窓にウエディングベール。


吹抜けの大きなFIX窓。
施主様と、カーテン、どうしようかねーって
レースをさらりとふわりとかけたいねーって話してたら
結婚式のときに使った奥様のウエディングベールがあるという。
それそれ!!ってことで
得意のちょい加工してカーテンの代わりになりました。



アンティークシャンデリアとの相性もぴったりで
まるで教会のような窓辺に。
クロゼットの奥で眠っていた想い出のウエディングベールが
新居を素敵に飾ってくれました。


窓辺のコーディネーションは
かっちりカーテン!と決めつけないで
いろんな発想と想像力とアイディアで
もっともっと素敵な窓辺が演出できると
私は思っています。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(2)

ナチュラルに見切ろう。


異なった材がぶつかる場所には
かならず“見切り”が入ります。
どんなふうに見切るか、という部分に
デザイナーのセンスがでるんではないかと思っています。

私はできうるかぎり
見切りを入れたくない派です。
なるべく見切りを入れないように
入隅を探し、納まりを考えます。
そういうこまかーいことにこだわるのが
職人泣かせなめんどくさーい
デザイナーという人種です(笑)
でもどうしても見切りが必要な場合は多々あります。
どーせ必要な見切りなら、可愛くしちゃえと思います。


リビングの無垢の床とキッチンのフロアタイルの見切り。
クッキーみたいなモザイクタイルにしました。
そんなにがーんと主張して目立ってほしくないので
床材と同じ、アースカラーにしました。
ナチュラルで可愛い見切りです☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

オタクでチラ見。


おたくの軒天はどういう仕上げですか?
と聞かれて
即答できる人は少ないと思います。
普段の生活で
家の軒天を見る、ということは
ほぼないから。

私達建築屋は
家のそういう部分が気になってしかたない。
道を歩いていても
車に乗っていても
雑誌を見ていても
あまり注目されることのない
こまかーい部分が気になるのです。

そんなとこ、どーでもいいじゃん。。。
て思うかもしれません。
でも、そういった細部の仕上げにこだわれば
美しい建物の外観になり
室内はどんなインテリアも映える空間になります。
ただの箱を造るのではなく
より美しく見える家をつくりたいのです。

でも
ひとんちに招待されて
屋根の納めやら軒裏やら破風やら
樋のかけ方、換気口の位置。
部屋のケーシングやら巾木廻り縁
建具の納め方、見切りの位置、留めの精度。
タイル割、コーキング、クロスのジョイント。
そんなとこに興味がいくのは
やはりちょっと、オタクっぽくて恥ずかしいので
わーとか言いながらカーテンとか見てるフリして
気づかれないように
そぉーっとチラ見するのです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(4)

大人カワイイ花柄の壁紙。




上品で大人カワイイ花柄のクロスって、なかなかなーい。
これらは、唯一気に入ってたびたびご提案した花柄のクロス。
どこのですかーってよくお問合せ頂くのですが
すでに廃盤です、残念。



さてさて


越谷レイクタウンにて建築工事中のK様。
只今、クロスのプランニング中。
どんな感じがお好み?と聞いたら
「マルミさんのモデルハウスが好きすぎて、他に思いつきません」
とのご回答〜
うれしいかぎりす。

建築前、いろんなHMをまわり迷っていたK様。
マルミのモデルハウスはすごく気に入っていたけど
家族の意見もあるし…となかなか決断できずにHMめぐり。
で、
とあるHMさんにクロスの見本帳を見せられたとき
偶然、見本帳にあるマルミのモデルハウスの画像を発見!
実はマルミハウジングのモデルハウスは
リリカラ様・サンゲツ様・シンコール様の壁紙見本帳の
スタジオ撮影に使用されたのでたぁーくさん載ってるんです。
(壁面は見事にCG加工されてます 笑)

“あああッ
こ、このお部屋はあのモデルハウスじゃないの!!
やっぱり素敵!!”

と、
K様奥様はマルミのモデルハウスへと再度ご来場。
めでたく建築となりました。
「あの時あきらめなくてよかった、
気に入ったおうちを建てられてホントにうれしい」
と、にっこり笑うK様の笑顔を見てると
よぉーし頑張らなくちゃ、と気合が入るのです。


宣伝広告費はたかーい。
でも、無料(あ、スタジオ貸し料金頂戴してました笑)の画像が
思わぬ営業ツールになりましたっていうおはなし。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

店舗併用住宅、美容室Ver。


本日、吉川市に美容室を併設する店舗併用住宅T様ご契約でした。
初めてご来場されたのは昨年秋。
ようやく、建築のご契約となりました。
めでたい〜☆
じつはこの秋、越谷レイクタウンにも
別の美容室の建築のご予約が入っており
年内2件の美容室の店舗設計デザインに着手します。
わーいたのしみ、わくわく。

店舗併用住宅は
一般の住宅よりも手間も時間もかかります。
特に店舗部分は、自己満足にならず
立地の地域性など客観的に見て
しっかりと集客が見込める
内外装をデザインしなければなりません。
なので、プレッシャーもありますが
そこはいつもどーり
平常心で、まったりとやっていきたいと思いまーす。


……


どこからか

“まったりしてないで
とっとと図面かけやーゴラぁ”

ってゆう
監督と営業さんの怒りの声が聞こえますが
目指すはスローライフデザイン。
せかせか、キリキリ、イライラしてたら
いいデザインはできませんっっ←いつものお得意の言い訳www

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

日曜脳。

おやすみはいつですか?って聞かれるんだけど
一応、日曜日なんです。
ほとんど休みませんが。
打ち合わせやら契約やらは
お客様に合わせて休日になるので
日曜日休んでたら仕事になりません。
おやすみできなかった分は
平日テキトーに休むか遅く出勤するという
ほぼフレックスな体制です。
あーおおらかなボスの元でよかった(笑)


ときどき
なんも予定がはいらなかった奇跡的な日曜日は
電話も鳴らないし、誰もいないし、静かだし
事務所で図面かいてデザイン画かいて、
パースかいて、見積もりしてって
あれもこれもやろうと
前日夜までは意気込むのですが
いざ、日曜日になると
あたまがぽけーっとしてしまって
事務所で雑誌みたりネットサーフィンしたり
結局なんも仕事が進まないまんま
日曜日が終了...ちーん。
というパターンがとっても多い。
たぶん体とおんなじで
人間の脳みそも週に一度はおやすみするように
プログラミングされているのでは、
と自分への言い訳を考えたりして。
きっとそーだ、
そうにちがいない。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

カーテンと照明。


大人のフレンチシックなおうちがコンセプトの
東京都S様邸。
無事お引渡しして数ヶ月。
「私、掃除のオニになってるから超キレイにしてます!」
とのうれしいライン。

フジエテキスタイルのグレーの生地を使ったカーテンと
フランス製のシャンデリア。
おうちに合わせてフレンチシックなものをご提案しました。
カーテンも照明器具とかインテリア関係は
どこにどういうものを、というのを
実は設計の段階でぼわぁーんと想像しています。



まるごとぜんぶ設計からコーディネートまで、
いままでずっとやってきましたが
ここんとこ物件数が増えてパンパン状態。
もしかして、助手が必要かなーなんて思ったりしますが
なんせ、何事も人にまかせられない
イヤ〜なタイプの人間なので
ちょっと難しいかもぉぉ(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

妄想。



「おうちの妄想がとまらないんです〜♪」
とか
「おうちのことばっかり考えてます〜♪」
とかとか。


念願のマイホーム建築。
楽しくて、うれしくて、あたりまえ〜。
かわいい壁紙、素敵な照明器具、おしゃれな家具etc…
着工前、施主様の脳内には完成時のおうちの妄想が
ひろがって、ひろがって、ひろがりまくっています。
それがフツウです、
いえ
そうでなくてはいけないんです。


でも
実際の建築中の現場はというと
ぜんぜん可愛くありませーん(笑)
主役は足場、床には養生シート、壁は黄色い石膏ボード。
ボードの粉と木屑だらけでほこりっぽい空気。
コンプレッサーの爆音はうるさい。
工具があっちこっちに散乱してるし
BGMはAMラジオから流れる演歌だし。

それを目の当たりにすると
施主さんは不安になるんです、たいがい。
えーこんなんなのー?
これで思ってるようになるのかな?
ホントに大丈夫なのー?って。

そりゃそうだーと思います。
私達プロは、そこから完成時を想像できるけど
初めて建築現場を見た施主さんは
きっと想像することができない。
だから不安になる。

そんな施主様の不安感を
「大丈夫、大丈夫。安心してください」って
安心させてあげるのも私の大事な仕事。
「この人が大丈夫っていうならきっと大丈夫だ」って
安心できる信頼感。
一方通行ではない
施主と造り手の相互の信頼関係。
それはいちばん大切なこと。
信頼してくれるからその信頼に答えたい。
いえ、答えなくちゃ。
その想いが
この仕事への情熱になるんだと
私はいつも思っています。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

リノベ再リノベ。


エロチックな和室というコンセプトでコーディネートした和室。
フロアスタンドのシェードはIKEAで購入。
ちょい手を加えて、逆さにして使ったら
青海波文様みたいになって
超和風なったのでしたー(笑)


昨年、モデルルームとしてリノベしたこちらのマンション。
ご購入のお客様が決まり、
予算の都合上手を着けられなかった
水廻りなどなど再リノベします。
その他
ガス管を利用したハンガーパイプとか
ご主人のコレクションしているスニーカーや帽子を
ディスプレイする棚とかとか造ります。
監督すーさんの腕のみせどころ。
わーい画像お楽しみに〜☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

歴代モデルハウス。


マルミハウジング初代モデルハウス“ココットハウス”
約10年前施工、「南欧風」という言葉が大流行したころ。
バターイエロウの壁、アイアンをたくさん使ったおうち。



2代目モデルハウス“レイクタウンモデルハウス”
約5年前施工、「ナチュラルフレンチスタイル」の先駆け。
白をベースに、シンプルで、やわらかく、優しい空間。



そして3代目モデルハウス
“ココンフワット”
愛称ここふわ、いよいよ着工でーす。


設計から内部外部デザイン、インテリアコーディネート
すべて一括しておこなうので
そりゃーもう決めることだらけ。
迷って、決断、悩んで決断、また迷って決断、
のくりかえし。
頭の中でひたすら仮想空間の中をさまよっています。
楽しい、っちゃー楽しいが
大変といえば大変で
夢の中にまでモデルハウスが出てくるのであります。


ここふわは
3代目マルミハウジングモデルハウスになります。
歴代のモデルハウスを
ぼやーっと思い出したりして。
あー今夜も夢の中で
ここふわの中を迷子になっているかもしれないーwww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

進学。



御三家 ...大昔のアイドル?
GMARCH …フォークダンスの曲?
日東駒専・・・新手の紅茶メーカー?
大東亜帝国...って、なんかこわいっっ
初耳ワードばっか、
なんのことやらわからん


学歴に興味ゼロ。
どこそこ大学卒とかぜんぜん興味なし。
なので、そういうことにまったくもって疎い。
自分自身、自慢できる学歴はないし
いろんなこと体で経験しながら、感じて、学んで
そうやって生きてきた。
技術と腕一本で堂々と生きている職人さん達に
たくさん囲まれている。
私は彼らを心からリスペクトしている。
だから
娘の進学にも、親としての熱は低い。


大学進学を望む高3の長女。
でもどこの大学のどこの学部で、
何を学びたいかわからないという。
わからないのに奨学金という名の借金背負うのー?
だったらやりたいこと探して、見つけて、
それから大学に入ったらいいじゃん?と言ったら
そんなこという親ママしかいない、ヒドイって泣く娘。

予備校に行きたいって言うから
親子面談に行ったら
今はどこでもいいから大学行ってないと人生の脱落者、
マトモな社会人として生きていけませんよーっていう
先生の熱いトーク…
はぁ〜ほぇ〜そぉーですかぁ〜と聞いてたけど
なんか
ちょっと
かっちーんきた。


でも

時代が違う。環境も違う。
母と娘でも価値観が違う。
私の考え方や生き方を娘に押し付けることはできない。
だから
友人や仲良しのOBさんにいろいろと聞いてみる。
受験生親としてイチから勉強中です。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(3)

壁紙を選ぶ。


インテリアコーディネーターのお仕事っていうと
壁紙を選ぶっていうのが一番のイメージでしょうか。
実際は、ほんの一部分、一片、一箇所の仕事でしかありませ−ん。


今日はシンコールさんが新しい見本帳を届けてくれました。
各メーカー、志向を凝らした柄や色のクロスを出しています。
見本帳を見ているのは楽しいです。
でも
最近の見本帳はテイストごとに区割りされすぎていて
かえって見づらいと思うのは私だけでしょうかー。
先入観でイメージを固めてしまっては
面白いコーディネートはできません。
量産クロスのように
何の説明もない
シンプルな見本帳が欲しいです。


マルミでは
リビングルームなどメインのお部屋の天壁は
左官仕上げの湿式工法で仕上げますので
クロスは個室のみという感じ。
こだわりの多いお施主様たちのために
輸入クロスをご提案することも多いです。

そんなかんなで。

国産のクロスはほとんど白の無地物しか使いません。
基本的にホンモノのタイルや、無垢の床、造作材を使うので
木やタイルのフェイク柄のクロスなんかは
どーにもこーにも浮いてしまうし
ナチュラル好きの施主様には
摩訶不思議なプリント柄なんかは
絶対いやっ!!!といわれることが多いので
クロスを選ぶときは
こんな白い尺角サンプルばっかり
ひたすら取り寄せています(笑)

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

新モデルハウスのなまえ。



さてさて
(いつもさてさて、が多いですが
今日は気合の入ったさてさて、です)
この夏にオープンします
マルミハウジングの新モデルハウスの愛称が決まりました☆

Cocon fouat(ココンフワット)

フランス語で、“居心地のよい空間”という意味です。


ぴったりくる名称を考えるのに
なかなか時間がかかりました。
ちょっと呼び名が難しいかなぁと思ったんだけど
「略して“ここふわ”が可愛くていいじゃない?」
という営業さんの一声でびびっとなりました


ここふわ
ここふわ
ここふわ
ここふわ
ここふわ!


ふんわりしていて、優しくて、柔らかくて
あーイメージにぴったりすぎる☆
あー楽しみ。
楽しみすぎる。
が。
いつもはぜーんぜん感じないはずの
プレッシャーがちょいとあったりして…
もーここまできたら
自分との戦い、体力勝負だ(笑)


いよいよ再来週、建方工事着工です。
オープンはこの夏、
マルミハウジングが提案する
オトナ可愛いシャビー&フレンチシックな世界観を
どーぞお楽しみにっ☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

情緒的感覚。


蕨市、スケルトンリノベーションのO様邸、
内部解体工事が終了〜。
きれいにからっぽ。


おおっ!床を剥がした下地のコンクリートに
鳥の足跡発見!
化石採掘みたい。
30年以上前の新築工事のときついたと思われます。
コンクリートが乾く前にこの場所を歩いた鳥は
後世で足跡が発見されるとは
思っていないことでしょう(笑)


ときどき
新築工事をするときに
事前に役所の遺跡発掘調査をしなければならない地区があります。
今まで、お宝が出たことはありませんが
なんかわくわくします。
お役所の人が現場調査している間、
どきどきしながら意味なく見守ったりします。




鳥の足跡を見つけて建物の過去に思いを馳せたり
大昔の土地の歴史の深さに想像力を膨らませたり
そういった情緒的感覚は
幼稚で、無意味で、バカみたいで
ビジネスの上では何の価値もないのかもしれないけど
何かをデザインしたり
ものつくりに係わる上では
失くしてはならない
とても大切な感覚なんじゃないかと
思っています。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ムーミン。


ナチュラル、フレンチ、北欧…
何が違うんですかーって
たまに聞かれるんだけど
マルミのお客様は
よくばりな方が多いようで
どっちも好きなので、上手い具合にMIXしてくださーい
という注文がおおいです(笑)

IKEAなど北欧スタイルの家具は
国産の住宅建材にも無難に馴染むし
和室との相性もとってもよくて
お値段もお手ごろなのがたくさんあるので
比較的チャレンジしやすい
インテリアテイストだと思います。
ただシンプルにしすぎると
なんか寂しくて、ごくフツーの感じになりますので
アクセントカラーを上手に使うことが
ポイントかもしれません。


さてさて
北欧好きはムーミン好き
(個人的感想です)
画像はシンプル+かわいい造作洗面台。
奥様が大好きなムーミンの施主支給タイル。
同じ大きさのモザイクタイルをチョイスして
ポイントで混ぜてみましたー。

ああ
そんなあれこれがまた楽しい
注文住宅の世界。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

インテリアばなし | permalink | comments(0)

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives