店舗新装工事中。


店舗新装工事中〜。

フォーカルポイントに取り付けたアンティークのドア。
はげはげの塗装はあえて塗りなおさず、
クリア塗装だけしてそのまま使います。


壁にはポイントの輸入タイル。
これは海外では天井に貼ることが多いそうで。



ハピネスコーディネーションシステムさんは
カーテンメインのインテリアコーディネート事務所です。
もうすぐ完成。
オープンは6月です。
オープンに向けて大急ぎの突貫工事ですが
なかなか素敵な雰囲気になりそうです☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

無心。


無心で
白い紙の上に鉛筆を走らせている時間が
いちばん好き。

頭の中はまっしろ。
心の中は静寂。
雑音も、雑念もない時間。


もっと歳をとったら
好きな絵をずーっと描いていたい。
なにも考えず、
大好きな色たちに囲まれて
ただ無心で。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ドア!ドア!ドア!


日々着々と進む現場♪

造作大工工事の時はまめまめに現場へ行って
図面と現場の相違がないか、
デザインとイメージが違わないか
細かくちぇーっくっ。
本日は内装建具(室内ドア)が現場入りしておりました。

これから、
バターミルクペイントでしろーく塗装して、
フレンチスタイルの定番ガラスノブを取り付けて、
表示錠つけたり、などなど
手間のかかる作業が待っております(笑)



ドアというのは
部屋と部屋を仕切り、繋ぐ役割の機能的製品です。
でも
私は室内装飾、つまりインテリアのひとつと考えています。
“ドア”でお部屋の雰囲気ががらり、とかわるものです。



お部屋に飾る大きな絵のような気持ちで
ドア選んでみてくださいね。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

いちごのケーキ。



すごーく疲れていたり
すごーく忙しかったりすると
突然
なーんも関係ない、
いますぐする必要がないことを
ムショーにしたくなりませんか?

試験前に突然
ガラスの仮面全巻読み倒したくなったり
疲れきってくたくたなのに
夜中にシンクをぴかぴかに磨きたくなったり。
現実逃避の一種と思われます(笑)



現在
おかげさまで仕事は順調。
お客様の期待にこたえるべく、忙しい毎日。

子供達は新学期スタート。
新学期は提出物やら多くてなにかとばたばた。

ひどい肩こりで
朝起きたらまた寝違えていないだろーか…とちと不安な日々。


そんな心身共に余裕がないとゆーのに
会社帰りに夕飯の買い物によったスーパーマーケットで
きらきらと眩しいくらい輝く真紅色の苺を見て
ふと、“今夜は苺のケーキを作ろう!”などと思い立ったわけです。

さすがにスポンジを焼く元気はなくて
出来合いのハート型のスポンジを購入。
やることといえば
生クリーム泡立ててホイップして
苺やチョコをデコレーションするだけ♪
夕飯後、娘と3人でいざ!ケーキつくり。


お蔵入りだった電動泡だて器をひっぱりだしてきて
スイッチをいれると…
あれ??う、うごかない…
振っても叩いても、びくともしない…
手で混ぜる泡だて器を探したけど
日頃お菓子つくりなんてあまりしない我が家に存在しなかった…

しかたなく、
しゃもじ登場。
いくらがんばっても、しゃもじじゃなかなかあわだたない!
10分、20分、娘と交代でしゃもじによる生クリーム泡立て作戦。
肩の痛みがつ、つらい!
格闘30分、ようやく生クリームはその身をなして
ピン!と角がたってくれたときの喜びといったら…(涙)


本日の母の体力、ここにて終了〜。
デコレーションは娘らが好き勝手にやりまして
こんな前衛的な苺のケーキができあがりました(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

寝違えちゃった…


人それぞれ好みはありますが
ディズニー大好き!な方なら目がハートのアリスちゃんの壁紙。
室内ぜーんぶ柄、柄、柄にするより
きれいめなピンク色を腰下に貼り分けて
よりかわいらしさUPしてみましたー☆



さてさて



朝、目覚めると突然
首がうごかなーい!

ってこと、ありますよねー。
“寝違えちゃった”ってやつ。
とにかく痛いし、集中力はなくなるし、
ロボットみたいな不自然な動きに
自分で自分をぷっと笑ってしまう。


ここ1ヶ月ほど、
寝違えちゃっては治り、
ようやく治ってはまた寝違える、
をくりかえしております。

さすがになんかの病気だったら…と不安になり
昨日とうとう病院へ行きました。
レントゲンをとっていろいろ検査しても
異常ナシ。
寝具を変えた、とか、
急激な運動をした、とかもないしー。
医者の診断は
“僧坊筋の過緊張”

…わかるよーな、わかんないよーな。
そんなに緊張しないでよー私の僧坊筋君。


とりあえずあまり動かさず、
鎮痛剤のんで
いたいよー
いたいよー
と、ブログに愚痴って
ガマンするしかないようです…うぅ(涙)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(3)

暖かな場所。


薪ストーブメーカーのダッチウエストジャパン、ショールームにて。
現在建築中の越谷市I様邸は
薪ストーブを設置します。
(電気が炎のカタチにメラメラするやつじゃありませんよー
ホンモノですよー)



お料理上手の奥様のたってのご希望の薪ストーブ。
薪ストーブで焼くピザややきいもは
格別に美味しいのだそう。
でもでも
高額なものだし、予算配分の兼ね合いもあり
設計の段階からご夫妻とじっくりご相談。


メンテナンスを考えたら床暖房のほうが…、
とおっしゃるご主人。

施工を考えてウーンとうなる監督。

基本設計から考慮する必要があるので
設置位置に悩む私。


それにしても
太陽光発電、蓄熱暖房機、床暖房、などなど
暖房設備には安価で効率のいいものはたくさんあるし
なぜそんなに薪ストーブにこだわられるのですか?
と聞くと奥様。


  「単なる憧れだけではなくて。
  お料理のためだけではなくて。
  暖房器具としてじゃなくて。
  
  家族みんなで薪ストーブを囲んで
  絵本を読んだり、今日一日のできごとをお話したり、
  楽しい思い出をたくさん作る、
  そんな場所をつくりたいんです。」


これを聞いてふと、思い出した一遍の詩。


   
              ばばさま 
              ばばさま
              今までで
              ばばさまが一番幸せだったのは
              いつだった?
              十四歳の私は突然祖母に問いかけた
              ひどくさびしそうに見えた日に

              来しかたを振りかえり
              ゆっくりと思いをめぐらすと思いきや
              祖母の答えは間髪を入れずだった
              「火鉢のまわりに子どもたちを坐らせて
              かきもちを焼いてやったとき」

              ふぶく夕
              雪女のあらわれそうな夜
              ほのかなランプのもとに、五、六人
              膝をそろえ 火鉢をかこんで坐っていた
              その子らの中に 私の母もいたのだろう
              ながくながく準備されてきたような
              問われることを待っていたような
              あまりに具体的な
              答えの迅さに驚いて
              あれから五十年
              ひとびとはみな
              掻き消すように居なくなり

              私の胸の中でだけ
              ときおりさざめく
              つつましい団欒
              幻のかまくら

              あの頃の祖母の年さえ とっくに過ぎて
              いま しみじみと噛みしめる
              たった一言のなかに籠められていた
              かきもちのように薄い薄い 塩味のものを


                  茨木のり子 〜答え〜
  



火鉢の火を囲む風景と

暖炉の火を囲む風景。

いちばん幸せな思い出。


イメージがぱぁーっとひろがって
暖かい薪ストーブの炎がリビング中央に燃える
おうちカフェみたいな、
素敵なプランが出来上がりました。
現在、着々と工事は進んでいます。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

同世代。


本日より工事着工の店舗物件。
施主さんと現場で打ち合わせするの図↑


なんのお店かといいますと〜

インテリアコーディネーター事務所兼ショールーム


施主の女性社長のHさんは
カーテンやさん兼コーディネーターとして
現在フリーで活躍中ですが
この度事務所を構えることになり
弊社へ依頼されました。


同じアラフォー世代であり、一部同業者でもあり
気の会う友人みたいなHさんとの打ち合わせは
いつも楽しく、盛り上がります。


わたし:「事務所のBGMはどうします〜?」
Hさん:「う〜ん…カセットでいいかな。」
    (指でスイッチを押すしぐさ)
わたし:「そうですよね〜うんうん」
    (同じく指でスイッチを押すしぐさ)
監督 :「なんすかっ?!そのしぐさ?!
     いまどきカセットって…」


……


てな感じで
同世代同士の話は
若ぶることなく
気を使うことなく
昭和な雰囲気を
まったりとかもしだしておりますが(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

お花屋さんみたいな家。


弊社園芸担当社長が大切に育てているお花たち↑



さてさて


草加市S様は
1年以上前から
イベント、といえば足を運んでいただき、
見学会、といえばご参加くださいまして、
絶対ナチュラルフレンチスタイルのおうちを建てたい!と
熱望されておりました。

そんなS様、
とうとう条件に合うとてもよい土地にめぐりあい、
プランニングの打ち合わせを重ね、
昨日めでたく新築のご契約☆

建物のデザインイメージは
“お花屋さんみたいな家”
私もとーっても楽しみな案件であります♪


現在社長のイチオシのお花↑
名前が…わからない〜

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

自分にできること。


5月より着工予定の越谷市H様邸の現場は
只今古家解体工事中です☆

ビルトインガレージ付き木造3階建ての
こちらのおうちの外観テーマは
“パリのアパルトマン”
内装は南欧風をベースにする予定です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さて

怖ろしい大震災は
建築資材不足や計画停電、
メーカーの工場停止による供給停止など
ここ埼玉県の建築業界にも大きな打撃を残しました。

私自身も
あっけなく崩壊した建物や
ざぶざぶと波に流される住宅をTVで見て
自分の仕事の意義を根底からくつがえされ
まるで意味のないことをしてる気がして
ここ数週間、鬱々とした日を過ごしました。


それでも
やっぱり
私は家に係わる仕事が大好きだし
これしかできない。
仕事を通して経済活動に参加することが
自分にできる唯一の復興協力だと思う。
だったらこれからも黙々と
一生懸命仕事をやるだけじゃないの!

ここんとこ、ようやくそんなふうに
考えられるようになりました。



現場はこうして着々と動いています。
それを見ていると
ちょっと立ち止まってしまった自分の時間も
ゆっくりと、少しずつ
着実に動き出していくのを感じます。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(3)

記念に…

風情ある街の中に建築中の庄和町S様邸。
ご実家の広い庭の敷地内には
りっぱな市の天然記念木があちらこちらにあったりして。


その片隅にひっそりと積まれたふるーい木材たちを発見。
なんでも30年程前の大台風でお庭の大木が倒れて、
それをずーっと保管してあったそうで。

よく見るとスバラシイ欅。
せっかくのご新築だし
記念にこれを使ってなにかできないかなーと計画。



いざ!現場にいた大工さんと職人さんに頼んで
材木をひっぱりだそうとしたらいやーこれが大変…
こんな重いのだせるかーくぉらーっ(怒)と
みんなに怒られる私(笑)

結局人力では無理で、重機くんご登場。


さてさて
長年眠っていた欅の木材。
どんなふうになるかは
おたのしみ♪

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

麗しき金物たち。


個人的に
私がすごーくこだわること。


それは

金物類。

地味で、目立たない部分ではありますが
ここにこだわるか、こだわらないか、で
全体の仕上がりがぜんぜんちがぁーう。


アンティークな雰囲気は好きだけど
あんまりボロいのはニガテ…というなら
金物だけレトロ調やブロカント調なものにすると
しつこくならず、
よい雰囲気になりますよー。

おためしを☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

卒業しました。

この春、
長女ののかは小学校を無事卒業しました。
中学校1年生になります。

次女うらんは学童保育室を卒業しました。
小学校4年生になります。



そして私も

ののか1年生、うらん3歳から始まった
保育園&小学校学童保育の6年間のお迎え生活を
めでたく卒業しましたー!

なぁーんだ、そんなこと、と思わないで。
ワーキングママなら誰でも
“子供のお迎え”を負担で、苦痛に感じたことがあるハズ。

保育園6時。
学童保育6時半。


どんなに仕事が押しても、
打ち合わせが長引こうとも
雨の日も風の日も
だれかオトナがお迎えにいかなくては
子供達は家に帰ってこれないわけで。

どーしても時間に間に合わず
実家の両親にお願いするときもあれば
近所のママ友にお願いすることもありましたが
基本、6年間、自分メインでのお迎え生活。
毎日毎日、保育園と学童保育室まで車を走らせた日々は
めでたく卒業となりました。
お迎えに遅れてはならぬ、という
プレッシャーから開放されたのです。わーい☆


……


でもでも


うれしい中にも感じる一抹のさみしさはなんでしょう。



神経質で、なかなか学童保育になじめなかったののかが
ひとりぼっちで校庭で座り込んでいる姿に涙した日。

甘えん坊のうらんが、保育園を嫌がり、
天を仰ぎながら声を枯らせて泣く姿に涙した日。

お迎えがいつも一番最後はかわいそうです、と先生に諭された日。

お迎えの帰り道、3人で車の中で大声で歌ったCDのあの曲。

走ってお迎えに来た私を見つけて、いつも照れくさそうに笑う2人の笑顔。



どれもこれも

きっと私の“子育て”という思い出ページの中の
大切な、大切な1ページになるのでしょう。


卒業はさみしいけれど
2人の新しい生活は始まったばかり。
これからもお迎え生活のように
地味ですが、影ながら娘を応援する
ワーキングママでありたいと思います。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2011 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives