さくらの頃。



次女うらんが学校で描いたさくらの絵が
埼玉郷土を描く児童美術展に出品された。
はらはら舞うさくらの花びらと
1輪の桜の花をかざす自分の手。
大胆で、とってもいい構図だった。



娘がまだ生まれたばかりで
ほんのりおっぱいの匂いがする頃に見た初めてのさくら。
私の腕の中で首をそらすようにして
いちまい、いちまい、桜の花びらを目で追っていた。

その次の年からは
小さな靴をはいて、小さな手をいっぱいに広げて
ひらひら舞う桜の花びらをつかまえようと走ってた。
桜が満開の時はしらんぷりなのに
桜吹雪の頃になると
お花の公園に行こうよ、とせがんで
うれしそうに空を見上げて花びらを追って走ってた。

ほとんどの子供達の絵が
校庭に咲く幹いっぱいの満開の桜の木の風景を描いていた。
だけど娘の絵には
1輪のさくらを青空にかざす自分の手と
はらはら舞うピンクの花びらだけが描かれていた。


毎年
彼女の目に映り行くさくらの風景は
こんなふうだったんだ、と初めて知った。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

ライフスタイル。


画像の整理をしていたら
以前お施主様から頂いた
クリスマスディナーの様子の画像がでてきました。
七面鳥が美味しそう〜☆



さてさて

家を建てようと思ったとき
何をいちばんに考えればよいのでしょう?
予算?
間取り?
施工方法?

いえいえ、
いちばんには
自分のライフスタイルに合った家を
考えることだと思います。
人生観、価値観、アイデンティティを反映した家。

“家”という箱にばかりに気をとられ
毎週末の住宅展示場めぐりと
毎夜のインターネット検索に疲れたら
自分の心地よいと思えるライフスタイルを見つめなおす
よい時期かもしれません。



先日竣工したばかりのT様邸。
素敵なディナーを家族で楽しめる
ライフスタイルに合った
おうちに仕上がったと思います☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

笑顔をつくるしごと。


夢のマイホームが建って
ニコニコ笑顔で“ありがとう”と言われる瞬間
ホッとすると同時に
うれしいような、さみしいような、
ちょっと複雑な気持ちになります。


それは
毎日のように通った現場への愛着。
半年以上お付き合いしたお客様との思い出。
お客様の大切な夢を共有するこのおしごとは
責任は重いし、大変なこともあるけど
やっぱり素敵なおしごと。




私が建築士を志した約20年前
女性同志の姿はほんのわずかで
現場に行っても役所に行ってもどこへ行っても
ほとんどまともに相手にされず
ぐっと拳をにぎりしめて、くやし涙したものです。
特にインテリアコーディネーターなんて資格は
地位も存在理由も曖昧で
“持っていても役に立たない資格NO1”
などという不名誉なことを言われた時期もありました。

しかし細分化された施主のニーズに答える必要が増えた現在
建築現場には女性設計士の姿も多く
インテリアコーディネーターの活躍する場も
増えてきたように感じます。


それでも建築業界は
まだまだ圧倒的な男性主体の業界ですが
女性特有のきめ細やかな生活感と
繊細な感性を生かすことができるお仕事。

きっとこれから先の未来
どんどん女性が進出し、活躍することができる
そんな職業だと私は思います。


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

OB客様方。


先週土曜日の越谷レイクタウン完成現場見学会に
たくさんのお客様のご来場をいただきまして
ありがとうございました〜♪



“とても素敵なおうち〜”とか
“モデルハウスとは一味違って、これもまたいい〜”とか
“こんなおうちに住みたい〜”とか
たくさんうれしいご感想をいただき
ニコニコ顔のスタッフ一同。
快く見学会のご協力いただきました施主のT様に感謝、感謝です☆

4月6日(土)、7日(日)には
越谷レイクタウン完成現場見学会、第二弾

昭和レトロカフェの家

行います。
こちらもまた必見のおうち…ムフフ
ぜひお越しくださーい☆




さてさて


見学会やイベントをおこなうと
かならず、誰かしら、遊びに来てくれる
マルミで家を建てた、OB客様方。
私にはこれが最高にウレシイ。

先週も1日で3組のOB客様が遊びにきてくれました。
おうちが建ってからも
ブログを見てくれたり、
モデルハウスに遊びにきてくれたり、
雑誌の撮影に協力してくれたり、
個人的にメールのやりとりをしたり、
時にはおうちに遊びに行ったり。
家を建てるという夢を共有したOB客様とは
友人のようなとってもよい関係をもっています。

マルミの一生懸命な家つくりが施主様に伝わって
OB客様になってもずっと応援してくれているのだから
これはホントに、ホントに、素晴らしいこと。
これからもずっと
お客様の夢に寄り添う気持ちを大切にした
家つくりをしたいなーって思うのです。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(4)

越谷レイクタウン 完成現場見学会は明日。


明日は
越谷レイクタウンT様邸の完成現場見学会です☆



開催場所:埼玉県越谷市大成町6-326
    (場所がわからない場合は0120-85-0402までお電話ください。)

開催時間:AM10:00〜PM16:00(予約不要)






2階リビングの開放感のある空間。

シンプルで、大人ナチュラルなテイスト。

アイアンワークスの美しい吹抜け階段。


ぜひご見学ください。



※お客様のご好意による見学会となりますので
お子様をお連れの場合、破損や汚れを防ぐため
保護者様による十分なご配慮をいただきますよう
よろしくお願いいたします。

尚、同業者の方のご見学はご遠慮ください。


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

イベント情報 | permalink | comments(0)

赤ちゃん。


OB客様、まえまえさまの赤ちゃん。
瞳が大きくて、かしこそう。
きっとイケメンになるんだろうなぁ…
ちびっこギャングから家を守る対策として
コルクマットを敷きました、と
ご報告メールを頂きました☆

先日、まえまえさんとお会いした時
「もりさんのお子さんはきっといい子に育っているんでしょうね、
ブログ記事の“やさしさ”を読んだときはじんときました」
と言っていただき、とてもうれしくなりました。



私は昔、子供が相当ニガテでした。
どう相手にしたらいいのかわかんない、と思ったから。
子を持った現在
人並み程度に相手ができるようになりましたが
娘がかわいくってかわいくってというママではない。

娘が赤ちゃんの頃から
どこか、冷めている自分がいて、
自分と娘は違う人間だという気がずっとしていました。
これでいいのかな?
こんなんでいいのかな?
もっと全身全霊で母の愛を表現するべき?
もっと娘のために時間をとるべき?
私は愛情が薄いのかな?
といつもいつも自問自答していました。

だからといって
娘がかわいくないわけではなく
具合が悪くなれば死ぬほど心配だし
イジワルされた、と聞けば
単身その家にのりこんでいく親ばかです。

娘が小さい頃書いてくれたお手紙。
つたない字でよく書かれていたのは
“ずっとみかたでいてね”の“味方”の文字。
一緒にいる時間は短いけど
絶対に守ってあげるから、という想いは
伝わっていたのかな。




子育てのスタンスはひとそれぞれ。
自問自答、試行錯誤しながら
14歳と11歳になった娘たちと私は
べったりではないけれど
つかず、はなれず、
ほどよい距離感をもちながら生活しています。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング


ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

あかり。



越谷レイクタウンO様邸はもうすぐ仕上げ☆

ダイニングの上には
北欧インテリア好きの憧れ、
ルイスポールセンのPH50

小上がりの和室の天井には
イサムノグチのAKARI

のあかりをコーディネート。

両方とも
シンプルでありながら
きっちりとした存在感のある
不屈の名作デザイナーズ照明器具です。

和風レトロカフェな空間に
しっくりと馴染み
その美しさが際立っています。



こちらの越谷レイクタウンのO様邸も完成現場見学会も予定しています。
詳しくはHPへ。
とってもかわいいおうちです。
古民家風、昭和レトロ風、カフェ風のおうちに興味のある方
必見です♪

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

イベント情報 | permalink | comments(0)

美しい家。


越谷レイクタウンT様邸。
とても素敵なおうちができました☆
シンプル&ナチュラルがコンセプト。
華美になりすぎず、さみしくならず。
大人ナチュラルな美しい家です。


さて


こちらの越谷レイクタウンT様邸




☆☆☆完成現場見学会を行います☆☆☆

    ☆☆☆3月23日(土)1日限定です☆☆☆



実際にお住まいになられるお客様のおうちです。
モデルハウスではなく、
等身大のマルミの家を実感することができます。

今年はおうちを建てよう!!とお考えの方

マルミで建てる家に興味のある方

ナチュラルなおうちが大好きな方

ぜひぜひご見学ください♪
場所等詳細はHPにて。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※ご予約は不要です。

※お客様のご好意による見学会となりますので
同業者の方はご遠慮ください。

※お子様をお連れの場合、破損や汚れを防ぐため
保護者様による十分なご配慮をよろしくお願いいたします。


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

イベント情報 | permalink | comments(0)

おうちでおしごと。

子供がいる主婦にとって
自宅でお仕事できるって理想ですよね。
新築を機にご自宅でお仕事を始められる奥様は
時々いらっしゃいます。
すぐにではないけど
ゆくゆくは小さなお店やお教室を始めたい、と
専用のお部屋を新築時にプランしておいたりすることもあります。



越谷市H様は
ご新築を機にヒーリングエステサロンのお部屋を造りました。
ナチュラルで癒される自宅サロンになったのではないでしょうか。



同じく越谷市のY様は
ご新築を機に自宅で子供英語教室を始めました。
英語に囲まれた、子供がわくわくする教室になりました。





私も娘達が赤ちゃんの頃
ある建築会社から請け負って
おうちで図面を描いていた時期がありました。
しかーし
幼児2人をかかえて自宅を仕事場にするというのは
思った以上に過酷。


幼児を残してひとり部屋に閉じこもるわけにもいかず
0歳児におっぱいあげながら
立膝でパソコンにむかう私の背中には
常にまとわりつく3歳児。
数時間かけて描いた図面を
保存せずにちょっとトイレ…
すると3歳幼児、パソコンキーをピアノがわりに演奏。
図面、あえなく消失…涙

ようやく描き上げたパース。
机に置いて、ちょっとキッチンへ…
すると3歳児、ママの真似してコピックで楽しくお絵かき。
パース図、ああ無残…涙

ぎゃー!、とか、わーっ!とか、げーっ!とか
それはそれは擬音の多い毎日でした(笑)


仕事と生活の境がなく、
きっちりした自己管理が必要なSOHOスタイルは
元来おおざっぱな性格の私にとって
かなり無謀であったようで
締め切りギリギリまで仕事にとりかからず
結局切羽詰って徹夜で作業、作業。
自宅で仕事というもんは
甘いもんじゃないなぁと身にしみている
働く母であります。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

直径3センチの幸せ。



おうちを建てるときって

構造や設備

お金や間取り

夫婦間の意見のちがい etc…

楽しいことばっかりではなく
悩んだり、イライラしたり
もーいやってなるときもあるようです。
いろんなことでアタマがいっぱいになって
小さなことまで気がまわらなくなり
住んでから後悔…なんて悲しい。



本日の画像はキッチンの扉につけるつまみ。
ほんとに小さな小さな物体で
それがどーしたって思う人もいるだろうけど
そんなもんどーでもいーじゃんか、って思う人もいるだろうけど
もっと重要なことがあるだろーが、って思う人もいるだろうけど


でもでも


家つくりは小さなことの積み重ね。
直径3センチのこんな小さなつまみにさえ
愛情をもって接したいと思うのです。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

インテリア雑誌 “&home”撮影。


先週行われたインテリア雑誌“&home”の撮影。
今回は草加市Y様に取材協力いただきました。

朝からちょっと緊張ソワソワ気味のご夫妻。
そんなパパママを尻目に
いつもどーり、元気いっぱいのY様兄弟。
一輪車に乗ったり、追いかけっこしたり
兄弟げんかしたりと、普段どうりの楽しそうな様子♪
きっと自然体のいい写真がとれたにちがいありません(笑)


Y様邸掲載のナチュラル系インテリア雑誌“&home”は
4月15日発売です☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

プレゼン資料。


私はぜんぜん、まったく、ホントに
パソコン関係に疎い。
CADができると、なんか得意ふうに見えるらしいが
ワード、エクセルさえも実はあやしい…
しかーし
これではいかん、と最近思いはじめたのであーる。
プレゼン資料やインテリアご提案ボードなんかは
PCでつくったほうがキレイだし、このご時世、あたりまえ〜

というわけで
ようやく重い腰をあげて
プレゼン資料作りのためパワーポイントに挑戦しております。
ただ
教則本を見ながらうんうんと唸りながらやっていると
時間がかかるったら、かかる(笑)
そこで
パソコン得意の現場監督、石井ちゃんに
こーふにしてこーふにして作ってちょだいな♪
とお願いして只今2人3脚でいろいろ試行錯誤中〜。

がぁ〜
石井ちゃんが現場に行っているときに
パワポでつまづくと、資料つくり、ぜんぜん前に進まず…
んで〜

「プルルルルル…
あっ、いしいちゃ〜ん??いつ事務所戻るのぉ〜↑↑(高音)」

と、いつもよりワントーン高い優しげな声で携帯に電話。
すると、わざわざ現場から戻ってきてくれる
なんとも優しい現場監督石井ちゃんであります。



スマホも全然使いこなせず、
ただのデンワとして使っている
超アナログな女の私ですが
今年はフェイスブックを始めたいと
ひそかに思っています…ふふふ


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

昭和レトロなインテリア。



私は東京墨田区生まれで
6歳までの幼少時代はド下町育ち。
昔ながらの長屋みたいな超レトロなおうちで育ちました。
ですから
今トレンドの昭和レトロなインテリアは
なんだかとっても懐かしい、
子供の頃どこかで目にしたような
すごく親しみのあるテイストです。




完成まじかの越谷市O様邸。
昭和レトロをベースに北欧やナチュラルテイストをちょいMIX。


じつは…


じつは…


こちらのおうち…


すっごくかわいいです〜っ☆☆☆

画像の3枚引き戸はオーダーで造りました。
建具やさんが
「ええっ〜和風の建具、こんな色で塗っていいのかい?!」と
びっくりしてましたが
「いぃ〜んですっ!(ジョン川平風)」と言い切り
ハーブティ色に塗りつぶし塗装。
キッチンが近いので障子はワーロン紙を使用。
すごーくかわいい、ナチュラルテイストの和建具になりましたー♪
その他、造作家具満載、見所満載のO様邸。



じつは・・・


じつは・・・


な、なんと…


オープンハウス見学会を行います☆☆☆


詳細はHPにて後日お知らせ〜
要チェックしてください。
マルミで造った実際のおうちを見学できるチャンスは少ないです(笑)

昭和レトロのO様邸は
フツウの和風なおうちではアリマセン。
かわいいナチュラルだけのおうちではアリマセン。
シンプルな北欧テイストだけのおうちではアリマセン。
さぁ、アナタのその目でお確かめください。フフフ…
(今日のブログは引っ張ったなぁ〜)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング


ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(4)

2階リビング。


SIMPLE&NATURALがコンセプトの
越谷市T様邸は造作工事真っ最中〜♪
昨日はお施主様が現場に見学にいらして
「おおおっ想像してたよりずっとイイ!!」と
喜んでいただきました。
ほっ(安堵)



さてさて


お客様と話しているとよく聞くはなし。

「2階をリビングにしたら、トシとった時困らないかしら」

「こんなかわいい家を建てたら、トシとった時困らないかしら」

「こんなかわいい壁紙にしたら、トシとった時困らないかしら」


トシとった時困らないか…
トシとった時困らないか…
トシとった時困らないか…


人は必ず変化します。
でも
どう変化するかなんて神のみぞ知る。
だーれにもわかんない。

家を建てるときに
何十年後の不確定な変化をあれこれ予測して
今現在の自分が好きでもないものを選ぶのは
ナンセーンスだと私は思う。

今は水戸黄門に興味がないけど
トシとったとき好きになるかもしれないから
ぜんぶ録画しとくか、的な発想はムダ。

もしも、どーしても不安であるなら
“可変性のある家”をつくる。
やれることといえばそれくらい。



ちなみに私はハタチの時よりも
アラフォーの今の方がずっとずっと
かわいいものが好き(笑)
そんな変化だってありえます。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

スカンジナヴィアのインテリア。



アクセントクロスにferm LIVING の輸入壁紙。
北欧らしい温かみのあるカラーリング。

VITA ALBAのペンダントランプ 。
薄っぺらなパーツを組立てて造る幾何学体。

スカンジナヴィアのインテリアのブレない組み合わせ。



さてさて

カーテンはどんなのがいいかしら。
わくわくしながらファブリックを選ぶ。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

好きなんだなー結局。


草加市Y様邸に納めたTVボード+リビングシェルフ。
ナチュラルなインテリアにあわせてデザイン。
さすがオーダー家具、壁と天井にぴったりと納まります。
Y様邸は今週末
インテリア雑誌“&home”の取材・撮影があります☆



さて

ずっとおやすみしてなくて
ストレスをフルに感じたので
思い切って2日ばかりおやすみしました〜。

ゆっくりしようと思ったけど
なんかもったいなくて
ショッピングでも行くかと結局外出。

うろうろとしていると
やっぱりたどり着くのはインテリアショップ。
どんなつくりになっているか
どんな材料をつかっているのか
細かい納まりまで見たくって
家具の裏側までアタマ突っ込んで覗きこむ
怪しい人物になる。


なんだかんだいっても
お仕事が好きなんだなぁ、結局(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2013 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives