ナチュラルな手洗い。


THE 輸入住宅的洗面台といえば
ペデスタルシンク。

ペデスタルシンクといえば
装飾がいっぱいついた
ゴージャスな物を思い浮かべますが
そんなことはなく。
シンプルなかたちのちいさいものを選べば
ナチュラルなおうちにとっても似合います。
価格もけっこうリーズナブル。
足元までさらっとお掃除できるし
陶器なので長持ち。


難点は収納スペースがナイ。
なのでがっつり洗面台ではなく
トイレ横や玄関横のサブ的手洗いにおすすめです。
それでもやっぱり
雑貨やらハンドソープなんかは置きたいよねー、
ってことで
洗面台の背面壁を10センチほどふかして羽目板を貼り
ちょこっと物を置けるようにしました。
こんなかわいいスペースなら
お掃除も苦にならない…はず(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

ナチュラリノベすすむ。


越谷市の中古マンション現場。
自然素材を使った「ナチュラリノベ」進んでます。

和室とリビングの間仕切り壁を抜いて
オーダーの造作建具を入れました。
カラーはスチールグレイ。
鋼鉄のような緑みをおびた灰色です。
格子にまだガラスは入っていませんが
気泡入りのアルトドイッチェガラスを入れます。
躯体の梁のRCを一部あらわしにします。

次から次ぎへと
決めなくてはならないことだらけで焦ってます。
どひゃー。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

オーディション。


モデルハウスやマルミで建てたおうちは時々
企業向け撮影ロケ現場として使われています。
時々問い合わせがあって
カタログの撮影なんかに使われます。
今年は壁紙の見本帳に多く使われました。
シンコール、リリカラなど
結構たくさんのショットが載っています。
先日は立て続けに
CM撮影のロケ現場の候補にというお話がありました。
歯磨き粉と、チョコレート。
ロケーションコーディネーターの下見だー
CM監督の下見だー資料だー日程調整だーで
決定してなくても結構手間がかかる。
で、落選(笑)



次女うらんが1歳くらいのとき
子役モデルにスカウトされたことがあります。
そのときはもう完全に母は舞い上がり
チビを抱えて、都内まで大嫌いな電車にのって
オーディション、オーディション、必死に通いました。
一度、大手のカメラかプリンターかなんかの
CMの最終選考まで残りましたがそこは赤ん坊。
大事なカメラテストでぐずりはじめ、大泣き。
そこで目がさめた母
もうやめたやめたやめたーっ!!となりましたとさ。
子役育成には母の体力と忍耐が必要なようです(笑)
なんだかそんな昔のことを
思い出した出来事でした。


今月末はお客様のおうちで2件
照明器具メーカー様の来期のカタログの
ロケーション撮影があります。
こちらは、見事、合格でしたー

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

アンティークインテリア。


私はよくアンティークをコーディネートにとり入れます。
でも、
部屋中ぜーんぶこってこてアンティークだらけ、っていうのはニガテ。
新しいものとミックスさせてアクセント的に使います。

本日の画像は
吹抜けの窓にかけたフランスアンティークリネンと
きらきらガラスがきれいな白いアンティークシャンデリア。
アンティーク商品はすべて1点もの。
見つけたときは、「こっ、これだっ!!」とぴーんときます。

たくさん出回っているアンティーク風レプリカ商品。
悪いとは思いません、私もよく使うし、よく造ります(笑)
でもやっぱり
ホンモノにしかだせない風格が
アンティークにはある気がしています。



しかーし

じつは

私はオバケ系の話にめっぽう弱いので
アンティークの鏡は絶対買えないし、
椅子も正直ちょっと怖い…ベッドはまず無理(泣)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

女子力低下。


私はたいてい胸までのロングヘアを
ホットカーラーで軽く巻いています。

化粧はあまり凝りません。
ナチュラルメイクという名の手抜き。

洋服を見るのも買うのも大好き。
安いのをいっぱい買いたい、アウトレット派。

接客は手元が見える仕事。
なるべくネイルはサロンでやります。

ボーナスが入ると大枚はたいて、
お肌の光治療なんかもしたりします。

きれいなもの、素敵な空間を造る仕事。
自分自身もなるべく身ぎれいでいなくてはいかん、と
常日頃思っています。



ですが昨日
美容師を目指す我が家のおしゃれ番長、
JKの長女ののかに手厳しく指摘される。
「ねーねーままー、髪染めてないでしょ、
最近服も化粧もテキトーだし、
めっちゃ女子力低下してるよ」

す、するどいっ…

そう、ここんとこ、「忙しい」「お金がナイ」を理由に
自分メンテをものすごーく怠っております。
今年に入って、すでに3ヶ月。
エステも、ネイルサロンも、美容室も、美容皮膚科も行ってない!
ぎっくり腰になって以来休会したジムも行っていない…
化粧品はネット通販で済ませて、
ショッピングさえしてないぞぉー
しゅん、とした母に娘は言います。
「大丈夫だよー髪はアッシュに染めてきてね、
服と化粧品買うの付きあったげるからさー」


…アッシュ…ですか?


て、ことで
美容室に来ております。
何色かよく知りませんが美容師さんに
「アッシュに染めてください♪」
と、知ったかぶりしてオーダーしたら
「アッシュは顔がくすんで見えるから
40代はやめたほうがいいですよ」
と、あえなく撃沈…
無念なり。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

建築。


完成まであとひといき、
越谷レイクタウンF様邸。
リビングにキチラーのシャンデリアを取り付けました。
勾配天井も壁もすべて職人による左官仕上げ、手仕事の美しさ。


ダイニングルームには
キッチンを取り付けています。
造作デスクの上、曲線のアーチの壁が美しい。
大工さんの腕のよさがきらーんと光る。


玄関まわりも着々と進みます。
柔らかな曲線を描く上がり框も職人の匠の技。
図面どおり、いや図面以上の仕上がり。


足場が外れた外観。
鎧戸は爽やかで上品なブルーです。
まばゆい白い外壁にぴったり。
これひとつで雰囲気がアガる。
鎧戸は外観の大事なアクセサリー。



私の頭の中にしかなかった建物が
たくさんの職人さんの力と技で
更地の上にこうして建ちあがり
以後何十年とそこに存在するという事実。
そのことに大きな責任を感じるけど
なによりもやりがいと喜びがある。
建築とは
そういう夢のある仕事です。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

くるみの庭。


まんまる、コロコロ、ごつごつ。
素朴でナチュラルな自然素材のくるみ。
ナチュラルガーデニングで大人気です。
グランドカバーとして剥き出しの地面を覆うと
まるで森の中のような雰囲気になります。
くるみの殻目当てとはいえ
こんなにたくさんくるみを食べたら大変。
殻だけちゃんとネットショップで買えます。
グランドカバーにしようと思ったら
相当な量が必要です。


ガーデニングにつきものの虫たち。
くるみの殻に実がついていると虫が寄ってくるのだそう。
ちなみに私は虫さんが大大大のニガテなので
土いじり系ガーデニングはやりません。
モデルハウスのガーデニング担当はもっぱら社長です(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

母と娘と。


モデルハウスの玄関は
土間コンクリートに
墨をまぜた左官材をコテで仕上げました。
シンプルで気に入っている部分なんですが
先日、自分の母くらいの年齢のお客様に
「あら、これはまだ工事途中なの?」
って聞かれたました(笑)
ふと、
うちの母もきっと同じこと言うだろうなーなんて
実家の母を思い苦笑い。


ふたり、娘がいます。
13歳、16歳。
二人とも、明るくて、素直で、健康です。
父親役も兼ねますので、叱るときの私は超コワイ。
手もでる、足もでる、物は飛ぶ(ウソ)
でも、𠮟っても怒ってもケンカしても
次の日には必ず普段どおりに戻ります。
イヤな気分のまま学校に行かせるのは
かわいそうだから。
ぎくしゃくしたなーと思ったら
ラインで「ごめんね」します。
便利な世の中です。


娘達も大きくなったら
こんなふとした瞬間に
「ママだったらこう言うだろうなー」なんて
思い出してくれるかな。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

ナチュラリノベ。


越谷市でマンションのリノベーション工事始まりました。
こちらは、オーナー様であるセンチュリー21西部建設様より
おあずかりしたお部屋。
予算内で、すべておまかせ、とのありがたーい物件。
ご注文はたったひとつ、

“自然素材を使ってほしい”

はいはいはーい!
それはマルミの十八番、
安心しておまかせください(笑)


今日は大工さんが
アンティーク加工された無垢パインの
フローリングを貼っています。
巾広でかっこいいやつ。
素足がきもちいいフロア。
内装イメージは
“素朴なナチュラル&レトロ空間”
自然素材をたっぷり使った、ローコストで、
手作り感あふれるリノベーションを実現します。
新着情報はフェイスブックに随時UP、
チェックしてください。


でも
じつは
いまだに
フェイスブックの活用法がよくわからない私。
重症のSNSオンチ。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラルガーデン。


越谷市I様。
おうちが完成したら
広いお庭でおもいっきり
大好きなガーデニングを楽しみたい、と
建築中から楽しみになさっていました。

竣工後、1年もしないうちに
艶やかなクローバーの葉が
お庭全体を埋め尽くしていました。
シンボルツリーも、花々も、草木もみんな
さんさんとおひさまの光をあびて
大地からの栄養をたっぷりとたくわえて
のびのびと、自由に、咲き乱れています。
見事なナチュラルガーデンが
おうちを何倍も素敵に魅せてくれていました。



季節はもうすぐ春。
あったかくなったら
I様のナチュラルガーデンを
愛でにいこうかな。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

すいちゃった。


木製のドア、ここはモデルハウスの勝手口です。
デザイン画から起こして、大工さんに造ってもらいました。
マルミの大工さんはこんなのも造ってくれます。
ですが
木の乾燥が甘かったので、すいてしまいましたー。
早速監督が補修して、今は治ってますが
無垢は手のかかるヤツです。
すごくかわいいけど、
モデルハウスにしか採用してません。

塗装はラフに仕上げてます。
下地にブルーを塗って、その上に白を塗って、ヤスリで削る。
ラフにっていうのは、実は結構手間がかかります。
イメージと違うとイヤなので
立ち会ってあーだこーだ言って嫌われます(笑)



国産メーカーのよくある勝手口用のアルミドア。
私はどーにもアレがニガテ。
もっとシンプルで可愛いのががあったらいいのにー

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

私のいちにち。


頭がすっきりしている午前中は
なるべく図面を描きます。
夜、どーしてもうまくいかなかったプランが
さらっと解決したりして、睡眠て大切。
朝食がわりにホワイトデーでもらった
クッキーをぽりぽり。



午後は現場へ。
越谷レイクタウンのF様邸、
内部天壁左官工事中〜。
マルミの仕事を20年以上お願いしている左官やさんは親子。
親方、現在二代目へ技の伝承中です。



そのまんま
ホームページ製作会社へ行き打合せ。
新たに立ち上げる予定の
ナチュラルリノベーション部門のホームページ。
SEさんの専門用語が飛びかう。
よくわかんないけど、素朴で可愛いHPにしてね。



続けて
越谷市で本日から始まった
マンション1室フルリノベーションの現場へ。
なにがでるかな、なにがでるかな♪状態の
解体工事はコワイ(笑)
本日は虫さんの死骸、でましたけどー


で、
只今事務所に戻りました。
これから朝の図面の続きを描きます。
さてさて
今日は何時に帰れるでしょー

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラル+和。


ナチュラル+和レトロ+北欧インテリアの
欲張りなおうち、レイクタウンO様邸
リビングとキッチンの横のおひさまぽかぽか当たる場所に
小上がりの和室を設計しました。



わんこが入らないようにと、
かわいい3本引きの建具をオーダーで造作。
障子紙にしたかったけど、メンテも考えて
ワーロン紙を採用しました。
ナチュラルだけど懐かしいデザイン、優しい色合い。


週末、こちらのおうちのO様が
生まれたばかりの赤ちゃんを連れて
モデルハウスに遊びに来てくれました。
3年前、「かわいい家を建てたいんです」って、
初めて会ったときはまだ大学生みたいだったのに
すっかりお母さんの顔になっていて感動。
ほにゃほにゃの赤ちゃんを抱っこさせてもらい
なんだか、親戚のおばちゃんみたいな気分(笑)
ほんわか癒されるO様のブログによると
この和室はものすごーく活躍しているようです☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

脱却。


マルミの初代モデルハウス、今から約10年前建築。
“南欧プロヴァンス風”がコンセプト。
この時は内装のインテリアコーディネートを担当しました。
しばらくすると
“南欧風の家”はもう大流行で
あっちにもこっちにも同じような家が建ち始めた。
塗り壁風の黄色やオレンジ色のサイディングの外壁に
妻飾りのついた大型分譲住宅のチラシなんかを見ると
あーなんかもうやだな、って思い始めた。
ここから脱却したい、って思った。



2代目現モデルハウス、今から約4年前建築。
コンセプトは“オトナのナチュラルフレンチ”
設計から、小さな取っ手ひとつまでぜーんぶ
私のこだわりをぎゅっと詰め込んだモデルハウス。
南欧風よりもシンプルで、華奢で、可愛く造りたい。
そんな想いのこもった家。
でも最近は
“白い家”とか、“ナチュラルハウス”とか
似たようなテイストがまたまた大流行〜



そして現在。
3代目モデルハウスの計画が進んでいます。
最近やっと(?)やる気スイッチオンになって
ぼちぼちと図面を描いています。
プランニングより、インテリアコーディネートより悩むこと
それは
今度はどうやって脱却しようかな。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

あったかい塗装。


越谷市のF様邸、現在塗装工事中。
深いブルーとパステルブルーの室内ドアは
ベンジャミンムーアペイントで塗装しました。
マルミの工事では塗装工事の期間がすごーく長いです。
通常の住宅工事の倍以上かかります。
おしゃべり好きの、のほほーんとしたペンキやさんが
塗っては乾かし、乾いては塗り、と
刷毛で丁寧に2度、3度と重ね塗りしていきます。




北越谷のI様邸は本日お引渡し。
無垢パイン材の床はオスモ塗料でブラウンに塗装しました。
造作家具のテレビボードはバターミルクペイント。
ワトコ、オスモ、バターミルクペイント、蜜蝋ワックスetc…
すべて水性の自然塗料を使うので
現場には鼻につんとくるイ〜ヤなニオイがまったくありません。



塗装工事はとっても重要です。
手間も時間もコストもかかるけど
ガン吹きではけっして出せない
手塗りのあったかい風合いなしには
ナチュラルテイストの空間を作ることはできない!
と断言してもよいのでは、と私は思うのです。

だから

おしゃべり好きのペンキやさんに
「…しゃべってないでいーから早く塗ってっちゅーの!!」って
言いたい気持ちをぐっとこらえ
ペンキが乾くのをひたすら待つのでしたー。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

つるつる嫌い。


私のお客様はたいていつるつるしたビニールの質感のものが嫌い。
(タイルや陶器とか以外)

つるつるしたドア(シート貼りのドア)、やだー
つるつるしたビニル製品の床材(CFとか)、だめー
つるつるした床材、(合板フロア)、むりー
つるつるのキッチンパネル、ないわー
つるつるした家具(メラミンやポリ仕上げ)ないないー
てな感じ。
はたまた
ビニールクロスも嫌、という
自然素材へのこだわりはすごいです。

コスト的にすべてが無垢や漆喰やペンキを使うことはできないので
ある程度のところはつるつるも許していただいてます(笑)


で、壁につけるインターホンやリモコン類。
みーんな、つるつる。
これやだー隠したい!!というリクエストにお答えして
監督自らデザイン&製作しました
オリジナルのインターホン類隠し&キーボックス。
あらー可愛い♪
これでつるつるも目立ちません。
(はっ…つるつる連発…失礼しました!!)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

ちいさくて、かわいい。


陶器製のスイッチ、愛称OP(おっぱいスイッチ)
欲張ってたくさんはつけません。
ちょこんとひとつだからこそ
かわいいと思うから。



陶器だったり、ガラスだったり、真鍮だったり、
いろんなドアノブたち。
ドアごとに合ったたノブを
ひとつひとつ丁寧に選ぶ作業は
とてつもなく楽しい。



造作家具のつまみたち。
ちいさいけど、主役級の活躍をする小粋なヤツ。
色も形もじっくり考えてコーディネート。



“VACANT”レトロな表示錠。
機能的ではないけれど
これがあるとないとでは
こだわりの深さが違う気がする。


他にも
ニッチ、ステンドグラス、ドアプレート、USスイッチetc…
私の画像フォルダの中は
施主様と一緒に選んだちいさくてかわいい
インテリア小物たちの画像でいーっぱい。
とてもとても紹介し尽せません。

家つくりの中の雑貨みたいなインテリア小物。
興味がないヒトにとっては
なんだ、そんなもんって思うかもしれません。
でも、そこに取り付ければ
末ながーい付き合いになる。
そんなちいさくて、かわいいものたちを
ていねいに選ぶ家つくりが好きです。


ちなみにー
私の身長は150センチ、足のサイズ22センチ。
かわいいか?は謎ですが
かなりのちいさめサイズww
(注:体重を除く)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

ナチュラルテイストのキッチン。


越谷レイクタウンのモデルハウスのキッチンは
2階リビング、東南の角にあります。
お天気のよい朝は
南側の大きな窓から
こんなふうに気持ちのよい朝日が
キッチン全体に差し込んで
1日のはじまりを告げます。

モデルのキッチンのコンセプトは
“雑貨の映える白いキッチン”
主だった色はあえて入れず、
白のみでまとめています。
ここに
ルクルーゼのカラフルなおなべや
琺瑯のキャニスター、
鉢植えのグリーンなんかを足して
奥様が飽きずに楽しめる空間を造りました。



造作家具のアイランドカウンターには
白いモザイクタイル。
キッチンはステンレスカウンターですので
対比させてちょい甘さをプラス。
床はハンドメイドテラコッタタイル。


キッチンとあわせてデザインしたカップボード。
扉にはガラスではなく、
鳥小屋みたいなワイヤーをタッカーで留めただけ〜。
「ほんとにこれ、つけるのかい?!」と
家具職人さん、目が点(笑)


さてさて

こんなナチュラルなキッチンのある
越谷レイクタウンのモデルハウス常設公開中〜。
お近くにお越しの際は
お気軽に遊びにきてくださーい☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

超ラブリー。


将来間仕切る予定の子供部屋。
女の子と男の子、現在1歳と2歳の年子ちゃんのお部屋。


男の子のお部屋はさわやかなブルー。
カーテンもブルーを基調にデザイン。


女の子のお部屋はかわいいピンク。
カーテンも超ラブリーにデザイン。

まさに
施主様のお好みの色で染める夢の注文住宅です☆




さてさて
ブログ村ランキングのカテゴリーを
“輸入住宅(業者)”から
“インテリアコーディネート”へ変更しました。
せっかくのカテゴリー1位なんですが
“輸入住宅(業者)”…ってなーんか違うなぁと思ったので。
いつもぽっちっとしてくださっている方
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。





カテゴリー変更記念の応援、ぽちっとな(笑)↓

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

本棚クロスのおうち。


昨年竣工しました越谷市の3階建てI様邸。
階段ホールに本棚柄の輸入クロスを貼りました。
階段のけあげ部分は黒で仕上げ。


階段はこんなふうにリビングから見えます。
アンティーク仕上げの床、
フレンチグレイの板壁、
黒く塗装したてすりと本棚のクロスが効いてます。


黒い艶ありの枠で作ったFIX建具からは
ろうそくのシャンデリアがちら見え。
ここでもやっぱり本棚クロスが効いてます(笑)




狭小住宅の3階建ては
どうしても階段の面積の割合が
大きくなってしまいます。
なので
こんなふうに魅せる階段もいいでしょ☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

スケッチパース。


リノベーションのプランニングをしています。
リフォームやリノベーションの場合
スケッチパースがあるのとないのでは
ぜんぜん違うので描きます。

スケッチパースは独学です。
着色はコピックも、色鉛筆も、パステルも独学。
習ったり、学校に行ったりしてません。
ぜーんぶ見よう見まね。
なので
消点とか遠近法とかあやしいけどそこはご愛嬌〜(笑)
モットーは上手に描こう!と思わないこと。
いーんです、雰囲気が伝われば。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラルテイストのテレビボードを造る。


こんなデザインのテレビボードはいかがでしょ〜
というご提案スケッチ。
わーかわいい♪とお客様から即OK頂きました。


それから詳細図を起こし、
正確な寸法、壁との納まり、配線の位置、塗装の色etc…
打合せを重ねて、家具職人さんが工房にて製作。


監督が現場に搬入して取り付けます。
3メーター越えの家具、でかいので搬入も一苦労。
たまたまその場にいた職人さんにもみんな
手伝ってもらう。
私は…見てるだけ〜(笑)
造作家具が壁と壁にピタッと納まると
すごーく気持ちイイ〜。


越谷市T様邸、もうすぐ完成です☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ホームページ改善中。



戸建てリフォームページ
リニューアルしました。

店舗デザインページ
リニューアルしました。

ホームページのリニューアルは
一気にやろうとするとなかなか進まないので
随時更新していくことにしました。
お楽しみに☆



さてさて

私はとーってもアナログな人間なので
PC関係やSNSにめっぽう弱い。
スマホの初期設定さえできないし
ワードやエクセルさえあやしい…
なのでプレゼンテーション資料は
サンプルちょきちょきペタペタして手作り。
図面は手描きオンリー。
それはそれでいいんだけど
なんせ時間と手間がかかる。
そこでようやく
パワーポイントとプレゼンCADを使おう!と決意。
いまさら感はありますが日々勉強〜。
頑張りますっ

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

社内のできごと | permalink | comments(0)

ストーブ。

拝啓

まだまだ寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
私は年々寒さがニガテになり
ホッカイロ(下着に貼るタイプ)が手放せません。
今年は何回はがすのを忘れて
カイロごと洗濯するという
惨事をやらかしたことでしょう。
洗濯機が痛まないといいのですが。


インテリア的に絵になる暖房器具といえば
やはり薪ストーブですね。
見ているだけで暖かい。
ただ、維持管理は少々手がかかるようです。
煙突の掃除やら、薪の保管場所も必要になります。
ご存知でしたか?
薪はよく乾燥したものを使わないと
煙突を傷めるのだそうです。



最近では見た目は薪ストーブそっくりですが
実はガスストーブ、というのもございます。
こちら、かわいらしさそのまんま、
そしてとても暖かい。
薪の管理に自信がない方、
どうぞご一見くださいませ。



でもやっぱり薪がいいなーという方には
“ペレットストーブ”というものもございます。
流山市で春に竣工予定のおうちで採用いたしました。
薪が細かいチップ状で販売しており
薪ストーブでありながらも
手入れがラクという
スマートな商品でございます。



最後にリバイバル中のアラジンストーブ。
“昔、アラジンストーブの上でみかん焼いたよねっ”
と、うれしくてカントクに申し上げましたところ
“知りません”
と同意していただくことができずとても残念です。
1970年代生まれのどなたか、ぜひご賛同ください。

かしこ。



追伸

昨日映画“ちいさいおうち”を見て
今日は頭の中が昭和モダンに感化されている
ホント単純な私でございますww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(6)

夢のある設計。



マルミの設計部N課長が新たな道を歩くため
2月で退職されました。
週末は職人さんを集めて盛大に送別会をやり、
飲んで、笑って、楽しい時間を過ごしました。



N課長と私はまるで水と油。
N課長は、正統な設計理論と緻密な構造計算を軸に設計する
いわゆる“設計屋”
対する私は
法規や構造を軸にせず、自由な発想でイメージを先行させる
いわゆる“デザイナー”

考え方が真っ向から違うから
なかなか歩み寄ることができなかった。
でも、自分にないものを持っている相手の存在が
いつもどこかで気になっている、そんな関係でした。

彼は私の直属の上司だったどけど
私のやることにまったく口を挟まなかった。
なにも言われないからこそ
私の設計を邪道だって思っているのではって
いつも不安だった。
でも
送別会の席での課長のひとことに救われた。


「森さんのプランには夢がある。それは大事だと思う」
(酔っていたので正確な言葉は不明ですがこんなようなこと)


びっくりした。
初めて褒めてもらった気がした。
すごく、うれしかった。

できること、できないこと。
得意なこと、苦手なこと。
人間だからオールマイティーにはいかない。
出来ないことばかりに
コンプレックスに感じることはないはず。
私は夢のあるプランができる。
その言葉に自信をもって
これからも進んでいこうと思う。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

社内のできごと | permalink | comments(2)

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2015 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives