現場は進む。


越谷レイクタウンの分譲2棟目、
T様邸の工事が始まりました〜。
土工事中の画像をUP。
この辺りの工事って
地味なのでお施主様が目にすることは少ないのですが
建物を支えるとってもだーいじな部分を造ってます。



先月竣工した見沼市Y様邸。
ちょっと残ってしまった外構工事。
白い木製フェンスをつくっとります〜。
アルミ製のフェンスと違い、
アフターメンテナンスは必要ですが
素朴なナチュラル感と独特のかわいらしさは
手作りの木製フェンスでないとだせないと思う。



南越谷T様邸の外構リフォーム、あともうちょい。
こちらも手作りの木製フェンスを
隣地との目隠しできる高さに設置しました。
イングリッシュガーデン風の
エントランスへのアプローチが
できあがりつつあります。



越谷レイクタウン、和カフェのおうちO様邸は
造作工事真っ最中〜。
ひとりでもくもくと仕事する大工さん。
その後ろ姿は 「THE 職人」
はっきりいってかっこいい。




こうして

日々、現場は進んでいるのでありまーす☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

コワイ私。


マルミハウジングでおうちをたてる施主さんは
インテリア好きの方が大多数。
皆様、ナチュラルインテリアに関して
プロ並みの情報とディスプレイなどのワザをお持ちです。

モデルハウスのデコレーションを主として
こまごました私のお手伝いをお願いしているNさんは
3年程前にマルミハウジングでおうちを建てた施主様の奥様。
Nさんのきめ細やかで、優しいイメージのセンスに惚れて
お手伝いをお願いしております。

先日ちょっと自宅に寄ったら
玄関アプローチがまるでモデルハウスのように
かわいらしく整えてありました。
さすがだ〜♪




昨年越谷市に新築なさったHさんも
引渡しが終わってからも時折メールしたり、お電話したり
落ち込んだときなぐさめてもらったりする仲。
この前、電話でおはなししてたら
「私もインテリア好きだけどー
もりさん、仕事になったらすっごい怖そうだからお手伝いはやだー」
と言われました。


……怖そうかっ???


ぜんぜん怖くないですよー
たぶんね…
おそらくよ…

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

パティスリーアルカイク明日開店です☆


ドアを開けると
鼻腔をくすぐるあま〜い匂い。

ショーケースに並んだ
色とりどりの宝石みたいなケーキたち。

陳列棚にはずらりと
異国の絵本で見たような焼き菓子。

お店の中央に並んだ
焼きたてのパンたちからたちのぼる
芳醇なバターの香り。

川口市パティスリーアルカイク、
明日10月28日、開店です。




店名“アルカイク”の意味は“古典的な”。
その名のとおり
パリの古典的なお菓子屋さんをイメージして
店舗デザインしました。

シェフのお菓子への愛情と情熱がいっぱい詰まった
宝箱のようなお店が出来上がりました。
みなさまのご来店を
心よりお待ちしております。


☆☆☆パティスリーアルカイク☆☆☆

住所  : 川口市戸塚4−7−1
TEL : 048−298−6727
営業時間: AM9:30〜19:30 (オープン初日は閉店時間の変更あり)
毎週木曜日定休日

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

チェスナットのゆか。


越谷レイクタウンのO様邸。
大工さんが床を貼っております〜。
和風なおうちを目指すO様のフローリング材は
チェスナット(栗)を採用。
シンプルだけど味わい深い風合いが魅力。


和風な家、といえば
たっぷりお金のかかった純和風建築や
一時期やたらと流行った
和モダンなおうちなんかを想像しますが

そういうものとは一線を設けて

北欧テイストやナチュラルテイストもミックスさせた
マルミにしかできない和風なおうちをつくるべく
工事は着々と進んでおります。
これからが楽しみです♪

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

ちょっとうれしい。


ほぼ毎月
会社に届くいろんなインテリア雑誌類。
ほとんどが
ココに広告を載せませんか?という勧誘で
送られてくるのですが
イチ主婦的にはちょっと、
いや、かなりうれしい(笑)

建築でもインテリアでも
はやりすたりがあります。
毎号これらを、くまなくチェックして
日々研究なり。

・・・・・・


仕事の顔をしつつ
じつは
机の上で雑誌“天然生活”の暮らしの献立帖を見て
晩ごはんのメニュー考えているのでしたぁ〜☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

- | permalink | -

情熱。



今から約10年前。
精神的にも経済的にも
私はどーしても仕事に復帰したかった。
建築士とICの資格をもっていたけど世は不景気真っ只中。
ひとつの求人に何十人もの応募がある状況。
幼子2人を抱える身での職探しは困難だった。
意地っ張りの私は
廻りに一切頼りたくなかった。
だから面接へ行くのさえも一苦労。


あるとき
地元のハウスメーカーの設計職の募集に書類審査を通過。
さぁ、気合を入れて面接へ!という日
次女が熱をだした。
保育園は病児を預かってくれない。
子供が熱をだしたから面接を延期してください、なんて
落としてください、っていうようなもの。
でも
幼子ふたりだけを自宅に置いて出掛ける勇気はなかった。
とってもやりたい仕事だったから悔しくて涙がでた。
ひとしきり泣いたら
なーんかもう、やけくそな気分になった。
「どうせ落ちるんだから、いいや。」
そう思って
熱でくてっと眠る次女をおぶい紐でおんぶして
おでかけしゅるの?とはしゃぐ長女の手をひいて
面接会場に出かけた。


高い事務椅子に足をぶらぶらさせながら
ちょこんと座った小さい長女。
化粧もしないで家からそのまま出てきたみたいな私。
背中にはおんぶされた次女が眠ったまま。
大きくて殺風景な会社の事務所という空間に
なんとも不似合いの3人だったと思う。


こんな状況ですみません、と謝り
面接だけでも受けさせてください、と頼み
持参した図面やパース、インテリアプランボードを広げて
私は面接を受けた。
なにかをごまかしたり、
自分を飾って話す必要もなく
堂々と真正直に自分のやる気を話すことができた。
次女は時々むずがりながらもよく眠り、
長女は出されたジュースを大人しく飲んでいた。
娘たちと一緒で、心強い気がした。

「すごい、やる気ですね」

最初はびっくりしていた面接官は
とってもやさしそうで、紳士的な男性だった。
場の雰囲気に慣れてきた長女は
おずおずと彼のとなりに行き、書類を指さして
これなぁに?などと話しかけるという
まるで面接中とは思えない和やかな雰囲気になった。
ひとしきり、話した後、彼はしばらく無言になってこう言った。

「私はあなたのそのやる気をかいます。
採用の方向で動きますのでおこさんのことは後で相談しましょう。」

文字どうり、
“あたってくだけろ。”
結果、週一回の出社で、在宅勤務で図面をかくという
超イレギュラーな勤務形態での採用となりました。
入社後、すっかり仲良くなった面接官の彼いわく
“あまりの切羽詰った顔と状況で、落としたら刺されるかと思った”
だって。失礼な。
その会社にはその後約2年間お世話になり
今でも社員の結婚式や飲み会に誘っていただいたり
年賀状をやりとりしたりしています。
人の縁ってほんとにほんとに大切。



あの頃はただただ、必死だった。
がむしゃらで、一生懸命だった。
あの情熱を
もう一度思い出したいと思う
今日この頃です。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(6)

信頼。


パティスリーアルカイク、什器設置中〜。

インテリアデザイナーと家具職人との関係はとっても深い。
私の頭の中にある“デザイン”と言う絵に描いた餅を
正確にカタチにしてくれる家具職人さん。
ここには深い信頼関係がなければいいものができない。
私はいつもお願いしている家具職人さんを
心から信頼しているので
仕上がりには100%以上満足します。


力強くダイナミックな大工工事とはまたひとあじ違い
塗装の微妙な色加減ひとつにでも
いかに家具を美しく魅せるか
とことんデザイナーの意思を実現しようとしてくれる
繊細で、細やかな仕事に惚れ惚れします。



信頼できる職人さんに出会うこと。
これはデザイナーにとって
宝物のようなできごとです。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

はじまり。


台風一過のすがすがしい秋空の下
先週は越谷レイクタウンのO様邸の建て方工事でした〜☆
今年は
マルミのモデルハウスもある越谷レイクタウンに
続けて4棟の注文住宅が建つ予定。
それぞれ、施主様の好みを反映したおうちになります。



O様邸のコンセプトは
“古きよき時代昭和レトロなテイスト”
“愛犬となかよしで暮らす家”
                 
毎回、これからはじまる家の骨組みを見ると
いい家にするぞ〜っと
背筋がしゃきっとする感じと
わくわくする感じが混同します。


さて
風邪をひきました。
ハナミズから始まり発熱、
現在はセキがゴホゴホ。
久々の連休はひたすら寝るのみ。
まー
いい休養になったということで(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

風邪。

昨晩から
なんか喉がいたいかも~と思ってたら
本日午後より発熱なり。

スミマセンが連休は
ちょっと休憩しようと思います。

Zzz

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

- | permalink | comments(2)

ふんわりした窓辺。

先日お引渡ししたさいたま市Y様邸。
カーテンのコーディネートもご依頼いただきました。
Y様のご希望は“かちっとしない、ふんわりした窓辺”。


☆リビングルームの3連窓☆
高めの位置にフックをつけて
リボン結びでかわいらしく。
麻生地を床より30センチほど長くとり
片側でふわっと持ち上げるように掛けます。

麻生地のシンプル感を生かしつつ
端部にレースのバイアステープでポイントをつけ
さみしくならないようにひと工夫。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆和室腰窓☆
こちら和室のカーテン。
大きめの切替があるボーダー柄の生地をチョイス。
やわらかさをだしたかったので
フラットカーテンにして両脇でくるっとひっかけて
シンプル&かわいいを実現。
上部はフックにリボン結び留め。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆ダイニングルーム☆
CLARK&CLARKの「Meadow」をコーディネート。
カーテン上部にレース生地の切替を入れて
大柄のお花柄を生かしつつ、かわいらしさを演出。
タッセルもレースで作成。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆子供部屋☆
子供部屋は人気のある
HARLEQUIN の「Distant Shore」
元気いっぱいのポップな柄と
鮮やかな発色のブルーがお部屋を引き締めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆玄関の小窓☆

CLARK&CLARKの「tea cups」とドット柄のレースで切り替え縫製。
流木を使ったカーテンレールにリボン結び。
かわいい&やわらかいイメージで。



吊り方や縫製の方法ひとつで
まったく違う雰囲気を演出できるカーテン。
ふんわりとやさしい窓辺が実現しました☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2012 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives