通り土間のある玄関。



「通り土間」とは
玄関から勝手口などのように、家の中を通り貫けるために設けた通路
(廊下)のことをいう。
土足のまま利用するために、1階の床高より一段低く、
タイルやコンクリートなどで仕上げられている。(住宅用語集より引用)


京都の町屋みたいな通り土間のある間取りと
白いシャビーフレンチな内装を組み合わせた
モデルハウスの玄関。

歴史あるものと
新しいスタイルを融合させる、という手法が好き。
両者が交わると
互いのよさを生かしあって
また新しい世界が生まれるから。



混雑した場所がなによりキライな私は
シーズン中の旅行があまり好きではないけど
久しぶりにこの冬休みは
京都へ行ってみようかな。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

- | permalink | comments(3)

すきなこと、きらいなこと。

「すきなこと」

ふと朝早く目覚めたときの
うすぼんやりとした夜明け前の部屋。


手に馴染んだ色えんぴつが
しゃかしゃかと白い紙の上を軽快に走る音。


ぎゅっと抱きしめた時の
娘の首筋の匂い。


「きらいなこと」


人種・性別・部落・すべての無意味な差別。

理解不能で不実な贔屓。

永遠に終わらない嘘。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

おうちあわせ。


オルネド フォイユで一目ぼれして即買いした
小ぶりのシャンデリア。
大胆な色彩とおもちゃみたいな大きなビーズが
お気に入りです。



さてさて昨日は

来月より越谷市に新築着工予定のお施主様と
おうちあわせをしました。
わざわざ横浜市から来ていただくので
濃密なお話を!!!と思うのですが
話が弾み、楽しくなると内容が横道にそれていきます。
お客様と営業さんと監督と私、
そしてまだ小さいお子様と一緒にわきあいあいの
楽しい時間はあっという間に2時間、3時間。


でもでも


私はそれでよいと思っているんです。
(施主様が迷惑でなければですが…)
たわいもない雑談や会話の中で
お施主様の好きなテイストや暮らしへの考え方を
ちょっとずつ把握できるから。
だから
雑談が意味がない、なんてことは
ぜんぜんないと私は思っています。
施主様と気持ちが通じ合い、
楽しくおうちあわせできたおうちほど
素晴らしい仕上がりになります。


計画から竣工まで平均半年近く。
その間に何度も何度も重ねるおうちあわせ。
だったら
楽しい方がいいもんねー♪

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

色のきもち、赤のばあい。


わんこやにゃんこの目に映るのは
白と黒のモノトーンの世界。
彼らには色彩を認識する能力がないそうです。
遠い遠い哺乳類の祖先は完全なる夜行性で
色の判断は必要なかったからだとか。


赤い鎧戸がぱっと目を引く越谷市H様邸の外観。
色を決めるとき施主様は青と赤で迷いました。
どちらの色も捨てがたいけど
建物全体のカラーバランスと
施主様の雰囲気で“赤”をおすすめしました。
いつも前向きで、真っ直ぐで、潔い、
H様ファミリーのイメージに
ビビットな赤がぴったりとマッチしていると思います。



“赤”は
人間の心拍数を上げ、元気にする色です。
今日も楽しく明るい笑い声が
家いっぱいに響きわたっていますように…


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

- | permalink | comments(3)

大工さん。


お仕事中の大工さんをぱちり。
職人さんの真剣なまなざしは素敵です。


大工さんて近寄りがたい雰囲気があるけど
だいたい、照れ屋で優しいおじさまです。

松伏G様邸の大工さんは東北出身。
最初はネイティブ東北弁のヒアリングが難問でしたが
現在はヒアリング力がかなりUPして、
コミニケーションほぼOK(笑)
なぜか私のことを「しゃっちょー(社長)」と呼びます…
いつも、ニコニコと笑顔の優しい大工さんです。


子供達のなりたい職業で
“大工さん”が急上昇しているそうです。
苦労して大企業に就職しても
何が起こるかわからないご時世。
自分の腕だけで勝負する職人の世界に
あこがれる子供が増えるのは
喜ばしいことなのでしょう。

もしも男性に生まれていたら
やっぱりなりたい職業は
“大工さん”かなぁ…

それか
もてもてのスポーツ選手!
女子アナと熱愛!みたいな〜☆

……



ここんとこ

公私共にお疲れ気味で

脳回路が意味不明なり…

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

職人さんご紹介 | permalink | comments(2)

愛しき我が家。


よくブログにコメントをいただく市川市M様。
このたび、2度目の雑誌掲載。
リクルート発刊“住まいの設備を選ぶ本”です。


約4年前に弊社でご新築なさったM様。
私は内装コーディネートを担当しました。

M様宅は突然うかがっても、部屋の中はモデルハウス級に
ピカピカです。(監督談)
左官塗りの外壁もケルヒャーの高圧洗浄器で
ご自分でまめにメンテナンス。
4年経ったいまでもまるで新築同様です。


「お散歩途中の人が、かわいーおうち♪って言ってくれるのが
とってもうれしい」

「かわいいおうちつながりでご近所にお友達ができました」

「すずめのちゅん太が我が家にすみつきました♪」

「家に小さい穴でもあけたくないから壁になにかつけるのは大騒ぎ」


なーんてウレシイご報告をたくさんしてくれます。

“愛しき我が家”

M様の暮らしぶりは
まさにこの一語につきます。
ホームビルダーにとって
こんなにうれしいことはありません☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

マルミハウジングの家 | permalink | comments(4)

INTERIOR FESTIVAL 2010



昨日は
東京ビッグサイトで開催されている
IPEC(INTERIOR PRO EXPO 2010)へ行ってきました。
毎年行われているこの展示会。
人ごみがだーいきらいな私ですが
とりあえず欠かさず足を運んでいます。

合わせて開催されている
ジャパンホームショーへ。
ここではいつもお世話になっている
建材やさんのNちゃんと合流。
うろうろと目に留まったブースを見てまわり、
今回出展しているお取引のあるブースへごあいさつ。


ひとごみはきらいですが、
展示会の雰囲気って
学園祭の前、みたいなノリで
好きです。

あー楽しかったと家路につく頃には
日頃の運動不足がたたり、
足はぱんぱんだわ、腰は痛いは…
ほんの半日歩き回っただけだとゆーのに。
これってどーゆーこと???

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(4)

ヘリンボーン貼りの部屋。



レイクタウンモデルハウス1階
内装イメージは“パリのアパルトマン”


色味を抑えたトーンでまとめたインテリアに
フランス製のラズベリーチュールの
レースカーテンをアクセントカラーに。

装飾の意味でつけたドレープカーテンは
テシードの白地に黒の薔薇模様。
黒の別珍リボンでレールに軽く結んで。

革張りのオーソドックスなソファと
アイアンのコンソールテーブル。

天壁の仕上げは、ナッツ色の左官壁。


そしてそして
なによりもお見せしたいのは素敵な素敵なフロア。
無垢オーク材をヘリンボーン貼りにしました。


甘ったるいテイストがニガテ、という旦那様も
こちらのお部屋は落ち着きます。
ぜひご一見ください☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

ナチュラルフレンチ新モデルハウス | permalink | comments(5)

本日のお仕事、クロス選び2件。



ブランクはありますが
クロスサンプル帳とは
もう十年以上おつきあいです。


クロス選びは楽しいお仕事です。

がー

何年もやっていると
失敗しないコツをつかんでしまい
つい無難なセンにはしりがち。
初心忘れるべからず。



最近はまっているのが
“お客様目線で書いているマイホームつくりブログ”

お客様の新鮮な目線から見えることがたくさんあって
とっても勉強になりかつ、すごくおもしろい。
そして、やはり心をよぎる言葉が
“初心忘れるべからず”


本日のお仕事、クロス選び2件。
エレガントな雰囲気がお好みのお客様と
かわいらしい雰囲気がお好みのお客様。

ご満足いただけるように
サンプル帳とにらめっこです☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(3)

吹抜け。



「吹抜けは憧れるけど…実際はどうしようかな」

プランニングの際お客様からよく聞く言葉。
吹抜けのメリット・デメリットは
たくさん論じられているので
ご説明の必要はないかと思いますが一応。


メリットは

圧倒的な開放感が得られる。

狭小地、またそれ以外の場合の採光確保。

上下階を繋ぐことにより得られる空間的リズム感。



デメリットは

冷暖房効率の問題

窓・照明器具等のメンテナンス

音が響く・においがあがる


などなど。


家相的には
「吹き抜けは開放感がある吉のもの。ただし、メンテナンスや上階の間取りに配慮して、真の安らげる空間をつくるべし」(小池康壽の家相学)


私的統計では
男性は即決で絶対吹抜けをつくりたい!といい、
女性は憧れるけどでも〜と躊躇することが多い。
やはり女性は現実的。

どちらにしても
後悔しないように
よーく考えましょう☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

6000年前、縄文時代へ。



なにやら、掘っております。
春日部市庄和町のS様邸の計画地。


埼玉県遺跡地名表の愛宕遺跡に近接するため
春日部市による調査が必要となりまして。
今週月曜日、市職員さんが遺跡の試掘調査にきました。


ちょっとどきどき。
もし、遺跡が発見されれば工事はストップ。
大変申し訳ないけど、
どーか、どーか何も発見されませぬよーにと願うわたし。



「おはようございまーす」と、
にこやかな市職員さん登場。

「いやー先日、ここからほんの500メートル先の工事現場で
6000年前の縄文時代の土器がざくざく発見されましてねー」

ええっっっ(汗)

「土器の発見なら発掘してから工事着工していいんですがねー
居住跡がでたらちょっとねー」

ちょっとってなにぃぃー(汗汗)


満面の笑顔の市職員さん…
ゆんぼはがりがりと地面を掘り進めます。
数十分経過…


「でないですね。」


はぁぁぁー(脱力)

「門壁跡はありますけどかなり新しいものですので
問題ないですね〜」

やれやれ…(ほっ)



てなわけで
超ド級のアンティーク土器には出会えませんでしたが(笑)
無事年内着工となりますS様邸。
遥か6000年前、縄文時代の文化を身近に感じた
貴重な体験となりました☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(4)

古木のカウンター。



インターネットやホームセンターやら
大人気の古木・古材。
買ったはいいけど
はて、いかに使ったらよいのか?と
お悩みではありませんか?



古木をインテリアに用いるコツは
がっちりとつくりこみすぎないこと。
ちょっとラフな感じで
取り入れると
ナチュラルに仕上がります。

画像は
古木の板を2枚、角も合わせず、
テキトーにつないでカウンターにしました。
木のはしっこはわざとささくれだったままです。
木肌を生かしてあえて塗装してません。



輸入のアンティーク家具とか見て思うのは
つくりがアバウト(雑)であること。
そのもいーかげんなかんじなんかが
またいい感じなんですけどね〜。

ちょっと外人になったつもりで
古木を使ったアバウトなDIYを楽しみましょう☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

ナチュラルフレンチ新モデルハウス | permalink | comments(3)

好きな素材。



ガラスのサンプルを机の上にひろげて

ぼんやりとほおずえつく本日の午後のひととき。



ガラスは

私の好きな素材です。

窓ガラスとして、ではなく、

インテリアデザインの一部として

さりげなく取り入れるのが好きです。

一口にガラスといっても

いろーんな種類があります。

それぞれみんな違う表情を持っています。

お客様の好みの雰囲気や

光の加減を考えて

慎重に選びます。

ガラスを透過したやわらかい陽射しが

ナチュラルでやさしい空間には

とてもよく似合います。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(6)

窓辺のイメージ。


サンゲツROMANE CK9135。 
明るい暖色系のイエローに
浮き出た花柄の刺繍が華やかできれいなカーテン布地。
南欧風のインテリアにぴったりのファブリックです。


家を新築をすると
カーテンは必要です。

しか〜し
建築中は他に決めることがたくさんありすぎて
カーテンのことがすっぽりアタマから
抜けおちてしまうお客様多し。
しかもカーテン工事は
家づくりの最後の最後の最後。

「もう予算も時間もなーいっ!!!
とりあえず○トリで既成品買うからいーや!!」

ってなお客様が多い現実。
ちょっと、さみしくなります。



お金かけてびしっとオーダーカーテンつけなくたっていいんです。

既製カーテンにビーズやレースをつけたリメイクだってオシャレ。

奥様が布地から選んでこつこつ手作りカーテンはとってもステキ。


少なくとも施主様は
最初の段階で図面を見たときに

ここはこんな窓辺にしたい!

というイメージだけは
持っておくべきだと思うのであります。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(8)

本日の現場。



只今
前衛的なデザインのシマウマ柄、
松伏町G様邸。

外壁の左官工事の前に
ビス穴を埋めると
こんな状態になります。
別名じんましん柄(笑)




さてさて

プライベートも仕事も
ほとんど車で移動しているわたし。

先日
走りなれたいつもの道を
鼻歌まじりにふんふん♪と走行していたら
目の前に突然!おまわりさん登場(あ、危ないよー!)

状況が飲み込めず、ぽかーん。
なにか事件でもあったのかしらん?
なーんて思いながら窓を開けると
おまわりさん、


「はい、スピード違反、こちらへどーぞ」


がーんがーんがーん(←頭の中で鳴り響く音)
15キロオーバー、罰金12000えん也。


だってだってだって
いつもの道じゃーん
そんなに飛ばしてないのにー

自分が悪いし、しょーがないさ、
と気をとりなおそうとしても
違反切符切られると
なかなか立ち直れないもんです…
しくしく(泣)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ありがとうのおまじない。



私生活でも仕事でも
毎日楽しいことばかりではありませんよねー。
嫌なことが重なる日もありますし
憂鬱の影が落ちることもあります。

とくにお仕事は
想定外のいろーんなことが起こります。
いらいらとすることもあれば
泣きたくなるときもあります。

それでも
なんとか気持ち切り替えて
がんばってみよーと思えるのは
“感謝”の気持ちがあるから。



自信を失って落ち込んでるときに
「大丈夫」と言ってくれる同僚に感謝。

「めんどくせーな」と言いながらも
図面どおり仕上げてくれる職人さんに感謝。

留守番ばかりさせても毎日元気に
「おかえりー」って言ってくれる娘に感謝。

残業の時に娘達にごはんを作ってくれる
両親の健康に感謝。

笑顔で「ありがとう」と言ってくださる
お客様のやさしさに感謝。



感謝、感謝、ありがとう、ありがとう。



“ありがとう”のおまじないで
憂鬱な気分を吹き飛ばそう☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(3)

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< November 2010 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives