インスタグラム始めました。




SNSどおんちで超アナログ派の私。
ですが今年は逃げずに苦手なこともいろいろ挑戦する!
…というわけで
マルミハウジングのインスタグラム始めました。


施主様から
「ぜーったいやるべき」と背中を押され
でもでもぉわかーんないーとウダウダしてたら
登録方法から投稿方法までマニュアルにして
送ってくださったというありがたーい状況(笑)
まだよく分かってない部分もありますが
インスタの方もスタッフみんなで
よちよち投稿していくつもりです。
こっちもよろしくお願いします。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

きらきら。


きらきらひかる小ぶりなペンダントライト。
ひかえめな可愛らしさ。


歳を重ねると
ダイアモンドとか
きらきらひかる大きな宝石とか
身に着けるのがいい、と何かの本で読みました。
それも、ある程度大きさのあるものを。
なぜなら
肌や髪の輝きが減っていく分を
人工的に補ってあげる必要があるからだそうだー(笑)


インテリアも同じで
素朴でシャビーシックなテイストの中に
きらきら光るシャンデリアを取り入れるのは
もはやテッパンのコーディネートですが
私も大好きな魅せ方です。
ゴージャスなおへやのシャンデリアもそりゃ素敵ですが
シャビーでアンティークなおへやの中に
きらきらと輝くシャンデリアがあると
シンプルなお部屋がとたんに輝きを増します。


足し算と引き算。
甘めと辛めMIXコーデ。
ファッションとインテリアは
どこか似てるなーと
いつも思うのであります。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

リバティプリント。




ナチュラル系好きな方々に絶大なる人気を誇る
リバティプリントのファブリック。
鮮やかな色合いの上品で小さな花柄が多く
白基調のインテリアにぱっと彩りが加わり
小窓のカーテンやクッションなどアクセントに取り入れます。
(画像はお借りしています)




で、今月のマルミイベント。


日時:2月7日(日曜日)

場所:越谷レイクタウン弊社モデルハウス

時間: 13時〜 or  15時〜 (二部制)

リバティプリントのファブリックを使って
カルトナージュのBOXを造ります。
カルトナージュ(Cartonnage)は、
厚紙で組み立てた箱などに紙や布を貼り付けて仕上げる
フランスの伝統的な手芸です。
クラフト作家の先生がマンツーマンで教えてくれます☆
お問合せ、お申し込みはコチラまで。
「カルトナージュイベント参加希望」と明記してください♪

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

イベント情報 | permalink | comments(0)

「&home」連載VOL.2。


今月発売のナチュラル系人気インテリア誌“&home”に
“森玲子のインテリアコーディネートレッスンVOL.2”が
掲載されています。
見かけたらぜひお手にとってね☆


本といえば


先日まだ読んでいなかった
又吉さんの「火花」を読んだら
どーしても読みたくなり
本棚にあった「人間失格」を再読。
じわじわどよよん気分になる。

そこで
江國香織さんの「やわらかなレタス」で気分直し。
美しい文体が大好きでうっとりする。
西加奈子さんの「まにまに」で一笑い。
酒井順子さん「自意識過剰!」と
大橋歩さんの「おいしいおいしい」を交互に読む。
ネットサーフィンではなく
読書サーフィンで夜が明ける(笑)


読書は楽しい。
でも小説を読むには集中力がいる。
最近は雑念が多すぎて
なかなか小説の中に入り込めなかったりする。
さらりと読めるエッセイばかりに手が伸びる。
ああ
文学の世界はあこがれの世界。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

米軍ハウスの壁。


レトロな米軍ハウス風なおうちがコンセプトの吉見町K様邸。
只今塗装工事真っ最中〜。
K様邸はクロスを一切使わずに
全室天壁、塗装で仕上げます。
大変手間がかかります、時間もかかります、お金もかかります。
ですが
インテリアにこだわりのあるK様ご主人。
米軍ハウスにビニールクロスは似合わない!というのは
最後までゆずれないところだったようです。

塗装の壁は慎重にパテを埋めないと
ジョイントが目立ってしまうので
その辺は時間がかかっても下地を丁寧に仕上げます。




先週の雪で現場はみごとに積もりました。
名産のネギは寒さが厳しいほど甘く育つそうです。
秩父連山がきれいに見えるこちらの現場は
越谷より少し寒く感じます。
竣工は3月。
もう少しあったかくなる頃☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ぐっとくる写真。


昨年竣工しました越谷市T様邸、
カメラマンによる写真撮影をさせていただきました。
今回撮影のお気に入りのいちまい。
こういうほんわかしたの、だーいすき(笑)
おもわずぐっとくる写真が撮れました。


マルミで竣工した施主様には
ご入居後半年から1年のうちに
記念のおうち撮影をお願いしています。

私はかちっと規則正しく水平をとった
人が誰もいない建築写真にはぜんぜん魅力を感じません。
竣工当時の冷たくがらーんとした写真よりも
人が暮らす匂いの染み込んだおうちの方が
断然素敵ないちまいが撮れます。
多少水平がブレていても
お部屋が散らかっていても
ぬくもりが感じられるおうちの画像が好き。
家族と一緒におうちが生きてるって
家が生き生きと呼吸してるって
しみじみ感じるんです。



というわけで。




こちら3兄弟、
撮影中そりゃもう元気☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

フレンチシックな外観デザイン。


東久留米市S様邸は只今工事真っ最中〜。
フレンチシックなおうちを目指すS様邸。
外観も、いつものナチュラルなおうちとはひとあじ違う
大人のフレンチシックなデザインになります。
ご自宅の1室はポーセラーツサロンになります。
サロンの内装プランも慎重に考えます。


外観も内装も外構もインテリアも
すべてフレンチシックなイメージでデザインしてます。
あー仕上がりがほんとにほんとにほんとーに
楽しみな案件☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

- | permalink | comments(0)

10年。


よっぱらってソファに寝転び犬にからむ画、娘撮影。


あまり友人が多いタイプではありません。
本当に信頼できる人としか付き合えないし
ムリして頑張って自分を殺してまで
交遊関係を増やしたいとは思わない。
てゆーか
単なるめんどくさがりな人見知りなんですけどねー(笑)


でも昨夜は仕事で知り合った10年来の友人達と
わいわい楽しいお酒を飲みました。
みんなそれぞれの道で、
それぞれ悩みながら頑張っていました。
「私はねー10年前より今のが断然たのしー」、と言ったら
よかったねぇって
みんなが歓んでくれました。

10年。
たくさん悩んで迷って笑って泣いて。
あっというまという気もするし
長かった気もするし。

ですが

あーすればよかったとか
こーしたらよかったとかいう後悔はない。
だからこれから先の10年も
後悔のない時間にしなければ、と
怖がらず立ち止まらず前を見て進まなければ、と
キムタクみたいな文言がアタマをよぎる
酔っ払いのたわごと。


おうち造りやインテリアの記事を楽しみにしてくださる方
ごめんなさーい(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

白い空間。


何色が好きですか、と聞かれたら迷わず「白」と答えます。
季節やそのときの気分によって
好きないろはころころと変わりますが
やっぱり白、に着地するようです。
ひとことで白、といっても
日本にはいろんな白があります。

舞妓さんのおしろいみたいな鉛白の白
石鹸色の胡粉の白
黄みのある不透明な乳白の白
わずかにグレーを含んだ灰白の白
やわらかい絹糸の白
花嫁衣裳の白無垢、純白の白

同じ白でも、それぞれ微妙なニュアンスがあり
インテリアの仕上がりに差がでます。
本日の画像も白いリビングですが
実はいろんな白が混ざっています。
壁がまっしろけなのは日本だけ、と言われますが
清潔好きな日本人の気質にあっているのでしょう。
さて、あなたの好きな白は?

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

店舗デザイン。


PC内の整理をしていたら出てきた画像。
7年くらい前のイオン越谷レイクタウンオープン時の
セレクトショップのテナント工事。
内装費○千まんえんの大きな店舗デザインのおしごとでした。
とぉーっても思い出深い案件です。


ショーウインドウのディスプレイもしました。
靴がメインのショップでしたので
靴を葡萄のようにディスプレイ。


店舗工事は過酷です。
たいがいがお店の閉まった後、夜間の工事。
体力勝負、徹夜工事、突貫工事はあたりまえの世界。
でも、すごく刺激的なお仕事。
もしも私が男性だったら
絶対店舗設計をやっていたと思う。


過酷といえば雪かき。
朝から自宅前をひたすらひとり雪かき。
こ、腰がいたい、過酷だー
あー春が待ち遠しい…

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

白と黒のアイアンてすり。


モデルハウスの階段吹き抜け。
アイアンのてすりはデザインしてオーダー製作したもの。
豪華でごてごてしたアイアンでなくて
太くごつごつしたアイアンではなくて
できるかぎり線を細く、
華奢で上品なイメージで造ったもの。
塗装は白に汚しのアンティーク塗装。


こちらは、モデルハウスのアイアン手摺を気に入ってくださって
同じデザインで造ったお客様のおうち。
塗装は黒、空間がぐっと引き締まります。
どちらもほぼ同じデザインですが
色が違うだけでイメージが全然変わります。



お部屋のイメージにあわせて塗装色を変えたのですが
どちらも世界でひとつだけの、デザインオーダー品です。
アイアンてすりは比較的高額商品ですが
その分の満足感は大きいようです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

ナチュラルな吹き抜け。


吹き抜けが欲しい、というご要望は多いです。
ですが
平面図上だけで吹き抜けを単体として考えると
天井に空いた単なる穴になったりする(笑)


上下階のつながりが重要な吹き抜けは
どことどこがつながって
どこの壁があらわしになって
どこから採光があって
天井をどういう仕上げにするか。
それらを理解することによってはじめて
吹き抜けの醍醐味を味わうことができます。


画像の吹き抜けは白を基調にして
勾配天井を生かした吹き抜けに羽目板を貼り
アンティークのシャンデリアとシーリングファン。
ダイナミックかつ
上品なナチュラルテイストの吹き抜けです☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

オタク。


すごいオタクに出会った。
輸入建材機器オタクの社長さん。
群馬から飛び込み営業でやってきた。
コーラー、ミーレ、ガゲナウ、AEG、etc…
国産品より情報の少ない輸入機器。
あまりの知識の多さについつい聞き入ってしまった。
何かひとつ質問しようものなら
機関銃のように返答がかえってくる。
打てば響く、どころではなく
打つとやまびこのように多重音声が。
おもしろくなって
何点か発注してしまった(笑)


なにかをとことん探求するひと
いい意味でのオタクは単純に尊敬します。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

WOWOWドラマ。


ナチュラル系インテリア雑誌「&home」(エフジー武蔵出版)に
“森玲子のインテリアコーディネートレッスン”という
2ページの連載を持っています。


で。


先号掲載した記事ページを
WOWOWのドラマの小道具として使いたいというお話が。
出演は市原隼人さん、臼田あさ美さんだって。
ほんのちょっとですが記事ページに寄るシーンがあるそうで、
私の写真とか社名とかは加工されちゃうのですが
3月放送だそうです。


で。


今月1/25日発売の「&home」の記事もみてねー♪

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

リノベる。


施主様と打ち合わせの画。
都内某所、アパート増改築リノベーション工事は来週着工です。
マルミのリフォーム・リノベ部門「まるみっつデザイン」は
新築専門のマルミならではでしょうか。
大型工事の問合せが多い。
こちらもなかなか大掛かりな工事になります。


リフォームやリノベーションは
新築とは違った面白さがあります。
新築とは違った難しさもあります。
きっとこれから先
ますます市場が大きくなる分野と思われ
時代の波に置いていかれぬように
どんどんと先を見据えて
様々な工事に挑戦していきたいです。



さてとー。

正月休みボケもいいかげんにしないと
そろそろヤバそう。
おのれに喝を入れるべく
今月はまめなブログ更新を目指してますので
応援ぽちっとよろしく☆↓

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

夢の場所。


冬の現場の寒さは厳しい。
足元からしんしんと寒さが伝わって
指先の感覚がなくなる。
それでも私は現場が大好き。



さて。


20歳で初めて就職した会社はたまたま
西麻布にある小さな設計事務所の事務職だった。
絵を描くのが大好きだったから
当時手描きだった図面を見て衝撃と感動。
よしこれをやろう、と志が決まった。
それから
昼間は建設会社で働きながら
夜は建築の専門学校に通った。
仕事と勉強で遊ぶ時間はぜんぜんナイ。
毎月分割で学費を払っていていつもお金がナイ。
ないないづくしの生活の中
唯一あるのは
建築をやりたいという夢と希望だけ。


26歳で建築士試験に合格。
28歳で第一子出産。
31歳で第二子出産。
32歳でインテリアコーディネーター合格。

その間は子育てをしながら
それはそれはいろんな仕事をした。
住宅展示場の受付でもモデルルームの設営でもCADオペでも
下請けの図面描きでも物販コーディネーターでも
見栄も恥もかなぐり捨てて
建築とインテリアに関係のある仕事ならもうなんでもやった。
すべての経験が
その後の仕事の血となり肉となった。


ふりかえってみると私は
なかなかもってパワフルな女だなーと思う(笑)
でも悲壮感はまったくなかった。
それはなぜか。

ただ仕事が楽しかったから。
ただ建築が好きだったから。

好きなことを仕事にできるということ。
それは何にもかえがたい幸せなこと。
だから現場は
どんなに寒くても過酷でも殺風景でも
求め続けた私の夢の場所なのです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(4)

身の丈ハウス。



今年とうとう
マルミハウジングの新モデルハウスが着工する。
構想丸2年以上。


今回のモデルハウスで私が提案したいこと。
それは

“素敵な身の丈モデルハウス”

大手ハウスメーカーのモデルハウスみたいに
高級ホテルの内装みたいに
宝塚の舞台のセットみたいに
豪奢で、優美で、華麗な家ではなくて
ここ、すごすぎてちょっと住めないだろーみたいな
モデルハウスじゃなくて
実際に実現可能な素敵なおうち。

とはいえ
しみったれたビンボーくさいモデルハウスなんて
誰も見たくもないはず。
莫大な予算をかけずとも
ここまでできる!という内装インテリア。
気取らず、カッコつけず、肩肘はらず
自然体でゆったり過ごせる家。
生活感さえ洋書の中の1ページみたいに絵になる家。
年齢や経験とともにアレンジを加えられる家。
可愛いだけを卒業した
オトナのフレンチシックスタイルをベースにして。
それを提案したいと思っている。


新モデルハウスのオープンはこの夏。
私のアタマの中にはもう空間がぐるぐるとひろがってる。
あとは
建築申請許可がおりるのを待つだけなのですが
お役所仕事というのはまったくもって
カメのあゆみなのでありますwww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラル思考でいこう♪


あけましておめでとうございます。
正月休みはすっかり気が抜けてしまい
まったくブログを更新せず…
それでも覗いてくださった皆様
ありがとうございます☆


私は私生活でも仕事でも
あまり目標とか、たてないヒトです。
基本的に時の流れに身をまかせたい。
ですから新年の抱負は、とか聞かれても
うーむ…と唸ったまま、頭を抱えこむ(笑)


人間にはもともと
抗えない運命みたいなものがあって
それにはむかうことは
自然の摂理にはむかうのと同じで
不自然なことだから疲れる。
無理しないでいいと思う。
自然のまんまがいちばん素敵。
私はたぶん
根っからのナチュラル思考な女〜(笑)




さて
新年一発目の画像は
アンティークのガラス格子入り建具を
室内壁に埋め込んで
クラーク&クラークの薔薇模様のファブリックを
カーテン風につけました。
今年もどうぞよろしくお願いしまーす☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2016 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives