男前MIX。


白い塗りの壁に
ご主人の趣味のギターをどん、と掛ける。
アクセントクロスも
ウォールステッカーも
余計なものはなにもなし。
潔く、引き算の男前ディスプレイ。


さてさて


東久留米市に年末に建築予定のT様のご主人は
もともと仕事上取引のある方でした。
気さくな方なので、仕事なのにすっかりお友達モード。
今度結婚するから家を建てるんだーというので
ふーんじゃあ一度モデル見においでよーと誘ったところ
あれよあれよという間に話が運び
ご建築となりました。

メディア関係の方なので
たくさん建築業界の知り合いがいたはずですが
その中からマルミを選んでくださりうれしい♪
そして若くて可愛いキュートな奥様。
なぜかとってもなついてくださり
「もりさぁーん今度ごはん食べにいきましょうよぉー♪」
なぁーんてあまーい声でお誘いをうけたりして、
ニヤけています(笑)

T様邸のコンセプトは
アメリカンヴィンテージwith上品オトナチュラル。
カッコいい男前テイストをベースに
上品でオトナ可愛いテイストをほどよく絶妙にMIXしたおうち。
今からめっちゃ楽しみです☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

おもひでぽろぽろ。



次女3歳、幼稚園に通い始め。
通園バスに乗るのを嫌がって毎朝大泣き大騒ぎ。
なだめても、すかしても、おどしても、何してもダメ。
私の足にしがみついて、断固の登園拒否。
それでも幼稚園の先生は慣れたもの
娘をひょいと小脇にかかえていってきまーすとバスへ。
まるでひとさらい(笑)
風薫る5月の朝、住宅街にこだまする次女の泣き声。
かわいそう、というよりも
あまりに必死に抵抗する次女の姿に
ついつい笑ってしまったヒドい母は私。
これだけ立派に自己主張できれば
この子は大丈夫、って自信があったからの笑い。
いまだに思い出すと
クスっと笑ってしまう、かわいい想い出。



長女5歳くらい。
補助なしの自転車に乗りたくて
夏の夕暮れの公園で薄暗くなるまで練習。
「絶対離さないでね!」って言うから
自転車の後ろを支えてひたすら併走する母は私。
汗ばみながらペダルを踏む真剣な長女の顔。
もうママは疲れちゃったよーって、帰ろうよーって
つい私が手を離した瞬間
よろよろと自転車はそのまま走りだした。
ブレーキを知らないから一直線に茂みにつっこんだけど
できた!乗れたよ!ひとりで乗れた!って
コケたまんまはしゃぐ長女の満面の笑顔。
いまだに思い出すと
ちょっと涙ぐむ、感動の想い出。



幼いころの子供達が私にくれた想い出は
大切なたからもの。
ずっとずっと忘れない
大事なたからもの。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

ジーンズブルーとチェッカーガラス。


リビングのイメージとおそろいにして
和室をつくるのが好きです♪
ジーンズブルーに塗装してチェッカーガラスを入れた建具は
デザインしてオーダーで造りました。
シンプルなカーテンはDDインテックス。
アルミのランプシェードがぴったんこ〜。
週末のこちら流山完成現場見学会のイベントには
80名を超えるお客様にご来場いただきました。
皆様ありがとうございました☆☆☆


さてさて


私が担当したマルミのおうちは
間取りのプランニング、外観デザインはもちろん
クロス、カーテン、照明器具などの
インテリアはもちろん、カラースキーム、
造作家具のデザイン、外構デザイン、
ちいさい取っ手やつまみに至るまで
すべてを私がコーディネート&デザインを担当します。
マルミのおうちはひとつとして同じものはありませんから
1棟1棟が挑戦。
どっかでみたような家は造りたくないというプライド。
毎日毎日が決めることや考えることだらけで
時々アタマの回路がショートして、ダウンします。
じつは
こちらのおうちのお引渡しが終わったら
ものすごーくほっとして見事にダウンしましたー(笑)

で。

3日程寝込んで復活すると
また別の現場へと
アタマの回路を移行していく。
デザイナーの果てない旅路は
続くのであります。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ヘリンボーン。


ヘリンボーン貼りのフロア。
最近流行ってます。

無垢の床材を一枚一枚、寄木細工のように
大工さんが貼っていきます。
わずかにスキマをとりながら貼ります。
まさに匠の技です。
大工さんの施工がまずいと
無垢が収縮して空いたり、盛り上がって爆発します。

モデルハウスのこちらのお部屋は築4年。
1枚の板も、まったく動いていません。
不具合はみごとにどこにもありません。
マルミの大工さんの腕がたしかな証拠の
自慢のお部屋です☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

スケッチどおり。


今週末は流山市のナチュログハウス完成現場見学会です☆

         記

   日時:10月24日(土)25日(日)

   時間:AM10:00〜PM17:00

   場所:

   連絡先:048-985-0402

   ※予約不要です。
   
   (場所がわからない場合はご連絡を♪)


画像は建築前の打ち合わせで施主様にお渡しした
外観イメージスケッチのナチュログハウス。
さー同じにできているでしょうかー。
現場でお確かめください♪

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

イベント情報 | permalink | comments(0)

米軍ハウス日和。


さて。
ひとつの現場が完成すれば
また違う現場が始まります。
現場がある街から街へ
旅芸人みたいに渡り歩く私達。

先日のぽかぽかした工事着工日和の日に
埼玉県吉見町の平屋の米軍ハウススタイルの家、
建て方工事終了して造作工事に入りました。
平屋は基礎がでかーい(あたりまえ)
屋根もすごいでかーい(そりゃそうだ)
地面に近いので迫力満点です。

ヴィンテージ家具が大好きなK様ご主人。
現在お住まいのアパートには
新居に置かれる予定のヴィンテージチェアが
すでに7脚、出番を待ち構えているそう。
インテリア好きのご主人とお話しているとわくわく。

吹き抜けの開放的な室内と広い間取り。
外国みたな広いカヴァードポーチには白いフェンス。
都会的なラグジュアリー空間とは正反対の
魅力的な都下暮らしを造っていきたいと思います☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ゆるく生きる。


窓にはカーテン代りにふわりとテーブルクロスを引っ掛けるだけ。
ぴっちりかっちり、キレイに納まったインテリアよりも
ラフで、ゆるくて、曖昧な空間に魅力を感じます。



無機質な現場の写真をいかに魅力的に撮るか。
カメラをちゃんと習ったことはありません。
説明書さえも読みません。
すべて己の感覚のみ。



テキトーだと評判のパース類(笑)
パースもスケッチも着色もすべて自己流。
私はパースやさんじゃないし
多少遠近法が違っていてもいーんです。
要はイメージを伝えたいだけ。


私はすべてがゆるいなぁと思います。
でも
きっちりとかっちりと型にはめないほうが
ゆとりあるナチュラルなデザインができるのではと
勝手に良い様に考えています。
ゆるいポジティブシンキング。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュログハウス見学会。


命名、ナチュラル+ログハウス=ナチュログハウス(笑)
流山市のナチュログハウス見学会は今週土日ですよー
みなさん、ぜひぜひご来場くださいね。

           記

   日時:10月24日(土)25日(日)

   時間:AM10:00〜PM17:00

   場所:

   連絡先:048-985-0402

   ※予約不要です。
   
   (場所がわからない場合はご連絡を♪)



キッチンと同じオーク材で背面食器棚も
デザインして造作してます。
白いサブウェイタイルの目地は黒にして甘さをおさえます。
素材感たっぷりなリネンのカーテンもぜぇーんぶオーダーです。

そんなかんなで

ログハウスの木の香りと暖かさと
ナチュラルな内装を組み合わせた
ナチュログハウス。
見に来てね。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

イベント情報 | permalink | comments(0)

チョコレートタイル。


甘いものに目がない私。
中でもチョコレートは別格。
子供の頃は
麦チョコが主食で本当に鼻血がでたし
学生の頃は
スニッカーズを食べ過ぎて
本当のおデブになった…
なので現在
チョコレートとは控えめにお付き合い。

そんな私のココロにぐさっと突き刺さった
輸入タイル、それが
ダントーチョコセラ ミルク&カカオ。
な、な、なんて美味しそうなの〜。
少量使いでもインパクトもあるし
結構よいお値段のこちらのタイルは
小さい場所にオススメ。
そう
食べるのとおんなじ
チョコレートは控えめに、ですww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

インテリア誌「&home」連載はじまりました。


ナチュラル系インテリア雑誌「&home」(アンドホーム)に
“インテリアコーディネーター森玲子のセンスアップレッスン”
という連載記事が始まりました。
第1回目は“ヴィンテージスタイルのコーディネート”。

マルミのおうちの宣伝になればいいねぇくらいの
かるーい気持ちで始めましたが
なんだかものすごく
ほめられたり、ひやかされたり、驚かれたりで
予想以上の反応に私の方が、び、びっくり〜
画像はびっくりしてる私です(笑)

何はともあれ
マルミハウジングの宣伝になって
おうちを建てた施主様方々と
これから建てる施主様方々に
自慢に思っていただけたら本望でございます☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラルなタイル@テラス。


10月24日(土)25日(日)の流山市見学会のおうち。

アウトドア好きのご一家は
テラスでバーベキューなどを楽しみたいとのご要望。
そこで
外部テラスに続く室内の床を1段下げて設定し
巾1m程のインナーテラスを設計しました。
間口2.5mを超える全開口サッシを開けば
室内と室外がよりいっそう一体化して
広々としたテラスライフを楽しむことができます。


で、そこに貼ったタイル。
ナチュラルなストーンタイル。
とーっても可愛い♪
初めて使う商材はいつもドキドキしますが
想像以上に可愛くってもだえる(笑)
基本的に“コーディネートはもりさんにおまかせで♪”のK様。
そんな時はより一層慎重になりますが
また、楽しくもあります。

10月24日、25日の見学会でご覧くださーい☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ログハウス&オトナチュラルの家、見学会開催。


千葉県流山市にステキなおうちが完成します。
アウトドア大好きなご主人のご希望はログハウス。
オトナ可愛いナチュラルスタイルがご希望の奥様。
そのふたつのテイストをミックスしました。

異なるテイストを違和感なく
融合させるのはなかなか大変。
どちらかのテイストにかた寄ってしまわないよう
ほどよい案配でミックスコーデできたと思います。
かっこいいクールMIXスタイルなログハウスは
時々見かけますが
オトナ可愛いナチュラルスタイルなログハウスは
ここしかない!



はず(笑)


           記

   日時:10月24日(土)25日(日)

   時間:AM10:00〜PM17:00

   場所:

   連絡先:048-985-0402

   ※予約不要です。
   
   (場所がわからない場合はご連絡を♪)




時は10月、ハロウィーンの季節。
というわけで、待機スタッフみんなでぷち仮装予定。
当日私も魔女に仮装してお待ちしてます。
リアルすぎて子供ちゃんに怖がられたらどーしよう…

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

イベント情報 | permalink | comments(0)

ディティールにこだわる。


「全体を構成している中の細かい部分」のことを
“ディテール”と言います。
特に重要ではないところなのに
こだわって造ることを
「ディテールまで丁寧に造られている」と言います。

画像はオーダーで造った室内の装飾用造作建具。
格子を組んでフローラガラスを入れています。
この格子の部分、4面全部の面を取ってRをつけています。
いつもこのように造るわけではなく
その空間に合ったディティールを考えていきます。


もしかすると
誰も気が付かない部分かもしれません。
施主様さえ気づいていないでしょう。
でも全体を引きで見たときに
柔らかさと優しさが加わり
空間の仕上がりに格段の差がでます。

そんなディティールまでこだわった空間を
私達は造っています。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ルームクリップ。


ルームクリップにわが家の画像投稿してます」
って、OBのお客さまからご連絡いただきました。
好評ですよーって。うれしいご連絡。

こだわって建てたおうちが
みんなに自慢できる我が家になって
素敵、可愛い、いいねって褒められること。
それはお客様とおんなじくらい
造り手の私達もうれしいんです。


さー今日もまた
頭の中の妄想をぱんぱんに膨らませまくって
デザイン画を起こそう
コーディネートを考えよう
プランをつくろっと☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ヴィンテージ加工。


IKEAのフロアライト。
6999円。安い。
でも、ニッケルのぴかぴか具合が
どうにもイメージと合わない。


で、さびさびのヴィンテージ加工をしましたー。
もちろん、監督すーさんによる。
ざらついた質感も、ホンモノそっくりの仕上がり。
どうやったかは…不明。
(聞いたけど忘れた)

コーディネートの予算がなくて
ウン万円のヴィンテージ品が買えない時
ほんと、助かります(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

わたしの目。


マルミハウジングの建築物件ギャラリー。
同じ家は、ひとつもありません。
ナチュラルフレンチ、
和レトロ、
ハワイアン、
カントリー、
プロヴァンス、
シンプル、
米軍ハウス、
北欧スタイル。
自然素材をふんだんに使った
ナチュラルスタイルがベースですが
外観も内装もすべて個性的で、
違ったデザインのおうちたちです。



デザイナーの私が
自分の趣味主観だけでデザインすることは
モデルハウス以外ひとつもありません。
すべてのおうちは
私というデザイナーのフィルターの目を通して
“施主様の目”で造られた家です。

担当した家を自分の作品と思ったことは
モデルハウス以外一度もありません。
センスがぴったりくるからおまかせしたい、と言われ
デザインを主導することはありますが
それも施主様の好みを十分把握してからのはなし。



もしも私が自分の趣味志向だけで家を造ったら
ぜーんぶ同じになってしまうはず。
マルミの家が一件一件、見事に違った個性を持っているのは
“施主様の個性”を実現した家だから。
デザイナーの私の役目は
施主様の夢を実現のために
ひとことも聞き逃さずじっくりとヒアリングし、
日々デザインを研究し、日夜考え、妄想し、徹夜で絵を描き、ご提案する。


デザインをすべて施主まかせにするやり方もある。
でもそれは“責任”を持ちたくない
無責任なやり方だと私は思っている。
たとえ失敗しても、クレームがついても、
“お客様の言われたとおりに造りました。”
で逃げられますからね、
こんなラクなことはありません。

家をつくることは、想像だけの世界ではできない。
テクニカルなことではなく
感覚的なことならなおさらだ。
はたして思い描いている家ができるのか
それを判断するには
場数を踏んでこそ得られる経験が必要。
私は20年ちかくこの仕事をしてるけど
まだまだ毎日迷ったり、悩んだりする。
力不足を痛感したりする。
建築が初めてなら判断は不可能に近い。


その人に
家族に
家に
土地に
希望に
コンセプトに
すべてにおいてぴったりくるものを
想像して、デザインして、提案して、実現する。
私はその作業が楽しくてしかたがない。

ああ
次はどんな個性を実現したい施主様に出会えるのかな
今から愉しみでなりません。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

職業病。


はじまりはこんな手描きのイメージスケッチから。
流山市K様邸の和室とリビングの間の3本引き建具。


打ち合わせして、採寸して、詳細図だして、という過程を経て
ようやく家具工房にて製作されます。
これからジーンズブルーに塗装して
チェッカーガラスが入ります。
引き手は真鍮製。
もちろんオーダーですから
デザインも、ガラスも、色もぜーんぶおもいのまんま。
あーたのしみだ☆


さてさて
どんな仕事にもあるでしょう、職業病。
私自身は建築屋ですから、
どこへ行っても建物ばかりが気になります。
外では運転がおろそかになって危ない。
初めてのお店に入れば内装が気になり
施工のアラが気になる。
キョロキョロしたり、触ったり、めくったり、挙動不審。
恥ずかしいからほんとやめて、と
連れに嫌がられたりします。

でも一番の職業病といえば
“肩こり”。
コレに尽きます。

建築図面を書くときはほとんどCADなので
プランニングが始まると
ずーっとPCの前でにらめっこ。
ミリ単位の図面と1日中格闘していれば
なりますってば、肩こりー。

まず、肩がずーんと重くなり
腕もずーんと重くなると
だんだん首の後ろからずきずきが始まり
目の奥とこめかみがずっきんずっきん波打ちだすと
肩こりと頭痛で、おえっと吐き気がおこります。
ここで限界、仕事をあきらめる。
接骨院かマッサージ店へGO。
「お客さん、肩がばりばりです。。。」
とマッサージ師も驚きのごりごり状態。

しかも現在
今年1番の大型台風接近中〜。
低気圧症もあいまって最悪状況。
あーはやく台風どっかいってくれー(泣)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

くるま。


私の愛車くん。
“ミラジーノ”という名前をすぐ忘れてしまうので
「車何乗ってるのー?」と聞かれると
ぱっと名前が出てこなくてどんびきされます。


通勤も、買い物も、現場に行くのも全部これ。
でも
じつは車の運転があまり好きではありません。
できれば誰かに運転していただきたいのですが
そうも言ってられないので
しょーがなく自分で運転してどこでも行きます。

免許を取得してから早20年ちかく
運転能力はまったく向上せず
いまだに
2車線以上の道路は極力走りたくないし
一通だらけの都心もできれば避けたいし
高速道路はただの一度も運転したことがないという
運転におけるヘタレです。

運転能力と運動神経は密接な関係があるとききます。
運動能力ゼロ以下の私。
己の能力の限界を知ることは
交通安全のために最も大切なことですねWWW

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

職人気質。


現場にて

社長と私、真剣に打ち合わせする画。

…でなくって

打ち合わせしてるふうを装う画(笑)


ホームページ用に撮影した一枚。
画像の整理をしてたら出てきました。
もちろん、ヘルメット着用。
(ええっ現場で見たことないって?!)


私達の仕事はものつくりです。
しかもこだわりのものつくり。
気持ちは職人さんとおんなじ。
なので、みんな職人気質です。
一本気で、頑固。
大工さんも監督達も
私の妥協をすぐ見抜くし
納得いかないと現場を進めてくれない、という
オソロシイ体制(笑)
私もかなりな頑固者なので
どーしてもこれは違うと思ったら
やり直し、という決断をくださなければならず
そんなときは本当に胃が痛い。

そんなバトルを繰り広げながら
マルミの現場はひとつひとつ大切に、
心をこめて造られています。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

17歳。


先日、長女が17歳になりました。
誕生日はなにがしたい?と聞いたら
「お皿にハッピーバースデーって書いてくれるお店にいきたい」
とのことで
大急ぎて検索してイタリアンレストランに行きました。
3人できゃーきゃー言いながらコース料理を楽しんでいたら
お店のマダムに
「お母さん、若くてかわいくて3人姉妹みたいねぇ」と
お世辞を言われ
すっかり気をよくしている単純な母です。


長女は私が仕事でずーっとバタバタしているのをみて
「絶対専業主婦になる」と断言していました。
オシャレ番長なので美容師になる、とも言っていました。
でもなぜか学校の成績は理数が得意で
「大学の建築科にいこうかな」と驚きの発言。
来年は受験だし、そろそろ真剣に考える時期がきています。
私は教育熱心ではないので、
やりたいことやればーというスタンスです。
専業主婦になるもよし。
美容師になるもよし。
建築科に進むもよし。
レールを引いてあげないから
真剣に自分で考えるのだと思います。
“自分の面倒は自分でみれる女になる”
唯一の教育方針はそこです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(2)

色のなまえ。


白っぽく、ごく淡い緑色、
白緑色(びゃくろくいろ)といいます。
キッチンの勝手口をこちらの色に塗装しました。
夏の和装に使われる
ひときわ涼しげで
ナチュラルで可愛らしい色合いです。



これから白いタイルを貼る
まだむき出しの石膏ボードの色は柳色(やなぎいろ)。
鈍い黄緑色。
和名の色のなまえって大好き。
萌える〜。


ちなみにうちの娘達の名前は
私が独断で名づけましたが
ぜんぜん和名ではなく
ちょっとしたキラキラネームです(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2015 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives