アンティークをリメイクする。


昭和30年代に使われていたアンティークの建具。
もう売っていないレトロなガラスがかわいくて採用〜。
しかーし
年代ものの建具枠は相当ボロボロで
新築に使うのはさすがにためらわれ(笑)
建具やさんにもちこんで枠だけ新調しました。


新調した建具枠をミントグリーンに塗装して
吹抜け部分に取り付け。
のっぺりしがちな吹抜け空間の
ほどよいアクセントになりました☆


アンティーク製品にためらいが、というお客様は多いです。
なんかコワイ…という感じ。
でも時を経た木製品は新品にはない深い味わいがあり
とってもとっても魅力的であります☆



……

しかーし

じつをいうと

なにをかくそう

私自身もアンティークがあまり得意ではない…
モデルハウスに、と自分で選んで購入した
高価なロイドルームのアンティークチェアには
じつはまだ一度も座ったことがありません…はい。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

建築ギャラリー3件UPしました☆


マルミハウジングホームページギャラリーに

草加市 ROMANTIC FRENCHの家

越谷市 プロヴァンスの薫る家

越谷市 レトロカフェスタイル

新物件画像3件UPしました☆
ぜひご覧下さい。



さて

ここんとこ暑かったり寒かったりで
すっかりテンションガタ落ち気味↓↓↓
その上
なぜかPCの調子が悪くて仕事が進まない。
イライラモード突入

こんなときは寝るにかぎる
今日は早く帰ってまったりしよう

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

夏の家。


ここ埼玉県には海がありませんが
サーフィン好きな人が多い気がします。
友人にも根っからの埼玉育ちでありながら
夏も海大好き、なサーファーが結構います。

夏、ハワイ、サーフィンをコンセプトにした家を建てたい、
というご要望は多くあります。
大切なサーフボードを眺めながら過ごす
まるでプライベートリゾートのような家。


今年も
暑い夏が始まりました。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

おしゃんてぃ。

「ママ、今日おしゃんてぃじゃん。」

夏のバーゲンでゲットした黒いワンピースを着てたら
中2の娘に言われました。

「おしゃんてぃってなにっ??」
「おしゃれ、ってこと〜」

……そーですか。



朝食にめずらしく
フレンチトーストなんか焼いて、
Eggn'n Thingsみたいに
生クリームとフルーツをトッピングしてみた。
娘曰く

「今日の朝ごはん、おしゃんてぃだね。」

……それは、よかった。



草加市のS様邸のギャラリー写真ができました↓

おしゃんてぃなおうちです。
近々、まるみHPギャラリーにて公開予定☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング


ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

古民家ショールーム。


マルミハウジングの標準仕様キッチンは
北海道の株式会社インパクトさんで造っています。
この度、千駄木にショールームをオープンしたとのことで
昨日は見学がてら、遊びに行ってきました☆





築80年以上の古い木造家屋をリノベーションした
味わいのあるショールーム空間。
建物細部までこだわっていて、遊び心がいっぱいで、
大好きな私のツボのテイスト。
室内をいろいろ見てまわるだけで楽しい♪


キッチンを見に行きましたが
すっかり建物に気をとられてしまいました!
営業のTさん、ごめんなさーい
ご招待いただきましてありがとうございました☆





千駄木は古くからの下町風情が残る街。
立ち止まって見入ってしまうようなステキな建物がいっぱい。
ひとやすみに立ち寄ったあんみつやさんで食べた白玉あんこ。
最近、あんこがマイブームきてる。



偶然見つけたアンティークショップで
1940年代にイギリスで作られたというカードを3枚買う。
かわいい額に入れて
モデルハウスにディスプレイしよっと。



帰りの車窓には東京スカイツリー。
東武伊勢崎線で繋がる地元越谷市は
東京スカイツリーにとても近いので
建物の上にあがればたいていどこからでも見えますが
こんなに近くから見るとやっぱり迫力あります。


なんだか
いろんなところから
インスピレーションをもらった気がする一日でした。
おしまい。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

おっぱいスイッチ。


なにげなく毎日触れるものには
細部にまでこだわりたい。


スイッチプレートもそのひとつ。
ナチュラルな空間にぴったりな
ころんとしたフォルムがかわいい陶器のスイッチ。
まるみ現場通称“おっぱいスイッチ”
略称“OP”
電気屋さんとの打合せでは
「もりちゃん、OPどこにつけるんだ?」
「えっと、OPはこっちにお願いします〜」
てな感じでやってます(笑)



時々見かけるけど
いくらかわいいからといっても
よくばってOPをたくさん並べてつけたり
あっちの壁にもこっちの壁にもOPがあるのは
美しくないと思う。
壁にたくさんならんだOPが
突起物みたいでコワイ。


ちょっとひかえめに。
ひとつの壁面にひとつだけ。
シンプルなかわいらしさをひきたてるために
インテリアの引き算します。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

時間。


ここのところすこしづつ
自分の時間をもてるようになりました。


完全母乳で育った娘2人が赤ちゃんの頃は
ちょっとそこまでお買い物、にもひとくろうしたし
長時間の外出なんて夢のまた夢のまた夢。

長女が幼稚園に上がれば
お迎えまでの限定数時間、その間は下の子のしもべ〜

小学校に上がっても
学童保育は6時半のお迎え厳守。
数日続けて遅れると“もう預かれません”との恐怖のお手紙が…

仕事を再開したって
やれ熱出したー発疹がでたー転んだーすりむいたーで
おちおち遠出もできません。

祖父母に子守をお願いしても
遊びに行く、となれば冷たぁい視線が気になるし
仕事です、と言ってもいいわけぽくってイヤ〜な気分。





最近になってようやく
娘2人でも用意したごはんを食べ、寝るようになってくれました。
わーい。


これからは少しづつ、
自分の時間を楽しもうと思案中。
絶対実現したいのは、一人旅!
国内もいいけど海外もいいなぁ〜
旅行雑誌を眺めて、わくわくどきどき…

現実は手っ取り早く
働くアラフォー仲間3人で飲み会の図。
女友達、偉大なり。
うぃ〜(酔酔)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

梅雨の晴れ間。

昨日は
梅雨の晴れ間に現場廻り。


さいたま市のY様邸へ。

緑の多い広々とした現場は
さわやかに晴れ上がって
赤い瓦屋根が青空に映えます。
壁ニッチの位置がぁ〜とか
アーチの角度がぁ〜とか
現場で細い造作を決めます。



川口市、フランス菓子アルカイク店舗併用住宅の現場へ。

住居部分、造作工事真っ最中〜
大工さんと、あーだこーだと打合せ。
ロフトの壁の立上がりが気になり、
じぃぃーーーっと見ていたら
「まぁたなんかヘンなこと考えてるなぁ〜
工期ないんだからやめてくれよぉ」と
苦笑される。



越谷市K様邸へ。

こちらはもうすぐ竣工。
残すは外構工事、プランニング中。
K様邸は黒いガルバリュウム鋼板貼りの
しゃきっとしたモダンデザインです。
建物に似合うかっこいい外構デザインにしよう♪



越谷レイクタウンO様邸は

地盤調査真っ最中。
スウェーデン式サウンディング方式で
ぐりぐりぐり〜っとやってます。
地盤調査って宝くじみたい。
購入した土地によって
当たれば無料、はずれなら100〜200万円也!
調べてみなくちゃわからない〜



途中、おなかがすいたのでひとりランチ。

地元で人気のカフェ、tete cafeへ。
まるみOB客様のおともだちでもある
店主さん手作りの店内は
味があって、あったかーい雰囲気。
お料理ももちろんすべて手作り。
冷汁、きんぴらごぼう、古代米ごはん、れんこんのキッシュ、まめサラダ。
うまし、からだによし。



私は毎日どこに行くのも車だし
車は生活の一部ではあるのだけど
じつは運転するのがあまり好きじゃない。
車という物体にまったく興味がないので
外車でも軽トラックでのなんでもいいから
ほんとはずっと助手席に座っていたい(笑)
でも
こんなお天気のよい梅雨の晴れ間には
ひとりドライブも、また、たのし♪

本日のお仕事レポートは
めずらしく画像満載にしてみました〜

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

ドアを開けたら…



じつは
他社様のモデルハウスやマンションの現場見学会に行くのが好きです。
ときどき、ふらりと見に行きます。

趣向をこらしたアイディアやコーディネート、
ディスプレイを見るのは勉強になるし
なにより時代の流れを把握するのは
井の中の蛙にならないためにも
とっても重要で、大切なことなのです。

いろんなお部屋の
ひとつひとつのドアを開ける瞬間
この先はどうなってるんだろうって
まるでプレゼントを開けるときみたいに
わくわくします♪

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

おうち。

難しい話を聞いているとすぐに眠くなる。
とくに、理数系は大のニガテです。
高校生の頃、10段階評価の通知表で
物理1から美術10まですべての数字がそろってしまい
担任から「ビンゴだっ!!」と爆笑されたことがあります。



そんなんですから
建築士試験では涙なしには語れない苦労をしました。
建築士の一次試験は4科目あり
建築計画・建築法規・建築施工・建築構造の
すべてクリアしなければなりません。
苦労したのは建築力学。。。
曲げモーメント、等分布負荷率、1:1:√2…
考えただけで頭痛がするような内容だけど
やんないことには好きな仕事につけない!との思いから
手の甲にえんぴつをぶっさして
ひたすら勉強した25の夏を思い出します。




女性というのは一般的に理数系は苦手な方が多いですよね。
だから、建築の話というと、すごくムズかしー気がする。
家を建てるときに設計士から
聞いたことのないような専門用語やら
理解不能な数値計算の話をされて
自分にはわかんないから〜と拒否反応を起こして
家づくりじたいを難しく考えてしまい
こんなこと聞いたらアホと思われるんではないか…と
自分の意見を何もいえなくなってしまった、という
奥様方のはなしをよく耳にします。



でも

そんなに敷居を上げなくても
難しい専門用語を使わなくても
難解な数値計算のはなしをしなくても
女子だって、自分の家づくりを
もっとラフに語ってもいいんではないか。
そんな気持ちでブログを書いています。
だから
愛称として家のことを“おうち”と称したり、
女性の家つくりの興味の導入口として
インテリアの話を多くとりあげて
建築的な専門のはなしをほとんどかきません。
同業者には苦笑され、バカにされるかもしれないけど
そのほうがずっとずっと、
家づくりが楽しく身近に感じられると思うから。


資料請求いただいた方から
「住んでいる場所が遠いけどマルミさんの家を参考におうちを建てます」
とか
「マルミさんのつくる家大好きです。いつもブログを楽しく見てます♪」
とか
「同じ仕事してますがブログ毎日見てます♪」
とか
メッセージをたくさんいただきました。
ありがとうございます♪
特に興味がないので
ブログランキングとかには参加していませんが
毎日、300〜400人もの人が見てくれると思うと
とってもうれしくなります。

もちろん私は家の造り手側のひとりですが
施主の視点から
主婦の視点から
ママの視点から
きっと知りたいだろうなーと思うことを
これからもラフに綴っていこうと思います。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

見切り材。



巾木とは
床と壁の間にある板のことです。

廻り縁とは
壁と天井の境目にある板のことです。

ケーシング枠とは
壁とドアや窓の境目にある板のことです。



これらすべての見切り枠の役目は
掃除の時に壁を傷つけないため、とか
施工上の納まりのため、とか
多々ありますが
ここではひとまず置いといて〜
インテリアとしての見切り材のおはなしです。

まるみの得意とするナチュラルなシンプルテイストの家の場合
見切り材はほとんど溝のない、平らなものを使います。
シンプルな無塗装の平物に、自然塗料のペイント材で塗装します。
すると、ナチュラルな雰囲気に仕上がります。

反対に、
ちょっとゴージャスな輸入住宅インテリアをお好みの場合は
溝が多くある、せいの高い(でかい)見切り材を使います。
見切り材というより、お部屋をデコレーションする
モールディングになります。

ふだん、あまり気にしない部分ではありますが
見切り材によってお部屋の雰囲気は大きく変わります。

時に、見切り材を用いない場合もあります。
廻り縁がないほうが、デザイン上すっきりして好きだーという
デザイナーさんも多いようです。
私も階段には巾木をまわしません。
廻したとしてもごくせいの小さいものを選びます。
その方がすっきりするから。



あまり存在感のないこやつらですが
コーディネートを考えるときには意外な盲点。
さぁ、あなたのお部屋の中を見回してください。
たぶん、「あ〜こんなとこにあったのね」と
見切り材の存在に、ふと気が付くハズ(笑)
これから家を建てるのであれば
ジミな部分ですがちょっと注目するのも
いいと思います☆

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さてさて

マルミハウジングの新しいパンフレットに
たくさんの郵送ご希望メールをいただき、びっくりしてます。
これからも第二弾、第三弾と、
新着物件の写真集を随時作っていく予定です。
正直、予想外の反響で
そんなに多い部数をご用意してませんでした(笑)
先着順ですのでどうぞお早めに〜



これからご新築・リフォームを検討されている方はもちろん
以前資料請求したけどもっかい検討したい方!
以前マルミでおうちを建てて現在の物件を見たい方!
埼玉県はちょっと遠いけどインテリアの参考にという方!
マルミハウジングのつくる家にご興味がある方は
どうぞこちらまで。
順次ご郵送いたします。
ありがとうございまーす。
感謝☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2012 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives