今日のできごと☆

寒いです。
こちら関東地方も凍える寒さ。
まるで冷蔵庫の中にいるみたい。
でも気合ぃを入れて
本日午前中はひとり現場廻りです。



安行U様邸は来月末のお引渡し。
大工さんがピッチをあげて頑張ってます。
今日は奥様と現場で落ち合い、外壁の左官の色決め。
気持ちのいいほど
さくさくとご決断なさるU様奥様。
もう頭の中で我が家のイメージがしっかり固まっているそうです。
赤い屋根瓦にはまだうっすらと残った白い雪が
きれいでした。





草加市Y様邸へ。
基礎工事終了〜
これから建て方工事が始まります。
今日の現場は職人さんがいなかったので
ひとりでうろうろと基礎の上を歩いたり
チェックしたり、写真を撮ったりしていたら
近くを通ったおじさんが不思議そうに
何度も振り返ってガン見されました。
たぶん不審者と思われたでしょう(笑)




そして三郷市M様邸へ。
建て方工事が終了してこれから造作工事に入ります。
M様邸から見える、今は坊主の桜の木。
ピンクの桜が咲いて、新緑の緑になるころ完成の予定。
本日の現場は造作工事に向けて
きれーいに整理整頓がなされていました♪




どこもかしこも大切な現場。
完成に向けてがんばるぞーっと
気合を入れなおしたのでありました☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

対のお部屋。

海外では子供が赤ちゃんのころから
個室で寝かせる習慣がありますが
これは日本の文化にはあまり馴染まないようで
子供がまだ小さい場合
子供部屋は間仕切らずにドアを2つ設けて
ひとつにつなげて広いお部屋にすることが多いです。
大きくなったら間仕切り壁を増設して
2つの個室にできるようにするのです。

そんな時はなるべく平等に同じ大きさで
シンメトリーな対のお部屋にするように計画します。
せっかくの子供部屋ですから
ただひろいだけの、のっぺり感を避けるために
どこかに楽しい遊び心を加えます。



こちらは
12帖大のロフト付きの子供部屋。
同じ大きさの対でつくりました。


片方のお部屋のロフトの手摺は
カラフルなオレンジ色に塗装。


もう片方のお部屋の手摺は
あざやかなブルーに塗装。

すこ〜し、空間に色を加えるだけで
楽しい子供部屋の雰囲気を演出できます。



モデルハウスの対の子供部屋は
ドアの色を変えました。

マットな白に塗装、取っ手はグリーンで。

かわいらしいピンクに塗装、白い陶器の取っ手をつけて。



ちょっとしたことですが
空間に変化を持たせるというのは
とても大切です。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

ゆとり。


階段は家のへそです。


プランニングする時、階段の位置をどこにするかで
家の使い勝手がまったく違ってきます。
いかに無駄な面積を減らすかに重点を置く場合
階段はまるで邪魔者のように、
家の端っこのくらーい位置にさみしくあったりします。
すると
なんだか洗濯物を干しに上階に行くのもおっくうになるし
年頃の子供なんか、上がったまんま降りてこなくなったり。
家のおへそであると同時に、家族の絆のおへそでもあると
思ったりするわけです。


モデルハウスの階段は
まるでメインステージかのごとく
家のどまんなかをはしっています。
通常階段の幅は有効80センチ程ですが
ここは有効1メートル以上とっています。

“だってモデルハウスだもん、すんごい広いおうちなんでしょ〜”
と、お思いのお方。
ここは約33坪。
一般のおうちとあまり変わらない広さです。

階段にそんな広さ、もったいない!!
と思われる方もいらっしゃるでしょう。
でも
ゆとりを持って暮らしたいと思われるのであれば
すべてをぎゅーぎゅーに無駄なく詰め込んだ
寸分の隙のない家より
たとえそんなに大きくないおうちだって
遊びココロやどこかにゆとりをもったほうが
きっとくつろげる空間となるでしょう。



おうちにも、人間にも、どこか、
抜けというか、アソビというか、
無駄と思われる部分って必要だと
いつも思うのであります☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

ナチュラルフレンチ新モデルハウス | permalink | comments(0)

旅。


香港へ行ってきました
マルミスタッフご一行様。
社員懇親旅行+研修旅行です。
海外旅行なんて
長女を出産してから初です。
しかも子なしで旅行3泊4日。
ああ〜なんという開放感♪♪(喜喜)


市内観光中はといえば

「香港の土地はぜーんぶ政府のものだそうだ
ということは借地権かぁ〜」
とか
「ここのタイルの目地はなに使ってるんすかね〜」
とか
「あいやっ、これがウワサの竹の足場かっ!!すげー」
とか
「足場板がないぞっ!どうやって歩くんだ??」
とか
「やっぱり中華カラーといったら赤とゴールドよねぇ」
とか
「ふむふむ、教会の階段の納まりはこうなってるのか…」
とかとか。

そんなことばっかに目がいく
建築業界まるだしのご一行様でした(笑)



旧正月が近かったため街には中国人旅行者がいーっぱい。
高級ブランド店の前には
にぎやかな中国人の行列ができていました。
ガイドさんによれば富裕層の方達は
「この店の商品ぜぇーんぶちょうだい」とか
「この店でいっちばん高いものをちょうだい」とか
言って買い物するそうです。
80年代、バブル全盛期にパリのルイヴィトンで買い物していた
日本人にそっくりで、軽いデ・ジャブを感じました。


まるで全身に血液がいきわたるかのごとく
広大な中国大陸に“金”という栄養素が巡り、
毛細血管から血が巡るように
大陸全体が栄養をつけ、人々が元気になる。

その圧倒的な迫力とみなぎるパワーを
肌身で感じることができたことが
いちばんの旅の思い出となりました。
旅っていいね。


さて
ブログ更新もさぼっておりましたが
リフレッシュしたところで
本日から気合をいれてブログもお仕事も再開です☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

社内のできごと | permalink | comments(0)

費用対効果。


いままで
あまり大々的な広告をうってこなかったので
知る人ぞ知る的に
こつこつと家つくりをしてきました
マルミハウジングです。


ですがここんところ
ナチュラル系インテリア雑誌を中心に
宣伝広告を載せています。

すると
広告の効果たるやすごぉ〜い。
越谷レイクタウンのモデルハウスを訪れてくれる方が
飛躍的に増えました。


来月発売の
「&home」
「PLUS1LIVING」
にも広告を載せています。


ナチュラル系
フレンチスタイル系の
家つくりが気になる方は
ぜひ一度モデルハウスに
遊びにいらしてください。

お待ちしております☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

社内のできごと | permalink | comments(0)

やさしさ。

実家の祖父は高齢のため、少し耳が遠いです。
昔堅気の頑固で、補聴器は年寄りくさい、と嫌がりつけません。
なので話が聞こえないことも多く、
大声で話かけなければなりません。
何度も聞き返されると、みな少し苛立ったように
必要以上の大声をだして話したりしていました。



そんな祖父がこの正月
めずらしく私の隣にやってきて話かけてきました。

「うらんちゃんはホントにいい子に育ったね、
うらんちゃんはホントに、心の優しい子だね」

と次女うらんをベタ褒めします。

「いえいえ、勉強嫌いで困ってますよ〜」

「勉強なんて、人間、二の次だよ、
勉強ができるからいい子ってわけじゃない。
オレは耳が遠いから、聞こえないとみーんな大声で怒鳴る。
本人は悪気はないだろうけど、
人に怒鳴られるってのはつくづく嫌なもんだ。
でもうらんちゃんだけは違うんだよ、
オレが聞こえなかった時はすぐそばまでやってきて
耳の近くで普通の声で優しく話してくれるんだ。
それでも聞こえないと、ナイショ話するみたいに
耳の周りにかわいい手で丸を作って話してくれる。
絶対に怒鳴ったりしないんだ。
あの子は心の優しいいい子だよ。」





返す言葉もありませんでした。

みんなが祖父に大声で話す様子は
祖父が相手に怒鳴られているようにも見えて
少し、嫌な感じがします。
けれど誰もがそんな光景に見慣れて、
普通のことと思っていました。

母である私が、そうしなさい、と教えたわけではありません。
娘自身がそんな微妙な空気を感じ取って
祖父へのやさしさから出た自然の行動なのでしょう。



損得勘定もなにもない心配り。
純真無垢でまっしろな優しさ。
失ってはいけない大切なこと。


子供に教えられる、とはこういうことなんだ…と
強く実感したお正月のできごとでした。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(7)

無垢材と集成材

無垢の古材を突き合わせて作ったカウンター↓

無垢材とは
原木から角材や板を切り出したものです。
木の質感、風合いという面が魅力がです。
調湿作用があり、湿気の多い日は水分を吸収して、
乾燥している日は水分を放出します。
なので自然に縮んだり、膨らんだりします。


一方、集成材を用いてR曲面をつけたカウンター↓

造作用集成材とは
断面寸法の小さい木片を接着剤で再構成して作られる木質材料です。
安定性があり、使用が比較的容易なため、
建材やテーブルの天板などの家具素材として多く用いられます。



無垢材を内装に用いると
縮んだり膨んだりするためクレームにつながりやすく
コスト的にもアップします。

集成材は使い勝手がよく、家具や内装材に多様しますが
よりナチュラルな風合いを求める場合、
意匠的な満足を得られないときがあります。




無垢材、集成材のどちらがいいか、ではなく
どちらの利点をとりたいか、で決めるのがよいのでないかと
私は思っています。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング


ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

ヤキニクとビール。


年末お引渡ししたお施主様にご招待していただきまして
おいし〜いヤキニクとビールを
おなかいっぱいご馳走になりましたっ♪♪
うひょ〜☆
豪快なS様ご主人と癒し系の奥様、元気なちびちゃんたちと
とーっても楽しい年末のひとときを過ごしました。



マルミハウジングの家は工期がかかる上、
土地探しからのお付き合いの方も多いので
お客様とは長いお付き合いとなります。
その間には、
ミスが生じてしまったり、トラブルがあったり、
気持ちがすれ違ってしまったりすることだって
人間ですから、あります。
それでも、じっくり話し合い、理解を深め、
相互の信頼関係を保ちながら
なんとか竣工・引渡しまでたどり着き、
(たどり着く、という表現がいちばんぴったり)
お客様に喜んで頂いたときは



正直ほっとして、
本当にうれしくて、
すごく感動します。




今年も家つくり大好き☆なお客様との
たくさんの素晴らしい出会いがありますように。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

社内のできごと | permalink | comments(2)

今年もよろしくお願いします。


あけましておめでとうございます。
本年もマルミハウジングをよろしくお願いします。


ひきつづき今年もこのブログに
マルミハウジング情報や
おうちつくり手側の日々や
ナチュラルスタイルの家つくり情報や
インテリア情報や
ときどき
個人的ネタ・愚痴やらを
書いていきたいと思います。


どうぞよろしくお願いします☆☆☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

- | permalink | comments(0)

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2012 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives