(泣泣泣)
うーむ、今年は特にくじ運がいいのかもしれない。
宝くじ、買ってみます!

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

身の丈。



以前
インテリアコーディネーターとしてお仕事をしていた時期があります。
都心の一等地に建つハイクラスな高級マンションのコーディネートや
そのマンション購入者へのインテリア品の販売を主とした
いわゆる“物販”が主な収入源。
高額な家具やカーテンを売れば自分のバックマージンも大きいわけで
同業ICと売り上げ金額を競うような仕事。

「客と自分の金銭感覚を一緒にするな」
とのマンション販売元からの厳しいお達しのもと、
感覚を麻痺させながらの仕事は楽しいはずもなく。
目の玉が飛び出るほどお高いカッシーナの高級家具も
さわるだけで緊張するカサマンスやフィスバのファブリックも
ため息が出るほど素敵だったけど
私自身が、ぜんぜん欲しいとは思わなかった。
なぜならたぶん
身の丈にあってないから。




“身の丈にあった生活をしなさい”

子供の頃からなにかと厳しかった母親に
口をすっぱくして言われた言葉。




生きている時間の大半を過ごすであろう家と
それを彩るインテリアは肩の力を抜いていたい。
値段が高い安い、じゃなくて、ブランドじゃなくて、
身近で、自分のフィーリングにあうものが欲しい。
手にして、ふれて、気持ちのいいもの、
見ているだけでシアワセな気分になれるものを
宝探しみたいにこつこと探すのが好き。

100均のフラワーベースでも安価なIKEAのチェアでも
自分が気に入ればそれでオーライ。
みんなと同じがいやならリメイクすればいい。

汚れたらじゃぶじゃぶ洗濯して
おひさまの下にぱんぱんっ、って干せるカーテンがいい。

チープでかわいい照明器具をたくさん取り揃えて
季節や気分であかりの模様替えもすっごく楽しい♪



残念ながら、おもいっきり庶民的だけど(笑)
それがきっと
私の身の丈にあっているのだと思います。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

焦燥感。



夕刻になるといつも
焦燥感を感じます。

ああ、今日も一日、終わっちゃう。
今日はなにができただろう。
何か大事なことを忘れていないかしら。


今朝はうっかりと
お弁当の玉子焼きを真っ黒にこがしてしまって
イライラして娘にやつあたり気味でけんか。
早く帰って、ごめんね言って仲直りしなくちゃ。

お客様からメールで聞かれたインテリアについてのご質問に
まだ返信していない。
資料を探してお答えしなくちゃ。

お待たせしているプランニングが
今日もまだ、デスクの上に未完成のまま。
きっと、楽しみに待っていてくださるはずだもの
早く仕上げないと!

娘が失くしたスイミングスクールの帽子、
新しいのを買ってこなくちゃ。

もう3ヶ月も切っていない伸びた髪。
明日こそ美容院に予約をいれないと。


ああ、どうしよう。どうしよう。どうしよう。
気ばかりが焦って、結局なんの成果もだせぬまま。



夕刻の沈む夕日を見ると
頭をかきむしりたくなる程の
焦燥感に駆られるのです。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

娘のこと。

ふたり、娘がいます。
12歳と、9歳と。


かわいいだけの時は過ぎて
赤ちゃんや幼児の時の
あの懐かしいミルクくさい匂いも
たどたどしい舌たらずなしゃべり方も
なくなりました。


それでも年々
かわいさは増します。

ちょっとオトナぶりたい年頃の長女ののかは
思春期に入って男の子が気になるお年頃。
寝坊した朝。
ごはんは食べなくても身支度にはたっぷり時間をかける。
その一心不乱な様子がまたかわいい。

ばりばり小学生の次女うらん。
連日のプールで日焼けした背中の水着のあと。
自転車をめいっぱい全速力でこぐ姿。
赤いランドセルに黄色い通学帽子。
全部がなんだか懐かしくて、かわいい。


娘が赤ちゃんの頃
このまま大きくならなければいいのに、と思いました。
大きくなって、生意気になって、
フザケンナ、クソババーとか言われたら
悲しいだろうなーと。

でも
いくつになっても、
オトナになっても
たとえ生意気になったって
愛しい我が子はずーっと、
かわいいみたいです。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

真夏の現場。



現場に置かれた扇風機が
プロペラになって今にも飛んできそうなくらいの勢いで
まわっています。

たちこめる蚊取り線香の匂い。

定期的に唸りだすコンプレッサーの爆音。

職人さんの滴る汗と真剣なまなざし。



真夏の現場は

ガマン大会みたいに暑いけど

匂いと、音と、雰囲気と。

なぜか懐かしい子供の頃の夏の記憶をよびおこします。


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

スケジュール帳。



子供がまだちいさい時
とても仲良くしていたママ友。
4、5歳年上だった彼女は
明るくて行動的で几帳面でしっかり者。
めんどくさがりで、人見知りで、ぼーっとして
ほっとくと1週間くらい家に閉じこもっちゃう私と子供を
公園やら、ママサークルやら、親子ランチやら
いつも誘って、まめに連れ出してくれたものです。


子供が幼稚園に入園すると
彼女は率先して役員やボランティアの先頭にたち
いきいきと活躍。
私といえば
念願だった仕事もぼちぼち再開して、
これから先のことを考え始めていました。

少しずつ、別々の道を歩きはじめましたが
まめな彼女はかわらずよくいろんなお誘いをしてくれました。
几帳面な彼女のスケジュール帳は
いつも予定がびっしり。
○○ちゃんちに何時、とか
幼稚園バザー準備何時、とか
ピアノお迎え何時、とか
時間刻みで、美しい字で、細かく書いてありました。
そんなに予定が詰まって、苦しくないの?
と聞くと
「予定が入ってないと、なんか落ち着かないの」
そう言うと小さな字で、また手帳になにか書き込んでいました。



元来怠け者の私は
スケジュール帳を持つのがきらい。
予定がいっぱいになるとかえって不安になる。
こんなにこなせるわけナイ、
体調が悪くなったらどうしよう、と
不安で息苦しくなったりする。

現在
仕事の予定は忘れたら大変なので
スケジュール帳をもっていますが
あえて乱雑な字でなぐりがきして
自分を追い詰めないようにしています(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

マイペース。



暑い、と文句言ったって暑いんだから
暑い、って言ったらダメ、と
母によく言われました。

寒い、って叫んだところで寒いんだから
寒い、って言ったらダメ、と
母によく怒られました。


それとおんなじで
忙しい、って愚痴ったって忙しいんだから
忙しい、って言ったらダメ、
と私は思っています。


マイペース。
ひとつ、ひとつを大切に、丁寧に、という
モットーは変えません。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

感性。

活字中毒の私。
年間300冊以上は本を読みます。
読むのが異常に早いのが自慢(?)です。
ジャンルはこだわりません。
興味をもったらなんでも読みます。



最近ハマッているのが詩人 茨城のり子
鋭い批評精神とヒューマニズムに裏打ちされたみずみずしい表現で
戦後の女性の生を歌い上げた詩人。
教科書にも載っている有名な詩
“自分の感性くらい自分で守れ、ばかものよ”
の作者です。
うっとりする程美しい日本語の詩は素晴らしく、
彼女の凛とした生き方にも憧れるのですが
オススメはこちら↓

「茨城のり子の家」
彼女が設計から係わり、生涯暮らした家が紹介されています。


あらゆる装飾をそぎ落とし、
質素にして簡素。

随所に感じられる
先立った夫に対する憂愁の感。

どんな豪華な家にもない
剛健でありながら優しいたたずまい。




“家”というものは
住み人の感性によってその趣を
ゆっくりと整えていくのでしょう。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

いちごのケーキ。



すごーく疲れていたり
すごーく忙しかったりすると
突然
なーんも関係ない、
いますぐする必要がないことを
ムショーにしたくなりませんか?

試験前に突然
ガラスの仮面全巻読み倒したくなったり
疲れきってくたくたなのに
夜中にシンクをぴかぴかに磨きたくなったり。
現実逃避の一種と思われます(笑)



現在
おかげさまで仕事は順調。
お客様の期待にこたえるべく、忙しい毎日。

子供達は新学期スタート。
新学期は提出物やら多くてなにかとばたばた。

ひどい肩こりで
朝起きたらまた寝違えていないだろーか…とちと不安な日々。


そんな心身共に余裕がないとゆーのに
会社帰りに夕飯の買い物によったスーパーマーケットで
きらきらと眩しいくらい輝く真紅色の苺を見て
ふと、“今夜は苺のケーキを作ろう!”などと思い立ったわけです。

さすがにスポンジを焼く元気はなくて
出来合いのハート型のスポンジを購入。
やることといえば
生クリーム泡立ててホイップして
苺やチョコをデコレーションするだけ♪
夕飯後、娘と3人でいざ!ケーキつくり。


お蔵入りだった電動泡だて器をひっぱりだしてきて
スイッチをいれると…
あれ??う、うごかない…
振っても叩いても、びくともしない…
手で混ぜる泡だて器を探したけど
日頃お菓子つくりなんてあまりしない我が家に存在しなかった…

しかたなく、
しゃもじ登場。
いくらがんばっても、しゃもじじゃなかなかあわだたない!
10分、20分、娘と交代でしゃもじによる生クリーム泡立て作戦。
肩の痛みがつ、つらい!
格闘30分、ようやく生クリームはその身をなして
ピン!と角がたってくれたときの喜びといったら…(涙)


本日の母の体力、ここにて終了〜。
デコレーションは娘らが好き勝手にやりまして
こんな前衛的な苺のケーキができあがりました(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

卒業しました。

この春、
長女ののかは小学校を無事卒業しました。
中学校1年生になります。

次女うらんは学童保育室を卒業しました。
小学校4年生になります。



そして私も

ののか1年生、うらん3歳から始まった
保育園&小学校学童保育の6年間のお迎え生活を
めでたく卒業しましたー!

なぁーんだ、そんなこと、と思わないで。
ワーキングママなら誰でも
“子供のお迎え”を負担で、苦痛に感じたことがあるハズ。

保育園6時。
学童保育6時半。


どんなに仕事が押しても、
打ち合わせが長引こうとも
雨の日も風の日も
だれかオトナがお迎えにいかなくては
子供達は家に帰ってこれないわけで。

どーしても時間に間に合わず
実家の両親にお願いするときもあれば
近所のママ友にお願いすることもありましたが
基本、6年間、自分メインでのお迎え生活。
毎日毎日、保育園と学童保育室まで車を走らせた日々は
めでたく卒業となりました。
お迎えに遅れてはならぬ、という
プレッシャーから開放されたのです。わーい☆


……


でもでも


うれしい中にも感じる一抹のさみしさはなんでしょう。



神経質で、なかなか学童保育になじめなかったののかが
ひとりぼっちで校庭で座り込んでいる姿に涙した日。

甘えん坊のうらんが、保育園を嫌がり、
天を仰ぎながら声を枯らせて泣く姿に涙した日。

お迎えがいつも一番最後はかわいそうです、と先生に諭された日。

お迎えの帰り道、3人で車の中で大声で歌ったCDのあの曲。

走ってお迎えに来た私を見つけて、いつも照れくさそうに笑う2人の笑顔。



どれもこれも

きっと私の“子育て”という思い出ページの中の
大切な、大切な1ページになるのでしょう。


卒業はさみしいけれど
2人の新しい生活は始まったばかり。
これからもお迎え生活のように
地味ですが、影ながら娘を応援する
ワーキングママでありたいと思います。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

髪を切りました。


陽当たりのよいモデルハウスの2階リビングルーム。
差し込む陽射しは日に日に暖かさを増しています。



さて

ふいに思い立って
ばっさりと髪を切りました。

約30センチカット。
首廻りがすーすーします。
頭が軽くなって
気持ちまで軽くなりました。

髪をばっさり切るみたいに
鬱々とした気持ちも
ホコリをかぶったこだわりも
ばっさりと切って
新しい春を迎えたいと思います。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

希望。

震災の悲しいニュースが延々と流れるテレビを見ていたら
70才はゆうに超えているであろうおじいさんが
震災でめちゃくちゃに潰れた自分の家を見て
力強く言っていました。


「再建しよう!」


戦争の傷跡からも立ち上がってきたでろう老人の
なんの飾りも、脚色もない、素直なひとこと。


人間はきっと、
すごく、強いんだ。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

祈り。

18歳の頃
オーストラリアに1年半程単身留学しました。

私を送りだすとき
空港のロビーで
母がぽつり、といいました。

「あんたに何かあっても、
遠すぎて、私はすぐに駆けつけてあげられないね」

いつも強気の厳しい母親でしたが
なんだかその時は
とても小さく、頼りなくみえたことを
昨日のことのように思い出します。





ニュージーランドで起きた
未曾有の大地震。

スーツケースに
夢と希望をいっぱいに詰め込んで
美しい南の国に
やってきたであろう日本の若者達。
まさかこんな悲劇がまちうけていようとは
思いもよらずに。


そして
遠い空の下
我が子の無事を祈るしかない父母。
すぐに助けに駆けつけることのできない
もどかしい距離。


「あんたに何かあっても、
遠すぎて、私はすぐに駆けつけてあげられないね」


デジャブみたいに
あの時の母親の言葉が思い出されて
ひとごとには思えず
胸がぎゅっと、痛みます。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

センチメンタル。


建物中央の吹抜け空間、
それを螺旋状に囲む“スパイラルスロープ”、
吹抜け空間中央の大階段。
建築やデザインに係わるものなら誰でも心惹かれる
“表参道ヒルズ”という空間にうっとりと身をおくひととき。



すっかり地元に腰をおちつけて、
地元大好きっこ私ですが
たまには都会の空気にもふれないと、と、ふと思い立ち
今週のおやすみは
ふらりと都心へショッピングにでかけました。
(なんか買い物ばっかりしてる…)

社会人になって初めてお勤め、ということをしたのが
西麻布にある設計事務所。
その頃よく歩いた、表参道、青山界隈。

久しぶりの平日の都会の喧騒の中で
自分だけ
おいてけぼりになったような。
大切な忘れ物をしたような。

なんだか遠い昔を思い出して
おセンチになったのでした。
(買い物ばっかでお財布の中もおセンチになりましたが)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

湯のみ茶碗。



現在建築中の越谷市の現場のすぐ近くで
素敵なお店、発見。

古い倉庫を改造した
レトロ感たっぷりの雑貨屋さん

立ち寄ってみたら
素朴な味わいの雑貨がいっぱい。
モデルハウス用に
湯のみ茶碗を購入しました。



“食器を買う”って、
とても勇気がいるのは私だけじゃないはず。

だって
ずーっと長くおつきあいするものだから
手にも、唇にも直接触れるものだから
妥協しないで
すごく気に入ったものを
選びたいんです。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

休日。

昨日は久しぶりにいちにちおやすみ。
たまった家事は見なかったことにして(笑)
大好きなバーゲンへGO!

平日のショッピングセンターは
いい具合にすいていてひとりでのんびり
今冬最終バーゲンの洋服を選びます。
わーい♪最大70パーセントOFFだぁ☆

広い店内をぐるぐる歩きまわり、
両手いっぱいの荷物になった頃
さぁて、ランチはなににしようかなー


と、

ふと、目に入った、子供ゲームコーナー。
平日の昼時、人影もまばらで、
アンパンマンの子供電車がさみしそう。

娘たちが小さい頃は
よく遊んだよな〜とふいになつかしくなりました。
キャラクターの動く乗り物やUFOキャッチャー…
ああ、こんなの、もうやることもないのかなー。


ほんのきまぐれで、
チョコレートが積まれたお菓子のUFOキャッチャーに
100円投入。

ちゃりん、ぐいーん、ぽとん。
とれないかー…うーんもう一回。

ちゃりん、ぐいーん、ぽとん。
ああっ!おしい!もう一回だけ!

ちゃりん、ぐいーん、ぽとん。
こっ、これはもう少しで取れるハズ!



……



所要時間30分程。
投資金2000円強で
みごとゲットしました、

チロルチョコレート156個!!!


なんにでもすぐにムキになるのも
ほどほどにしたい今日この頃です…

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。