<< フレンチシックなニッチ。 | main | 埼玉県民。 >>

おねだん以上。


リビングの壁に沿って
びしーっと造作家具を収めた家。
テレビボードと壁面収納シェルフ。
ドアや造作材とペンキの色と合わせています。
数年前の案件です。


ナチュラルなおうちにあわせた
ナチュラルなデザインの無垢材の扉の造作家具。
造作家具はおねだんはイイですが
おうちにぴったりのものが造れます。



さて。


あたりまえですが、家具が好きです。
仕事じゃなくっても
家具ってモノが好きです。
別に高いものじゃなくても好きです。
インテリアの通販雑誌は愛読書です。
造作家具の収納アイディアがあったりします。
仕事柄、材質とか品質とか構造とかわかります。
高いもののほうがそりゃいいに決まってますが
やっぱりリーズナブルなおねだんには
ココロ惹かれます。

おそらく
人よりたくさん家具を買っていると思います。
仕事でも、個人的にも。
そして人よりたくさん
後悔したり失敗したりしていると思います(笑)

購入を決めるときに
仕事のときは予算がなければなおさら
プライベートのときにはシビアに
ほんの数千円。
いえ、数万円。
やっぱり悩みます。
おねだん以上〜♪で、あればうれしいですが
やっぱり家具って
お値段と品質は比例すると思います。
で、
お値段だけで妥協して決めたときは

かならず
ぜったい
きまって
例外なく
間違いなく

後悔するのです。
あーやっぱりおねだんじゃなくて
ホントに気に入っていたほうにすればよかったと。
仕事のときは
あーやっぱりあっちのほうがしっくりきた、
と思うし
個人的なときは
あーやっぱりあっちのほうが使い勝手よかった、
と思う。


家具はそう簡単には捨てられない。
毎日毎日自分の視界の中に入り
そしてながーい付き合いになる。
後悔してしまったときのショックは
どどどーんと大きかったりするwww
ICとしてそれをお客様に説明するのは
とても大事なお仕事かもしれません。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives