ビフォー・アフター。


廃墟にちかいこんなお部屋が…


なんということでしょう。
ブルックリン風のおしゃれなお部屋に大変身しました!

……てなかんじに
リフォームやリノベーションは
某TV番組みたいに
ビフォーアフターができるのがたのしー☆

こちらの物件はリノベーションのモデルルームとして
プランニングからインテリアコーディネート、
置き家具や小物のインテリアディスプレイまで
一括してトータルで私がおこなった物件です。
今月号のインテリア雑誌「&home」にも
掲載されています。



どちらかというと
何もないところにいちから創造していく建築の世界が好きで
何かと何かを組み合わせてつくるコーディネートの世界は
また別の世界と思ってるんですが
やっていると楽しくて
時間を忘れます。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

さよなら。


本日、越谷レイクタウンのモデルハウスが
とても素敵なご家族の大切なおうちになりました。
お引渡しはなごやかにおこなわれました。



ここでどれだけの出会いがあっただろう。
家具や小物がほとんど引き上げてがらんとした室内。
建設当時を思い出します。



たくさんの人にマルミの造るナチュラルフレンチのおうちの
素敵さを伝えて、広めてくれたモデルハウス。
私にとっても建築デザイナー、インテリアデザイナーとしての
自信を与えてくれたモデルハウス。


スタッフみんな、まるで嫁にやるような気分(笑)
でも
感傷的になっている暇はありません。
立ち止まっている時間はありません。
3代目新モデルハウスの建設着工はいよいよ来月!
マルミハウジングの新しい幕があがります。



4年にわたり活躍してくれた越谷レイクタウンモデルハウスに感謝。
そしてなにより
ここを訪れてくださったたくさんの皆様に
心より感謝を込めて。


ありがとうございました☆☆☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

平屋建て。


米軍ハウスがコンセプトの
吉見町K様邸はもうすぐ竣工です☆
いちばん最初にご提案した外観デザイン案。
カラーなど多少変更はありますが
まさにこんな感じで出来上がりつつあります。


大きな敷地にあこがれの平屋建て。
広いカヴァードポーチからの玄関。
LDKはすべて構造体現しの高い天井。
昔のホテルみたいに長い廊下。
壁はすべてローラーでペンキ仕上げ。
ご主人こだわりのアンティークの照明器具。
古さが新しいおうち。
アメリカンヴィンテージの似合う
素敵なおうちがもうすぐ完成です。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

みぎとひだり。


私はひだりききでした。
でした、というのは小学校に上がった頃
ひらがなを逆に書いたり(鏡文字)
学習帳をうしろから使ったりするのを見て
両親が不気味がってしつこく厳しく矯正され
右ききになりました。
なぜかいまだに足だけは左利きで
ヒールのかかとは左だけ減ります。

小学生の頃は
“左右”という認識が完璧に混乱してしまって
こっちが右、とすぐわかるように
右の手首に輪ゴムをはめていました。
お箸を持つ手、といわれてもとっさにわからない。
信号は右見て左見て、とか、
体育の時間の右向け右!の号令とか、
すぐに反応できない。
テスト問題の右図とか左図とかどっちかわからない。
人と向かい合ったときの左右の呼び方がわからない。
左折、右折という言葉を瞬時に判断できない。
(これらはいまだにあやしい)
正直楽しいおもいでではありません。

うちの次女は完璧な左利きです。
もちろん今は矯正なんてしません。
ごはん食べるときに隣の人とひじがあたらない様に
座る場所を考えるくらいで
別に不自由はないようです。



小さい頃のネガティブなおもいでは
何十年たっても心に残ってしまうもの。
だから私はなるべく
娘の中にイヤなおもいでは
残したくないなぁと思っています。



本日なんだか凹み気味で
ちょっとくらーいおはなし。
そんな日もある。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

大人可愛いフレンチシックな家。


マルミ建築ギャラリーに
「大人可愛いフレンチシックな家」アップしてます。
ぜひご覧ください☆



さてさて。


私はかなり内向きの人間なもんで
積極的にたくさんの人と繋がったり
大勢の集まりに参加したりとか
めちゃくちゃニガテなんだけど
インスタグラムをちょっとかじったら
素敵な仕事をしてる同業者さんとか
手造り作家さんとかOBの施主さんたちとか
手軽に日常が垣間見えたり繋がったりして
あー世の中にはいろんな人がいるんだなぁーと
いまさらながら実感したりしてます。


われながら古い人間なんだなーと思うけど
このアナログな感覚っていうのは
いまどき結構レアもので
一度失ったら最後
もう二度と得られない
大切なものなんじゃなかろうかと
思ったりもします。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ブログとインスタ。



マルミのインスタグラム。
投稿しているのは、はい、ほぼ私です(笑)


インスタを始めたとたん
ブログを書く回数が減ってしまいました。


だめだめだめー


文章を書くのは大好きなんですが
おかげさまで現在業務超多忙。
じっくりブログを書くひまがなく。
そんなときは
画像をぽちりとするだけの
インスタってべんりー(いまさらかい…)
見てね♪

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

マツコ・デラックスの威力。


埼玉県川口市のフランス菓子アルカイク。
店内はいつもお菓子とパンの甘い香りが漂います。
本場フランスで修業を積んだ高野シェフがつくる
埼玉で指折りの美味しい有名ケーキ店です。
1階が店舗、2階は住居。
店舗併用住宅として3年程前に
設計&店舗デザイン&施工させていただきました。

で。

店舗といえば、ライバル店はつきもの。
設計前段階で埼玉県内の有名どころのケーキ屋さんは
かたっぱしから偵察しにいきました。
喜ばしいことに私
甘いものがだーいすきですから全然苦になりません。
偵察と称した埼玉スイーツめぐりの旅だったような(笑)



先週のマツコデラックスのTV番組、「マツコの知らない世界」。
埼玉スイーツ特集でここ、アルカイクが紹介されました。
他に紹介されていた埼玉のケーキやさん、
私はぜーんぶ行きました、食べました。
で。
やっぱり。
アルカイクのケーキがいちばん美味しいっ!

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(4)

あこがれのナチュラルスタイル。


昨年リフォーム施工しました草加市O様邸
“あこがれのナチュラルスタイル”ギャラリーにUPしてます。
ご覧ください☆


リフォームリノベーション部“MARUMIT’S DESIGN”
(まるみっつデザイン)
とっても順調に動き出しています☆
リフォームやリノベーションは
新築とは違った発見や面白さがあります。
なによりBEFORE→AFTERの絵づらが楽しい(笑)


マルミにリフォームを頼むのですから
マルミのテイストが好きな方なわけで
当然ナチュラル系インテリアファンの奥様方が圧倒的。
で、思うのは
みーんなとっても家庭的で優しいままさん達。
手造りのお菓子
手造りの子供服
手造りのお弁当
おうちで過ごす時間が大好きな方々。
おうち時間を何より大切にしたい方々。
そんな皆様の大切なおうちつくりを
プロとしてお手伝いできればと
マルミスタッフはみぃんな
思っています☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

米軍ハウスのカヴァードポーチの軒裏。


米軍ハウスがコンセプトの吉見町K様邸。
足場がはずれて、塗装が済んで
だんだんおうちらしくなってきました。
外国の家みたいに
玄関前に広いカヴァードポーチがつきます。
そこの軒裏は構造体を現しにして
ぜんぶペンキで白く塗装しました。
レトロなイメージでよい感じになっています。
まばゆいばかりの白い家。
汚れちゃいますねーと私が言ったら
「いいんです、家も私も一緒に歳をとりますから」
とご主人。
ああ、いい言葉だなぁと思いました。


新しいもの、若いもの、新鮮なもの、流行のもの。
それがいちばん、という日本の風潮。
でも
時を経てこそ価値のあるものはたくさんある。
それを理解できる住人が住むこのおうちはきっと
美しく時を重ねる
幸せな家になるに違いありません。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

フレンチな外構デザイン。


おうちを建てるときのヒアリングで
ナチュラルカントリーにより過ぎはNGです、
あんまり可愛すぎるのは好みではない、とか、
そういったご要望が
最近はとぉーっても多いです。

私自身いい大人でして
あまりコテコテのラブリーなナチュラルよりも
どちらかといえばシンプルでシックな
オトナのフレンチスタイルの方が
好みなのでホントやりやすいですがー。


おうちのイメージと合わせて外構デザインもします。
外構にはよく
アンティーク商品を使います。
おうちの中にアンティークを使うのは
ちょっと抵抗がある方でも
外であればOKという場合も多いものです。

画像はモデルハウスの外構。
〇クシルとかの既製品のアルミの門扉は
ぜんぜん好みなのがありません。
ぐっとくるものがまったく見当たりません。
なので
アンティークの門扉を敷地への侵入部分に採用しました。
アンティークの古木を柱にして
そこへ取り付けています。
カンタンにいいますが
こんなのどーやってつけるんだよぅーといった
現場からの文句は
一切聞こえないフリをします(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

出会い求む☆



始めたばかりのインスタ投稿。
まだわからない部分も多いけど
とりあえずええいっと投稿中〜。
こちらも見てくださいね
マルミハウジング インスタグラム



現在
ルームクリップイエモHouzzなど
写真投稿サイトにも画像を頑張って投稿中〜。
こちらは私ではなく
パートさんに投稿をお願いしていますが
あまりに膨大な量の画像を整理するのに
彼女も悪戦苦闘しながら、頑張っています。


ブログでもFBでもインスタでも投稿サイトでも
ネット上でいろいろな人達に
マルミハウジングの造る家を見てもらうのは
何より大切なことだと
最近は痛感しています。
きっとそこから
素敵な出会いが生まれると思うから。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

フレンチグレイの壁。


品のある淡いグレイは
フレンチシックなインテリアによく似合います。
クロスを白ではなくグレイにするだけで
ぐっとシックで大人のフレンチシックスタイルになります。
本日の画像は
フランスアンティークの建具を
吹き抜けに続く寝室の壁に埋め込みました。
シャビーなシャンデリアをのぞむ
絵になる壁面が出来上がりました。


こちらもワントーン明るめのパールグレイの壁紙。
コットンレースや、ベビーピンクなどの
甘めのファブリックやカラーとの相性が
意外とよいのがグレイです。
ピンクやレースが子供っぽくならず
可憐な大人スタイルが完成します。



白、黒、グレイ。
やっぱり私は無彩色が好きだなぁ。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

フレンチシック。


フレンチシックなおうち。
最近いちばんご要望の多いスタイル。
女性らしい可憐さと、華奢な華やかさで
幼すぎない大人のナチュラル空間を
ほどよいバランスで造り上げています。



さて。


本日の画像のおうち
カメラマンによる撮影が無事おこなわれました。
来週にはギャラリーにアップしますので
見てねーおたのしみにー☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

男社会。

アメリカンヴィンテージスタイルの家、東久留米市T様邸、
今週は建て方工事でした。
冬晴れ、快晴、お天気に恵まれて幸先よーし☆



基礎と土台は着工済みです。
足場の上からのいちまいはこんな感じ。



2×4工法、パネル工事の現場です。
工場で製作した壁をクレーン車で吊り上げ
建て方大工さんが組み立てていきます。



1階の壁がだんだん出来てきたぞ〜



2階の床を組む。
ひょいひょいっと平気で飛び跳ねて歩く職人さん達。



2階の壁を組み立てていきます。
だんだん家らしくなってくる。



クレーンで大空に持ち上がる部材たち、からのぉ〜

人が素手でうけとる手組作業。
いつ見てもコワイ…


屋根を組むころには夕暮れになってきました。

高い屋根の上での作業。
バックからの夕暮れ。
めちゃくちゃかっこいい職人男魂、大好き。



全部組み上げた頃には
とっぷりと日も暮れていました。


男女平等という言葉は死語に近いけど
現場は今も昔も変わらぬ男の世界です。
入れ物は女、中身は完全男、といわれる私でも
やはり入ることができないシーンがあります。
そんな時はいつも
軽い疎外感をおぼえるのです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

フレンチなユーティリティ。


洗面化粧台ではありません(笑)
ここはユーティリティの洗い場です。
上履きとか、お洗濯の下洗いなんかをする場所です。

「そんなとこ、誰も見ないでしょー」では
済まさないのがマルミのおうちです。
だって
主婦の洗濯タイムは結構長いし、毎日のこと。
こんなに可愛いユーティリティだったら
お洗濯だって楽しいハズ。

造作はごくシンプル。
水栓は国産品だしタイルも最小限。
コストをぐっと押さえても
こんな可愛くできちゃうんです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ゆだねる勇気。


注文住宅を建てるということは
たくさんのことがらを
ひとつひとつ決定していく作業の連続です。
そんな中
打ち合わせの中、多くの施主様から
「森さんにおまかせします。」という言葉を頂き
並々ならプレッシャーを感じながらも
大きな信頼を頂いているという想いで
胸がいっぱいになったりします。


私自身は仕事でも家事でも子育てでも
誰かに任せたり頼ったりするのがニガテです。
いわゆる
“なんでも自分でやらないと気がすまない”タイプ。
どこでもいますね〜そういうやなヤツって…(自分でいう)
なので
誰かを信頼して決断をゆだねるいう行為を目の当りにすると
スコーンと晴れた青空を見上げるような
清々しい気持ちになります。


家を建てるということは
おそらく人生の中で1、2番に高額な買い物なわけで
それを誰かにおまかせできるという
おおらかな気持ちにふれると
ただただ、感服してしまうのであります。
で、
その信頼を裏切ってはいかん、という
大きな責任と怒涛のプレッシャーの中に
確かなやりがいというものを感じるのです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     
<< February 2016 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives