ご挨拶。



本日仕事納めです。

2013年

よい出会いがたくさんあった1年でした。

楽しいこともたくさんありました。

大変なこともそりゃありました。

凹んだことも数知れずありました。

でも

1年を振り返ると

とってもいい年だったなーと思います。

来年も、マルミハウジングでは

社長を先頭にスタッフ一同チカラを合わせて

夢のある、喜びあふれる家つくりのために

精進してまいる所存でございます。

1年間、誠にありがとうございました。

来年もまたよろしくお願いいたします☆


株式会社マルミハウジング

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

- | permalink | comments(0)

洗面化粧台。

至れりつくせり機能つきの
つるつる光ったシステム洗面化粧台が
ニガテです。

だって…

かわいくないからー(笑)

マルミハウジングでは
セミオーダーで洗面化粧台を作ることが多い。
1棟1棟、みーんな個性的で楽しい。



フレンチナチュラルのかわいい洗面所とか↓


ごくシンプルにホテルライクの洗面所とか↓


昭和レトロなつかしい雰囲気の洗面所とか↓



タイルも水洗もボウルも照明器具も
どれもこれも
施主様のお好みを反映して
デザインして造った
世界でひとつの洗面台です☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

無垢の床。(ヘリンボーン貼り編)


レイクタウンモデルハウスのお部屋。
私のお気に入りのお部屋です。


ヘリンボーン貼りの床は
合板のシートものではありません。
オークの無垢材を
いちまい、いちまい、大工さんが貼りあげました。
床貼りだけで、ゆうに1週間以上はかかりました。
竣工から3年経過した現在
ただの1枚たりとも、
空いたり、浮き上がったりしていません。
これはもう、みごとな熟練の技です。


来年施工予定のお客様は
この床に惚れ込んで
リビングにぜひ!とおっしゃっています。
ちょっと、お値段ははりますが
一生ものの、自慢のお部屋になること
まちがいありません。


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

ナチュラルフレンチ新モデルハウス | permalink | comments(0)

きらきら。


子供の頃は
きらきらしたビーズやビー玉が大好きでした。
大人になっても
きらきらしたものは
やっぱり、心惹かれます。
たとえそれが高価ものでなくても、です。
きらきらは女子永遠の憧れ。




注文した照明器具が間に合わず
雑誌の撮影用に購入した
マルミ在庫のきらきらシャンデリアを
仮につけてお引渡ししたら
ご主人が思いのほか気に入ったとのこと。
親戚の皆様も、きらきらシャンデリアを
とても気に入ってくださったようです。


きらきらひかるものは
女子に限らず人の本能から
惹かれるものなのかなー


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

☆☆メリークリスマス☆☆


週末は忘年会で飲みすぎ
更新記録敗れる…くう〜クヤシイ!
というわけで
本日はいっぺんに3日分の記事UPしましたぁ〜☆
(立ち直り早い)
マルミ忘年会では
すっかり楽しくなって飲みすぎ
翌朝フヌケ状態、二日酔いで一日中苦しむ…
いけませんね〜
飲みすぎには気をつけましょう。
(自分だ)




今日はクリスマスイブです。
クリスマスといえば、ディスプレイです。
モデルハウスのクリスマスのディスプレイは
ここ数年、コーディネートのお手伝いをしてくれている方に
お願いしていたのですが
彼女は只今産後間もないので
今年は久しぶりに自らやりました(笑)

インテリアコーディネーターをやりたい、と
相談されることが時々あります。
やりたいと思う気持ちがいちばん!
やりたいことはやったほうがいいと
もちろん思います。
でも、なんの仕事でもそうだけど
インテリアの仕事は
楽しそうなことや
カッコいいことや
キレイな仕事ばかりではありません。

土日はまず休めません、
現場のゴミも拾います、
職人さんに叱られます、
んなこともしんねーのかと馬鹿にされます、
依頼人からダメだしを食らいます、
カタログとか重いものばっかり運びます、
予算で頭を痛めます、
インテリアのきれいな部分なんて
山のてっぺん、氷山の一角だけです。
あとは調整と、気遣いと、体力のみ。

それでも好きだから
なんでもやれる!と思ったら
頑張ってみるべきだと
業界歴だけはなが〜いお局ICは
思うのでありました〜☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

冬の薔薇。


すっかり寒くなって
モデルハウスのお庭の花たちは
みんな枯れて、冬眠中。
ちょっと寂しいので
お花の代わりに少しだけ
電飾で飾り付けをしました。

そしたら
枯れた花たちのなかで
一輪だけ咲いていた、黄色い薔薇を発見。
鮮やかな黄色い花びらが
太陽に向かって咲いていました。
お庭の中で、本当にたったひとりぼっちだけど
凛として、すごーく力強い薔薇でした。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

社内のできごと | permalink | comments(0)

グレイのカーテン。


レースのカーテンは白、と思い込んでいませんか?
大人フレンチスタイルのコーディネートには
グレーがよく似合います。
レースのカーテンも
あえて白ではなく、グレーを選んだりします。



こちらは少し濃いグレーのチュールレース。
あえて丈を長めに、
軽く結ぶだけで魅せる窓辺。

たぶん
個人的に、グレーって好きなんですね、私(笑)


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

吹き抜けリビング。


吹き抜けのリビング。
開放感が気持ちいい。

高い天井は広い面積よりも
広がりを感じます。
プランニングの時に
吹き抜けもったいない気がして。。。と
躊躇されることも多いですが
私は好きです☆



さてさて

本日はマルミハウジングの忘年会。
日頃お世話になっている業者さんとの懇談の席です。
たまにはおもいっきり
ハメはずしますかー(笑)
詳細は明日のブログでご報告☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

社内のできごと | permalink | comments(0)

シャンデリア、つけようよ。


モデルハウスリビングのアンティークシャンデリア。
シンプルだけどかわいらしくて
透明感のある感じがお気に入りです。
さてさて
他のハウスメーカーでおうち建築中のブログ読者様から
こんな質問が寄せられました。

「新居を建てるべくHMと打ち合わせしてます。
来月入ると着工です。
内装の照明でインテリアコーディネーターさんと
意見が合わず悩んでます。
リビング、ダイニングにそれぞれ
シャンデリアをつけたいのですが、
天井が2400なためコーディネーターからNGと言われてます。
頭をぶつけるし圧迫感でるのが理由ですが、
やはりあきらめきれません(_´Д`)ノ~~
著者様がシャンデリアをご提案されるときは
どのようなお宅ですか?」


というわけで
本日のテーマは「シャンデリアをつけよう!」です。



ダイニングルームは
ダイニングテーブルの位置を確定させて、
テーブル上にシャンデリアつけることで問題ありません。
ただ、ダイニングテーブルは入居してから
やっぱりこっちがいい、とかなりがちです。
テーブルのセンターにあってこそ
シャンデリアはかっこいい。
移動する可能性も考えてライティングレールをつけて、
そこにシャンデリアを取り付けたほうが
可変性があって安心です。




天井高2400のリビングにシャンデリアは
邪魔になるかもしれません。
でも、あきらめてはイケナイ。
シャンデリアと言ってもカタチは多種多様。
横に広がったシェイプのシャンデリアを
選べばいいだけです。
こちらの画像のおうちの天井高も2450です。
小ぶりで、横広がりのタイプを選んでいますので
圧迫感も違和感もありません。

用は「選び方次第」です。
天井高が低いからとって
シャンデリアをあきらめることはありませーん。




こちらの画像のような
縦長のシェイプの迫力のある大きなシャンデリアは
吹き抜けや、天井の高いところにつけた方が
美しさが映えます。
このようなものをリビングにつけたいときは
最初の計画段階で検討が必要となります。



シャンデリアにしろ、ペンダントにしろ
NGだなーと思う器具のつけ方は
コードを短くしすぎてしまうこと。
時々見かけるコードの長さがゼロにして、
天井から突然生えたみたいなシャンデリアは
寸足らずでどーにもこーにもかっこ悪い。
やはり、シャンデリアはぶら下がっているから
素敵なんですねー。


天井高2400の部屋にシャンデリア、
圧迫感がある、頭があたる、ごもっとも。
で・す・が、
それでもどぉーしてもつけたいのーという
お客様のワガママを叶えるのがプロのおしごと、
そしてやったー素敵さすがですね、と
お客様に喜んでいただくのが
インテリアコーディネーターのお仕事の醍醐味です。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

ヨーロッパからの便り。

今週は偶然ヨーロッパからの便りが
重ねて届きました。

まずはマルミボス、ドイツ・オランダ・ベルギーへ。
おみやげとたくさんの写真をもって本日帰国。
素晴らしい名所の写真や美術品の画像の中には
さすがハウスビルダー社長、
ヨーロッパのかわいいおうちの写真も
たくさん撮ってきてくれました〜。



こんなかわいいおうちとか



とか


とか


とかとか。
きゃーきゃーどれもこれも家つくりのヒントがいっぱい。


マルミボスと奥様とサンタクロース。
いつもなかよしなご夫妻です。






同じ週にイタリアにご出張中のOB客様より
イタリアのクリスマスの画像が届きました。


ここはどこの国だろ?
T様、いつも素敵な写真を送ってくださり
ありがとうございます☆




来年はうちの娘っこ、中学生と高校生になる。
子育てもやっと、やっと、やーっとひと段落。
そしたら、ホントにホントにホントに
来年こそはフランスにいくぞー!!!
イタリアもドイツもぜーんぶいくぞー!!

で、

どなたか、一緒に行ってくれる方募集(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

プリンセスコーデ。


なんかネタがないかと
画像を整理してたら発見した
なつかしい前モデルハウスの
女の子部屋のコーディネート画像発見。
白とピンクを基調にした
女の子憧れのプリンセスコーデでした☆

プリンセスコーデのインテリア商品は
通販などで多く見かけます。
こちらの天蓋ベットやシーツも
たしか通販で購入しました。
通販商品は値段が安価で
それなりの雰囲気が出せるので
モデルルーム設営の予算がキツイ時なんか
コーディネーター的には便利でしたね。








さてさて
話が飛びますが


突然誰かからの得体の知れない悪意を感じると
すっごーく、戸惑う。
えーなんでぇー?って思う。
頭の中が???マークでいっぱいになる。
単なるアホなのか
根っから天然か
自分発信で誰かに悪意をもって行動することは
ほとんど、ない……と思う。
だから悪意の発信元の意図がわからない。
頭の中で?マークがひたすら増殖していく。
でも
自分の無意識の行動が誰かを傷つけて
悪意を呼んでしまうなんてことは
きっと日常にたくさん落ちているんだろうなー。

なんだか訳のわからない感情を押し付けられて
いらいら、くよくよするのは美容に悪いので
さっぱりと考えるのをやめることにします。
と、思うのだけど!
やっぱり頭の中は?マーク増殖中(笑)

訳わかんない内容にお付き合いいただき
ありがとうございました〜☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(2)

無垢の床。(アンティークパイン編)


無垢の床特集〜。

こちらの物件は
アンティーク加工したパイン材を使いました。
ちょっと渋めのカフェみたいな
かっこいいイメージです。
パインは松の木。
やわらかく、足ざわりのやわらかい樹種で
加工しやすく、床や家具に多用されます。


アンティーク加工された床材は
もともと傷がつけられていますので
アンティークの風合いが好きで、
傷がつくのが不安な方にもオススメです。
このように幅広で、迫力がある床材は
リビングなど広めのスペースで
どかーんと使うと
持ち味が生かされます。


床の色は何色がいいですか?と
単体で質問されることがあるのですが
色だけでなく
お部屋の大きさもちらりと頭の片隅にいれておくと
よいかもしれません☆




ぜいぜい。。。

はぁはぁ。。。

毎日更新にだんだん息切れしてきた(汗)

でも年末最後の有言実行、

がんばるぞー


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(4)

モデルハウス。


越谷レイクタウンのモデルハウスは大好きな場所。
テーブルも、ソファも、小さな小物ひとつひとつにも
思い入れがいっぱい。

打ち合わせの後
お客様がお帰りになって
ひとりでぼんやりする。
オープンして3年目。
無垢の床も、左官の壁も
古くなるというより
しっとりと、味わいが深くなってくる。
新築の新しい匂いも好きだけど
時が経つほど愛着がわいてくる。
時が経つほど味わいかでる。
ここはまるで
スルメとか、ワインみたいな場所です。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

ナチュラルフレンチ新モデルハウス | permalink | comments(0)

個性。

長女は小さい頃から
お人形の髪の毛をくしでとかしたり
結んだり、みつあみにしたりするのが大好きで
日がな一日飽きずにやっていました。

美容師さんの真似をして
自分の前髪をはさみでじょきじょきと
切ってしまったこともあります。

妹が生まれると
まだぽよぽよの薄い赤ちゃんの髪を
むりやりとかしたり結んだりして
よく泣かしたものです。

中学生になった現在も
髪をいじるのが大好きで
鏡に向かってなにやらずーっと
髪をいじっています。

私は現在ロングヘアなのですが
洗うの面倒だし、切ろうかなーというと
絶対だめ!と言います。
母の長い髪が好きなんだそうです。


たぶん、わからないけど
長女は美容の道に進むんじゃないかなーと
母は勝手に思っています。
今の美容の道はヘアだけじゃなくて、メイク、ネイルなんかも
あって楽しそう。
応援する意味も兼ねて
今度はネイルサロンへ一緒に
連れていってあげようと思います。







次女は小さい頃から
おえかきが大好きでした。
暇さえあれば、絵を描いていました。

ほっとくとそこいらじゅうに描いてしまうので
我が家の壁やら家具やらいたるところに
次女のらくがきが残っています。

6年生になってもおしゃれにぜんぜん興味がありません。
鳥の巣みたいな寝癖頭のまま平気で学校へ行きます。
“お洋服、買ってあげようか?”と言っても
“いらない。スケブ(スケッチブック)買って♪”
と即答します。

イラストクラブの部長さんに抜擢されて
勉強よりぜんぜん張り切っています。
学級新聞や校内新聞のイラストを
それは楽しそうに描いています。

次女は絵を描いていると時間を忘れてしまいます。
えんぴつで真っ黒になった手の甲で顔を触って
ほんとにマンガみたいに
鼻の下が黒くなっていたりして、笑えます。
部屋中が消しカスだらけで掃除が大変です。



たぶん、わからないけど
次女はなにか絵に関係する仕事につくだろうなーと
母は勝手に思っています。
アニメもまんがも世界に誇れる日本文化だと思うので
がんばれーと思っています。
他の選択肢も選べるように
来年からデッサンの教室にいかせようと思っています。





成長するにしたがって
だんだん見えてくるふたりの個性。
でも
三つ子の魂百までも。
好きなことが大事なこと。
かげながら、応援する母であります。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

ガラスのおはなし。

インテリアにガラスを取り入れるのが好きで
しばしばお客様にご提案します。
光を受けてきらきら光るガラスは
フォーカルポイントにもなるし
なにはさておき、かわいいし。
ガラスにはいろんな種類があります。
そこで本日はガラスの種類のおはなし〜。



リビングのデザインドアに
モニュメントガラスを入れました。
透け感はありますがスケスケではありません。
光がやわらかくさしこみます。
ちょっと、レトロなカンジも素敵。
デザインガラス特有の圧迫感も少ないので
大きめな開口に使ってもOKです。




一番人気はこちら、気泡ガラスです。
アンティークな雰囲気が特徴です。
ガラスの流れに方向性があるので
縦に使うか、横に使うかで
また雰囲気が変わります。
こちらは縦方向に使用しています。
透け感ありますので実用的ではなく、
飾りとして使うのがオススメです。




ナチュラル好きさんに人気ナンバーワンの
チェッカーガラス、定番です。
チェックの大きさに種類があります、
開口の大きさによって使い分けます。
多用すると少々うるさいカンジになります。
住宅では控えめ使用がオススメ。
透け感は少なく、実用性もあります。
こちらはパントリーと廊下の間の
明り取りとして使用しました。




ドアの上に4枚、フローラガラスを入れてます。
拡大するとコチラ↓

昭和レトロなカンジは
ナチュラルテイストにMIXさせると似合います。
フローラガラスはかなりインパクトがあります。
ちいさなところに、さりげなく使うのがポイントです。



壁面にガラス類を埋め込む場合、
万が一割れた時の交換方法など
施工を検討する必要もあります。
HMの担当コーディネーターなどに相談するのが
ベストです。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(2)

ノミと砥石。


現場に不慣れな頃は
大工さんがすごくこわかった。
聞かれたことの半分もわかんないし
尺で話されたらもうちんぷんかんぷんだった。
でもいけないのは
わからないのにわかったふりをすることで
わからないときはわからないから
教えてほしい、と素直に聞けば
たいていの大工さんは丁寧に教えてくれます。
(忙しいときはだめだけど)
そのへんに転がってるボードや板の切れ端に
えんぴつで納まり図を書いてくれたりします。
それをこっそりカバンに忍ばせて持ち帰り
事務所に戻ってもう一度考えたりします。
大事な建築知識の教科書のいちページになるから。



本日の画像は
砥石でノミを研ぐ大工さんの背中。
節だった無骨な手、
刃先を見つめる真剣なまなざし、
職人の背中、
かっこいいです。
現場の空気が凍える今日も
大工さんは
冷たい水で刃先を磨いでいます。


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

無垢の床。(オーク編)



マルミハウジングでは
水廻り以外すべて無垢の床材が標準仕様です。
無垢の床材、とひとことでいっても
木材の種類、幅、塗装、などなど何千種類もあります。
マルミ標準仕様には一定の金額設定がありますので
チョイスはほぼ決まっているカンジです。


現在リビングにいちばん人気は
こちら、ホワイトオークです。
オークは広葉樹で、硬くて重く、傷がつきにくい。
美しく上品な木目が特徴です。
塗装はワックスのみで仕上げることが多い。
ワックスは、はちみつ由来の“蜜蝋ワックス”
自然素材には自然素材を。

お手入れはダスキンなど化学雑巾はNGです。
使い続けると白濁しちゃうことがあります。
硬くしぼった雑巾で拭いてください。
床の雑巾掛けって疲れるので私はキライですが…



画像に移りこんだ足先は監督、ふとももと手は私。
真ん中の黒いのは…なんだっけっ??

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

ブログ毎日更新スペシャル月間です☆



最近更新がまばらなブログ。。。
それでも、毎日たくさんのアクセスいただき
ありがとうございます☆
2008年12月18日に始めたブログももうすぐ5周年を迎えます。
というわけで
今月は5周年記念感謝イベントとして
ブログ毎日更新スペシャル月間にすることとしましたー!


ナチュラル好きさんにおすすめの
クロスやカーテン、タイルの品番、

いつもマルミで購入している
かわいい照明器具やアンティークのお店のご紹介、

女性建築士が提案する使いやすい間取りのヒント、

インテリアコーディネーターのお仕事のこと、

お客様のはなし、

スタッフのはなし、

職人さんのはなし、

おうちつくり真っ最中の方のための
かわいいおうちの外観つくりのポイント、

もちろん
現在進行中のマルミのおうちの進行状況や

私の個人的つぶやき(これがいちばん多いかも)
etc…

盛りだくさんで毎日デイリーに更新したいと思います♪



只今マルミHPリニューアル準備中。
それに伴い来年よりブログもリニューアルする予定です。
ひたすら5年間地道に書き綴ってきて
ここはマルミの家を知ってもらう大切な場所になりました。
感謝の意味をこめて、現在おうちつくりの方の
インテリアに関するご質問もお受けしまーす。
いつもこっそり覗いてくれる方も
これを機会にコメントしてくださいね。

本日の画像はブログを始めた
2008年12月5日の我が家のクリスマスケーキ。
初心にかえろっと☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

イベント情報 | permalink | comments(4)

家具。


ええ、もちろん家具が好きです。
好きじゃないはずがない(笑)

子供の頃、
狭い団地住まいだったのに
両親はなぜか家具屋さんが好きで
買いもしないのに家族そろってよく行ったものです。
大型家具店なんかなかった時代、
狭い店内にところ狭しと積み上げられた
ベット、テーブル、机、たんすetc…
その場にいるだけで
なぜかわくわくししたのをよく覚えています。



現在建築中の流山市M様。
奥様は大阪のご出身で実家に帰省した際、
“TRUCK furniture”へ行ってきました!とのおはなし。
“TRUCK furniture”のカタログをお持ちになり、
こんな家具の雰囲気が似合うインテリアにしたいなーと
お話がとっても盛り上がる。

そこで早速、取り寄せました、
憧れの“TRUCK furniture”のカタログ、メイキングブック。
ああ〜やっぱり素敵。
家具という範疇を超えて、
ライフスタイルそのものの提案。
カタログを見ているだけでわくわくするするこのカンジは
子供の頃、家具屋さんで感じたあのわくわくとおんなじ。



流山市M様邸は
来年2月竣工予定です☆


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

憧れのひと。


越谷レイクタウンS様邸のカメラマン撮影を行いました。
外観は“シンプルでかわいい”がコンセプト。
白い左官の壁にアスファルトシングルの三角屋根、
アイアンの面格子と手作りのよろい戸がポイントです。
外観がシンプルな分、外構デザインはかわいらしく。
白いブリックタイルを貼ったアールの壁が
シンプルな外観をいっそう引き立ててくれます。
植栽のグリーンが白に映えて鮮やかです♪





さて、
ブログ更新がない日々。。。
お仕事ネタがなぜか思いつかないので
よく聞かれる質問をネタにします。
どうして建築の仕事を始めたのですか?
とよくお客様に聞かれます。

私が建築の仕事を志したのは
社会に出てから、22才のときでした。
事務職として初めて就職した会社が
たまたま、都内の小さな設計事務所だったのです。
当時はまだCADより手書き図面が主流の時代。
A1の大きな感光紙をトレーシングペーパーに乗っけて
一枚、一枚図面をコピーするいわゆる「青焼き」が初めての仕事。
毎日ひたすら青焼きと製本と電話番の日々。
正直、仕事内容はなんでもよかった、
時はバブル、遊びたい盛り、ディスコ(クラブじゃない!)全盛期、
とにかく都会にでたかったのです(笑)

その会社で30代半ばの独身女性設計士の方に出会いました。
事務所は六本木という好立地にあり
彼女は埼玉の田舎からやってくる私に
華やかな都会の遊びも、建築の仕事も、
いろんなことを教えてくれました。
彼女が大きなドラフターに向かって
真剣なまなざしで図面を描く姿がかっこよくて、
男性の中にまじってヘルメットかぶって
現場で打ち合わせする姿に憧れて、
私もあれをやりたぁーい!
と思ったのが
建築をやろうと思ったきっかけでした。




それから紆余曲折あって
現在に至るわけですが
きっかけなんて単純なものだなーと思います。
最後に彼女と会ったとき
建築の勉強をし直しにイタリアへ行く、と言っていました。
それっきり
彼女とはお会いしていないし
なんのお礼も言ってないけど
一期一会。
憧れの人との出会いということは
人生を左右するくらい
重大なことなのだなーと
つくづく思うのでした。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2013 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives