小学生。


先週末お引渡ししました越谷市詰佑両学生姉妹。
なかよし美人さん姉妹です。
初めて見るおうちの全貌に大興奮。
ふたりで走り回って喜んでくれました。


初めての自分のおへや。
ロフトに上がったり、降りたり楽しそう。
小学生らしい反応に
なんかだかうれしくなります。



「きれいなおうち、お掃除お手伝いしないとねー」
お姉ちゃんに言うと
「うん!するよ!」
はりきった元気なお返事が返ってきました。

妹ちゃんは
私の似顔絵(お姫様風)と
かわいいうさぎの絵を描いた
お手紙をくれました。
うさぎのよこには
“ばいばい”と書いてあり
ちょっとさみしくなったりして(笑)

新しいおうちで
ステキな女の子に成長してくれることを
願っています☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(4)

輸入壁紙。


お引渡し直前の越谷市I様邸。
3階建ての宿命、階段が多い。
しかも、狭小地なのでちと狭し。

んで

階段の壁一面にWALPAのだまし絵クロスを貼りました。
雰囲気がぐーんとよくなって
広がりが感じられて
こんな素敵な階段なら
上り下りが楽しくなりますね☆


輸入壁紙は高価だけどやっぱりいい。
防火認定がとれていないものもあるので
使うときは設計さんかICに確認しましょ〜。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

私のとあるいちにち。


AM10:00
越谷レイクタウンH様へカーテンの納品へ。
CLARK & CLARK のクラッシックな花柄のカーテンは
お部屋の雰囲気にぴったり。



キッチンの大きな窓には
目隠しにレースONレース。
アンティークのペンダントライトにぴったり。

その後、外構工事のご相談をして
少々おしゃべりを楽しみ(笑)
H様邸をおいとましました。

―−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−―−−−−



PM1:00
秋着工予定のF様と打合せ。
間取りの迷宮に入られたF様でしたが
なんとか着地点が見つかりそうで
ほっとしました。
お誕生日おめでとうございます、と
お菓子をプレゼントしていただきました☆


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



PM5:00
来週引渡しのI様邸へ。
造作家具の取り付け位置確認に。
フレンチ・デコ・インテリアのI様邸。
とてもよい感じでうれしくなる。



PM7:00
現在事務所のPCの前。
これからメールの返信やら
見積もりやらデスクワーク開始。
おつかれさまでした☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

- | permalink | comments(2)

マルミのおうち。


越谷市�様邸はもうすぐ竣工。
足場もとれてすっきり〜。
20坪強の狭小地に建つ3階建てですが
外部も内部も
手狭なカンジはぜんぜんしません。
むしろシンプルにすっきりとまとまった
素敵なおうちになりました。


ほぼ標準仕様で建てたI様邸ですが
塗装の色や、クロスや照明器具など
内装のコーディネートで個性をだしました。
インテリアのチカラは想像以上です。


「建売買わなくてホントよかった!!」と
I様よりご満足のお言葉いただきまして
ちょっとほっとしている私ですが(笑)
引渡しまでがんばりまーす☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

キッチンの配置2。


三郷市のM様邸のキッチンからは
見事なさくら並木を見ることができます。
建築前、最初に現場調査に行ったとき
いちばん印象に残ったさくら並木。
これが見渡せる位置にキッチンを設計しました。



さくらの季節になると
奥様から届く“今年も桜がきれいです”の写真付きメール。
私と同じ、ワーキングママのM様奥様。
働きながらの家事は大変ですが
キッチンの窓から四季折々のさくらの木を見て
ほっと心癒されるひとときがあればいいなと
思うのです。

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

キッチンの配置。



流山市M様邸、
画像は工事真っ最中時のキッチンです。
ワインラック付きの粁鷏燭離ープンキッチン。
吊戸の下の窓は東、大きな腰窓は南にあり
一日中明るいキッチンです。

考えてみると私は
プランニングをするときに
たいていキッチンに大きな窓をつけます。
そして眺めの良い位置にもってきます。
無意識なんだけど
やっぱり主婦目線の設計なのでしたー。

でも
清清しい朝のひかりや
四季折々の景色が窓から見えたら
お料理するのが苦にならないはず。
(料理好きはもともと苦にならない?!)
ひいては
美味しい料理がたくさん作られて
家族の健康が守られる、という
良いスパイラルが廻ると思うから
キッチンの配置は重要です☆

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(4)

お誕生日。


大好きなアルカイクのケーキ☆

今日はお誕生日です。
まーめでたい歳でもありませんが(笑)
とりあえず1年健康で元気に過ごせたことに感謝♪

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

さらっと、ふわっと。

ナチュラルなスタイルのおうちの窓辺には
かっちりとしたカーテンより
さらっと、ふんわりと、さりげない
スタイルの方が似合います。




こちらは、流木をカーテンレールにして
CLOTH & CLOTHのテーブルクロスを引っ掛けて
ピンチで真ん中を絞っただけ。
簡単ですが、ナチュラルな雰囲気が満載です。





マルミで家を建てるお客様の家
吹抜けの定番となったスタイル。
両サイドにフックを付けて
フランスアンティークのテーブルクロスを
ひっかけただけの超簡単スタイル。


さらりと、シンプルで、さりげない感じが好き。


自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(2)

アンケート。 〜越谷レイクタウンH様〜

アンケート特集最終章。
3月に竣工した越谷レイクタウンH様。
回答は奥様です☆


,寛搬温柔

夫婦、子供2人(女の子6歳、5歳)


好きなおうちのテイストは?

ナチュラル(最近はフレンチ寄り)
とにかくアンティークと木が大好き!


マルミハウジングを知ったきっかけは?
 ここで家を建てようと決めたポイントは?


インターネットでヒットしてマルミさんを知りました。

アンティークの似合う木のぬくもりあふれる家が建てたいと
ずっと思っていました。
インテリア雑誌から住宅情報誌まで片っ端から探し、
いろんなHMを廻りましたがなんとなく違う…の繰り返し。
主人は家のテイストはまかせるけど見た目だけではいけない、
家の構造や材料にもこだわるようにと要望されていました。
自分が求めるテイストを理解してもらえて、
かつ主人が納得するHMなんてあるのだろうか…と不安になりました。
マルミのHPを見ていてすごく素敵だけど
きっと高いはず…と思っていましたが
実際モデルハウスに言ってみると…
きゃーステキ〜☆☆☆となり、
森さんとお話したらすっかり意気投合!!
私の心は即決まったのでした♪



げ箸魴てる前の気持ち

わくわく☆とがんばるぞ!という意気込みと不安が交錯。
自分の頭の中にあるイメージで、こんなふうにしたいと
思い描いているものがありすぎて、思っているように
仕上がるかなという不安はありました。


シ築中、大変だったこと、反対に楽しかったこと

施主支給品探し、手配がとにかく大変でした!
サイズに合う合わないがあったりで…
一番楽しい作業のはずが途中で「つかれたー」と主人にぼやくと
「好きでやってるんでしょ?」とひとこと。
そこで目が覚めてもう一度頑張れました。
現場で支給品が取り付けれれるたび、
あきらめなくてよかった!と思いました。

その分、監督や職人さんに無理を言って大変な作業をたくさん
お願いしてしまいました。
皆さん、ぎりぎりの工期の中、
嫌な顔ひとつせず引き受けてくださいました。
特に監督さんたち。
私が好きだろうと思って、自ら手間をかけて
扉や階段の塗装をアンティークテイストに
しあげてくれたのには感動しました!
なによりも
きっと私が喜ぶだろうと思ってしてくれたその気持ちが
とってもとってもうれしくて感激してしまいました。




Σ罎家のこだわり、おきにいり


お気に入りはありすぎて、これ!と言い難いのですが
吹抜けとキッチン。
リビングから見上げた階段と2階、洗面所。トイレもです!
寝室から吹抜けを見下ろす感じも好き!


Ъ尊櫃暴擦鵑任澆討隆響

毎朝起きるたび夢のよう(笑)
入居当初は本当に夢ではないか、と思ったほど。
今はまず落ち着いて、掃除を頑張らなくちゃ!という気持ちです。
これから四季を経て、日の入り方だったり、
おうちもいろんな表情を見せてくれるんだろうと
楽しみです。



マルミの皆様、いろいろわがままを聞いてくださって
ありがとうございました!
マルミハウジングで家を建てて本当によかったです!
大切に住まいたいと思っています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−―−−−−−−−−−−−−

最近ハヤリの施主支給。
実は、これは、結構大変です。
施主さんにとって、大きな負担となります。
初めてでわからないことだらけの中
工期がからんだり、建物構造に係わったり
実際現場で確認が必要になったりと
膨大な時間と、ややこしい手間隙、
そしてやるぞ!という強い意志が必要になる。
コスト的にも、自分で購入する金額を考えれば
そうそうお得感はありません。
なので途中で挫折する人が多い中
H様奥様はとうとう最後までやりとおしました。
その情熱には正直感服いたしました!

そして

ここには書ききれないほど
家への想い入れが大きかったH様奥様。
長年思い描いた家を建てるというのは
きっと不安もあったことでしょう。
でも、マルミにお願いする!と決めてからは
全身で私達を信頼してくださっているのが伝わり
その気持ちに答えたくて
職人さんも、監督も、私も、誠心誠意頑張った。
施主と造り手の信頼関係が土台となり
満足のゆくおうちが生まれたのだと思います。



余談ですが
H様奥様とフィーリングが合いすぎて
お会いすると弾丸女子トークが
延々止まらないのでした〜(笑)

自然素材の南欧風プロヴァンスハウス・ナチュラルリフォームはマルミハウジング

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< June 2014 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives