クールな女前インテリア。


もちろんナチュラルフレンチスタイルは
パイオニアであり大好きなテイスト。
ここが原点であり基点です。

ですが


(ココンフワットロフト)
こういうのとか


(東久留米T邸)
こういうのとか


(越谷市マンションモデルルーム)
こんなのとか
私的には
こういうゴッテリした男前インテリアも
大好きです。



最近の多いご要望が
ご主人はナチュラルすぎNG
奥様はごってり男前すぎNG
足して2で割ったくらい、というご要望。
ご夫妻そろってこてこてナチュラルでかわいい
ナチュかわ(こんなへんな言葉があるのかは不明)
は、あんまりなーということが多い気がします。
というわけでここんとこよくご提案するのが
クールな男前と可愛い女前を足して2で割った

クールな女前インテリアの家。

芸能人的にいうと
真木よう子さんとか
木村カエラさんとか
篠原涼子さんとかとか
(かっこいい女性芸能人で検索しました笑)
かっこいいけどどこか可愛らしさのあるイメージ。

夏休み期間を利用して
モデルハウスのとあるお部屋を改造して
クールな女前なインテリアのお部屋を
造ろうと思います。
わくわくー。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

造作家具デザイン@美容室。


友人が自宅の一室でやっている美容室。
私もときどきお世話になってます。
美容室って
雑誌やらドライヤー類やらヘアケア製品やら
結構かさばるものが多くて散らかりがち。
片付けがあまり得意ではない友人は
壁面にぜんぶすっきり収めたいのってご注文。
家自体マルミの施工ではないので
下地の位置なんかは不明〜。
というわけで
ドカーンと壁一面を収納家具にしましたー。


コードがからまるものがたくさん。
ぜんぶ引っ掛けて収納。
頻繁に使うドライヤーやバリカンは
サイドからするすると
ひっぱりだせるような金物を使用。
いやーすっきりした☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

私のおしごと。


ナチュラルインテリアの定番、木製フック。
何をかけても絵になる可愛いやつ。


さて


私は株式会社マルミハウジング1級建築士事務所所属の
建築士でデザイナーでインテリアコーディネーターです。

稼動中の担当現場がだいたい3〜5棟あります。
基本設計図プラン作成から入り
建築意匠、内装設計、見積もり、インテリア設計、照明計画、
カラースキム、造作家具デザイン、外構デザインetc
ちいさな取っ手やつまみまでトータルで担当しています。
なので毎日が決めることだらけと
打ち合わせ三昧です笑

その他これから建築を検討している方の
基本設計プランニングとプレゼンを
おこなうのが月に1〜2本くらい。
決まるときもあればそうでないこともある。
こればっかりはご縁です。

そして広告宣伝戦略も担当しています。
ホームページ、ブログ、インスタ、FB等
日々発信していくことはとてもとても重要です。
どんなポリシーでどんなものを造っているのか
常に発信していかなければ
あっという間に置いてけぼりのご時勢ですから。
そのほかにも竣工後のお客様のおうち撮影、
モデルハウスのインテリアコーディネート管理
イベントの企画立案等々
盛りだくさんです。

というわで
日々仕事に追われる毎日ですが
とても楽しい毎日です。
趣味とかないの?私生活は?と心配されます。
趣味は乱読書(哲学書からマンガまで)
活字中毒のため本がない生活は考えられません。
なんともインドアな女です。
健康とダイエットのために運動を!と思って
ヨガやジム、フラメンコなんかも通いましたが
すべてみごとな三日坊主です。
今年も後半戦。
もうちょっと、私生活を充実させることが
後半戦の目標ですwww


本日ネタ切れにつき
徒然なつぶやき。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ホンモノにこだわる。


草加市塩系の家(仮)M様邸現場は
ビルトインガレージの3階建て。
ガレージの仕上げをOSBに。
昔からよくあるカンジだけど
男性に不動の人気のOSB仕上げ。
天井のケイカルの白がちがぁーう〜って
監督いしいちゃんにグチグチネチネチ言って
これから職人さんが塗装するところ。


こちら室内。
古材を壁にいちまい、いちまい
切っては貼る、貼っては切る。
梁も火打ちも金物もそのままあらわし、
ゴツい、荒い、イメージ。
アッシュ材の無垢の建具の節がいいかんじ。
昨今
プリント技術が飛躍的に進歩して
クロスやCFなどのビニル製品やシートもの建具の
木目柄はとってもよくなりました。
げげげー、なんじゃこりゃ、ってのは
あんまり見かけなくなったように思います。
それでもやっぱりこうしてホンモノをみると
質感や手触り、漂う空気感。
プリントには絶対出せない味わいがあります。


さて。
草加市M様邸、いわゆる“塩系”からは離れ
かなりの粗塩になってきましたー(笑)
仕上がりが楽しみです☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

モデルがモデル。


先日
某大手電機メーカーP様の
次号照明器具のカタログに
ココンフワットが撮影スタジオとして
使用されました。
照明器具のカタログなので
取り付けてある器具をはずして
メーカー様の新作照明器具をつけて撮影します。
どんなふうに載るのかなーたのしみ。
来月は
某大手内装材メーカーL様の
次号のカーテン・クロスのカタログ撮影にも
ココンフワットがスタジオとなる予定です。


家を建てようとするときに
たいがい1度や2度目に入るであろう
照明器具や壁紙やカーテンのカタログ。
そこのモデルにマルミのモデルハウスがなるって
なんだかちょっと誇らしい感じ。
全国のみんなに見てもらえる
モデルハウスがモデルさんになりましたー。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

埼玉県民。


木造+RC混構造の家
がけを根切をして只今こんな状況。
ブルーシートにがっつり覆われて
ケガしたヒトみたいになってるーwww
根切り部分はRC駐車スペースになり
この上に和な家が建ちます。高台の家です。
本日はこちらの家の
ヒノキや杉なんかの建材などを見るため
展示場やらショールームやら都内を廻って
只今少々ぐったりな夕方です。

さて

埼玉県は比較的高低差が少ない平坦な土地柄で
建築にガケ地やら要壁とかがからむことが少ない。
それゆえ日本一自転車が売れる県だそうです。
(県東部のおはなし)
言われてみるとご近所は誰でも
家族人数分のちゃりんこを持っています。
それはやはり坂道がすくないからで
ちゃりんこライフに最適な県だかららしい。
すぐお隣の千葉県は坂道が多い。
あまりに高低差がはげしい現場を見ると
大変だろーなーと思ったりする。


海辺の街みたいに
坂道のある素敵な町並みは憧れ。
でも
みわたすかぎりまったいらの平地で
電信柱の数がはてしなく数えられて
線路がひたすらまっすぐ続いてて
川もひたすらまっすぐ流れてる。
そんなたいらでのんびりして
気取らない地元が
とっても落ち着く
私は生粋の埼玉県民であります。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

おねだん以上。


リビングの壁に沿って
びしーっと造作家具を収めた家。
テレビボードと壁面収納シェルフ。
ドアや造作材とペンキの色と合わせています。
数年前の案件です。


ナチュラルなおうちにあわせた
ナチュラルなデザインの無垢材の扉の造作家具。
造作家具はおねだんはイイですが
おうちにぴったりのものが造れます。



さて。


あたりまえですが、家具が好きです。
仕事じゃなくっても
家具ってモノが好きです。
別に高いものじゃなくても好きです。
インテリアの通販雑誌は愛読書です。
造作家具の収納アイディアがあったりします。
仕事柄、材質とか品質とか構造とかわかります。
高いもののほうがそりゃいいに決まってますが
やっぱりリーズナブルなおねだんには
ココロ惹かれます。

おそらく
人よりたくさん家具を買っていると思います。
仕事でも、個人的にも。
そして人よりたくさん
後悔したり失敗したりしていると思います(笑)

購入を決めるときに
仕事のときは予算がなければなおさら
プライベートのときにはシビアに
ほんの数千円。
いえ、数万円。
やっぱり悩みます。
おねだん以上〜♪で、あればうれしいですが
やっぱり家具って
お値段と品質は比例すると思います。
で、
お値段だけで妥協して決めたときは

かならず
ぜったい
きまって
例外なく
間違いなく

後悔するのです。
あーやっぱりおねだんじゃなくて
ホントに気に入っていたほうにすればよかったと。
仕事のときは
あーやっぱりあっちのほうがしっくりきた、
と思うし
個人的なときは
あーやっぱりあっちのほうが使い勝手よかった、
と思う。


家具はそう簡単には捨てられない。
毎日毎日自分の視界の中に入り
そしてながーい付き合いになる。
後悔してしまったときのショックは
どどどーんと大きかったりするwww
ICとしてそれをお客様に説明するのは
とても大事なお仕事かもしれません。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

フレンチシックなニッチ。


ニッチとは
壁の厚みを利用して造る飾り棚です。
厚みはかぎられますが
さまざまなカタチはできます。
左官の壁に小さく凹ませて
塗りこんで洞窟みたいにするのが
一時は流行っていましたが
フレンチシックなインテリアには
ナチュラルすぎてちょっと似合いません。


フレンチシックににあう
エレガントなニッチは
四方にモールディングを廻して
中をクロス貼にします。
すると
可愛いけどナチュラルすぎない
額縁みたいなニッチになりました。
クラフト作家の奥様の可愛い作品が映える
素敵な飾り棚☆

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

夏のノスタルジー。

先週末の完成現場見学会には
たくさんのお客様に足を運んでいただき
ありがとうございました☆
“ノスタルジックな家”がテーマのこちらのおうち、
ちょっとご紹介。


吹き抜けの階段ホールは
北欧カラーをMIX。
和と北欧は相性がよいのです。
ペンダントライトのフローラガラスが
さりげなく、和ノスタルジック。


施主様が古道具やさんで購入した
レトロな建具は現代には小さいので
木を継いで大きさをだしてリメイク。
新品には出せない味わい。


スケルトン階段というと
シャキーンとモダンでカッコいいものが多い昨今
まるで古民家みたいな、おばあちゃんちみたいな
懐かしい雰囲気のスケルトン階段、造りました。
こげ茶に艶あり塗装の階段手すりも
これまた懐かしのデザインです。





さて。

子供の頃の夏休みは
栃木県の山間にある田舎に
よく泊まりに行きました。
今ではゴルフ場やアウトレットモールや
ご当地ラーメンでにぎわっていますが
昔は山と川しかなくて、蝉がジージー鳴いて
夜になると真っ暗で、ほたるがいっぱいいて
子供の頃の夏というと
あの風景を思い出します。

山間の山奥の集落の中にあった父の実家は
おそらく築100年以上は経過していた
昔話にでてくるようなわらぶき屋根の平家で
続き間の和室、土間の玄関と台所、納屋や水屋。
南側の広くて明るい縁側とは対照的に
北側には薄暗い1間の畳敷きの長い廊下があって
そのいちばん奥がトイレだった。
大きくて、広くて、威厳があって
埼玉の団地っ子だった私には
ちょっとこわかったのだけど
子供の頃からインドア派だったから
山で虫取りするより、川遊びするより
家の中をこっそり探検するほうが
わくわくしたものです。


あの大きな古い家は建て替えられて
とっくの昔にないのだけど
空気感も間取りもはっきりと覚えていて
今なら間取り図をおこすことができるくらい。
私の中の夏のノスタルジーは
やっぱり住居の記憶で
もしかするとあの家に
まっくろくろすけはいたのかも、なんて
思ったりします。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

沈黙の答え。



高校1年女子。
大学1年女子。
40半ば母。
女3人で暮らしていたら
365日平和なわけがなく
そりゃケンカもします。
友達親子はいいけど
親行も忘れてはならんと思うから
叱るときは激しく叱ります。
物が飛び、愛犬は怯えて隠れる。
(たまーにですよ、たまに笑)

先日の朝は次女と
携帯の使い方をめぐって言い争い。
子供は子供の言い分があるのはわかるが
未成年のうちは親の考えに従わせるのが
私の教育方針であーるwww
というわけで
話し合いは決裂し、携帯没収の刑に処す。
すると
日頃あまり反論しない次女がキレて
ケンカと関係ない暴言を吐くという暴挙にでた。
こういうとき私は
ひたすら黙ってみる。
沈黙をどうとるかは本人次第で
やった!母をやっつけてやった!と思うのか。
まずい…母を傷つけてしまった…と思うのか。

そして帰宅すると
私のベットの脇に置かれたメモ。
うん、うちの子、きっと大丈夫。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

私的できごと | permalink | comments(0)

好きな色は。


本日と明日、完成現場見学会を開催してます。
吉川市T様邸。
和ノスタルジックがテーマ。
ちょっと懐かしい感じの落ち着いた家です。
美容室を併設した店舗併用住宅ですが
まだ美容室部分は工事中〜です。


お客様の好きな色はまず最初に確認したい。
そこでだいたいのイメージがつかめます。
T様のカラーはブルー&ブラウン。
ホワイト塗装だった照明器具のかさを
監督リメイクで渋茶に塗りました。
画像奥に見える引き戸の建具は
古道具やさんで購入した建具を
住宅用にリメイクした一品。
そんなマルミの小技が各所に入ってます。
お近くの方はどうぞお越しください☆


さて
もりさんの好きな色は?って
聞かれることがあります。
はい、それはもちろん、白です(笑)
白にもいろんな白があって
季節によって好きな白が変わります。
暑い暑い今の季節は
わずかに青みがかった白、
卯の花色の気分です。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

ホームセンター。


ときどき現場にいると
これ買ってきてーと
おつかいに出されることがあります。

たいていはホームセンターです。
ガラ袋とかそんなんが多いですが
金物を頼まれるときは注意。
だって
種類が多すぎて、まずわかんない。
実物を写メで撮っていっても
大きさや径、太さ、形状、材質etc
間違えて買ってかえって
買いに戻ったことは
1回や2回ではなく…笑

なので金物のおつかいは
実物を1つ、てのひらににぎりしめて
買い物に行きます。
コドモみたいにじーっと見比べて探します。
お客さんはガテン系の殿方がほとんどなので
なんだろーこいつは、みたいな目で
見られます。

とはいえ
私はホームセンターが大好きです。
あの工業的でファクトリーチックで雑然として
おしゃれでもなんでもない無骨で地味な店内に
なぜか萌えるのですwww

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

住宅展示場論。



7月イベントDECOアンブレラ、楽しく終了しました。
ご参加頂きました皆様ありがとうございました☆


傘をデコした後は
モデルの庭で臨時の大雨を降らせて
みんなで大はしゃぎー。


さて。


住宅展示場ってめっちゃ入りずらいですよね。
実際私も住宅展示場ってなかなか行けません。
ホントはいろんな家、見てみたいですが
見込み客以外は絶対寄せ付けない雰囲気で
簡単に入ることができない…
大手HMの営業さんたちの
家買ってくださいっ!!!っていうあのオーラは
業界人の私が言うのもなんですが、
恐怖さえ感じる。
こいつだめだ、一見だなって思われたときの
手のひら返しのつめたーい対応も
なんかもの悲しい…
平日のしーんとしずまりかえった展示場の
事務所みたいな冷たい雰囲気は
はっきりいってコワイ。
(個人的意見です笑)

でもそれっておかしくない?
家なんて縁もの、
将来誰が顧客になるかなんてわかんない。
1回だけ展示場を見ただけで
そこのよさがわかるわけない。
その会社の雰囲気なんかわかんない。
そーだ、そーだ
徹底的に自分が顧客側にたった目線で
新モデルハウスを企画しよう!と思いました。
敷居の高い美しい冷たいTHE展示場じゃなくて
笑顔と笑い声が響くあったかい場所には
かならず人が集うはず。

とにかく気軽に入れる場所に
地域の皆様のコミニュケーションの場にして
いつでも誰でも入りやすい展示場にしよう。
家を買う目的の人だけではなくて
いろんな人に来てもらおう。
それもめっちゃウエルカムで。
まだまだこれから楽しいイベントを企画して
住宅展示場という枠を超えた家になれば、と
考えています。
地元野菜や手作りお菓子をお庭で販売する
青空マルシェなんかもやりたいなーとわくわく。
私たちスタッフ自身が
モデルハウスでの時間を楽しまなければ
素敵な空間なんか造れないと思うから。


というわけで
まだ家なんて夢だけどーって人も
もう家あるけど見てみたいって人も
1回きた人でも2回きた人でも
もちろんマルミOBさんだって
いつでもウエルカムです。
その代わり
豪華来場景品とかはありませんので
そこはおゆるしをー笑

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

おしごとのこと | permalink | comments(0)

和ノスタルジック + MUSIC。


リビングの吹き抜けにぶらさがった
レトロなシャンデリアとちいさな箱。
さーてこれはいったいなんでしょーか。



正解は
スピーカーでした♪
ROCKをこよなく愛するご夫妻のおうち。
吹き抜けのシャンデリアとからめて
Taguchi Craftの木製スピーカーをつけました。
六面体のすべての面にスピーカーです。
木製でインテリアとしても素敵です。




リビングを見上げるとこんな感じ。
和ノスタルジック+MUSICなこちらの家、
今週末完成現場見学会をおこないます。
♪♪♪ぜひ足をお運びください♪♪♪

ブログを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

イベント情報 | permalink | comments(0)

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

森玲子(もりれいこ)REIKO MORI

株式会社マルミハウジング 建築デザイナー
二級建築士・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター
住宅設計・店舗設計・家具デザイン・インテリアコーディネートまで幅広くご提案。
ナチュラルで優しさあふれる穏やかな空間つくりを得意とする。

創業40年の歴史を誇る埼玉のナチュラルスタイルハウスメーカー・マルミハウジングHPはこちらから。
http://marumi-housing.co.jp

Recent Comments

Archives