14歳。


パティスリーアルカイク、内装工事真っ只中〜☆
照明器具が付いて、ライティングテスト。
あとは家具屋さんに注文した
特注デザイン什器をひたすら待つ〜(笑)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

14歳の頃の自分は何を思っていたんだろう。


心も体も成長過程の境界線をまたいだ
大人でも、子供でもない
人生の中で最も不思議な年頃。

体験する何もかもが新鮮で、心が躍って
そのくせ
子供でなくなることへの戸惑いで
感情が不安定な頃。

14歳は私は
友達と一緒にいるのがなにより楽しくて
先生や親に反抗心いっぱいで
好きな男の子にどきどき胸をときめかせて
どうしたらもっとかわいくなれるんだろうか、と
ひたすら鏡とにらめっこして
勉強も部活もあんまり好きじゃなくて
将来の夢ばかり風船みたいにどんどん膨らんで。
そんなフツーの女の子だった。


子育てをしていると
子供の年の頃の自分を思い出すことがよくあります。
あまり小さな頃は思い出せないけど
14歳頃の自分なら
今でも鮮明に思い出すことができて
娘と自分の14歳を重ね合わせて
センチメンタルな気持ちになったり。



長女は昨日、14歳になりました。
アルカイクのシェフご夫妻からプレゼントしていただいた
バースデイケーキで乾杯☆☆☆


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

営業さんたち。


たまには社内情報を〜。

こちら、マルミの営業さんふたりです。
お仕事中の様子をぱちり。
「目に黒線いれとけよ」
だって〜
モデルハウスにご来社いただきますと
こちらの営業さん達がご案内いたします。

奥が八つ塚さんで、色が黒いのは海男だから。
手前が小野田さんで、2児のおとうさん。
おもしろくて、やさしいふたりですので
ぜんぜんまったくこわくないです(笑)
ローンの相談、土地探しなど、親身になって考えてくれます。
安心して遊びにきてくださーい☆




さて

建設業といえばやはり男性が圧倒的に多いので
長年その中にいる私もやはり
頭の中は男性的なんだと思います。
そう、ひとことでいうと

女らしさに欠けると思う。

先日友人に
「もりちゃんは男前だから」
と言われましたが
それって褒め言葉なのだろーか…

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

社内のできごと | permalink | comments(2)

かわいいおうちができました♪


さいたま市Y様邸は
少々残工事を残しながらも無事お引渡し。
無垢の木と白の組み合わせをベースに
淡いパステルカラーをポイントにした
ナチュラルでかわいい、がコンセプトの
素敵なおうちができました☆
後日HPギャラリーにてUPします。



マルミハウジングでは工期が長いので
お引渡し頃にはスタッフとお施主様が
すっかり仲良しになっていたりします。
ご主人のお仕事がとてもお忙しいY様は
奥様と私と監督でまるで井戸端会議のように
楽しくうちあわせしてきました。
「うちあわせが終わっちゃうのさみしいです〜」
と言っていただき
うれしくてじんときてしまいました。


平均工期は約5ヶ月。
プランニングから始まると半年以上、
うちあわせしたり、メールしたり、電話したりと
密に連絡をとりあうから
工事が終わって無事お引渡しすると
ほっと安堵すると同時に
いつも、どこかちょっぴり
さみしくなるのでした。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

看板。


川口市パティスリーアルカイク
屋根の妻部分に看板がつきました☆
足場がはずれる前の時のちょっと、チラ見せ画像。
アルミ製で、銅色に塗装してます。
全長1.8メートルあるので、かなりでっかいです。
シェフが実際描いた文字を大きくしてます。


他にも看板類はつけますが
フランスで修行を積んだシェフの店アルカイクは
ケーキの名前も看板の文字もぜんぶフランス語。


よ、読めないよぉ〜
わかりましぇん〜


でも

私も目下の夢は
フランスに一人旅したい!
夢は語ったほうが現実になるらしーから
書いてみた(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

かわいいタイルとガラスシェード☆


ここは玄関を開けたところです。
奥はシューズクローゼットです。

玄関とシューズクロゼットの間の壁を
アールの曲線壁に造作してそこに
ナチュラル感たっぷりの
かわいいモザイクのタイルを貼りました。
玄関に入ってすぐ、目に入る場所ですから
印象的なアイキャッチになります。
施主様お持込のガラスシェードのペンダントランプとの
相性もばっちり、バランスもGOOD。

きっと訪れた人達に
かわいいおうちだねぇ、と言ってもらえる
玄関になりそうです☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

現況報告。


見沼区Y様邸はもうすぐお引渡し☆
カーテンコーディネートもご依頼されているので
カーテンやさんのサンプル室にこもって
生地サンプルとにらめっこ。
色とりどりのファブリックに囲まれて
結構楽しい時間です(笑)
Y様邸のカーテンコーディネートは
麻布を用いてふんわりと、
流木をレールを使いナチュラル感を演出。
さ・ら・に
リボンや輸入生地を使ってカラフルでかわいく仕上げる予定〜



川口市アルカイクは店舗内装工事真っ最中です。
足場がとれてすっきり。
店舗部分の外壁のカラーは上品なワイン色。
シェフみずからがチョイス。
やはり芸術センスの高いパティシエシェフ、
何種類かの外壁色サンプルをお持ちしたところ
3分艶と5分艶のわずかな違いを的確に指摘。
さすがだなぁ、と内心感動〜。
来月オープンに向けて工事は追い込みです☆



こちらは外構リフォーム中の越谷市T様邸。
昨年ご自宅をリフォームさせていただき
今回は外構のリフォームをご依頼されました。
以前は外国人の方が暮らしていたという家の外構は
和風庭園風な趣。
これからかわいいナチュラルなガーデンアプローチに
がらりと雰囲気を変化させます。




さて

本日、以前の設計の仕事の先輩から電話。
「だいじょぶかぁ〜」。

だいじょぶですよ〜。
けして要領がいい方ではないので
ちゃちゃと仕事をこなせず
追い込まれてしまう。
ひとつ考え込んでしまって手が止まると
なかなかその先へ進めず
お尻に火がつく。

でも

忙しさの中で
ただ右から左にこなしていくだけの
流れ仕事にはしたくないんです。
そうなったら
私自身も楽しくなくなって
仕事への情熱も失ってしまうと思うから。




いいわけする
ドジでのろまな亀であります。
(トシがばれるフレーズ  笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ご無沙汰。

更新をご無沙汰してしまいました。


まだまだ暑さが続く今日この頃。
10代や20代の頃は夏が大好きで
暑いのなんかへっちゃらだったけど
最近はもうめっきり暑さに弱い。
夏の現場に1時間もいようものなら
ぐったり、へろへろ〜

夏の疲れがたまっているのか
体力も気力もどーにも回復しない。
スタミナドリンクを飲んだり
焼肉食べたりしても体力は戻らず、
増えるのは体重のみ。。。

謎の鼻アレルギー再発でくしゃみがとまらず。
先日訪れた美容院で
美容師さんにシャンプーしてもらっている真っ最中
どうしてもこらえきれなかったくしゃみ。。。
顔にかけたガーゼが宙を舞い
もう笑うしかない場の空気(恥)
オマケに金属アレルギーまで新たに発症。
いままで大丈夫だったのに
指輪をつけていた指の部分が真っ赤に腫れてしまった。


そうか

まとまった夏の休みをしていないからか!
涼しくなったらどこかに旅行に行こう!
うん、そうしよっと♪(←と、自分を励ます)



というわけで(?)

更新がぜんぜんないにもかかわらず
ブログに訪問してくださった方々
ありがとうございました!
また今日から更新していきたいと思いますので
よろしくお願いします☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

挿し色を入れる。


ナチュラルスタイルのインテリアのベースカラーといえば白。
白を基調としたインテリアは
爽やかで、やわらかくて、優しい。


で・す・が


人は視線の行き場が定まらないと落ち着かないといわれています。
無難な白やベージュでぜーんぶインテリアをまとめてしまうと
お部屋全体がぼやけてしまう。

そこで
思い切って、印象的な挿し色を加えることによって
空間がぐっと引き締まり、
さらにワンランクアップした演出ができます。

根っからの白好きの方や、色物はニガテという方は
カラーを入れるのがこわくなってしまうと思います。
そんな方にオススメは、
クッションカバーや、ラグなど
カンタンに取り替えられるものに挿し色を加えるコーディネート。
季節によって、挿し色を変えれば
お部屋の印象がガラリと変わって
模様替えしたかのような気分になれます。



本日の画像は
爽やかな白いリビングルームに
フランフランのファブリックカバーをふわっとかけて
IKEAのランプシェードに取り替えて
大人っぽいパープルを
挿し色に加えてみました☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

カーテン。


“いままでいちばんつらかったことはなんですか?”
と聞かれたらなんと答えますか?


私がいままでいちばんつらかったのは
次女を出産後、見事に陥った「産後のうつ」。
出産後、ホルモンバランスの崩れからおこるうつ病の一種。
マタニティーブルーの重症化したやつ。
あれは、ほんとーにつらかった。


産後3ヶ月を過ぎた頃
ふと気づいたら
何を食べて味がしない。
ごはんやパンの炭水化物は粘土を噛んでいる感じ。
肉や魚はゴムみたいで、何度咀嚼しても飲み込めない。
体重はみるみる減り、産前よりー5キロ。
お決まりのように夜はまったく眠れない。
心臓がずっとばくばくして、呼吸が苦しい。
根拠のない不安感で胸がしめつけられる感じと
喉の奥に何か詰まっているような違和感がとれない。

これはなんだろう、
私、どうしたんだろう、
と思っているうちに
とうとう起き上がるのさえつらい状態に。
それでも
長女はうぎゃうぎゃと手がかかる3歳児。
新生児の次女は哺乳瓶を嫌がり完全母乳。
相方は仕事が忙しく、常にいない。
重い体にムチをうって
なんとか家事と育児をこなした。

けどある朝
カーテンを開けようとしたら体が硬直して動かない。
自分の意思とは関係なく、カーテンを握り締めたまま動けない。
体が一日が始まるのを拒否している。
朝がくるのが恐怖でカーテンが開けられない。
ここで初めて

「私はヘンだ、
これはフツウじゃない、
病院にいこう」

と、ようやく自分の状態を自覚したのです。
(遅すぎ)


病院に行くとあっさり
「産後のウツです。お母さん、頑張りすぎです。
全力で休んでください。」
といわれ、大号泣。
保健所へ行き、保健婦さんに
「うん、うん、つらいねーお母さん頑張ったねー
心が悲鳴をあげてますよ、もっとゆったりして。」
と慰められてまたまた大泣き。


その後、極力廻りの手を借りるように心がけ、
ホルモンバランスが整うとともに
あの、不思議で不快な症状は少しづつ消えて
次女が1歳になるころには無事回復。
意地っ張りで人に頼るのがニガテ、
なんでも全部自分でやろうとする性格が原因か…
責任感の強いヒトが陥りがちなんだそうです。
みなさん、産後は徹底的に手抜きしましょう(笑)



今でも嫌なことや辛いことがあった時
朝、カーテンを勢いよく、しゃーっと開けると

「カーテン開けられる、うん、私、大丈夫。」

って思うことがあります。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2012 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives