ものわすれ。


カーテンコーディネートを考えるときは
縫製をお願いしているカーテンやさんのサンプルルームへ行って
サンプル見比べてひとりでじぃーっと考えます。

じつはそんなに悩みません。
担当したお客様のほとんどが
設計段階から携わってきた方々なので
カーテンコーディネートという最終段階では
好みの完璧に知り尽くしてる。
あとはいかに予算内で納められるか、だけ。

生地とスタイルを決めたら、
打ち合わせ用にサンプル帖を数点拝借して帰ります。
お客様と打ち合わせしてOK頂いたら
採寸はあ、うんの呼吸のカーテンやさんにおまかせ。
最終確認して発注、取り付け。
ミスなく納められればばんざーい☆

んで

しばらくすると

「もりさーん サンプル帖早く返却してくださーい」

と、カーテンやさんから電話。
いかん、いかん、忘れてたぁー
ということがよくあります。
ごめんなすゎい(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

白いアイアンてすり。


階段とホールを吹抜けにして素敵に魅せるのが好きです。
上下階のつながりが開放感とリズム感を生みだすから。
白に汚し塗装をかけたアイアンのてすりは
ナチュラルスタイルに似合うように
華美すぎず、無骨すぎず、デザインして
オーダーして工房で製作しています。


さて


打合せの中で私はほとんど、
できません、無理ですって即答しない。
予算的にも、施工的にもキビシーなって思うことは
いっぱいあるんだけど
すぐにできません、ってはいいません。

注文住宅を建てるとき
お施主様にはきっと
たくさん夢があって、やりたいことがあって、
描いているおうちのイメージがある。
それを考えたら
ひとことふたこと聞いただけで、
「あ、それ、無理です。」って却下できない。
とりあえず、宿題として一回持ち帰って
予算の配分を考え、施工のやり方を考え、
近いものが実現できないかを考える。
手間も時間もかかるけど
施主さんが納得いかないまま強引に進めれば
どこかで必ずひずみがおきるから
納得のいくデザインを
考える、考える、考える。


しかーし
どう考えてもお客様が納得できる案がでないときだってある。
このアイアン手摺もそのひとつ。
お施主様はモデルハウスとおんなじ階段手摺、
もうこれしかないっ!ってイメージが固まってた。
いろいろ他の提案しても、なかなか笑顔がでない。
予算はオーバーする。
さて、どうする?
そしたらもう
交渉に次ぐ交渉、
すり合わせるしかないんですねー。
どこかの他の予算を削る、業者と交渉する、お客様に予算upをお願いする。
そんなやりとりをしていると
時間がかかって工期が押します。
そして、現場で怒られるー(泣)


押しが弱いんじゃないの?って言われます。
もっとぐいぐい進めなよ、って言われます。
でもやっぱり
お客さまのおうちの夢を大切にしたいので
現場泣かせでありますが
このスタンスは続けちゃうと思います。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

チョークペイント。


モデルハウスの子供部屋の壁の一面を
チョークペイントで黒板にしてます。
チョークペイント材には素敵な色がたくさんあるけど
淡いパステルグリーンをチョイスしました。

しかーし
現在チョークは置いてません。
なぜかというと
こどもちゃんたちにはなかなか
描いてもいい壁と描いたらダメな壁、という区別がつかず
ペイントの部分以外の壁にも描きたい放題になってしまう。
お洋服は上から下まで粉だらけ。
チョークの粉で白い無垢の床は汚れ放題。
あえなく、チョークは撤去となりました。
子供の手が届きやすい低い壁をペイントしましたが
どうやら私の考えが甘かったようですー。

壁にチョークペイント。
すごく流行ってるけど、見当の必要ありとみた(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

Bon Chicな家。


越谷市I様邸、竣工から約1年。
先日ようやくプロカメラマン撮影をしましたー☆
I様邸は今マルミでいちばん注文の多い
落ち着いたオトナのフレンチシックスタイルの家です。
ポイントは階段に貼った本棚のだまし絵輸入クロス。
「お客様がみんなびっくりするんですよー」
と、うれしそうなI様奥様。


リビングからもクロスが見えるように
袖壁に艶々塗装の黒い枠のガラス建具を入れました。


階段のけこみも、てすりも艶々ブラック。
3階建てのこちらのおうち、
らせん階段風にみせるように
あえて階段型をみせています。


そのほか素敵な画像がたぁくさん撮れました。
ホームページギャラリーに近日公開です♪♪

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラルガーデン。


植木の街、川口市安行。
私はここに住んで20年ちかい。
街中は大きな植木やさんばかりで
高価そうな盆栽やら植木があちこちにあり
町全体が広大な庭園みたい。
緑が豊かすぎるほど豊かな、ちょっと渋い緑化産業の街です。



数ある安行の植木やさんの中でも
GRAN GARDEN(小林ナーセリー)はすごい。
国内外の大きな展示会に出展して、たくさん賞を受賞している。
ブルーベリーの出荷は国内トップシェアだそう。
こちらのナーセリーの娘さんとうちの長女は小中の同級生で
中学校の社会科見学が小林ナーセリーだったという(笑)
めちゃくちゃ広大な敷地に
めずらしい草花や植木がところせまし〜です。



で、今週末に
こちらのナーセリーで年に1度のイベントがあります→☆☆☆
普段は業販が主ですが、感謝イベントで一般販売しています。
昨年、私も社長と一緒に軽トラで買いに行って
トラックの荷台に山盛り買ってきましたー。
安い!!そして花の生きがいい!!
ホームセンターや花屋さんとは全然違う!!
ホントにオススメ、ガーデニング好きの方は行ってみてください☆
(注 すごい混雑してますのでお早めにどうぞ)

画像は去年ナーセリーで購入してモデルの花壇に植えた
アメリカアジサイとブッドレア。
小さくて華奢な苗だったのに
あんまり手入れしてないのに(あ、言っちゃった)
こんなに見事にわさわさと咲きましたー。
整えられたお庭も素敵ですが
自然のまんまのナチュラルガーデンが好きです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

隠し技。


モデルハウスの玄関の壁に
アメリカンスイッチと並ぶ謎のティンボックス。



なにがでるかというと…



じゃーん
インターホンの子機がでました〜
ナチュラルなお部屋に似合わないものは
徹底的に見せたくないのだー。



んで
雑貨やさんで2000円くらいで購入した
ティンボックスの裏側をくりぬいて壁にON。
とっても簡単だしなんせ安上がり(笑)
麻ヒモでかわいい鍵なんかぶらさげてみたりして
お得意の小細工、いっちょあがり☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

家具のリメイク。


この夏、新築着工予定のお客様から
家具のリメイクもお願いできませんかーとのご依頼。
施主様のおばあさまが大事にしていらしたという
足踏みミシンと和箪笥。
飴色に変化した木製の家具たちは
とても大切に使われていたのでしょう。
すでに価値あるアンティークな一品になっています。
このままでも十分素敵なんだけど
新たな時代の息吹を加えて
生まれ変わらせるのがリメイクの醍醐味。


アンティーク家具は
世代を超えて愛され、大切にされるしあわせな家具。
どんなふうになるかなーと想像すると
あーもう今からわくわくします☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラルスタイルの家にしたい。


奥様が自ら白いペンキを塗ってクロスの上から貼った羽目板。
カウンター笠木に自分で貼り付けたモザイクタイル。
築約10年。
ナチュラルインテリアが大好きで
3人の子供が寝静まった隙に
こつこつ頑張ってお部屋のDIYをしてきたけど
リフォームを機に思い切ってプロに依頼。
というわけで
今月末からリフォーム着工の越谷市I様邸です。


クロスを張替え、ニッチを造り、板壁を張替え、
夢だったナチュラルスタイルのお部屋へと
がらりと生まれ変わります☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

独学。


「大学は住居系?」
とか
「どちらのインテリアスクールで?」
とか
ときどき聞かれるのですが
インテリアに関して私は学校というものに行っていません。
資格試験も、パースも、ディスプレイも、ボード作成も
カーテン知識も、造作家具も、色彩学もぜーんぶ
現場で働きながら得た経験と独学。
私のベースは建築設計だから
作図系には困ったことはないのですが
やっぱりICの基礎が足りないなぁと思うことはよくある。




経験の少ない若い頃は
冷や汗もんの失敗をしたり
赤っ恥をかいたりしたことは数知れず。
それでも、めげなかったのは
図太い神経の持ち主なのと
なにより
空間を造るのが好きだからなんだろうと思う。
めげない強い心とひたすら継続する力。
あの頃かいた恥や失敗は
己の肥やしとなりました。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(3)

つばめの家。


ツバメの巣作りの季節。
何件かのOB様から
「うちにもツバメの巣ができましたよー」とご報告。
つるりとした窯業系サイディングの外壁よりも
左官仕上げの壁は巣作りがしやすいのでしょう。
ちいさなヒナ鳥たちが親鳥の帰りを待って
ちぃちぃと幼い声で鳴いています。
親鳥は忙しそうにせっせとエサを運んできます。
人間も鳥も同じで、子育ては忙しそうです。
そんなつばめの親子を見てたら
ふと娘達が幼い頃を思い出したしました。


保育園、学童保育、お預かり保育、お留守番etc...
幼い頃の娘達は
まるで巣の中のヒナ鳥みたいに
ちぃちぃと私の帰りをいつも待っていたものです。
親の都合で娘達には大きな我慢をしいています。
でも私は彼女達をかわいそうとは思っていません。
全然思っていない。

「かわいそうと思って育てるとかわいそうな子に育つ」

どこかで読んだか、誰かから聞いて
ぐわーんと心に響いた言葉。
彼女達には健康な体と心があって、溢れる母の愛情がある。
そして、安心して帰れる家がある。
それは、とってもとってもしあわせなこと。


ツバメのヒナのみたいに
いつか娘達に巣立ちの日がきたとき
「ここは楽しい家だったなー」とさらり振り返れるように。
元気に、力強く、遠くまで飛んでいけますように。
私もツバメの親鳥もきっと同じ気持ち。
それだけを願っています。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

おきにいり。


クラーク&クラーク「CLARISSE&STRIPES」の輸入生地を
使って可愛いすぎるカーテンをつくりました。
ボリュームがあり、しっかりとしたコットン100%の
ギンガムチェック生地。
タッセルにフリルをつけたり、バイヤスで縁取りしたり。
「このカーテンの小細工したのは森さんだな…」
と、ご主人に言い当てられる(笑)


こっちもクラーク&クラークの生地、
「GENEVIEVE GENEVIEVE OLD ROSE」。
オールドエレガントな薔薇柄は
フレンチシックなインテリアに
とてもよく似合います。


ナチュラルテイストのリビングには
深い青のチェックのシンプルなカーテン。
腰窓ですがドレープは天井から床まで覆います。
レースは枠内にカフェ風。
これもやっぱり、クラーク&クラークの生地だー。


イギリスのクラーク&クラークの生地。
いつもなんとなく選んで提案してしまうから
どうやら私のおきにいりらしい。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

フレンチシックな家。


「カントリーじゃなくて、ナチュラルでもなくて、
シックなフレンチスタイルにアンティークをプラスしてほしい」
最近いちばんリクエストの多いおうちスタイル。
私も個人的に内外装共に大好きなテイスト。
デザイナーの得意なテイストってかならずあると思う。

真っ白い数字だらけの図面では
お客様になかなかイメージが伝わらないと思うので
手描きで下絵を描いてパステルとコピックで着色しています。
CGやCADで描いた図面より優しい感じです。




さて

今朝、自宅リビングに床に
でっかいゲジゲジが出現!!
ぎゃぁぁぁーーーーーっ(悲鳴)
次女うらんと一緒に大騒ぎのゲジゲジ捕り物劇。
なんとか潰したけど
そのグロいお姿を直視したくなくて
2人共ディズニーランドで買った
黒いレンズのミッキーマウスのサングラスをかけて
ゲジゲジ遺体処理に格闘。
はたから見たら
へんな光景(笑)

ぜんぜん記事と関係ないけど
我が家のひとこま。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラリノベ部 HPオープン☆


自然素材を使ったナチュラルスタイルの家を建てるマルミハウジングの
リフォーム部隊、“まるみっつデザイン”HPオープンしました☆
リフォームリノベをご検討の方はこちらも見てください。
今週土日はリノベ部イベントやってます。
遊びにきてねー♪

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

イベント情報 | permalink | comments(0)

6月のイベント。

【AFTER】


【BEFORE】


毎月いろんなイベントを開催を開催しています。
ていうか、しようとしてます(笑)
で、6月のイベントは先月と同じ
越谷マンションリフォーム展示会です☆
こちらの物件は販売してしまうので、見学できるのは今回が最終。
リフォームをご検討の方はぜひご来場ください♪

      

        ☆☆☆INFOMATION☆☆☆

        越谷マンションリノベーション見学相談会

         6月13日(土)、6月14日(日)
          AM10:00〜PM5:00 
※予約不要です、お気軽にどーぞ、どーぞ。


ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

イベント情報 | permalink | comments(0)

おともだち。


千葉県流山市K様邸、基礎工事完了。
只今配管工事中〜。
関係者以外あまり目にすることのない基礎の中。
見た目は地味ですが、すべてはここからはじまるのだー。
こちら施主のK様は
昨年竣工した流山市M様と
家族くるみの仲良しのお友達同士。
OBの方からのご紹介は結構多い。



本日梅雨入り、どよよーんくもり空。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ちっちゃいこだわり。


階下の中2階へつながる階段に
小さなおこちゃま転落防止用の
白い木製扉を造りました。


レトロな丸落とし金物を白いペンキで塗りつぶせば
可愛いナチュラル感がでます。
んなとこ誰も気が付かねーぞ!!って部分ですが
ここにぴかぴかのステンレス金物があったら?と
想像してみてください。
なんか違うハズ。
だからこんなとこにこだわりたいのであります☆



女性目線の設計、とか謳うのは好きではないんです。
女性だからとか男性だからとか関係ないと思うので。
でもやっぱり
おおざっぱのO型を絵に描いたような私が
ほんのちっちゃい部分までこだわりたくなっちゃうのは
女性だからでしょうかね?

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

表と裏。


リビングから和室を臨む、表の顔。
オーダーの造作建具はガラス入りに見えて
実はアクリル板にちょいひとてまかけて
気泡入りアンティークガラス風にしてる。



和室からリビングを臨む、裏の顔。
スペイン製のヴィンテージのシャンデリアは
ひとめぼれして即購入。
ヴィンテージやアンティークは一点ものなので
迷っているうちに売れちゃうと
3日くらい立ち直れないから
予算があえば即購入。



同じ部屋なのに
建具を挟んで違う表情をみせる部屋。
表の顔と裏の顔。
人間にもある両面の顔。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

壁にはニッチね。


壁の厚みを利用して造る造作飾り棚、ニッチ。
形状はいろいろですが
私は正方形の小さめのを複数並べるのが好きです。


マルミの大工さんの腕をもってすれば
Rの壁にニッチを造ることだってできます。
(手間かかりすぎじゃー怒 とぶつぶつ言われますが)
縦長のニッチはディスプレイが難しいので
なるべく正方形か横長をオススメしています。


マルミでは標準仕様で造作ニッチが1箇所つくので
画像がそりゃたくさんあります(笑)
施主様は思い思いに季節のディスプレイを楽しんでいます。
クロス張替えリフォームを機に
ニッチを造りたいという依頼も多いです。
ナチュラル好きの方々のマストアイテムなのかな。




さてさてぇ


テレビとかドラマとか見ない方なんですが
現在フジテレビ放映中の「心がポキッとね」の
主人公の40代ICの設定があまりに自身とかぶるので
興味しんしんで見始めたんです。
が、そんなに面白くもなく…、
半分寝ながら見てたら突然
よっぱらった主人公ICのせりふがココロにキターッ


「頑張りすぎる40代って見ててイタイんだよ」


……

そんなこといわれちゃたら
心がポキっとね、です、ほんと。


公私共にいろいろ重なりまくって
ポキッとどころが
バキバキっといきそうな梅雨入りの季節。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

旅芸人。


埼玉県伊奈町のS様邸は大工さんの造作工事中。
お客様持込のステンドグラスを
どこの位置につけようかと
大工さんと相談中です。



外部はまだ断熱材の状態で足場だらけ〜。
まばゆい白い左官壁、オレンジ色の瓦、優しいアーチの壁、
窓にフレンチヴァレー、木製の玄関ドア、
ブリックタイル、アイアンのフラワーボックスetc…
まるで絵本に出てくるような
かわいさ満載のナチュラルスタイルの外観になります。



さてさて

私達は関東地域の現場のある街から街へと
旅芸人のようにめぐります。
ひと現場3ヶ月〜半年くらい通っていると
お昼に食べるラーメンやさんとか定食やさんとか、
無人野菜売り場とか(笑)
常連になったりします。
現場が無事終わって、その街から離れるとき
なんともいえない一抹の寂しさを感じたりします。

こちら埼玉県伊奈町は
自然が豊かで、とーっても静かで、街並みもきれいで、
私の中の暮らしたい街になりました♪

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

手造り的造作家具。


マンションリノベモデルのダイニングテーブルとベンチは
監督すーさんが造りました。
なんでも造ってくれるすーさんは
デザイナーのつよーい味方です♪

ダイニングテーブルの鉄の足は
じつは、〇ケアで部品のみ購入しました。
天板は倉庫に眠っていた無垢板の端材を
2×4用の金物で結合してます。
それがなんだかいい具合。
アンティーク調にキズをつけて、塗装して
製作期間1時間程。



こちらパウダールーム。
たくさん抽斗がほしいけど造作家具の予算があわず…
で、またまた監督登場(笑)
お客様のお持込の既製品の収納家具を
リメイクして壁に取り付けてくれました。
プロによるDIY完成☆


ナチュラルテイストの家具は
びっちりきれいな既製品よりも
手作り感あふれる、ラフなものが似合います。
しかもしかも
世界にひとつだけ、ですから。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2015 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives