風のみち。


夕暮れのキッチン。
西に傾きかけたさみしげな夕陽と
さらりと風にたなびくカーテンの風景。




窓のいちばんのお役目は
光と風を通すこと。
窓は大切な光と風のみち。

それを邪魔する
ステージのどん帳みたいな
カーテンという名の重厚な布のかたまり。
取り付けたら最後
ぴくりとも動かないでっかくて重い
バランスのひだなんかを見ていると
息が苦しくなる。
私は窓をゴテゴテと飾るのが好きじゃないのです。


窓辺のコーディネートは光と風と生地とのコラボレーション。
柔らかく抜け感のある飾らないラフな窓辺に
いちばん魅力を感じてしまう。
おそらくこれは
ラフな私の性格が
反映されるているのでしょうwww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

椅子をリメイクする。


IKEAで買った無塗装の椅子を
白と淡い紫に塗装しました。
わざと傷をつけたりヤスリで削ったりして
北欧のIKEA家具が
フレンチシャビーな椅子になりましたー。



アンティークショップで1個1000円くらいで買った
可愛いちいさなスクールチェア。
スチールの部分を
赤・白・黒でペンキで厚めの肉をつけた塗装にしました。


というような
家具のリメイクも好きです。
お手ごろ価格のものを購入して
どんなふうにしようかなーと考えるとき
脳ミソがフル回転しはじめて
わくわくします。

インテリア好きなら誰でも椅子が好きだと思いますが
やっぱり私も椅子が大好き。
高価なデザイナーズチェアも素敵だけど
どちらかというと
味わい深いアンティークの椅子に
心惹かれます。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

造作家具デザイン。

ポーセラーツ&クレイサロンのあるおうち、
東京都S様邸は先週無事お引渡しでした。
サロンの造作家具を一部ご紹介〜


建物の形状に沿って収納+手洗いボウルを埋め込んだ造作デザインです。



施主様のおばあさまが大切にお使いになっていた足踏みミシン。
天板をはずして、意匠として家具の足に使用しました。
グレイに塗装して、生まれ変わった想い出の品。



天板には無垢の床板を貼っています。
木目を残したホワイトで塗装。


建物が特殊な形状の場合、なかなかぴたっとくる
置き家具を探すのは難しい。
そんな時はオーダー家具の造作家具がオススメです。

とっても素敵なフレンチシックなサロンができました☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

じぶんのこと。


いつも子供のはなしばっかりだから
たまには自分のことをかこうかな。

生まれは東京の下町、現在流行りの谷根千あたり。
そのせいか、下町のごちゃっとしたレトロ感が好きです。
小学生のときに埼玉にきて、
それからずーっと地元埼玉ラブです。

高校卒業と同時に18歳で単身豪州へ
留学という名目の遊学し、20歳で帰国。
(ちなみに英語は日常会話程しか身についていません(笑))
帰国後、たまたま設計事務所に事務職で就職したのをきっかけに
建築を志し、その後は働きながら夜学で建築を学びました。

設計事務所、大手ハウスメーカー、工務店、建設会社、
インテリア事務所など数々の職歴を経て
現在越谷市の老舗工務店マルミハウジングで
住宅・店舗の設計、インテリアデザイン、
インテリアコーディネートを担当しています。(知ってるって)
自然素材をたくさん使って、
ナチュラルで、オトナ可愛いいおうち造りが得意です。
そこにフレンチテイストや、塩系インテリア、和風、米軍ハウス風、
ハワイアン風、ヴィンテージ、男前、北欧などなど…
テイストMIXさせるのが得意です。
要所でアンティークを使ったりも好きです。
既製品を可愛くリメイクするのも好きです。
ですがわたしの仕事のベースは建築設計業務にあります。
現場が大好きです。
すべては現場で起こっている、がモットーです。

華やかな部分なので、どうしてもインテリアの仕事に目がいきますが
インテリアの資格や知識、技術は
男社会の建築業界でやっていくための武器として
建築の仕事をしながら実地と独学で学び身につけました。
それが今、設計をやる上での大きな私の財産になっています。
建物の構造を熟知した上でインテリア設計をおこなえるからです。
外と内の両面からトータルでデザインすることができます。

おおざっぱなO型で細かいことがニガテです。
じつはネクラでオタクで出不精です。
家でひとりだらだら本とかマンガを読むのが至福のときです。
この春、高校3年と中学3年ダブル受験の娘がいます。
訳あって3人+1匹暮らしですが文句なくしあわせです。



さてさて

年明けから超がつく忙しさで
ずっとブログの更新をサボっておりました…
いかーん
それでも見てくださる方、ホントにありがとうございます♪
本日からぼちぼち更新再開します。
もしまたサボり気味になってきたら
インスタは結構まめに更新していますので
そちらもご覧ください☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

イケア de リノベ。


足立区のO様邸、増築リノベーション現場は本日お引渡し。
限られた予算の中で
どこまで希望のリノベができるかへの挑戦。


イケアの商品がお好きということだったので
収納家具や洗面台や照明器具など
ほとんどイケア商品でそろえています。
ごくシンプルなイケア製品の中に
無垢の床や塗装の木製建具、壁紙などを工夫して
マルミらしいリノベーションを実現しました。


ご夫婦とお子様4人のO様ご一家。
奥様からの
「泣きそうにうれしいです」とのひとことで
こちらまでぐっとくる…
子育てで忙しい奥様に代わって
おうちの打ち合わせのほとんどはご主人が担当しました。
そんなご主人様へ奥様から素敵なひとこと。
「パパ、ありがとう」

あーこの仕事しててよかったなぁと
いちばん感じる瞬間。
ここで家族6人のあったかい暮らしが始まります☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

現場愛。



はじめは
施主様との出会いがあって
建物が建つ土地に行って現場調査して。

建物のプランニングして
打ち合わせして、打ち合わせして。
法規検討して、建築確認申請して。
仕様を決めて、内装を決めて、予算組して。

それから
カーテンや壁紙、照明、カラースキム、
大きな造作家具から小さな取っ手やつまみまで。
細部までコーディネートして。
外構デザインもほぼ決定。

現場がここまで出来上がる頃には
もうすっかり施主様とスタッフみんな
おなじみの仲。


すべてをトータルでデザインして施工するのは
とっても大変だしプレッシャーも大きいけど
やっぱり出来上がった建物には
マルミスタッフみーんなが
人一倍の愛着と愛情を持っています。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

どーしてくれるの。


ピンクチェックのカーテンは
英国クラーク&クラークのファブリック。
ピンクの花びらのようなタッセルとあわせて。



さて。


この季節になると毎年話題になるのが保育園の待機児童問題。
今年はなんだか過熱してます。

保育園問題を乗り越えても、子育ては続くのです。
我が家の3歳違いの姉妹は3年づつ、
かっちり6年間、学童保育のお世話になりました。
そこから、とーっても大変だったのは
学童保育の「おむかえ」です。
保育園と違い延長保育はありません。
防犯上、子供ひとりでの帰宅は許されません。
私の中の時計は6年間
お迎え6時半を主軸にまわっていた、といっても過言ではありません。
とはいえ、この仕事は時間で区切れない場面がたくさんある。
まるで綱渡りのような毎日。
10分でも遅れようものなら矢のように催促の電話が鳴ります。
3回遅れると、お役所からおしらせが届きます。
“これ以上遅れが続いたらお子様をお預かりできません”
事務的で、冷酷な、おしらせが届きます。


お迎えに遅れた日
学童部屋の明かりは消され、空調は落とされ、
先生は帰り支度を終え、イライラと不機嫌な顔。
娘は黄色い帽子をかぶり、ランドセルを背負って
不安そうにぽつんと座っています。
ああ、冷たいな、って何度も思いました。
遅れた私がいちばん悪い、責められたってしかたない。
でも
子供に罪はないんです
どうして部屋の明かりを消すのだろう
どうして空調を落とすのだろう
どうして子供を不安にさせる態度をとるんだろう
どうして、どうして、どうして。
苦い思いが胸いっぱいに込み上げて、
何か言いたいけど何も言えない。
だって

“預かってもらえなくなったら困るから”

これが、子供を預けて働く母親の本音。
小学生にもなれば子供だって場の空気を読む。
自分の置かれている立場もわかる。
なによりも
子供にいちばん優しい保育環境を整えてほしいと
ワーキングママのはしくれは思います。



中学生になった娘はいまだに
「おむかえがいちばん最後でコワくて超やだった 怒」
と、文句を言います。
あーあ、子供心にキズ、残したぞ
どーしてくれる、日本(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

真っ白のキャンバス。


まだなーにもない更地、60坪。
真っ白なキャンバスと同じ。

で。

ここにマルミハウジングの新たなモデルハウスが
やっと、よーやく、とうとう今月着工します☆☆☆
いやー長かった(笑)

「今度のモデルはどんなイメージで?」
とよく聞かれるのですが…



ナイショwww



というのも前モデルハウス。
ナチュラルフレンチテイストのおうち、を
ウリ文句に始めたのですが
いまやあっちも、こっちも大手HMまでも
猫も杓子もナチュラルテイストのおうちばっかで
もーぶっちゃけ、げんなりーwww


なので今回は。
オープンまでぜーったいに秘密。
オープンの際は
実際に足を運んで見に来てくださーい☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

〇〇すぎない。


東京都S様邸、引渡しに向けて現場はラストスパート。
自分の脳内にしか存在しなかった建物が
たくさんの職人さんの力を得て
実際に出来上がっていくさまは
なんともいえない満足感と
大丈夫かなーという不安が入り混じった
毎回不思議な感情がわいてきます。



さて。



どうやら私は
やりすぎない家つくりが好きらしい。
こってこてナチュラルナチュラルは苦手。
お城みたいなごってりゴージャスはキライ。
シンプルすぎて寂しいのもイヤ。
カラフルすぎてうるさいのもダメ。
Dランドみたいな懲りすぎの家もどうよ。
アンティークオンリーの空間もいやだ。
住宅デザインにおいてはいつも
やりすぎるぎりぎり一歩手前、その微妙なラインを探している。

何かに尖った商業施設的空間はたしかに素敵だけど
家族で長く暮らす家は
芸術的でも前衛的でも商業的でもなく
とんがりすぎない穏やかな空間のほうが
ずっとずっと、暮らしやすいと思うから。


こちらS様邸も
ナチュラルすぎない
シャビーすぎない
ゴージャスすぎない
優しい大人のフレンチシックなおうちになります☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(2)

いちいち可愛い。


レトロな金物が好きで
ちょいちょい付けてます。
施主様もあんまり気に留めないかもしれないけど
私的にはちょいちょいこだわったりしてます。

モデルハウスや見学会にきてくださったお客様に
「わぁーいちいち可愛い♪」
とのお褒めの言葉をよく頂戴します。
女性は小さなところに目がいくものです。



引きで見ると、金物なんかもう見えません(笑)
でも
すぐに目がいくシャンデリアやガラス窓やステンドグラス以外にも
ちいさなこだわりにちゃーんと気が付いてもらえたりすると
心の中で小さくピースサインをだしています。


個人的感覚ですが
男性は外観にこだわる方が多く
女性は内装に多くこだわられる気がします。
夫婦で家を建てるとき一度は
ケンカが勃発したり、険悪ムードが流れたりするらしいです。
でもなんだかんだいって
男女ってよいバランスがとれているなぁと思います。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ナチュラル&ログハウス。


昨年竣工しました
“ナチュラルなログハウス”がコンセプトの
流山市K様邸、プロカメラマン撮影が入りました〜☆

アウトドア大好きご主人と
ナチュラルテイスト大好き奥様の
テイストMIXのおうちです。
リビングのインナーテラスは
全開口のサッシで外部テラスと一体になります。
ひろびろ〜空間です。



アウトドア派のマストアイテム、薪ストーブは
メンテナンスを考えて
ペレットストーブを採用。
暖かな炎のゆらぎが
どんな高価なインテリアより美しく輝きます。



近日、HPギャラリーにたくさん画像をUPします。
お楽しみにっ☆☆☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives