おてがみ。



男性の多い業界だからこそ
オンナの涙を見せるのは卑怯な気がして。

古臭い考え方だけど
仕事中は絶対泣かない!と決意してウン十年。

泣き出してしまいたい時も
泣いてしまえばきっと通る場面でも
人前ではずぇーーーーったい泣かない。

これだけはずっと通してきた
私のポリシー。




でも最近
トシのせいか
やけに涙もろい。

時々お客様からいただく
“ありがとう”のおてがみ。
うれしくて、うれしくて、うれしくて
うるるっと涙がこみ上げます。

こんな涙なら
いいんじゃない?

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

甘いもの、ふたたび。


ここんとこ引渡しが重なって
なかなかおやすみできず
ストレスたまり気味…


そんなときはやっぱり
あまいものでしょー♪

ケーキプレート    800円
カフェマキアート   650円
計1450円の
ちょっと豪華な
ひとりぼっちのおやつタイム。
貧血で控えていたコーヒーが
う〜んおいち〜い☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(3)

古びた味わい。

写真素材 PIXTA(c) yuki写真素材 PIXTA

建売住宅にありがちな
キズひとつない、新建材だらけの新築ぴっかぴかのおうち。
コーティング材でつるつるに輝く床がまぶしいばかり。
そういうのが“新築の家”だという日本人の常識。
“畳と女房は新しいほうがいい”
なーんて古い格言があるように
日本では家も人間も、ぴかぴかに新しい方が価値が高い。


数年後
コーティングの剥げた合板フロアは
汚らしくて見るに耐えない。
メンテナンスフリーってうたってあるからと
手入れを怠った家は
時を経てただ薄汚れていくだけ。

写真素材 PIXTA(c) スウィング写真素材 PIXTA


その土地で生産される
その土地の風土に合った建築材料で作った
ヨーロッパの古い町並みの風景は
何百年という時を経てなお美しく
心をうたれます。
でもここは日本。
気候も生活様式も建築基準もなにもかも違う。


だけど
“古びた味わい”を大切にするという精神だけは
参考にしたいと思う。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

白と青。


“白と青”は
日本人の感覚の中でも最も好まれている組み合わせです。
澄んだ青い空に浮かぶ真っ白い雲というイメージ。

12色相環だの、マンセル色相だの、専門的に色彩の勉強をすると
あーなるほど、
だからこの色この色の組み合わせはしっくりくるのかーと思うのですが
小難しい理論は抜きにしても
やっぱり“白と青”は
お互いの色の美しさを引き立てる、
ベストな組み合わせです☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(2)

日本の伝統美。


屋久杉を使ったオーダーの和家具が出来上がりました。

無垢の屋久杉の細かく繊細な木目を生かした浮造り仕上げ。
取っ手は日本古来のデザインの重厚感のある鉄。
抽斗の中は桐、という
まさに一生物の注文家具になりました。



いつも造作家具をお願いしている家具職人のSさん。
その道ウン十年の、年輪を感じる一流の家具職人さん。
30年程前は総桐の和箪笥や、豪奢な婚礼箪笥なんかも造ったそうですが
今は洋家具ばかりで、ほとんど和風家具の注文はないそうです。
今回、久しぶりに職人の腕がなったそうで、
家具職人さんのスゴさにあらためて感動。


家具職人Sさんは、
頑固で、近寄りがたくて、無愛想で、まさに職人!てひと。
でもでも私の尊敬する、大好きな職人さん。
造作家具に関することで私がどんなにアホな質問をしても(笑)
懇切丁寧に、理解するまで、教えてくれます。

Sさんがすごいなーと思うのは
300万の注文でも3万円の注文でも
同じ情熱とテンションで対応してくれるところ。

どんな仕事も金じゃない、というその真剣なまなざしは
本当に、心から“家具造り”という仕事が大好きなんだなーと思う。
そんなSさんの仕事に対する姿勢に
いつもいつも感動して、見習いたいと思う私であります。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

乾燥してる…


今日は
図面や資料とにらめっこして
詳細デザインを考えてます。

床材、壁仕上げ、電気配線、家具、建具etc…

すべてトータルで考えなければ
ちぐはぐになっちゃうからいやなタチ。


“木を見て森を見ず”
「細かいことばかりに気を取られて、全体を見わたせないこと」諺辞典より

お店で気に入って即買いした家具やファブリックが
持ち帰ったらどーにもなんないシロモノに見えること、
ありますよねー。
その空間に似合ったものでなければ
どんなに高価で素晴らしい物も
そのよさを発揮できない。

家もおんなじ。
施主様と打ち合わせした内容を
ひとつひとつを組み合わせて全体をみまわします。




しかーし

ここんとこ空気の乾燥がすごいっ!!
テーブルに置忘れた食パンがあっという間にぱりぱり…
これがお肌だったらと思うと…ぶるぶる

そこでー
先日雑誌で見て衝動買いしたIMIYハンディーミストで
10分おきに顔にしゅーしゅー水分補給しながら
真剣にお仕事する本日午後なのでした☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

男の子、女の子。


モデルハウスのキッズルームに
子供用のおもちゃを用意をしましたが
よーく見ると
女の子向けのおもちゃばっかり。

モデルハウスに遊びに来てくれたBOYS、
ごめんなさい!!!
私自身、女の子ふたりのママなもので、
ついつい女の子向けのものしか
目に入らないようです…




さてさて

この春にむけて着工予定のH様は
小さい男の子ふたり兄弟。
お兄ちゃんはサンタクロースからもらった
プラレールを持参して楽しそうに遊んでいました。

こりゃいかーん!
男の子向けのおもちゃを用意しなくちゃ。

でもでも男の子って
いったいどんなおもちゃが好きなんでしょう?
う〜ん…
久しぶりに男心ぜんぜんわからず悩むなぁ…(笑)



自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(3)

エレガントでロマンティックに。



エレガントでロマンテックなテイストがお好みのG様。
カーテンはたっぷりとヒダをとって
ゴージャスにコーディネートしました。


川島織物セルコンの生地はちょっと高いけど
ハリ感と艶感がぜんぜん違います。
ゴージャスだけど上品。

ロマンテックテイストのカーテンを選ぶとき
あまりよろしくない生地選びをすると
スタイルの豪華さに生地が負けてしまい、
子供っぽくて、どこか安っぽくなりがち。
さすが川島織物。
生地の上質さがありありと証明されました。




さてさて


本日は松伏町G様のお引渡し日でした。
打ち合わせから始まり約半年。
長いようであっという間です。
引渡しの時は毎回ですが、
感動してしまい、こみ上げるものがあります。

住宅は安い買い物ではありません。
どの施主様はみな、
一途に、真剣に、家つくりを考えていらっしゃいます。
それに相対する私達施工者も同じくらい
一途に、真剣な、家つくりをしていきたいと
心新たに思うのであります。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ローラアシュレイの壁紙。



英国伝統のホームファニッシングブランド、“ローラアシュレイ”
エレガントであり、かつカワイイ。
伝統的であり、どこか新鮮。
大好きなブランドのひとつです。



輸入クロスは防火認定がとれていない場合があるので
使用するお部屋に注意が必要です。
そして、
コスト的にはやはり、ちとお高い…

な・の・で

私はアクセントクロスとして使うことが多いです。
ぱっと華やかな色合いと大胆な絵柄は
壁のほんの一面だけでも十分印象的。
国産クロスにはない、独特の雰囲気があります。
画像は現在施工中のW様邸。
タタミコーナーの一面に
ローラアシュレイのあじさい柄のクロスを貼りました。


でー

今、この記事を書くのにローラアシュレイのHP開いたら
偶然にも同じあじさい柄がトップページに使われておりましたー☆
はははーびっくり♪

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(8)

本日の現場。


こちらもうすぐ竣工予定の越谷レイクタウンW様邸。

今月は引渡し物件が重なり、現場は大忙し。
監督鈴木クンに、
「なんか、手伝おっか?」
と声をかけたら
「邪魔だからいいです。」
とあっさり退場を命ぜられました(笑笑)



建築業界という男くさい世界で
ずーっと過ごしてきたからでしょうか。
「女だからやらない」とか「女だからできない」とかは
ぜんぜん思わないんです。
おとこだろーがおんなだろーが、おかまだろー(?)が同じ人間。
なーんもかわらないと思ってきました。


でもでも


暑い真夏の炎天下の中、汗にまみれながら、
北風が吹き荒れる凍てつく寒さにふるえながら、
現場の男性達が黙々とキツい作業をこなす姿を目の当たりにすると
越えられない性差を感じます。
無理したってしょうがないよねぇ〜だってぇ、私、女の子(?!)だしぃ
なぁんて素直に思う今日この頃。


実は、がつく負けず嫌いのわたし。
無意識のなかできっと、ずっと感じていた
“オンナだからダメって言われたくない”
という自分の中の尖がったもの。
それが歳とともに
削られて、
なめらかになって、
丸くなっていくのを感じます。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ランドリールーム。



掃除がキライ!お料理はニガテ!というのはよく聞きますが
お洗濯がキライ!という話は意外とすくない。


主婦にとって
洗濯ってほぼ毎日のことだし結構重労働。
洗濯して、干して、畳んで、しまう
この一連の行為を終了すると
達成感を感じるのは私だけではナイはず。
(ちなみに私は洗って、干すまでは好きだけど
畳んで、しまうのがキライ…)

さて

今月末竣工の松伏町G様邸。

収納達人と名高い“近藤典子”さんをお手本に
収納と主婦の家事動線、
そして住宅設備に徹底的にこだわりました。


画像は2階に造った“ランドリールーム”
ほんの3帖程のちいさなお部屋ですが
部屋のいちばん奥は洗濯機置場。
小さな手洗いのついた造作カウンターの上ではアイロンをかけ。
カウンター上には簡易物干し。
そして天井には電動式の洗濯物干、
ナショナル“ホシ姫サマ”を格納。
お洗濯して、干して、アイロンかけて、簡易に吊るす。
一連の作業をここですべてできるように計画。


さわやかなブルーでまとめた
ちょっとオシャレな“ランドリールーム”になる予定。
洗濯好きの主婦には夢のスペースです☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

屋久杉の家具。



造作家具のご注文が増えています。

新築するにあたって
家にあった家具が欲しい!と思って探しても
なかなか理想の家具にめぐり合えない…ってことでしょうか。



自然素材をふんだんにつかったマルミの家には
やはり天然無垢材を使った家具が似合います。

メラポリ板をペタペタと貼ったようなものは
あまりご注文がありません。
家と同様、造作家具もずっと大切に使うものとして
ご注文いただきます。


現在オーダーいただいておりますは
和室の仏壇置き用の和家具。
無垢の屋久杉を使って造ります。
樹齢150年の年輪が素晴らしく、
杉のほのかないい香りがぷぅーん…
和家具のご注文は珍しいので
家具職人さんと何度も何度も相談しながら
詳細なデザインを決めます。
仕上がりが楽しみー☆


インテリアデザインの仕事はとっても楽しくて
ついつい時間を忘れちゃうほど没頭♪

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ご要望メモ。



間取りプランの聞き取りも
インテリアプランの聞き取りも
いちばん大事なのは
施主様が何を望んでいるのかを
的確に理解すること。

超能力使ってえいっ、て
お望みをわかればいいんだけど
そういう特殊能力はザンネンながら備わっておらず…(笑)



そんなときとっても助かるのが
施主様からいただく“ご要望メモ”


  手持ちのこの家具を置きたい、
  大きさはこのくらい、

  雑誌にでていたこの家のインテリアが好き、

  モデルハウスのあそこの感じが好み、

などなど。


写真つきの箇条書きメモには
プランニングにほしい情報がいっぱい。

“イメージを共有する”って
抽象的ですごーく難しいことであり、
とっても大事なこと。


いただいた手作りクッキーをぽりぽりかじりながら
じっくりと、メモを読み込むのであります☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

基礎。


春日部市庄和町の本日の現場。
基礎工事中。
川が近くを流れ、豊かな自然に囲まれたこちらの現場、
今朝降った雪が積もり、氷が張ってシャーベット状態…
ひゅるる〜さ、さむぅぅっっっ(泣泣泣)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いよいよ自分の家の工事が始まり、
わーい♪わーい♪と思ったのに
基礎工事の状態を見て
施主様がほぼかならず、言う(思う)こと。


「ち、ちっちゃい!!!」


「こんな小さいと思わなかった…」
とか
「こんなに狭いとこに住めるのでしょうか??」
とか
「こびとの家みたい…」
とか。


程度の差はあれ、
平面的に見たときにおこるこの錯覚は
ほぼ100%の施主様が感じるようで。
トイレなんかの小さい個室は特に、
はたしてここで用を足せるのか??とまで思うよう。


一応私には立ち上がる家の姿が想像できていますから
小さくは見えていません。
施主様も、枠組みが立ち上がると
思ったよりも大きかった!あ〜よかった!いいます。
これは、高さが無く、平面的に見えるために起こる
単純な目の錯覚。
ご安心を☆


なにはともあれ
初めて夢のマイホームのカタチを見ることになるであろう
基礎工事の状態は
施主様にとってかなり衝撃的のようであります。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

サボリ癖、ついたー(汗)



正月休み明けで
連日のうちあわせが一段落。

うちあわせ内容をまとめたり、手配したりと
ばたばたとしていましたら
すっかりブログのサボリ癖のついた私…


お客様や業者さんから

「ブログ、読んでます、ふふふっ(笑)」

と、よく言われます。
なんとなーく恥ずかしいけど
本日よりまた、マルミの家つくりのはなしや
インテリアの豆知識や、私の個人的愚痴などなど
日々の徒然を自然体で書いていこうと思います。

よろしくお願いします☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

棚。



“ここんとこにちょっと、棚をつけてください”
ってご要望、多いです。


もしも美しく棚を吊りたいのであれば
早め早めの計画が必要です。

画像は、壁にブラケット(支え)がない棚。
いちばんキレイに見えるバランスのよい出幅を慎重に検討。
段違い、かつ左右シンメトリーにに取り付け。
ついでにあっさりとした照明器具もシンメトリーに。
シンプルですっきりして、とってもビューティホー。



棚板が出っ張りすぎても美しくない。
どんな材質の木を使うか、色味は?
ブラケットはあり?なし?

たかが棚、されど棚。
だけどわたしは
こだわりたいのであります。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

年賀状。


会社宛てに
たくさん年賀状が届きます。

その中に
マルミでお家を建ててくださった方や
現在建築中のお客様からの年賀状のたくさんあります。

かわいい子供達のスナップ写真つきのはがきには
新居に引っ越してからの様子やら
現在の近況報告が書かれていたりします。
“家族が増えます”というビックニュースがあったりして
スタッフみんなでわいわい年賀状の廻し読みしてます(笑)


こうして
お客様とよりよい関係を築けることが
なによりもうれしくて、
“この仕事しててよかったなー”と
いちばん実感するときです。


さて
マルミハウジングは昨日から仕事始めです。
本年もどうぞよろしくお願いします☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

社内のできごと | permalink | comments(0)

あけましておめでとうございます☆

お正月です。

みなさまいかがお過ごしですか?


私といえば

突然京都に行きたい!思い立って
新幹線に飛び乗り一人旅を…
なーんて書ければ超カッコイイのですが
なんせお子を2人もつ身。
そんな自由はまだまだ実現きる立場ではなーい。

というわけで
日頃あまりかまってあげていない子供達のため
行きたい!やりたい!を叶えるべく
ひたすら子供孝行。
いや〜楽しかったけど疲れたの…


小学校高学年くらいの姉妹2人って

一日中静かになることがナイ!!

目が覚めてから寝るまで機関銃のようにしゃべり続けるし
幼児と違い昼寝するわけじゃないし
夜は私より夜更かしだし
けんかばっかりするくせに離しても離れないし
未だに母の取り合いで火花散らすし
ホント賑やか(←うるさい)なんですぅ〜(泣)


ま、明るく朗らかに育っているということで。



本日、一日はやくお休みを繰り上げての出社。
誰もいない静かな事務所。
そして
なぜかか感じるこの開放感


今年も一年、良い年になりますよーに☆☆☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< January 2011 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives