食欲の夏。



先日、飲んだ席で社長に
「もりちゃんはえらいなー」としみじみ言われました。
なんで?なんで?と思ったら
「夏でも全然食欲が落ちないもんなーすごいなーえらいなー」
テーブルの上には私が注文した
から揚げとチーズたっぷりオムレツが。
・・・・・・
うれしいんだかそうでないんだか微妙〜




でも
どんなに忙しくても
ごはんはしっかり食べるのが
元気の源です☆

カフェが大好きです。
見つけると入らずにはいられません。
本日の画像は“トイボックスカフェ”のランチ。
越谷の事務所の近くにあります。
アメリカンダイナースタイルは
男女問わず人気です。
昼間の地元カフェに若い男性連れがいるのを
初めて見ました(笑)
カフェめしにはめずらしく
ボリュームがあっておなかいっぱいになります。
しかも、ランチ注文でドリンクサービスです!


というわけで
しっかり食べて
残暑を乗り切りたいと思いまーす。
自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

- | permalink | comments(2)

ローラアシュレイとステンドグラス。


エレガントかつかわいらしいイメージで人気の
ローラアシュレイ。
私も大好きなブランドのひとつです。


本日の画像はなんとトイレです。
ローラアシュレイの輸入クロスを使い
壁の上部にステンドグラスを埋め込みました。
ふんわりと優しい
癒し系トイレ完成(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(3)

おうち撮影。


先週末はレイクタウンに建てたおうちの撮影でした。
※画像はお施主様のブログよりお借りしております。


マルミハウジングでは
竣工後、しばらくして、少し生活感がでてきたら
おうちの撮影をお願いしています。
引渡し前の、家具も人もなにもない
がらんどうの写真は
キレイではあるけど
無味無臭でおもしろくない。
入居してから半年くらい経つと
暮らすひとの匂いとか、暖かさとかが
伝わってくる写真が撮れます。

「ぜんぜん片付いてない〜」とか
「まだ思うようなインテリアになってないの」とか
みなさん心配なさいますが
出来上がった写真を見ると
“ええっ ココはウチでしょうか??”というくらい
素敵な写真が撮れてます。


カメラマン。
やはりプロのチカラは
すごいですね☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

レトロタイルのひみつ。


モデルハウスの洗面台の下に敷いたタイル。
レトロでかわいいやつ。
じつは当初、
ここにタイルを貼る予定はなかった。
白くアンティーク塗装したパインの床の
嵜瑤鮟Δご岼磴┐討靴泙
大工さんが床を貼るその日になって
ちょこっとだけ足りないことが発覚。
すぐに発注しても入荷まで1週間以上かかるという。

ああ!どうしよう!こまった!
そーだ!じゃータイル貼ろう!

というわけで
床厚が合う、当日発送可能なタイルを大急ぎでみつくろい
床材の足りない部分を補ったのでした。
怪我の功名か
思いのほかレトロなタイルが雰囲気UPしてくれて
好評なスペースとなりましたとさ〜。
めでたし、めでたし、なおはなし☆


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

道路付け。


家を建てよう!!と思ったら
運良く親御さんから相続できるヒトでないかぎり
その基盤となる土地を探すでしょう。
一般的な4〜5人家族だと
多くは、30〜50坪くらいの土地を
求める方が多いようです。


で、


そこで気になってくるのが
「道路付け。」
建物を建築する土地は
なんらかの道路に接道していなければなりません。
その道路が土地の東西南北どこに位置するのかが
いわゆる道路付けです。
土地の南側に道路があったほうが
採光的には明るいに決まっていますから
南道路付けの土地はいちばん人気。
ですが
建物のデザインを考えた時
かならずしも南道路が有効とは
考えていません。



本日の画像はマルミのHPの中でも人気のある物件です。
こちらの道路付けは「北」。
北側に玄関があると
デザイン上魅せられる部分が多くなります。
なによりどどどーんと前面に出したくない
バルコニーが道路側にこない。
装飾性のある玄関ドアも魅せられる。
南側にお庭やテラスをもってくると
プライバシーも守られる。
そして、
土地のおねだんもリーズナブルとくれば
北道路はオススメです。


ご参考まで〜

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

白ブリックタイルを使う。


ブリックタイルは
カラーの選択によってカントリー調になるので
フレンチスタイルにする場合
白いブリックタイルを使います。

タイルの目地は大きめに、ランダムにとり、
ぶちゅって塗りこめるみたいに
テキトーな感じにして、って
タイル職人さんにお願いします。
最初は
「なんだよーそれぇ」って言っていたタイルやさんも
最近はアレね、アレ♪っと言って
あっさりやってくれます。


私はまったく理論的な人間じゃない。
難しい話しをグチグチされるとすぐに襲い来る睡魔ちゃん…
監督や職人さんに意匠を説明するときも
ぶちゅーってやって、とか
ふわーってしたイメージ、とか
べたべたーって塗ってとか
擬音がすごく多い。
だから
どうしてフレンチに白いブリックタイルなの?と聞かれても
明確に理論立てた答えはでません。
ただ
アタマの中にぼんやり浮かぶイメージと
アレだよ、アレというだいたいの感覚で
デザインを考えていきます。

完全完璧なまぎれもない
右脳人間であります。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(3)

屋根のカタチ。


屋根瓦が乗りました☆
ちょっとめずらしい白ベースの洋瓦です。
「よく見るパスタやさんみたいな屋根は嫌なんです」
とのご要望で、瓦を選ぶのにかなりの時間を要しました。
で、結果
お施主様にも気に入っていただけたようです。
よかった〜♪


個人的な好みですが
屋根の形状はシンプルなのが好きです。
コテコテと凝った、難解な屋根伏せは
あまり好みではありません。
瓦自体をいちばん美しく魅せる
ごく単純な切り妻屋根が好きです。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

大工さん。


暑い暑い灼熱の現場。
大工さんがいちまい、いちまい、無垢の床板を貼っています。
材料の良し悪しを見極めながら
無垢の収縮用に隙間パッキンをして
丁寧に貼っています。


無垢の床材は施工の良し悪しがはっきりでます。
伸びたりちじんだり、呼吸する無垢材を
テキトーに貼ったら
一部だけ山のように盛り上がったり
隙間が空いてすかすかになったり
とんでもないことになりますから
仕上がりの美しさは正直
大工さんの腕しだいというところがあります。

画像はマルミの現場をいつもお願いしている大工さん。
とても丁寧で、腕はぴかいちです。
意匠や施工をきちんと説明しないと
すごーくすごーく怒られます(笑)
でも
こうしたい!こうしてほしい!と
情熱をもってきちんと説明すると
私の意匠どおり、いえ想像以上に
美しく仕上げてくれます。
口数は少ないし、見た目ちょっと怖いですが
とってもとっても信頼している
大工さんです。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ひとり。


大好きなヘリンボーン貼りのフロア。
この素敵なフロアをメインにした
模様替えインテリアを考え中ナリ〜。



さて
夏休みですね。
娘達がそれぞれ泊まりがけでいないので
家でひとりの私ですが
基本的にひとりが好きです。

ひとりラーメンも
ひとり牛丼もOKです。
買い物もひとりで派です。
子供が大きくなったらぜひ
ひとり旅がしたいです。

ママ友とか、ご近所さんとか、
長時間つるむのがニガテです。
無理して合わせて付き合っていると
心が疲労します。

お仕事も
図面の中の仮想空間を妄想し、
ひとりでスケッチしたりしてるのが
いちばん好きです。
この仕事をしよう、と思ったのも
ひたすら図面を描く仕事なら
ひとりでできるのでは?と思ったから。
(当時の図面はドラフターで手書きが主だった)


でも

でもきっと
本当に本当に自分がひとりぼっちだったら
ひとりが好きです、なんていえないんだと思います。

陰ながら応援してくれる肉親がいて
少数でも信頼して心許せる友達がいて
困った時は助けてくれる同僚がいて
いろんなことを教えてくれる先輩がいて
仕事を超えてお付き合いできるお客様がいて
そして
私を絶対的に頼ってくれる娘達がいて
そういう恵まれた環境にいるからこそ
“ひとりが好き”なーんて
かっこいーこと言っちゃえるんだと思います。


今は社内も夏休み。
しーんとした事務所で
ひとりPCに向っていたら
ふと、そんなこと、思ったのでした。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

号泣。


市川市M様邸で撮影したいちまい。
映画のワンシーンみたいに
素敵に撮れていました。





さてさて
本日我が家のはなし。

長女は現在まで反抗期もないし
いつもニコニコしている。
私にとっても優しいから
ケンカもほとんどしない。
見ていると
人の機嫌を常にうかがっていて
友人でも家族での機嫌が悪そうな人に会うと
一生懸命場を盛り上げようとする。

たぶん長女が幼い頃
いろんなことで私の感情が不安定で
いつも機嫌をうかがっていたせいで
こんなふうにしちゃったのかなーと
深く深く反省…
もっとのびのびと育ててあげたかったと
思う母心。


対して次女は
天真爛漫で何事にも動じない。
感情の起伏が激しくて
私と対等にケンカする。
人の顔色をまったく伺うことがなく
思ったままに行動する。
わがままと言ってもいいくらい。

たぶん次女は幼い頃から
長時間保育所やら学童に預けられていたから
たくさんの子供達の中で
常に強く自分を主張しなければ
ならなかったんだと思うと
不憫になる…
もっとおっとりと育ててあげたかったと
思う母心。


子育てって
ああすればよかった、
こう育てたかった、なーんて後悔も多いけど
予習も復習もきかない
神様から与えられた答えのない課題。
そんなこと思いながら
水曜ドラマ「WOMAN」を見て
毎回号泣している私なのでした。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

スイッチ類。


ちいさなこだわりの代表格、
それはスイッチ類。

いろんなスイッチがありますが
シンプルなフォルムのアメリカンスイッチは人気です。
どんな空間にも似合います。
ただ
どこがどこのスイッチだかを憶えるまで
少々時間がかかるようです。



おっぱいスイッチ(マルミ呼称)は
かわいいですが
使いすぎると
壁の突起物みたいでコワイし
かわいくないと思う。


理由はおわかりでしょうが
2つ並べないことをオススメします(笑)


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(2)

ファブリックの使い方。


輸入のファブリックは
微妙な色合いがとてもきれい。
インテリアアイテムとして上手に取り入れたいところ♪


画像は透明ガラスが入った建具に
あまっていたハギレの輸入生地を使って
目隠しのカーテンにしました。
建具枠の内側につっぱり棒をつけて
生地に少しひだをよせただけの
だれでもできる超カンタン施工です♪


フレンチスタイルのインテリアは
基本的に白が多いお部屋が多いですが
上品な柄物のファブリックを挿し色に取り入れると
お部屋のかわいさがぐーんとUPします。






さてさて



来年、越谷市に建築のご予約をいただいているお客様が
週末久しぶりにモデルハウスにいらっしゃいました。


「すいませんが、予定してる図面
ちょっと変更してもらいたいんです〜」


「あらら、どうしました?」


「子供部屋、もうひとつ作ってください☆」


「きゃ〜おめでとうございますぅぅぅ♪」


来年は3人目の赤ちゃんが生まれる予定の
うれしいニュースでした。
新しいおうちと赤ちゃんが同時にやってくる
素晴らしい年になりますね☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

からし色のドア。



ここはキッチンの勝手口です。
勝手口のドアをからし色にペイントしました。
勝手口らしからぬ、かわいい雰囲気になりました〜。
照明器具はちょっとレトロなものをチョイス。
レトロなシェードとからし色とが
ぴったりと似合っています。



カラーを選ぶのはなかなか難しい。
思ったとおりの色味がでるか
仕上がるまでいつもどきどきします☆
思い通りの色合いになって
お客様が気に入ってくれたときは
やったっ♪と心の中でちっちゃくピースしてます。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

無垢のフロア。


無垢の床はコストは高いし
反ったり、ちじんだりして暴れるし、
施工は手間がかかって大工さん泣かせだし
節がぽろっととれたり、ささくれ立ったりと
いいことばかりではないけど
やはりその人の素肌みたいな肌触りは
何にも変えられないものです。
手がかかるほどかわいい子、といったとこでしょうか。


パイン、オーク、杉、栗、ウォルナットetc・・・
どれもみな特色が違うし、硬さも違うし、色も違うし、顔も違う。
木材の材種の違いはまるで
人間の人種の違いみたいって
いつも思うんです。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

Tシャツひらひら。


松戸市M様邸パネル工事終了しました☆
現場は灼熱の暑さ。
トラックのワイパーに干された
汗だくになって脱いだ監督のシャツが
ぬるい風にひらひらなびいて
夏だな〜と改めて感じる今日この頃であります。




さてさて

じつは私は超ド級のオンチです。
その上、リズム感ってものが欠落してます。
飲み会で、カラオケは嫌だ!!というのに
スタッフも職人さんもみんなでおもしろがって
“六本木心中”を絶対歌わされるんです…


で、とある夜中
TVショッピングを見ていたら
TRFのダンスで痩せるDVD発見!
はい、即買いました〜
もしかしたら痩せる上にダンスが踊れるかもしんない!
フフフ…とひそかにほくそえむ私。
しかーし
必死で踊りますが、ぜんぜんついていけなーい。
じたばた踊る母を見て、娘
「ねぇーそれって、踊ってんの?暴れてんの?」

………

リズム感も音感も
一生つかないものなんですね(泣)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング


ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(4)

洗面化粧台特集。

マルミハウジングの公式ツイッター始めました☆
いろんなスタッフみんなでつぶやきます。
よろしければフォローお願いします♪


さて


マルミではお施主様のご希望がないかぎり
TOTOとかINAXとか
メーカー品の洗面化粧台は使いません。
洗面化粧台は
1棟1棟デザインして造作で造るので
それぞれ違うし、個性がでます。
家族のプライベートな空間なので
遊びココロがでる部分です。
本日そんなこだわりの洗面台を特集します☆


ナチュラルフレンチテイストの手洗いスペース。
仰々しくない、小ぶりなペデスタルシンクを使いました。



チョコレート色のモザイクタイルを貼った手洗いコーナー。
白い空間がぐっと締まって見えます。



カントリー調の洗面化粧台コーナー。
オレンジ色の花柄でおもいっきりかわいい空間に。



ハワイアンテイスト好きの洗面化粧台。
はっぱの形の洗面ボールとイルカの水栓で遊びココロを。



甘いフレンチテイストの洗面化粧台。
化粧台の足2本がおしゃれポイント。


というわけで
これまでたくさんたくさん造った
洗面コーナーの一部をご紹介しました。
毎回違うものをデザインして、造るので
今度のお客様はどんなのが好みかしら、と考えるのが
とーっても楽しいんです♪

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

やわらかいアイアン。


アイアン(鉄)はやわらかい素材ではありませんが
あえて、やわらかいイメージでつくった
アイアンの手摺です。
曲線にこだわって、優しい手摺をつくりました。
アイアンやアルミ製品は
安価で売っている既製品もありますが
マルミではお客様と相談してデザイン画を起こし
フルオーダーでイメージにぴったりものもを
つくることが多いです。

灼熱の工房で
職人が火と鉄と格闘しながら製作する
アイアン製品はいわばひとつの“作品”です。
我が家に世界でたったひとつの作品があるって
なんか、いいねー☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2013 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives